タグ別アーカイブ: 輸入ビジネス

郵便局、6月で定形外集荷の終了。。

いろいろ迷走中な気がする郵便局だけど、またまたやっかいな問題が。

うちだけとか、エリアの問題かと思っていたけど全国規模で集荷終了するらしい。

日本側から送られてきた新聞の写メ。本気を感じる。
集荷で時間がかかるのは郵便局さんのシステムが悪いからで、ヤマトさんを見習ってと思うのだけどな。

うちにきていたもの。
最初担当者は「よくわからん」とか言っていたけど、やはり定形外は持っていってくれないみたい。
こりゃ、取りやめるしかないかな。量もあるし、窓口が混むのは目に見えている。
事務所前にちょうどポストがあるけど、入らないものが多いし切手貼るのも面倒だし。
マルチチャンネルも今まで何度も検討したけど、自社発送と比べるとやはり高い。
長期で見ると、倉庫スペース削減という意味で定形外ばっさりカットももしかしたら良いのかもしれない。
困る人達多いだろうなと思うのと、ゆうメール特約できている人達はかなりの優遇になるな。
そして、巡り巡ってAMAZONがさらに優位に立ちそう。国益レベルの問題だろ。

 

DM便サーマル対応完了。。できない

定形外のサーマルがとても効率がいいので、DM便も切り替えを検討。
ヤマトさんのシステムは良くできているので、B2クラウド上で用紙を変更するだけでプリントはできた。

100枚くらいプリントしても、順番にピッキングされているのでラベル探しが発生するのではということも無い。

しかし。。。
どうやらDM便をサーマルにするとネコポスもサーマル用紙になってしまう。
ネコポスは件数が少ないのでレーザーで出力したいのだが、、

こうなったら、定形外、DM便、ネコポス、ラベル印刷用のサーマル4台体制も視野に入れたい。
ただし、さすがにプリンタ4台(+モノクロレーザー、インクジェット計6台)は場所を取る。。。
ネコポス用のサーマルラベルを依頼したので、届いてから考える。(やはり最寄りの営業所ではサーマルラベルは取り扱いが無かった。)

その時にふと目にしたのが、ヤマトの「楽天RMS連携について」の項目。


どうやら楽天と連携させると、(小さくて見えないけど)ラベルに差出人が入っているみたいだ。
APIで連携らしいので、これ一般開放してくれたらいいのにな。
もし使えたらまたレーザープリンターか。。

Duet display

iOS用のアプリ。アプリはひさびさ購入。
ほぼワンクリックで購入できるのはやっぱ便利。
中国でweixin支払いが浸透しているのとか、メルカリが流行るのがこういった部分だろうな。
Spotifyの3か月100円オファーが来ていたけど、登録とか面倒でフリーでいいやとか思ってしまう。
デュアルモニターについては、いいのはわかっているけど移動先にモニターが無いとモチベーションが下がるので、それならいっそのこと使わないようにしていた。
iPadならいつも常備しているので、いろいろはかどりそう。

なんともアップル風サイト。もっとタッチってw
iOSの標準機能にしたらいいのに。

Dex station

そして、いつものように買ってからいろいろ調べると、Dex station路線も良さそう。
なんか未来はPCではなく、iOSとAndroid(Chrome OS?)になっていきそう。

こちらはGalaxy S8とかがデスクトップPCに。
今や、chrome、skype、エディタ、ftpクライアント、gmailくらいしか仕事で使わないし、PCすらいらなくなる??

