タグ別アーカイブ: 輸出ビジネス

ZH9633大連へ&コンテナとか棚とか中国輸出

深セン3泊だけして、大連へ
やっぱ3泊だと中2日だけなのでほぼ意味ないな。ずっと家から出なかったし。。


いつものスタアラ、深セン航空のZH9633。朝少し早いのだけ我慢すれば昼間に到着するので時間が無駄にならない。


大連の現場についてパット目についたのが、中国輸出の国内発送商品。
少しづつだけど増えてきているのと、例のラベルプリンタなんかもあって、ちゃんとしたお店っぽくなってきた。


次に前回注文した重ねられる赤いコンテナ。
これ郵便局のコンテナっぽく、重なるし向きを変えると積めるようになっている。
大連では売ってなかったので、わざわざ送料払ってネットで注文しただけあった。


ただ、20箱買ったけど、新商品の処理待ちでそのほとんどを使ってしまっている。というわけで追加で10箱注文。
なんか汚い部屋みたいだ。


次にこちらも搬入に立ち会えなかった棚。白い方。
こいつはかなりデカくてイイ。
今回2個しか買ってないけど、このサイズなら今の部屋でもまだまだ収納スペースを確保できそう。
あと、6個は入りそう。ゆっくり2つづつ増やしていくつもり。


大連の友人たちと飲みに。

中国輸出、輸入とか

大連についてみると、なんか輸入向け荷物が届いたまま開封されず溜まっている。


しばらく見ていたけど、まったく減らない。
軽く30個は超えていて、発注して届いたけど日本に送らなければ結局欠品と同じ。
あれこれ聞いてみると、検品に力を入れる→問題が見つかる→処理する→交渉がまとまらない→次の商品にいけない。とかいう訳のわからんループに陥ってるらしい。
旧正月開けで溜まってしまっていて、ずっとこんな感じらしい。
というわけで、いったん全部開けてトラブルがあるものはトラブルが無いものの後に処理する方向にした。
梱包を開けた際に、トラブル時は輸送時の梱包をとっておく必要があるらしく、それ用のケースを20個発注。まあきちんと流れたら20個で足りるとおもう。

輸出向けに関しては、一部持ち込んだ商品とかアリババで購入した輸入向け商品の販売をはじめたけど、毎日数件ベースなのにラベルプリンタを運送会社が持ってきたらしい。無料。


ただし、ソフトは年間使用料が発生するらしく、月100円ちょっとらしい。
見せてもらったらなかなか良くできたソフトで、注文が入ると自動的に情報が反映されて、印刷したらタオバオ側に追跡番号とかが自動で入力される。
さすが中国。日本より上だぞ。宅急便は近場で100円切るし。。

プリントしたラベル。すばらしい。

タオバオの違反とかそんなもの

ごくごくたまにだけど、タオバオの画面を開くとこんなお知らせが出ることがある。


「0件の違反があったよ。」みたいな意味。
これがでると消すこともできずに強制的に違反内容のページを開かなくてはいけない。
しかし、0件ってなんだよ。。
今回のその内容。

2/1以降で2件ある。
よくよく見てみると、2件ともお店として警告が来ていたわけではなく、購入者側としてだった。
どちらも商品としては問題ないもの。

さっそく管理者に連絡してみると
私「これどういうこと?」
管理者「なんらかのルールにしたがって、タオバオのシステムが自動的に処理しています。」
私「買った商品は問題ないみたいだけど、評価集めとかのための嘘の取引とみなされたってこと?」
管理者「偽物って訳ではないけど、何かしら問題ある商品を取引したと判断したっていう警告です。」
私「これペナルティあるの?」
管理者「購入者側にはペナルティは無いけど、店側にはペナルティがあります。だいたいこうなると店側から連絡が来るし、店としてはこれは違反ではないと証明しないとペナルティを受けなくてはならないです。」
私「証明ってどうするの?」
管理者「メーカー代理店の場合は、契約書を提出したり、代行のようなものの場合はレシートとか領収書を提出したり、ケースバイケースだけどタオバオ側が要求する書類を出さないといけないです。」
私「実際はみんなどうしてるの?」
管理者「問題がない商品の場合、店側はペナルティを解除できるようにがんばります。ただ、証明できない場合は、
1.その商品の販売はあきらめる
2.該当しそうな箇所を直して再度出品(例えば、メーカーのロゴを削除するなど)
3.weixinなど他のプラットフォームで販売する。
とかしてます。」
私「へー、うちもこういうペナルティを受けることあるの?」
管理者「ごくたまにあります。だいたいまずタオバオに理由を聞いて、それから何かしら証明してペナルティを消してもらいます。」

