タグ別アーカイブ: ヤフーショッピング

ヤフーショッピング2店目開設

開設のための申請をしただけ。

商品は2点のみ><
1店目も未だ3商品しか登録されておらず、思ったより商品登録というか画像を準備するのが面倒。
なんとか、クラウドワークスとかに依頼できるような仕組みを考えたい。
なかなか楽天からオファーが来ないなぁ。AMAZONの時はすぐ来たのに。。

流れ

以下、間違えてるかもしれないけどメモ。間違えてたら直す。

1~9の開店申請までは、ヤフーショッピングの流れ通り。(店舗情報登録、商品登録、看板作成、テスト注文など)

開店したらAPIの申請

注文APIの申請

注文API期限伸ばす申請

Google home

未だにSpotifyは無料で使用、100円オファーをされても課金する気もおきない。
昔Last FMを使っていた時は、「好き」と「嫌い」でだんだん好みの曲になってきたけど、Google homeも「嫌い」でスキップしてくれるようになったみたい??
すごく便利!
今や、ビックデータを使ってユーザーの好きそうな曲を再生し続けるなんて簡単そうだけどな。

RISE

GW近いからか人が多い。
木製メリーゴーランドは、手動だった。(子供乗る。親が押すw)

地元ともだち

4件くらいはしごしてきた。
もうほとんどリタイア組の方たち、、話の観点が違っていて新鮮だ。
無利息の融資とか。。
途中のお店では、はるか昔自由が丘でバイトしていていた時の方が作った店だった。なつかしい。
最後は友人が作ったトレーラーハウスのお店で、1杯のんで締め。
TNX

ヤフーショッピング注文APIの詳細取得など@深セン

ヤフーショッピングのAPI周りがなかなか完成していない。
相変わらずの商品数3で、それでも注文が入ると少し改善みたいな進み具合。優先度低。
一部は対応できているど、突き詰めたい。
請求書、明細書、領収書なんかの項目があったり、請求先を別指定など、面倒な部分もある。ネットショップならあたりまえか。
ただ、終了してしまったヤフオクAPIと違って、

ショッピングAPIはいろいろ更新されててやる気を感じる。
注文APIでハマった部分として、リクエストパラメータの指定が他と違う点だった。
XMLでデータを投げないといけないらしい。(そんなの初めてだ。)

$headers = array(
	'Authorization: Bearer '.$access_token,
);

$url = 'https://circus.shopping.yahooapis.jp/ShoppingWebService/V1/orderInfo';

$xml = "<Req>
<Target>
<OrderId>{$seller_id}-{$orderno}</OrderId>
<Field>OrderId,SellerId,OrderTime,PayStatus,SettleStatus,ShipStatus,ShipMethod,ShipMethodName,ShipFirstName,ShipLastName,ShipZipCode,ShipPrefecture,ShipCity,ShipAddress1,ShipAddress2,ShipPhoneNumber,ShipSection1Value,ShipSection2Value,LineId,ItemId,Title,SubCode,SubCodeOption,Quantity,OriginalPrice,UnitPrice,NeedBillSlip,NeedDetailedSlip,NeedReceipt</Field>
</Target>
<SellerId>{$seller_id}</SellerId>
</Req>";

$options = array('http' => array(
    'method' => 'POST',
    'header' => implode("\r\n", $headers),
    'content' => $xml
));

$contents = file_get_contents($url, false, stream_context_create($options);

こんな感じ。

商品検索APIは使ったこと無いけど、ヤフーショッピングの開設無しでも使えて、ストアIDから商品リストを引っこ抜けるみたい。
これベースでリサーチツール作るのもありかも。(というかすでに一部の人はやってそう。)

OpenVPN

だいぶ安定。快適。

タスクバーにアイコン表示したら、つながっているのか確認できて便利。
家にも対向で置いて無線の一部だけ常時接続にしたら、google homeとかyoutubeとかprime tvとか快適だろうなぁと思うけど、子どもの環境として良く無さそうなのでひとまず見合わせ。
家ではTVに電源すら入っていない。

羅湖大酒店の裏

こんなところにXXしに行く。たぶん有名。

ランチ。たしか50元。

スーパー。セルフレジが導入されてるっぽい?

オンライン英会話

コスパがやばいと思って半年くらい前から(子どもが)続けているけど、今回英会話を聞いているとレッスンをまったくやっていない。
いつもなら自己紹介から始まって子供向け教材のレッスンを始めるけど、自己紹介のままなにやらずっと話し続けている。
よくあの少ないボキャブラリで会話というか時間を潰せるもんだ。
「おい、レッスンやれ!」と言ったところ、「もう時間が無い」と言われてしまった。
子供とほとんど会話をしていないけど、なにげに日本語もしゃべれるようになっているのはどうやら暇さえあれば、おばーちゃんにスカイプしているのが原因っぽい。
これは(おばーちゃんの安否確認とかボケ防止とか)いろいろ感謝だけど、デジタルネイティブっていうのはなんだかすごいな。
しかもバイリンガルとかトリリンガルみたいになったら、それこそ将来楽しそう。
いいな、今の世代。

4Dパズル LUNAR LANDER

なかなか組み立てむつかしかったけど、かなりの完成度。
これはみんな買ったほうがいい。

 

