タグ別アーカイブ: 小学校

深センの小学校やばい

小学校が8/31から始まった。
初日ということで初めて学校まで送っていった。
ついてすぐ親たちは解散。そのまま初日なのに子どもたちは夕方6時まで。。
午前中にいきなり学級委員長を決めるプレゼンを全員やったらしい。
深センというか中国全体なのかわからんけど、スパルタすぎる。。

帰ってきて話を聞いたら、それでもいちおう楽しかったらしい。

深センではいつもの友人たちと飲みに。
一人はじめてあった女性が参加したけど、東莞のOEMで最近独立したらしい。
かなり大手におろしているようで、特技は日本で飛び込み営業とか言っていた。
(自分には無理だけど)こういったアプローチもあるんだなぁ。
かなりうまくいっているようで、人と違ううまくやれる方法の確率っていうのが大事なんだなぁと実感。

小学校決まった。

まだお金は払ってないので油断は禁物だけど、一応決まった。最初の第一希望。
結果オーライ。
政府発表の深セン優良私立学校のひとつ。
あれこれ、いろんな人にお世話になったけど詳細は控える。
感謝。

深圳优质民办学校评选结果名单出炉

良く読めていないので間違っているかもだけど、2016年末に発表された40校から小学校は6校。
・深圳外国语学校东海附属小学
・南山区东湾小学
・福田区保税区外国语小学
・深圳市宝安外国语学校
・龙华新区元芬小学
・深圳明珠中英文小学

まあ、良かった。
後から知ったけど、この学校のいいと思うところは、3食学校で食べるらしい。
学校が終わった後、バスケとかダンスとか美術とかの課外授業(2つまで無料)があったり、宿題が終わるまで学校にいて6時くらいに帰ることになるみたい。
課外授業は有料無料あるにしても、深センではほとんどの学校で準備されている。
スパルタから徐々に下がっていくほうがいいと思っているので、子供向けご飯を用意しなくて済むし、いろいろ歓迎。
もし、これから問題が出たとしても、すでに内定もらっている一校の中学校がリストにのっていた。
ということは、そっちの小学校から持ち上がりでいけるはずなので、それはそれでOKと思う。

チャリ

あとは、タオバオで自転車ばかり見ている。
理由は、子どもが自転車でシャカシャカ毎日のように走っているのだけど、ブレーキのレバーがガタついているのと、もともと3輪車なのでスタンドが無い。
どちらも、部品が送料込みで150円くらいで買えてしまうけど、なんかすでに小さいしこの際買い換えようと思っている。
いつまでたっても、自転車を見てしまうので早々に購入することに決めた。
ただ、身長が115cmくらいらしく、18インチだと足が届かないのかもしれない。
新しい自転車では、スーパーとか近所に行く時に、レンタルチャリ+子ども自転車で快適になりそうなので、ここは安心を取って16インチ。

16インチで三輪車ではないものだと選択肢がほとんどない。。
もっと普通のがよかったのだけど、まあ使える期間短そうだし、妥協。

しかし、知らなかったけどチャリの進化と値段がすごい。
小学校のころとか高かった気がするけどな。中国ということもあるけど。

自分だったら折り畳み&サスペンション付きでこのあたりだけど、送料込み3,000円くらいで買える。
レンタルチャリの保証金300元の半額近く。。
ただ、レンタルは乗り捨てOKだから、やっぱ利便性はそっちだな。

これでも送料込み4,000円くらい。子どもは無理だけど。

こんなのだと8,000円くらい。無駄に力使いそうだけど。
なんだかやりたい放題だな。

 

 

中国の小学校選び雑記@深セン

今回いろいろ感じたことを買いてみる。
見たり聞いたり感じたことなので、どこまで正しいか分からないけど、、
今の状況は、2校OKをもらっていて、これから面接のところもあり、まだFIXはしていない。2次募集とかなのでほぼ無理と思うけど。
今回の状況になってしまった原因は、もともと一番近い小学校(羅湖区のランキング3位くらい)が、深セン政府発表の優秀校5校くらいの1つに選ばれてしまって、急に申込みが殺到してしまったことが原因らしい。
さらに少し遠くの小学校が羅湖で1位らしいのだが、こちらは倍率10倍を超えていたみたい。
そちらは「罗湖区百仕达小学」

1.公立は格上

もともと寄せ集まりの都市なので、市民権?を持たない人たちが多く、これらの人は公立には入れない。
ただ、深センでは公立のレベルがかなり高いらしく、一部の私立を除き公立に入れる人たちは公立から学校を選んでいる。
私立は私立しか入れない人たち向け。