そういえば、思い出したのが昔ハルピンの人に頼んでタオバオの新店舗を作ったことがあった。
これのアクセスが大連からということで営業停止に。
タオバオに連絡すると、本人が大連にいる証明をしろと。具体的には本人が当日の大連の新聞を持った写真を送れとのこと。
急遽、大連の新聞をハルピンに新幹線でもって行き写真を送ったけど、翌日になって不鮮明だからもう一度送れ。。。
さらにまた新聞を持っていくのはさすがに諦めた。。新幹線も結構高いし、中国は広くて大変。。
それでその店は今でも営業停止。
このあたりのやり方はさすが中国(いい意味で)。

というわけで、ヤフーとか楽天とは全然違うなぁと再確認。
中国のほうがしっかり管理されてると思うし、中国輸出の難しいところ。

ホワチャンベイ

持ってきた商品の発送のために梱包資材の買い付け。

なんかレンタルチャリが増えてる。
オレンジも増えてるけど、青と黄色の業者も始めたっぽい。

メインストリート?の工事が終わって、なんかオシャレになっていた。
ちょっと殺伐とした感じが薄れている。
半袖の人もそこそこいるのは、さすが深セン。昼間は特に暖かい。

携帯関係のお店もいったけど、一部だけ購入して、あると分かっていても面倒で他は買わなかった。
送料払えば、わざわざお店で買う必要ないから。そのくらいネットショップは薄利多売。

無事発送も終えてめでたしめでたし。
けど、ラベルだけはなんとかしたいなぁ。資材買い付けの時に、ホワチャンベイの輸送会社にラベルだけプリントしてもらうことはできないかな。

梱包のコストパフォーマンスをうまく測れないものか

なんだかんだ、今回の日本は2週間近くなっていて、いつもより1週間長い。
最初の頃は旅行気分だったけど、こう毎月来てしまうと単なる出張な感じででなんか損した気分。
長期滞在の理由は、日本側スタッフの小学校の説明会のため。
ママ友バイトを使っているので、こういったイベントはほぼアウト。
ただ、子どもの行事のためのヘルプはなんか前向きになっている。なんとなくの理由は日本の子ども向けの現状を知ることができるから。(うちは中国なので、比較したりあれこれ楽しい。)

本題の中国輸出用のパッキングについて

写真は、今日のものの一部。
そもそも中国輸入に関しては、梱包が面倒なものはすでに切り捨てているので、数が多くても処理は早い方だと思う。
それにくらべて、輸出商品は、前提としてダンボール梱包が必須で、ちょうどいいダンボールが無いとかなり無駄な時間が発生している。
かりにアルバイトの時給1,000円だとすると、ダンボール探したり、緩衝材なんかを処理したりで1梱包が仮に30分かかったら500円のロス。
おそらく面倒なものは30分とか使ってしまっている気がする。

というわけで、使用しているダンボールに入らないものは取り扱わない路線に切り替える予定。
梱包が簡単なものは、それだけ利益を落としても良いっていう、そんな計算式みたいなものが確率するといいけど、まずは「入らない=やめる」にしたいと思っている。
今ダンボールとして購入しているものは、50サイズ、60サイズ、変形60サイズで、それ以外にプチプチ付き封筒、中国輸入の際の梱包で余ってくる平たい80サイズ。それとAMAZONがよく送ってくるサイズの合計6種に対応しないものはやめる。
商品梱包の時にシステムで適切なダンボールを教えてくれたら、作業者の負担も減るだろうし、これ無理だろと思うようなサイズのものは、今回限りで次回は受注しないとわかるだけで精神的に良さそうな気がする。

どいういうわけか、輸入、輸出とも好調?

