タグ別アーカイブ: モノ

QNAP最高だった TS-228

タオバオにて購入。中国の現場に届く。
現場には管理者含め(ハードは苦手な)女性しかいないけど、なんとか旧QNAPから新QNAPにHDDの組み込みはできた。
怖いのでひとまず1台だけ。
起動して、5時間経ってもアクセスできないらしく、しかたなく管理画面を見る。

HDDにシステムがあるので、「移行しますか?」「フォーマットしますか?」みたいな2択で止まっていた。
よく考えたらそうだよな。
移行を即クリック。

移行中。ということは復活できる??

なんと!起動した。
型番が旧QNAP(TS-239)になっているので、システムとか設定も全部移っていそう。

ログを見てみると、5/2の数日前から、HDD温度が60度を超えていて再機動がかかっていた。
そして、5/2に熱暴走手前でシステムを強制終了し、そのままマザーボードがお亡くなりになったのではないかと思う。
原因はたぶんFANが壊れたんだと推測。もしくは致命的な場所にホコリ。

HDDを守るために、自分はギリギリまで仕事してお亡くなりになったとか、なんか感動する。QNAP最高!

その後、HDDに書き込みできないトラブルが発生したけど、こちらはchkdiskかなんかで復活。

顺丰あたりで送れば翌日着とかになるので、NAS2台より今までどおりRAID構成でもいいかもな。
そしたらもう少しグレードが上のTS-231Pあたりを買えばよかった。
ハードは簡単に移行できたけど、HDDの入れ替えはどうしたらいいものだろうか。
HDDのsmart情報では今のところ良好だったけど、早めに新しくしたい気もする。

国際宇宙ステーション

前回の月面着陸機のクオリティがだいぶ良かったので、同じシリーズを探していたら発見。

こいつはすごそうだ。
早く組みたいてたい。


スペースシャトルのサイズに比べて国際宇宙ステーションの大きさがかなり大きいということは、これだけの物資をコツコツ宇宙に運んだんだな。
感心する。

NASふっとぶ

大連から「NASがむちゃくちゃ熱くなって止まってしまった」と連絡があった。
たぶん、FANが壊れただけな気がするけど、いろいろ逝ってしまったのかもしれない。
その後、電源も入らないらしい。
メッセージだけ見た状態なので、詳細は不明。

長く使ったし、買い替えは決定だな。
基本バックアップディスクなので、それほど大惨事ではないけど、(中国のネットの遅さ回避のため)商品写真をローカルサーバーに保管後、夜間サーバーに転送をしているとか、そういった機能は使えなくなる。
当分、新規撮影はできないけど、バイトさんが撮影しているので社員と違って休みにできるのはありがたい。

データだけでなくApache、MySQL、rsyncとか細かく設定されているので、それらも含めて復旧できればいいけど、できない場合は頭がいたいなぁ。すでにいたいけど。

RAIDが組まれているので、データが見れるか不安だけど、QNAPのサイトを見る限り同一以上のHDD数であればハードを交換してもHDD入れ替えで基本動くらしい。(すばらしい!!)
もしかしたら救われそう。
ダメだったらデータ見る方法はあるのだろうか??

候補としてはTS-231Pだけど、今回中国にはノートPCを持ち込みたいし、手荷物預けたくないし、悩む。
こういった物は、日本が世界最安と思う。タオバオではTS-228がまあ許せる値段。

写真の228Aは今年発売でCPU、メモリともに最新。
TS-228(旧モデル)でも今のNASよりCPU、メモリともにスペックが上がっているのでまあいいか。中国に持ち込むまでの時間ロスも無いし。。

そもそもRAIDをやめてしまって、シングルHDDのNASを2台同期して運用のほうがいいなと思う。
これだと、HDDトラブルだけでなく、NAS自体がトラブルおきてももう一台で可動する。
もし、RAID使ってそんなことしたら、HDD4台必用だし、無駄すぎる。

とかいろいろ妄想。

しかし、相変わらずのトラブルバスター。
規模が10倍になれば10倍トラブルはでるだろうし、期間が長くなればそれだけトラブルも増えるだろうしまあ、仕方ないこととして諦める。