2.準備があれば公立も入れるのかも

日本人にはほぼ無理と思うけど、市民権を得ていない人でも、大家のなにか書類をもらったり(大家は何か発行できるらしいけど、1回発行すると6年次が出せない。今の大家はマンションを売りたいらしく、もらうのは無理)。
その他、健康保険の加入とか居住年数等で点数があるらしく、点数が高い順に公立も選択できるみたい。
これは、日本の幼稚園の入学と似てるのかな。

3.コネ強し

あまりこういうこと書くのは歓迎されなそうだけど、コネは強い。
当初、弱いコネを当たってしまってダメだったけど、強いコネが使えた人はまず入れる。
けど、コネとか賄賂はもはやタブーになっているので、「コネあるから2万元でなんとかなるよ。受からなかったら全額返す。誰にも言わないでね」というコネコネ詐欺とか蔓延しそう。
コネあるよといって、実は何もしない。受かったらラッキーくらいな。
今回もそうだったりして、、

3.学費とか

ローカル私立で年間2~4万元くらいっぽい。公立は無料。
これが国際部になると4~6万元くらいになるのかな。
インターナショナルはピンきりだけど、さらにその数倍くらいではないだろうか。

ネットにはあれこれ情報は出ているけど、ランキングも評判も、誰も多くの学校を知っているわけでもなく、比較もできるわけもなく、参考にならない。
さすがにTOP10校くらいは、信憑性がありそうだけど、、
いざとなったら日本に戻ればいいし、ある程度大きな小学校ならひとまず深センで通わせてみたいとおもっている。

面接に来てみた1校。家から1kmくらい。隣の駅。

なんだか英語が、、どういうこっちゃ?本日のフレーズといった感じか

ここにするなら引っ越すのでマンション調査。
93平米が420万(高い!)。借りたらおよそ4000+元(安い!)。
上海ほどではないけど、利回り悪すぎだろう。。

もう1校。こっちのほうが雰囲気は明るいな。

こっちはジョブス。小学生にstay foolishもないだろう。

小学校失敗したな@深セン

小学校なんてだれでも行けるだろと思って今まで何も考えていなかったのが、いろいろまずいことになりそう。
当初、家から近い小学校に行こうと思って、幼稚園と相談していたところ100%行けるくらいの言葉をもらっていた。
で、面接というか試験に行ってみたところ、友人3人中合格1名。
合格した子は、出来が悪い(失礼!)らしいけど、深センでマンション購入している。
不合格は、うちと香港人ファミリー。
コネを使って入るものの、香港人には別のコネを紹介したところ、香港人ファミリー合格、うち不合格。。。

急いで学校一覧をプリントし、片っ端から電話。。。
公立はこれかららしいけど、深セン市民のみ。
私立はほとんど3月に申し込みが終わっている。。

で、正しいかわからないけど思ったこと。もううちでは意味がないけど、、

狙えるなら9月生まれがいいな

小学校の入学試験で、英語、算数、詩とかいろんなものがあるらしい。
そもそも小学校レベルだと親の要素がほとんどだと思っていたところ、中国ではあくまで本人の能力を見ている。
やはり9月生まれと8月生まれの差(早生まれ、遅生まれ)はかなり大きいと感じる。
塾なんかも、英語とか周りの子どもは行かせていて、うちは「本人がやりたいことだけやれば?」路線だったけど、やはり英語のテストとか明らかに差がついている。
郷に入れば郷に従えということか。

中国名は、中国風がいい

子どもが生まれて、何も考えずに名前を日本で揃えてしまったけど、今回はそれが足を引っ張っていると思う。
「名前みた瞬間に外国人ですね。」と言われてしまう。
今回、行きたかった学校は外国人の実績は0らしいので、口では言わないものの学校側もきっと嫌がるのではないかと。
プラスに働くこともあるだろうけど(あるのか??)、この部分はむしろ真反対に働いている。
この問題これからも続くんだろうな。

小学校の近くに住むのもあり

深センでは特に巨大マンション群の中に学校があることも多い。
それらはある程度そのマンションの人たちを優先してくれる。
もちろん、購入者と賃貸はレベルが違うと思うけど、可能性アップになりそう。

2月から受験準備

そもそも公立には行けないので、私立=受験は必須となる。
2月から準備していればこんなことにならない。

深センで私立は約200校以上あるらしい。

北京大学の付属小学生もある。
ランキングサイトによると、北京大学付属は5位だった。あれ?私立扱いなのか??
どうなることやら。