SKYPEで日本の商品の買付依頼が来て、システムを見て数字が伸びていることに気づく。。
輸出向け商品もほぼ中国側で買い付けてるけど、一部ヤフオクとかメルカリとかそういった日本語のニュアンスが必須な買い物は日本人に振られる。

理由はわからないけど、なんか急にオーダーが多い。
中国輸入に関しては、(旧正月の準備不足で)ここ10日くらい荷物が届かず、欠品が多いはずなのだが、データを取り始めたここ3ヶ月の記録更新。
見てみたら2/1がピークになっていて在庫がわりと豊富だった12月よりも多い。
あ、そんなことなかった。。12月と比較して2位の販売数だ。12/20がトップ。

中国輸出に関しては、2/2まで中国側が休み、2/3から通常営業になったけど、2/3と2/4ともオーダーが多い。
こちらは日単位で集計をだしていないので、詳細はわからないけど、ここしばらくぶりのピークなんじゃないかな。
こっちはもしかしたら、休み明けなので、お客さんが待っていたという理由だったら数日で落ち着くとおもう。

日本中国の景気がともに好転とかそんなんだったらいいな。

車を見に行く

家族が買い替えたいということで、試乗してきた。
家族の希望は、アクア。
それに対して、同じ位置づけだったら、ディーゼルターボのデミオを提案して、それぞれ試乗。

まずはデミオ。あ、写真は取ってないや。
これ、かなりイイ!
おそらく同じクラスだったらダントツパワーがあるんじゃないかな。
内装も高級感があってコックピットみたいな感じ。
自分だったらこっち。けど、自分用ならもっと大きい車買うな。
気になったのはドアミラー。ちと取り付け位置が後ろ過ぎないか?

次にアクア。
こりゃ、まったく違和感なし。今の車がトヨタということもあって、試乗しても新しい車に乗っている気がしない。
パワーにしても、空間にしても今の車と変わらなすぎて、何も面白くない。いい意味で。
この軽のような、貧弱な内装が、むしろ(今の車と同等で)違和感なくて、家族から高評価w
自分の車じゃないし、こりゃアクアで決まりだな。
ただし、次期アクアの噂がでているので、フルモデルチェンジまで待つ方向で終了。

アクアの隣にあったC-HR。なかなかゴツい。

カップラーメン

前回のチョコ味は挫折した。全部食えない。。


今回は抹茶味を買ってきた。
今のところ試す気にもならない。。

こいつは予約終了。いいのかな?

買い付けシステム

店の名前だけで、あまりに無機質なので画像表示もできるようにした。
1店につき、最大4商品。
これで、どんな商品の店なのか視覚でわかる。
なんとなくOK

開始前に「更新」というのも、CRONで自動にした。1クリックとか数秒の待ち時間すら減らしたい。

リスク管理

今回日本で一番できたのが、リスク管理と思う。
具体的な内容を書いてしまったら、それはそれで新たなリスクを産みそうなので書かないけど、大連であったSさんの規模(うちの20倍)を考えると早め早めにこういう一見無駄なことも各種構築していきたい。
まだ完全に動いたわけではないけど、リスク管理についての方向性と準備、スタッフの理解が深まったことが今後の成長に不可欠なんだと思う。
とは言ってもこれからもあれこれトラブルは起きるんだろうな。