ヤフーのポイントがまたいろいろ溜まっているので、今回は書籍を注文。
本をポイントで買うのは、ヤフーショッピングのHMVがいいっぽい。
ヤフオクで軽く探したところ、どうみても万引きだろ!ってのいうのが見つかる。
新品の本で、参考書とかそういったものが半額くらい。内容も、行政書士とか資格系とか辞書とか、ラインナップがおかしい。
希望の本も半値近くで売られていたけど、そこにお金を落としたくないしスルーで定価購入。
ヤフオクのブックオフはポイント使えず前回失敗した。

妹の子供の英会話が続いているので、それっぽい本。
妹はドリルみたいなのを買おうとしていたので、「そんなんじゃ嫌いになる!」と言ってシールブックに。
でかいダンボールで佐川が持ってきたけど、HMVそれで大丈夫か??

2020年から小学校でプログラミングの授業が始まるとのことで、うちの子向けにもいくつか買ってみた。
写真は何かに入っていたチラシ。買った本じゃない。
まだ届いていない。

いろいろ探していたら、自分も欲しくなってしまって購入。
こちらはAMAZON。
やっぱ本もAMAZONが便利だなぁ。
これDM便だ。
納品書に直接追跡番号が記載されているし、どういうことだろう。
今度ヤマトさんに聞いてみよう。

DM便サーマル対応完了。。できない

定形外のサーマルがとても効率がいいので、DM便も切り替えを検討。
ヤマトさんのシステムは良くできているので、B2クラウド上で用紙を変更するだけでプリントはできた。

100枚くらいプリントしても、順番にピッキングされているのでラベル探しが発生するのではということも無い。

しかし。。。
どうやらDM便をサーマルにするとネコポスもサーマル用紙になってしまう。
ネコポスは件数が少ないのでレーザーで出力したいのだが、、

こうなったら、定形外、DM便、ネコポス、ラベル印刷用のサーマル4台体制も視野に入れたい。
ただし、さすがにプリンタ4台(+モノクロレーザー、インクジェット計6台)は場所を取る。。。
ネコポス用のサーマルラベルを依頼したので、届いてから考える。(やはり最寄りの営業所ではサーマルラベルは取り扱いが無かった。)

その時にふと目にしたのが、ヤマトの「楽天RMS連携について」の項目。


どうやら楽天と連携させると、(小さくて見えないけど)ラベルに差出人が入っているみたいだ。
APIで連携らしいので、これ一般開放してくれたらいいのにな。
もし使えたらまたレーザープリンターか。。

Duet display

iOS用のアプリ。アプリはひさびさ購入。
ほぼワンクリックで購入できるのはやっぱ便利。
中国でweixin支払いが浸透しているのとか、メルカリが流行るのがこういった部分だろうな。
Spotifyの3か月100円オファーが来ていたけど、登録とか面倒でフリーでいいやとか思ってしまう。
デュアルモニターについては、いいのはわかっているけど移動先にモニターが無いとモチベーションが下がるので、それならいっそのこと使わないようにしていた。
iPadならいつも常備しているので、いろいろはかどりそう。

なんともアップル風サイト。もっとタッチってw
iOSの標準機能にしたらいいのに。

Dex station

そして、いつものように買ってからいろいろ調べると、Dex station路線も良さそう。
なんか未来はPCではなく、iOSとAndroid(Chrome OS?)になっていきそう。

こちらはGalaxy S8とかがデスクトップPCに。
今や、chrome、skype、エディタ、ftpクライアント、gmailくらいしか仕事で使わないし、PCすらいらなくなる??

マルチタスク。youtubeのレビューとか見る限り、なかなかさくさく動いている。
ただ、高機能なエディタが無いだろうな。
そしてHDMI出力じゃなくてiPadに出力できたらいいな。
PC無くなったら、荷物がさらに減るなぁ。
いろいろ妄想がふくらむ。

パソコン買った

teamviewerを使って大連管理者のPC操作することがあるけど、どうも最近遅い。
PCのスペックは同じなんだから遅くなるなよ。。とか思うけど、まあ仕方がないこととして買い替える。
年末に毎年買おうとか思っていたけど、すっかり忘れていたな。
前回から約一年なので、まあ良しとする。