マルチタスク。youtubeのレビューとか見る限り、なかなかさくさく動いている。
ただ、高機能なエディタが無いだろうな。
そしてHDMI出力じゃなくてiPadに出力できたらいいな。
PC無くなったら、荷物がさらに減るなぁ。
いろいろ妄想がふくらむ。

ヤフーショッピング注文APIの詳細取得など@深セン

ヤフーショッピングのAPI周りがなかなか完成していない。
相変わらずの商品数3で、それでも注文が入ると少し改善みたいな進み具合。優先度低。
一部は対応できているど、突き詰めたい。
請求書、明細書、領収書なんかの項目があったり、請求先を別指定など、面倒な部分もある。ネットショップならあたりまえか。
ただ、終了してしまったヤフオクAPIと違って、

ショッピングAPIはいろいろ更新されててやる気を感じる。
注文APIでハマった部分として、リクエストパラメータの指定が他と違う点だった。
XMLでデータを投げないといけないらしい。(そんなの初めてだ。)

$headers = array(
	'Authorization: Bearer '.$access_token,
);

$url = 'https://circus.shopping.yahooapis.jp/ShoppingWebService/V1/orderInfo';

$xml = "<Req>
<Target>
<OrderId>{$seller_id}-{$orderno}</OrderId>
<Field>OrderId,SellerId,OrderTime,PayStatus,SettleStatus,ShipStatus,ShipMethod,ShipMethodName,ShipFirstName,ShipLastName,ShipZipCode,ShipPrefecture,ShipCity,ShipAddress1,ShipAddress2,ShipPhoneNumber,ShipSection1Value,ShipSection2Value,LineId,ItemId,Title,SubCode,SubCodeOption,Quantity,OriginalPrice,UnitPrice,NeedBillSlip,NeedDetailedSlip,NeedReceipt</Field>
</Target>
<SellerId>{$seller_id}</SellerId>
</Req>";

$options = array('http' => array(
    'method' => 'POST',
    'header' => implode("\r\n", $headers),
    'content' => $xml
));

$contents = file_get_contents($url, false, stream_context_create($options);

こんな感じ。

商品検索APIは使ったこと無いけど、ヤフーショッピングの開設無しでも使えて、ストアIDから商品リストを引っこ抜けるみたい。
これベースでリサーチツール作るのもありかも。(というかすでに一部の人はやってそう。)

OpenVPN

だいぶ安定。快適。

タスクバーにアイコン表示したら、つながっているのか確認できて便利。
家にも対向で置いて無線の一部だけ常時接続にしたら、google homeとかyoutubeとかprime tvとか快適だろうなぁと思うけど、子どもの環境として良く無さそうなのでひとまず見合わせ。
家ではTVに電源すら入っていない。

羅湖大酒店の裏

こんなところにXXしに行く。たぶん有名。

ランチ。たしか50元。

スーパー。セルフレジが導入されてるっぽい?

オンライン英会話

コスパがやばいと思って半年くらい前から(子どもが)続けているけど、今回英会話を聞いているとレッスンをまったくやっていない。
いつもなら自己紹介から始まって子供向け教材のレッスンを始めるけど、自己紹介のままなにやらずっと話し続けている。
よくあの少ないボキャブラリで会話というか時間を潰せるもんだ。
「おい、レッスンやれ!」と言ったところ、「もう時間が無い」と言われてしまった。
子供とほとんど会話をしていないけど、なにげに日本語もしゃべれるようになっているのはどうやら暇さえあれば、おばーちゃんにスカイプしているのが原因っぽい。
これは(おばーちゃんの安否確認とかボケ防止とか)いろいろ感謝だけど、デジタルネイティブっていうのはなんだかすごいな。
しかもバイリンガルとかトリリンガルみたいになったら、それこそ将来楽しそう。
いいな、今の世代。

4Dパズル LUNAR LANDER

なかなか組み立てむつかしかったけど、かなりの完成度。
これはみんな買ったほうがいい。

 

熱転写プリンタ設置完了 GP9134T

香港到着していきなりのプリンタトラブルで、先延ばしのつもりだったけど設定した。
原因は、新プリンターを設置したことで、同じメーカー(Gprinter)が問題?だったのか、旧プリンタが使えなくなってしまったらしい。
なんかミスったんだな。