中国輸出 ver1.0

今回、現場スタッフにあれこれ質問しながら作戦なるものを練った。
ちょっと全部は公開しないけど、いくつか戦略をメモ。

新商品販売のずるい(と思われる)方法

いまはあまり新商品に力を入れていないけど、このまったりな時にタオバオシステムをうまく使おうと思っている。(良い言葉で言ったら研究)
もしペナルティになるのならすぐ停止するつもり。
というわけで、具体的にはやっぱり書かないことにした。
ハンドキャリーとの相乗効果があるし、うまくこれが想定通りになってフライト代を捻出できれば、すべてフライトに回したいくらい。
イメージとしては、再来年の1月1日から月3本中国に飛べれば、今更ながらスタアラゴールドになれるはず。ミニ目標。

他店舗チェック

これはタオバオにて毎日販売価格をチェックするような簡単なシステムを作った。
すでに1ヶ月近く回したのだが、意外と価格変更ってみなさんしないなというの実感。
ちょっと悲しい。
ただ、チェックしているお店はチェックしているようで、そういった商品は諦めるようにしようと思っている。
そんなところでお互い戦いだしたら取り扱い商品すべて価格破壊になってしまうはず。

情報公開について

今回ぶっちゃけていろいろ書こうと思ったけど、やっぱやめた。
なんというか、私は性善説なのですが、一部近づいてはいけないと思う人達も少なからず存在する。
それでもかなりの数の人達を相手に情報交換している人たちもいるけど、私が知ってる限り実は本名じゃない人も多い。
まあ、ペンネームみたいなイメージで、何も不都合は無いけど、これによって守られていることは大きいと思う。
会社運営していても、名刺は(実名じゃない)個人名刺みたいな。もしくはたいてい名刺は持っていない。
これは、誰かに「敵認定」された場合のリスク回避。(いろんなところにタレコマれても、本人にたどり着かない)
もうひとつは、「精神病っぽい人からの攻撃」回避につながっているのがよく分かる。というかそのためにやっている人もいる。
つい最近も、友人のところが2千円程度の返金のために、会社住所だけでなく自宅まで来られたらしい。これでは家族がいる身には(いなくても)精神的に参ってしまう。(ちなみに会社は度重なる嫌がらせで移転したらしい。)
私も何気ない生活で、誰かを傷つけているかもしれないし、快く思わない人がいるかもしれない。
というわけで、踏み込んだことを書きたい反面、ツッコまれるようなことは怖いなぁと躊躇する。

その他

5ee00fa2493fc50754584d33e8473481aa9ecb4f70df57508fpimgpsh_fullsize_distr

友人宅近くにできた、定食屋。なんと担々麺は日本のレシピを使っているらしい。
20元くらい。

18d2014bd64d432ad7a1d5479154fadbb76c0812d3cd54beabpimgpsh_fullsize_distr

メニュー(一部)

1662b4efca33c4e984d8b73640502f659702675bf479af90eapimgpsh_fullsize_distr

初音ミクの北京公園のチケットを取れ!との友人の指示でスタッフ総出でチケットとり。
カウントダウンからヨーイドンで、全員エラーになるが徐々に取れ始める。
上海浦発銀行だかとalipay、weixinしか決済が対応していなく日本勢はかなり厳しかったとのこと。
もうひとつ驚いたのが、全員約3000元(約4万円)のチケット代がalipayにあったこと。
まあ、日本の電子マネーとは違って、銀行口座というイメージということか。

中国越境ECとか淘宝直播とか

越境ECといっても、規模感や扱うものによってだいぶ違うがなんとなくの感想。
今まではスーツケースに、ラーメンとか日本食材くらいしか入れてこなかったけど、今回から若干商品も運ぶようにしてみた。(まずいかな)
で、これがなかなか面白い。
深センに戻って、すでに注文を受けたものを発送して、その残りを大連の事務所に送った。
深センでもそこそこの数があって、わざわざホワチャンベイ(文字打つのが面倒)まで行きダンボールやプチプチを買ってきてなかなか大変だったのだが、大連に送った荷物もすでに注文が入っていて、到着するなりこんな感じだったみたい。(まあ、まだまだ少ないけど、販売実績0に近い商品に注文入ることが嬉しい。)

screenshot_20161012-233800

とは言っても、中国市場はかなり冷え込んでいると感じる。
大手さんはわからないけど、なんとなく歌舞伎柄の1枚300円+の顔パックとか買って喜んでる時代は終わってしまって、今はそんなものに興味を持っていないんじゃないか。
うちのタオバオのお店も、かなり売上が減っていて、もしかしたら保税区だったり、併郵(同梱配送)だったり、何かに奪われているのかなとも思ったけどどうも調べてみると、そもそも絶対的な販売数が減っている。
これは1商品に注目して、他の店も合わせた販売数を見ればすぐわかる。