第6世代Coreシリーズ、SSD、現行モデル縛りでほぼ最安機種。
SSDに載せ替えとか面倒だし外したHDDの使いみちも無いのでもうやりたくない。
管理者は女性なので、黒以外から選択。
なかなか速いな。画面でかいのでフルHDにすれば良かった。

LED蛍光灯

梱包スペース(キッチン)の蛍光灯がチラチラする。
さっそくAMAZONで購入。LEDでも安いんだなぁ。

1000円程度の買い物なのに、相変わらずの過剰梱包。
そして付け替えるが、なんか点滅する。
初期不良として返品しようと思っていたら、スタッフに「LEDとグロー球を同時に使っちゃダメって聞いた気がする。」といわれた。

解決&明るい!
あぶない。セラーさんに迷惑かけるところだった。。

収納ケース

中国から届いたので、試しに使ってみる。
サイズが固定されているので、すべてに対応できるわけではないけど、やはり引き出しは便利。
上に積めるので場所の有効活用ができる。

こんな感じの画像のように、小さいものを多品種でいけたらいいな。

これを見る限り色分けされているのも、アクセスしやすそう。

熱転写プリンタ設置完了 GP9134T

香港到着していきなりのプリンタトラブルで、先延ばしのつもりだったけど設定した。
原因は、新プリンターを設置したことで、同じメーカー(Gprinter)が問題?だったのか、旧プリンタが使えなくなってしまったらしい。
なんかミスったんだな。

初の熱転写プリンタ。ラベルサイズを変更して、さくっと遠隔でプリント。
事前購入していたラベルサイズは25X20mm。
Teamviewerさまさま。

あれ?3列だ。
熱転写の場合、インクリボンが必要なのであまり幅が狭いともったいないからだろう。

気を取り直して、微調整。
ChromeからHTMLでプリントだけど、ポイントはすべてpxとかではなくmm指定。
左は旧サーマルプリンタ(なんか左にずれてるぞ、、)。右が熱転写。
Made in China表記の混在対応にした。
なんとなく字がくっきりしている気がするけど、どうだろう。
実物見れないので詳細は不明。
解像度も高くなったので、さらに小さく印字して問題なければ商品名も入れられる。

収納ケース

「こんなの届きました」と写真がきたけど、なんだっけなこれ。

あ、これだ。
商品の収納を改善していこうと思って注文した第一弾。
縦に積めるので場所の有効活用ができるのと、引き出しタイプでアクセスしやすいと予想。

さらに縦横同士固定できるのできっといい感じと思う。
3個買ったので、使えそうなら徐々に増やすつもり。
サイズも何種類かあるので、いろいろいいはず。

 

プリンター届いた。GP-1324D

深センから大連を経由して、定期便?のEMSに乗っかってさっそく届いた。
注文から到着までおよそ1週間。すばらしい。

さっそく開封。ドライバーはここからインストールしたやつで使えた。
コンセントの形状が違っていて(中国仕様の3ピンのやつ)諦めかけたけど、他のプリンタの線でいけた。あぶないあぶない。
デスクトップPCと同じ電源ケーブルだけど、今やみんなノートだしな。

ミリ単位で用紙の設定が可能。
用意したラベルシールは90X60mm。
日本語もしっかり対応していた。
Gprinterなかなかいいな。

用紙サイズだけ設定してテスト印刷。順調。

ラベルもさくっと対応。
これで印鑑要らずなのと、何より発送元を自動で変えられる。
販売代行が増えて発送元が複数あってもバイトさんレベルで(何も考えなくても)対応できる。
トナーも要らない。
今回はいろいろ効率化が進んだけど、まったく売上アップにはなってない><

動画

中国語が聞こえてくると思ったら日本側管理者がyoutubeでプリンターの説明を見ていたw
意味わからないだろうに
貼り付けておく

中国輸出

前回ダンボール買ったけど、同じ注文がまた入った。
ピッタリサイズを買ったので副産物として軽くなる→EMS送料が安くなった。
ダンボール代がEMS送料差額分だけで回収できる。
エアクッションは最近のAMAZON梱包を流用。