初の熱転写プリンタ。ラベルサイズを変更して、さくっと遠隔でプリント。
事前購入していたラベルサイズは25X20mm。
Teamviewerさまさま。

あれ?3列だ。
熱転写の場合、インクリボンが必要なのであまり幅が狭いともったいないからだろう。

気を取り直して、微調整。
ChromeからHTMLでプリントだけど、ポイントはすべてpxとかではなくmm指定。
左は旧サーマルプリンタ(なんか左にずれてるぞ、、)。右が熱転写。
Made in China表記の混在対応にした。
なんとなく字がくっきりしている気がするけど、どうだろう。
実物見れないので詳細は不明。
解像度も高くなったので、さらに小さく印字して問題なければ商品名も入れられる。

収納ケース

「こんなの届きました」と写真がきたけど、なんだっけなこれ。

あ、これだ。
商品の収納を改善していこうと思って注文した第一弾。
縦に積めるので場所の有効活用ができるのと、引き出しタイプでアクセスしやすいと予想。

さらに縦横同士固定できるのできっといい感じと思う。
3個買ったので、使えそうなら徐々に増やすつもり。
サイズも何種類かあるので、いろいろいいはず。

 

バーコードの良さがわかってきた。

またまたこんなネタだけど、日本側の色んな部分が早く正確になってかなり感動。
特に、面倒な入庫処理と、さらに面倒な棚卸しが楽すぎる。
棚卸しは、商品が見つからなかった場合にその箱を棚卸しする(ピコピコする)と、チェックすべき別の箱番号が表示され芋づるで整合性が取れるようにできている(と思う)。

中国側の対応はこれからだけど、現状わかってきたことを書いてみる。
・少ないリストから何かを選ぶ場合は、スマホで十分。
・ピックアップされたものを操作する場合もスマホで十分。(スキャンしたらダブルチェックにはなる)
・数多いリストから何かを選ぶ場合は、探す必要がない=スキャンなら一瞬。
・特にカテゴリなんかを掘る必要がある場合は、その分クリック数が減る&頭を使う必要が無いぶん人にやさしい。
・似たような商品もスキャンなら間違いがなく安心。

あと日本側でバーコード化を考えられるのは、消耗品の発注だろうか。
梱包資材の半分は中国から送られ、残りは中国側にアスクルとかの発注を依頼しているけどざっくり30種くらいあると思う。
箱だけでなく、梱包テープとかインクとか。
これらの保管場所にバーコードを貼っておいて、スキャン→発注依頼完了が実現できる。
コーヒーとかもスキャンしたら届くとかいいな。

中国側もハンディーターミナル導入したいけど、スケジュールに合う良さそうなチケットが無かった。
このままだと7月までおあづけになるのかも。

歴史

発送商品をみたら、ちょうど新旧ラベルが出揃っていた。
一番左は今更ながらなんかスタッフに申しわけない。
中国側に新プリンターを買ってあるので、次はバーコードを小さくして、日本語の商品名とMADE IN CHINAを入れ込もうと思っている。
日本語の商品名は、国際輸送の内容品リスト名をそのまま流用予定。

イトーヨーカドー

イトーヨーカドーの商品がセブンで受け取れるらしいので試しに注文してみた。
今回はいろいろ買ったけど、少額でもセブン受け取りは送料無料になるみたい。
ということは、セブンにある商品もヨーカドー価格で買える。
AMAZONだと食料品は割高だし。。
保管期限5日になっていて、面倒なのでギリギリに行ったら実際の保管期限は10日だった。
店員さんに「店頭受取り利用者多いですか?」と聞いてみたら、「サラリーマンとか利用されてますよ。赤ちゃん本舗を利用される方が多いですよ。」と言っていた。

結果。店頭Edy支払いもできなかったし、どうせ送料無料くらいまで買ってしまうだろうし、セブン受け取りは無駄だった。
たぶんもう利用しない。

荷物がごっそり無くなった?