淘宝直播

とあるお客さんに質問されて、調べてみた。(というか調べてもらった)
スタッフが調べたことなので、どこまで正しいかわからないけど、ちょっとおもしろかったので投稿。
どうやら淘宝直播は割りと最近始まったサービスで、お店が商品紹介をストリーミング動画を配信できるもの。利用料金は特にかからないらしいが、審査用の動画を作ったりとかは必要らしい。
閲覧はスマホのみ。(たぶん配信側もスマホっぽい)

c817063e632948819e32a96f2c4820c83c187fbd96b06a661dpimgpsh_fullsize_distr
スタッフの携帯をみながら適当なのを選んでもらったら、

e6b0a4da14729cd7b1fb5b1c5069c8100e58a28dad0f3d0b22pimgpsh_fullsize_distr

店の人いねーじゃん!!!!!
しばらく待ってもいなくて、どうやら買い物にいってるらしいw中国っぽいぞw
ちょっと笑いすぎなので、右上の自分はモザイクで。。

プラットフォーム横展開

最近、AMAZONで販売をして欲しいクライアントがあったり、不用品をメルカリで処分したりでプラットフォームの幅が広がってきた。
見ていると、それぞれユーザー層の違いからと思われる向いている商材の違いがある。
面白い。
すでに、メルカリは在庫共有しながら販売のテスト段階。
自動再出品(システムからCSVダウンロードして、自動出品)のシステムが8割型出来上がってきた。
クライアント側のアプリなので、完成したらアプリを公開するのも面白いかもしれない。
わざとそうしたのは、CSVから実際にクライアント(今回はIE)を自動制御するので、適切にランダムなスリープとかを設ければスパムと見分けがつかないはず。すなわち安全。
あれこれ、バージョンアップしたりしているけど、それでも数字が伸びては縮んでを繰り返すということは、昔ながらのやり方をしている人たちは厳しそうな気がする。
平均速度が常に早くなっているマラソンのようだ。

輸出側も、いくつか動いているものもあるけど、直送の代行は全体的に数字は伸びていないみたい。
今の輸出側のテーマは、売上よりも、販売数に重きを置いている。
たとえ利益が0でも、ひとつづつクラウンまで店舗を育てたい。(まだクラウンじゃないのか!と言われそう。。)

チケット取った

名古屋と沖縄、大連で集合?のお声をかけていただいたのだけど、すべてをブッチして勝手にスケジュールを組んだ。
まあ、いろいろやりたいこととやらないとけないこと、遊んでられないぞ!ということで。

20160929_184744

なぜか静岡にいるとこってりしたものが食べたくなる。

中国輸出入の状況と感想

もしかしたら、輸出入関連で見に来ていただいた方もいるかもしれないので、現在の状況というか感想みたいなものを書いてみようと思う。
5月くらいから少し真面目にやらないといけないと感じていて、そのおかげか効果がでてきている。
このまま、来年の4月まで余計なことは始めず、コツコツやっていきたいというが今の気持ち。

中国輸出に関して

円高や6月のEMSの値上がりの影響で、いろいろ数字が落ち込むかと思ったけど、実はそんなに変わっていない。
とは言っても去年の全盛期に比べると、利益ベースで40%ダウンくらいになっているが、今年だけで見るとほとんど影響というか変動は無いと思う。
なぜだかわからん。
6月からは、輸出側に割く時間を大幅に減らしているはずだけど、下がらないのは何かの力が働いているのか、前のやり方が無駄だったのか。
とうわけで、あまり変化が無いのでむしろ書くことが無い状態。