PHP POSTで大量の変数が送れない

朝、電話で起こされ、やはり小さなトラブルが発生。
ヤマトにアップロードする宛名データ(CSV)がダウンロードできないらしい。
一度、画面上に全件出して調整してから、ダウンロードボタンでDLするようになっているけど、どうも200件以上でダウンロードできないみたい。
今まで200超えることは無かったのだろうか。。

原因、max_input_varsの初期値が1000になっている。
郵便番号、住所、名前等で1件あたり5項目あると、200件で1000になる。
201件目でmax_input_varsの制限に引っかかっていたようだ。

PHPファイルに

ini_set( 'max_input_vars', 10000 );

ではダメだった。
iniファイルを書き換えるのも面倒なので、.htaccessに追記

php_value max_input_vars 10000

で解決

ヤフーショッピングその後

未だ3商品しか登録してないけど、ちょこちょこ売れる。
そのうち1つの商品は

1バリエーションを残して完売。
これはちとやばいな。ヤフーショッピングに期待したくなる。

ヤフーショッピング続き

やっぱ、ヤフオクなんかと違ってかなり簡単だ。
FBAなんかも無い分だけ、AMAZONよりも簡単な気がする。
あっちは、納品とかラベルあれこれ考えないといけないから。
(けど、売れないだろうけど。。)

結果としてこんな流れになった。
・基本情報(path, name, code, sub-code, price, headline, explanation, delivery, keep-stock)あたりはシステムからCSVの出力、アップロードで登録。
ただ、sub-codeを入れるためには、options、product-category、spec1~5が必須。
specはすべて空欄でOK。optionsはわかりにくい。”カラー 赤 青”みたいな感じで行けた。
・画像はシステムからzipでダウンロードしてアップ。
ただし、ヤフオクから移行だと、カラーバリエーション等がある場合、全色乗った画像をメインにする必要があるな。
・在庫の反映はAPI。これもとても簡単。やはりオークションとは違って、即座に反映できるし、リアルタイム反映も簡単に実装できる。
・最後にストアクリエイターから微調整。この微調整を逆にシステムに反映させるのもAPIで実装できそう。
・注文部分は不明。というか注文が入ってから作る。

やはりネットショップというだけあって、慣れてしまえばかなり構築も運営も楽そうだ。
ただ、画像や商品説明あたりを作り直しになるのは必須。
次の大連入りまでに、細かい調整も終わらせて引き継げたらいいな。

ノート

子どものノートが置いてあったので、見たらちと笑った。
なんでも宇宙ノートとか書いてる。

時々、コスミックフロントとか横で見ているけど、ブラックホールとか赤色巨星とか多少は理解しているんかなこれはw

ヤフーショッピング開店完了

ヤフーストアじゃなくて、ショッピングが正しいなきっと。

ひとまず、開店申請が無事通って、開店までは出来た。
これは、初めての人にはなかなかつらそうだ。
ざっくりわかってきたので、今の所こんな感じで進めようと思っている。

・デザインなんかは、おそらくお店のTOPなんて見ることはほぼ無いと思うので、基本看板だけ作って良しとする。
・商品登録は、商品IDなんかを間違えると面倒なことになるので、基本データだけCSVアップロード。画像はZIPで一括アップ。その後細かい修正をする感じにしようと考えている。まだ出来ていない。
在庫の反映はAPIなんかでリアルタイムになったらいいな。というか自動化しないと面倒だ。
・売上には期待していないけど、ヤフーのポイント消費にはなかなか使えそうだし、現に使っている人もいるんじゃないかと思う。

ヤフーは500円とか1000円分のポイントはほいほいくれるので、このあたりの価格帯に合わせたものを優先するのも良いと思う。
例:700円くらいの商品は、1000円送料込みにする等。

ヤフーショッピングから楽天にデータが一括移行できるのなら、ヤフーショッピングにも少し気合が入るのだが、、

深センにいると、(友達少ないので)なかなかいろんなものがはかどる。

ヒューガルデンとか

セブンイレブンで1個買うと1個くれるというので、買ってきた。
帰ってきてレシート見るとなんか割引されてない気がする。レジあまり信用しないほうがいいかな。
家で飲んでもあまり美味しくはないな。というか普通に朝日とかのほうが好きだ。

ヤフーストア構築開始

まあ、ヤフーストアに売上は期待していないけど、ちょっとした理由で構築を開始。
今までデザインのみ請け負うことはあったけど、商品登録を含め1からは初めて。
正式名称はヤフーショッピングかもしれない。
以下、次のためのメモと、いろいろたぶん愚痴。
このページは、いろいろ追記、修正していく予定。

メモ

・ステップを踏まないと開店ができない。開店までの期限は1か月。
ヤフーIDとくくりついている。社内とか共有する場合は、専用に容易しないとプライベートがだだ漏れ。というワケはない

不明点など

商品登録はCSVでできるけど、画像はどうなるんだろう。。今の所不明。
商品のオプション欄で、サイズとかカラバリ等、個別のSKUとかJANは設定できない。マニュアルを見ると設定したければすべて個別で商品登録しろとなっている。(こりゃ、終わってるだろ。。どうしたものか。。)というのを何処かで見たけど、設定できるっぽいな。