中学時代の友人が遊びに来て、梱包終わらせて昼過ぎからみんなで外出。
そんなところに、ヤマトのドライバーさんからTEL。
ヤマトさん「集荷に来たけど、荷物が見当たらないです。」
日本管理者「えええ!!!」

急いで事務所に戻るが、もちろんヤマトさん向け荷物は無い。
監視カメラも付いているけど、こういう時に限って電源入ってない><
留守中に部屋に入るとしたら、郵便局くらいか。
郵便局にTEL。
日本管理者「ヤマトさんの荷物持っていってないですか?」
郵便局「ドライバーさんが持ち出してしまったようです。今戻しに行ってます。」

こんなの初めてだ。ラベル違うし相当な量があるのに、、
ドライバーさんよっぽどボーとしてたのだろうかw

プリンター届いた。GP-1324D

深センから大連を経由して、定期便?のEMSに乗っかってさっそく届いた。
注文から到着までおよそ1週間。すばらしい。

さっそく開封。ドライバーはここからインストールしたやつで使えた。
コンセントの形状が違っていて(中国仕様の3ピンのやつ)諦めかけたけど、他のプリンタの線でいけた。あぶないあぶない。
デスクトップPCと同じ電源ケーブルだけど、今やみんなノートだしな。

ミリ単位で用紙の設定が可能。
用意したラベルシールは90X60mm。
日本語もしっかり対応していた。
Gprinterなかなかいいな。

用紙サイズだけ設定してテスト印刷。順調。

ラベルもさくっと対応。
これで印鑑要らずなのと、何より発送元を自動で変えられる。
販売代行が増えて発送元が複数あってもバイトさんレベルで(何も考えなくても)対応できる。
トナーも要らない。
今回はいろいろ効率化が進んだけど、まったく売上アップにはなってない><

動画

中国語が聞こえてくると思ったら日本側管理者がyoutubeでプリンターの説明を見ていたw
意味わからないだろうに
貼り付けておく

中国輸出

前回ダンボール買ったけど、同じ注文がまた入った。
ピッタリサイズを買ったので副産物として軽くなる→EMS送料が安くなった。
ダンボール代がEMS送料差額分だけで回収できる。
エアクッションは最近のAMAZON梱包を流用。

PHP 大量のファイルをシェルコマンドfindを使って処理

中国にて新しく商品写真を撮ってもらっているけど、どの商品の写真が撮り終わったのか把握できない。
今回の場合、「商品番号-33.jpg」がその新しいファイル。
写真が大量にある&細かくフォルダ分けされているので、おそらくPHP単独で探してループさせていたらなんか大変なことになりそう。
フォルダ分けする理由はlinuxのファイル数上限。環境によるけど、たしか3万くらいで昔知らずに苦しんだことがあった。将来のファイル数を想定しての設計が必要。

さくっと出来たけど、同じようなことまた必要になりそうなのでメモ。
実際には、「-33.jpg」のファイルがあった場合、データベースにその情報を保存する。
DB処理はWPを使用

require('../wp-config.php');

// findにて該当ファイルを検索
$command = '/bin/find DIR -name \*-33.jpg';
exec( $command, $output, $ret );

foreach($output as $str){

	if(preg_match('/([0-9]+)-33\.jpg/', $str, $m)){

		$fields['flag'] = 1;
		$where['id'] = $m[1];

		// DBに保存
		$wpdb->update('table',  $fields, $where);
	}
}

何がすばらしいって、wordpressがすばらしい。

気になったのでざっと見てみたら、写真だけで25万ファイルあった。ワオ
すべて自社撮影なので、中国のバイトさんには改めて感謝。
サーバーがいっぱいになると面倒なので、ヤフーショッピング向け等用途によって別サーバーに保存されるようにしているので、実際はもっとあるな。