ただ、梱包に関する新しいアイデアがあって、これから導入予定。
具体的には、緩衝材にボーカスペーパーとエアクッションを使い分けていたのだけど、一律エアクッションにするつもり。
これは、エアクッションのみになると余計なことを考えずに、ほぼ最軽量の梱包が可能。エアクッションのサイズはよく使うダンボールに合わせて3種類を用意する予定。
梱包時間短縮と、送料が下がればより利益が取れるし販売価格が下げられると思う。

中国輸入に関して

3ヶ月前と比べて売上はおそらく50%は上がっている。これは大きい。
主な原因は、日本への輸送方法の改善と商品数を増やすロジックが確率してきているからかな。
それでいて発送業務は午前中にほとんど終わっている。昔に比べたら大違いだ。
こちらの主な原因は、国内発送方法の変更で梱包が簡単になったこと、梱包が面倒な商品を取りやめたこと。
そして、梱包時間が短くなったおかげでトラブルの処理時間を確保できるのもメリット。

^F99DF4B4B89BAAC5CC71EB36D2BD134DE1486900478F851ED2^pimgpsh_fullsize_distr

そして新たな新兵器がこれ。
これを大連に常備して、可能な限り適正な梱包まで仕上げてしまう。送料のムダもなくなるし、発送に関してはかなり追求できそう。

輸出と輸入の売上が逆転したので、以前は余った元を中国のキャッシュカードで引き出しということをしていたけど、今は円→元が必要になった。
これの対策は、簡単。

リサーチについて

基本的に輸出、輸入ともリサーチはしてない。
やっているのは、追加発注の時に適当に他の商品も買ってみるということと、実際良くあることだけど追加発注時に完売になっていて、別の店から買い付ける際に、そのお店の商品を適当に買うだけ。
この方法の利点はどんどん新商品が増やせること。そして商品登録作業などの9割は中国側で完了するフローになっている。
タオバオのお店の売れ筋は、だいたい日本でも売れる。
ただ、買わないように気をつけているのは
・商品に中国語の記載が無いか
・販売価格が満足できるか(0.1元のものを買って100円で売るとか、意味ないので)
・仕入れ価格が高すぎないか(不良在庫になった場合、単価が高いとロスが大きい。単価が安ければゴミ商品でOK)
・日本に輸送できるか?販売しても大丈夫なものか?
くらいかなぁ。

で、この「販売しても大丈夫なものか?」で、たまにヤフオクとかAMAZONを見てみる(前はそれすら見なかった)のだけど、なんか意外な事実に気がついた。
ヤフオクの場合だけど、ほぼ新規の人が商品数数百とかで出品してる人がいた。これおそらくAMAZONでアカウント停止をくらった人じゃないかな。安全そうな商品ばかりなのに。。
見れば見るほど、そうとしか思えないラインナップ。写真も背景白のAMAZON画像。すでに3人くらい見つけたというか目についた。

y

たとえばこれ。評価3、商品数622。

AMAZONについて

今ある商品の一部がAMAZONのASINとくくりつけられているんだけど、どうも危ない。

危ないと感じたケース
・同じ商品だったのに、今見てみると4枚目くらいの画像に小さなロゴを印字してあるケース。OEMというやつですね。
・ノーブランドなのに、「公式グッズ」と記載が追加されているケース。
・2個セットだったのに、同じASINで4個セットに変わっている。
・セット商品が変更されているケース。

たった、20商品くらいでこんな事例(地雷?)が見つかってしまうと、なんかAMAZON始めて大丈夫なのだろうかという気持ちになる。
危ないなと感じたものすべてに、なにか悪意を感じる。
先に書いた、アカウント停止でヤフオク参入が事実であれば、相当な返送料・量と、急に失った売上、自社発送への切り替え対応などなど、リスクを想像するだけで深入りしてはいけない気持ちになる。

ebay始めたいけど始めない

やってみたいアイデアはあるのだけど、少なくとも来年4月までは手を付けない。