マクロレンズ買ってみた

お店から大連直送なのでまだ届いていないし実物当分見れないけど、、

口径52mmって、マイクロ一眼レフとかレベルじゃないだろうか。
前回、人からもらったマクロレンズを大連に置いてきたけど、かなりの倍率なのか1cmくらいまで近づかないとピントが合わない。
そこまで近づく必要はほぼないので、なるべく倍率低めのものを選んでみたけどどうだろう。
こういうところは、最初にしっかり準備しておくべきだったな。
性能が楽しみ。

家族サービス

以前飲みの席でお会いした方に、輸入興味あるのでいろいろ話を聞きたいと連絡を頂いた。
どうしても昼間が希望とのことで何かと思ったら、その方は、夕方から安室ちゃんのライブに行くらしい。
ああ、そうか。深センでやるっていってたな。ああ、行きたかった。。。

すでに、外に出てしまって家族サービス。

最近はだいたいチャリ。

よくできたピカチュウだったけど、頭と体が別々に歩いていたw

4Dの映画みたいなぁ。しかし、見れそうもの無かった。

ラ王。大連でだいぶ前に「出たよ。おいしいよ。」と聞いていて、何度も買うけど結局食べる機会が無くて人にあげてしまっていた。
マンション下の売店にあったのでようやく食べれた。
まあ、こんなもんか。中国のカップラーメンは麺が少ない気がする、、

ハンディーターミナルとか中国輸入の路線とか

ハンディーターミナルっぽいもの買ってしまった。なんともかっこいい!
よく知らないけど、「ハンディターミナルとは、片手で持てる手軽なサイズのバーコード情報を読み取ることに特化した端末です。」となっているので、たぶんあっているだろう。
この分野中国強いんじゃないか?
日本のハンディーターミナルは20万くらいして、それぞれの言語でシステム開発が必須だけど、中国ではAndroidベースで、3~5万くらい。システムはアプリとしてろいろダウンロードできる。もちろん開発も可能。
宅配会社の人達はもれなく持っていて、事業者に応じたアプリもダウンロードできるようだ。
これは、中国ではメール文化を飛び越えてメッセンジャーだったり、PCを飛ばしてスマホアプリだったり(ここは若い人達は日本でも同じかな)、独自OSとかを飛ばしてAndroid OSだったりから来る発展ではないだろうか。

タオバオで購入。素晴らしい配送スピード。深センのいいところだ。

Android 5.1ベース。4インチ液晶。クアッドコア。もちろんSIMフリー。
QQ音楽入れてみたけど(おぃw)、バーコードリーダー+テンキー付いたゴツい(耐久性重視)スマホだな。
イヤホンジャックは無いけど、Bluetoothスピーカーは行けるだろうw。
届く前は、スマホとして使用してもいいかもと思ったけど、ゴツすぎてだめだ。細めのパンツではポケットに入らない。
日本のアルバイト用システムでテストしてみたけど、何も問題なし。
OSをまたいでハードをリプレイスしても何も問題が無いというところは、WEBシステムの強みだ。

スキャナー部分。ストラップもあって持ちやすい。

中国輸入の路線

今年は少し拡張路線を取りたいと思っている。
どこまでできるかわからないし、途中で方向性が変わるかもしれないけど、方針。

・10万SKUを目指す。
・日本在庫は最小限に減らし、在庫切れも無視する。
・更に小さく軽い商品に絞りこむ。
・効率化とシステム化を追求して可能な限り全自動を目指す。
・いろんな人と協力し、販売者やプラットフォームを増やす。
・家賃の安いところに配送センターを作る。(ここはだいぶ先だな)

10万SKUに関しては、大連倉庫は数倍は大きくしないと対応できないだろう。
ただ、ビル内の部屋を少しづつ借りませばいいので負担は小さい。
日本側は最小限に抑えたい。

在庫切れ無視に関しては、具体的には1週間分の在庫は日本に置くけど、その結果在庫切れになっても気にしないという路線。
理想像としては、1週間分の荷物が届いて1周間で無くなってしまい、そのタイミングで次の在庫が補充されるようなイメージ。理想通りにはならないけど。
たしかに利益損失というのは明白だけど、その利益を取るためには在庫を日本に置かなくてはならず、倉庫スペースと在庫管理にコストがかかってしまう。しかもそれらは固定費。
計算してはいないけど、今のラインナップでは「日本に余剰在庫を置くコスト>利益損失」になる可能性あるのではないかと思う。
在庫切れと言っても、約1週間で補充されるし、発送頻度を上げればさらに短くなる。
利益損失が無視できるレベルの取り扱い数まで持っていければ、きっと在庫コストの方が高くなるのではないかな。
(1,000商品在庫切れだけど、商品数が5,000点増えてるからいいでしょ的なパワープレー。)
在庫が切れた瞬間、すべてのプラットフォームで自動停止の実装が必須。