10万SKU目指すなら、1商品10枚取ったとして、100万枚だ。
夜間差分バックアップとかされているけど、サーバートラブルが怖くなる。。

段ボール

中国輸出向けの大き目の商品が届いた。
ちょうど良い段ボールが無いので、中国管理者に取り下げてと伝えたところ、
「仕入れ値3,000円で利益200元以上あります。利益率100%以上です。」
と言われてしまった。過去何回か売れてるな。

慌てて段ボール探し。
やっぱアースダンボールさんすばらしい。リンクもする。
Tシャツやさんをやっていた15年以上前から利用しているけど、システムに力入れていて探しやすいしわかりやすい。そして安い。翌日着と早い!
もう言うことなし。10枚ピッタリサイズの段ボールを買っても利益が残るので取り扱い継続することにした。

アルバイトさん

少し前から新しいバイトさんが来ているけど、初顔合わせした。
というのも、自分が日本に来た時は、できるだけ梱包に入りたいということもあって、そのタイミングはバイトさんは休みにしてもらっていた。(仕事無くなっちゃうし、、)
今は日本側管理者を長期休みにしてあげていて、それでも自分ひとりで100程度の梱包が3時間程度で終わってしまうところまで来ている。

バイトさんスペック:40代未婚女性。。なんか地雷っぽい気がして怖い。。

結果、印象は悪くないけど、PCはおろかスマホすら持ってないらしい。
ある程度のピッキングと梱包はできるけど、どうも仕事慣れしていないようで脳みその10%くらいしか使っていないような感じ(失礼)。
梱包が完了したら、掃除を丁寧にされていたのでそういうところは好印象。
そんな人でもスムーズにできるように、さらなる仕組み改善をしていこうと思う。
インターフェイスをより直感的にしたりとか、説明が自動で表示されるとか

中国輸入の商品原価

船便がまた届いていて、開けたら内容品リストが入っていた。
356点で、合計1712元。
あまり考えていなかったけど、1商品当たりの仕入れ値は平均5元(約90円)くらいってことだな。
予想通りというか、予想どおり。
重さはほぼほぼ30kgと思うので、1個当たり84g。段ボールの重さとか梱包資材とかも入れているけど、意外と重いなあ。平均を30gくらいに持っていきたい。
しかし、数量1とか2とかで送られていて、あの方達はさぞかし迷惑だろうとか思う。。

プリンター

プリンターとかバーコードのことばっかりだけど、さらに2台追加で注文した。
中国で買ったので、触ったり出来るのはだいぶ後になりそう。


1台は、幅104mm対応のサーマルプリンタ。
定形外で使用もよし、DM便で使用もよし。
この店だけで月間1万台販売ってどういうことだ??
この手のプリンターのことはよく知らないけど、QL-800は用紙サイズが指定のものから選ぶしかなかった(対応ラベルしか使えない??)。
Gprinter(今回のプリンター)は、用紙サイズを手入力できる。そっちの方が便利だろう。


もう一台は幅80mmまで対応の熱転写プリンタ。こちらは中国側で使用予定。
コイツは楽しみだ。洋服のタグとかまで作れるらしい。早く触りたい。

おもちゃとか

お土産の手配。いろいろ楽しい。
渋谷のツタヤで見たドクターイエローの箸。AMAZONで購入。すんません><
二子玉のRISEで見たなんか4Dパズルとかいうもの。店頭にはスペースシャトル、宇宙飛行士、ロケットしかなかったので、こちらも月面着陸機をAMAZONで購入。すんません><
木星と海王星。ガチャしに行ったけど古いのか見つからず。XXXで購入。あ、アカウントバレるなこれは。
預け入れ荷物無しなので、今回はこんなもんかな。

DM便のラベルとか、ゆうぷりRとか、効率化。

またくだらないネタだけど、いろいろ突き詰めたいとか思っている。
目指せAMAZONの発送コスト20円台(ソース不明)。

まえまえから、料金後納の印鑑とか発送先の印鑑とか押すことを無くしたいと思っていた。
問題はDM便。差出人の項目が無い。
委託販売者も増やす方向なので、「XX発送センター」みたいな印鑑の発注をしようとしていた、、、

