タグ別アーカイブ: 動画

バーコードで入庫処理

相変わらずのバーコードネタ。
ほんと便利だったので、恥ずかしながら動画まで作ってみた。
PCには動画編集ソフトが入ってなかったけど、youtube上でぼかしとかできてすごいぞ。
顔出しできる人達は楽しいだろうなぁ。

箱にもバーコードが貼ってあって、箱のバーコードを読み取り、商品のバーコードを読み取ると、在庫として反映される仕様。(これが当たり前なのかな?)
クルクル回っている時にサーバーと通信して、入庫数と箱番号情報等をDBに保存している。
今のところエラーは出ていないけど、万が一を考えるとハンディーターミナルのように液晶表示が欲しい。(そもそもどんなエラーが起こり得るのか不明。)
音楽聞きながら入庫作業とかすると、「ピッ」がよく聞こえない時があったので、ボリュームをMAXにした。
動画にある箱番号の隣の数字は、カウントアップとかさせるべきだな。
画面は主にアルバイトが使う用なので、手抜きで恥ずかしい。。JQ mobileデフォルトだし。。
中国側のバーコード貼り間違えが怖い。
そっちはそっちでダブルチェックになるような方法を考えるとして、ハンディーターミナルなら、入庫時に軽くバーコード貼り間違えチェックができるだろうな。

ソースコード抜粋

var words = '';
$(document).keypress(function(e) {
	if (e.charCode == 13) {
		// 改行なので処理実行
		// 10桁はFBAラベル
		if( words.length == 10)){
			// 何か処理
			words = '';
			return false;
		}
	}else{
		var key = String.fromCharCode(e.charCode);
		words = words + key;
	}
});

すべての文字をwordsに溜めていって、改行が来たらAjaxとかで処理開始なイメージ。
なんとまあ、お手軽簡単。

ピッキング

用語が正しいか知らんけど、商品の取り出しのこと。
どこかでみた記事にAMAZONの梱包、出荷コストは27円だかってのがあった。
信憑性とかはどうせ調べられないし、どこまで含めるかで違うので、どうでもいいこととして、よく考えるとこれはすごい。
パッケージまで含んでいると書いてあった気がするので、普通ならダンボール代で終わってしまう。
段ボール抜きとしても1日にアルバイトさんが400出荷する勢いだ。一応目標値とする。
今現状の梱包は早いと思うけど、ピッキングで3日に1個くらい所定の場所に無いものがあって、その場合過去の保管場所を順次すべて探すことになるので、とても疲れる。精神的にも。
今回、在庫0になった場合に夜間バッチで過去の保管情報をリセットすることにした。
もともと日本には最小限しか置かないコンセプトなので、相当数の在庫切れはある。良くないけど。
毎日バッチで処理するとして初回がなんと千点以上あった。
しかも、この処理を考えている間に、特定条件で発生する保管場所に関するバグも発見。これは、いままで無駄なことをした。
というか見つかってよかった。
梱包よりピッキングの方が早いので、これまで以上にロスも減るんじゃないかと思う。
今回の日本滞在は充実だ。

中国輸入動画

動画アップついでに見てみたら、youtubeの中国輸入動画ますます減ってる。
面白いのが1つもない。というかそもそも新しい動画が無い。
少し目についたのが、相変わらずだけど「リサーチ」。
1日20~30商品とかそういう話題がでてたけど、youtuberが言わないだけで、その路線はダメだと思う。
(私が知っている限り)今でも出来てる人は、リサーチしないもしくはリサーチは完全にプログラム。
リサーチといえば気になったものの相場を見る程度と思う。
そもそも、日本人にはあのコツコツやり続けるのは向いていないと思う。
少なくとも人力でやるのなら、詰め込み教育で繰り返し作業をひたすらできて、単価も安い中国人とかがやるべきだし、そもそも、それらを自分でやってる中国人にかなうわけが無い(と思う)。