販売者と協力については、同じプラットフォームで複数出品ということになると思うので、写真をいろんなバージョン取りたい。
前回2バージョンは対応したけど、10バージョンあたりにして、撮影スタジオを10個並べていっきにやりたい。ただ、撮影のバリエーションが思い浮かばない。

ネットトラブル

大連事務所で使っているシスコのルーターが時々リセットされる。(時々と言うか過去2回目)
フルリセットではなく、WANの接続設定だけ戻ってる。
PPPoEのIDPWなんかは、消えてない。
以下メモ。

インターネットに繋がらない場合

192.168.100.1
にアクセス
SETUP→WAN→PPPoE
になっているか確認。

バーコードリーダー到着!

別に大したことではないんだけど、待ちに待った物が届いた。
AMAZONで買っても安いし、コンビニでも使われているような、どうでもいいものだけど。。。

bluetoothでの接続は、さくっと出来た。PINコードは10010。メモ
機種名CT10Xで、マニュアルがオンラインにあるので、マニュアルとかはゴミ箱へ。
https://www.shop-expert.ro/files/CT10%20Barcode%20Scanner%20User%20Manual%20v4.0.pdf

ほとんどデフォルトの設定で問題ないけど、接続時のAuto Uploadingだけオフにした。
キーワードは、Disable Auto Uploading

さっそく読み取り。
さくさく読めるけど、時々一瞬遅れる。

CODE128なんかも試したけど、あまり変わらず。
しかし、良くこの線がグニャグニャな状態でも読めるものだ。
結局、バーコードの大きさを気持ち大きくしてJAN8にすることにした。
やっぱ早いなこれ。いろんなシーンで使いたい。
入庫処理とか在庫管理以外にぱっと思いつくのは、ゆうパックとかゆうパケットとかでスキャンで伝票番号反映とか。
簡単に作れそう。(優先度低)

その他、気付いたことは、こいつはモニター上のバーコードには反応しない。
もちろんスマホ上のバーコードも反応なし。
使うことは無いからまあいいけど、テストなんかの時もプリントしたバーコードを読込しないといけないのは面倒。
中国のコンビニなんかの読み取りは、これ対応のスキャナなんだろうな。

物が全然届かない@大連

大連到着し、バーコードラベルはちょっとのサイズ調整でイケた。
画像もCSSで切り抜きできる便利さ。
ただ、バーコードリーダーが届かないので、これでFIXしてよいものなのか未だ不明。

大連到着していろいろ買ったのに、全然届かない。
どうやら、申通快递がぜんぜんダメっぽい。(バーコードリーダーもココ。)
有名なところらしいので、旧正月明けの荷物がまったくさばけていないということか。
深センで受け取っておけば良かったな。

かろうじて届いたもの。照明。
初代とまったく同じスペック、同じ店。

小さいサイズの机に交換して、2台体制に。

ローソンのいちごサンドイッチ

サンドイッチ買おうとしてレジに行くと、2週間限定って広告がでてた。
もしかしたら、明日終わるのかもしれないし慌てて買ってみた。
そうか、今いちごシーズンか。

味はまあ普通。昔と違ってパサパサしてない分、何か改良してるのかな。
深センにもローソンほしいなぁ。

ヤフーショッピング

3商品だけ登録して放置していたけど、なんと1個売れていた。
決済も終わっているし、送り先も登録されているし(当たり前だ。)なんか、やっぱネットショップいいな。
ポイント消費で使う人は、値段は考えていないような気がする。
もしろ、同じ商品でも、どうせ無くなるならポイントギリギリで高い方にするみたいな心理が働いているのかもしれない。
ちょっと研究したら面白そう。

その他

いつものバーの方が、昨日で退社、日本に帰ってしまうとこの事。
お店も間もなく閉店。
なんとも寂しい。しかし、いろいろおめでとう!応援してます。