ブラックサンダーの箱を捨てようとしたら、なんと差出人がラベルに書いてある。
この部分は、お届け先部門名2とかの項目を無理やり利用。箱にはこのラベルのみ。
これは、、ブラックサンダー頼んで良かった!!参考にする。

というわけで、DM便はさくっと対応完了。定形外はせっかく買ったラベルプリンターではサイズが足りないので、新しく10cm幅対応サイズに切り替え予定。
これで、発送者が異なってもシステム側の出力で対応できる。

定形外用と、DM便ラベルもサーマル用の用紙があるようなので、あとサーマルプリンタはあと2台買うかな。1台づつ買いましする予定。

サーマルプリンタ

サーマルプリンタは大活躍。

しかし、ゴミがかさばるのがネック。汚くて申しわけない。。

使えるとわかったので、ラベル大量購入。
本来無くなる直前に買い増せばいいけど、AMAZONで10個セットとか安すぎて、、

DM便のラベルプリンタ対応サイズは、この通り。メモ。
QL-700/800では幅が足りない。

ゆうプリR

ゆうプリRもこれから使う予定。
(ほんとはヤマトが良かったけど、ゆうパックの方が安くなってしまった。)
日本側スタッフが昔導入したらしいけど、起動が遅いのとPCを替えたらOSが対応していないとか言われてそれからやめてしまったらしい。
インストールしたら、確かに起動が遅い。というか、WIN95とかを彷彿とさせるインターフェイス。郵便局はなにやってんだ。。
メルカリ自動出品用のPCが常時3台稼働しているので、そのうち1台に入れて運用予定。毎朝自動起動とかにしたらいいかな。使う時はteamviewer。

バーコードスキャナ+jQuery+Chrome keypressで値が取得できない

中国からの荷物が3箱溜まっていて、早速ハンディーターミナルの出番!と思ったけど、どうもうまくいかない。
どうやらkeypressでキーが取得できないようだ。keydownもkeyupも同じ。
Andorid側でキーボードの設定をするも、スキャナーの設定を変えるもダメ。
ただ、フォームにフォーカスを当てると、そのフォームには値が入る。

機種が違うけど、こちらの動画もフォームに入力している。
ググってもあまりにレアすぎて?何も出てこない。
こっちの方がかっこいいけど、Android4系だな。

解決方法

textフィールドやtextareaには値が入るので、取得部分を変更した。
なぜだか、エンターだけは取得できるからそれを発火に使う。

$(document).on('keypress', '#barcode', function(e) {
	if (e.charCode == 13) {
		var words  = $('#barcode').val();
		// 改行なので処理実行

		$('#barcode').val('');
	}
});

// 常にフォーカスする
$('#barcode').focus();

// フォーカスが外れてもまたフォーカスする
$('#barcode').blur(function(){
	// ソフトキーボードが表示されないおまじない。
	$(this).attr('readonly',true).focus();
	setTimeout(function(){
		$('#barcode').attr('readonly',false);
	},20);
});

ソフトウェアキーボードが表示されてしまうので、一度readonlyにしてから時間差でreadonly解除。よく考えるなぁ、こんな方法。

テキストフィールドが必要なので追加。

<input type="text" id="barcode" style="overflow: hidden; position: relative; width: 1px; height: 1px; left: -500px" data-role="none" />

無理やり非表示。data-roleはjQ mobile向け。

まじ素晴らしい!!!
だいぶ早いし、ミスの心配も減る。そして小学生でも扱える。
大手さんはこういうの使っていたのか、ずるいぞ。
フォーカスがあたっている時(スキャナーから値が取得できる時)は、下に「SCAN MODE」と表示するようにした。
前に買ったbluetoothのスキャナより読込早い気がするし、何より画像等の商品情報が表示されるようになって、バーコード貼り間違えチェックにもなる。