タグ別アーカイブ: モノ

Xiaomi AI Bluetoothスピーカー到着!

広州から深センなので注文翌日に到着。なかなかいい感じ!

JBL charge 2+と比べて全然小さい。
そのかわり低音はまったく無し。。
ボリュームはそこそこ出る。

こんなに小さい。
よくある超小型の振動スピーカーな感じ。ただし、アルミとか使ってない分、個人的にはこちらの方が好き。
充電はボリューム70%で4時間再生らしい。52gなので、腕時計1個分くらい。
旅行に持っていける。

BT接続のみならいらないけど、AI(小愛)を使うためにはまたアプリを入れる必要がある。
アプリ揃えて欲しいな。
iOS版は見つかってない。(まだ無いっぽい??)
Androidでも、ボイスアシストはAPPを立ち上げておかないと行けないみたい。(ちょっと残念。)
ボイスアシストも、起動するには呼びかけるのではなく、裏面のマイクボタンを押す必要がある。風呂場でボイスアシストは使えないな。
本体でボリュームを操作する場合、裏面のマイクボタンを押して、「ボリューム下げて(中国語)」という、一周回って無駄な操作が必要w。
あとは、振動スピーカーっぽい感じなので、机の上に置くとそこそこの振動が、、
けど、値段とクオリティーを考えると大満足。

追跡状況

Miのアプリでは、追跡トラッキングがうまく出来ていなかった。

到着してるのに、出庫で止まっている。

運送業者のページでは、トラッキングできてる。
ワンクリックで飛べるようになっているので、まあいいのかな。

米粉カード

一緒に入ってるかと思ったら入ってなかった。
よく見ると、事前に番号を選んだり、個人IDを入れる必要があった。

番号は選べる。4桁ゾロ目とかは無さそう。

50元分無料枠があるので、あまり使ってない端末にでも入れて使ってみようと思う。
1日800Mまで1元。3元のやつは無制限。基本料金無いのかな?

Xiaomi bluetoothスピーカー注文できた。

10時スタートだったけど、寝坊して12時に注文。

一応、支払いまで進めたけどそんなにたくさん作れたのだろうか?
タオバオで注文した方は、30名ほど到着しているみたいだけど、自分のはまだ未出荷。小米が発送されたらキャンセルする予定。
この米粉カードはいいのだろうか?ちょっと使ってみたい気もする。
ベースは電信っぽいのでS8は無理かな。

自転車

ほとんど完成したけど、やっぱ新しく買うのに比べて地味だな。
ブレーキケーブルだけまだ届いていない。

Amazfit Verge

なんか画面が赤!と思ったら、紅包(お年玉みたいなもの)だった。

インターネット更新

回線の更新に行ってみた。
値段据え置きで、100M→200Mになった。
SIMは3枚もらっているけど、深センとか広州以外でも月50Gまで使えるようになったらしい。これは大連事務所に1枚上げてもいいな。

子供用のスマートウォッチの展示。水の入った筒の中に入れられてる。。
そこまでしなくてもw

ふつうに、iPhone XS Maxとかも取り扱ってる。高い。

モニタースタンド買ってみた。

早速組み立て開始。

完成。予想以上にしっかりしてる。
画面が、ノートPCと同じ位置に来れば違和感無くていいかもと思ったのだが、すごく良い。
首の角度が、自然な(いつもと同じ)姿勢になった。
ほとんどのモニターはデフォルト角度のみで、高さは調整できないと思う。
これはかなりヒット。おすすめ。
台座がブラックガラスなのも今のモニターにマッチしている。

見えないところ。
やや前に出てしまう。15cmくらいか。

ちょっと上からだと棒が見えてしまうのは少しかっこ悪い。
一番下まで下げてるから仕方ないか。

その他

カラーガイド

オリジナル製品とかのため、カラーガイドを買ってみたり。
日本には同じものを郵送済み。
活躍してほしい。

Amazfit Verge

公式より、「動画見れたらどお?」的なもの。
いらんだろ。1時間で7500回再生もすごいもんだ。
いろんなもの(バッテリーライフ)を犠牲にすれば、スペック的にこのくらいできるんだろう。

xiaomiブルートゥーススピーカー

一応、予約を入れているのだが、予約数が約7万に。
出荷できるのか?
その前に予約はできているのだろうか。

ミリオンライブ

全国同時に5th LIVEの上映会をやっていたようだけど、よく見てみたら当日のLVを香港、台湾、韓国でもやっていたらしい。(当時はミリシタ知らなかったけど。)
ということは、次のライブは深センにいたとしても、香港で見れるのかも。
LVでもいいので見たい。

 

4G対応キッズ用スマートウォッチ 360 7X買ってみた

双11に買ったもの。
なかなか発送されずに見てみたら先月発売の人気商品で、お店によっては予約待ちだった。
360は使ってる人も多く、なかなかのメーカー。
7Xは4G LTE対応。ボイスアシスタント、カメラ、ビデオ通話などが使えるようになった。

こんな感じのパッケージ。

左7X。右今使っているSE2。
あくまで子供用だけど、ぜんぜん良くなってる。
液晶の品質はあきらかに違う。
幼稚園向けから小学生向けになったイメージ。

液晶は若干だけど、サイズダウン。

お店の人いわく、中国移動とレントン(china unicom)の4G以外に、韓国、東南アジア、ロシア、EUだけでなく日本も対応してるよとのこと。

左フリックでボイスアシスト起動。
試しに「明日8時に教えて」と言ってみたけど、xiaomiの小愛より聞き取りいい気もする。
キッズ用なので、認識精度も甘めにしているのだろうか。
子供が使ってみたときは、音楽をかけたり計算したりなかなか使い物になっていた。

ちゃんとセットされてる。
Wifiも対応しているけど、何か意味あるのだろうか。通信量が減るくらいかな。

家族グループチャットの例。
音声もいけるし、テキストもよく使うのは選択で入る。
すごく良く出来てる。この部分はamazfitを超えてる。
スマホ側は360のapp内で使用。weixinでできたら便利なのに。
BT、WIFI対応してるし、通知も受け取れるのだろうか。
電池の持ちはこれからテストしてみるつもり。

追記
だいたい3日とちょっと使用できた。
充電もmini USBだけなのでわりと便利。

CPU Sprd 9820E 1.2Ghz
Android 4.4.4ベースだった。意外と質素なスペック。

ちょっと良くないところ

SIMが裏表どちらでも入ってしまった。最初逆に入れてしまい取れない。。
旧バージョンのSEシリーズは、押せば戻ってくるタイプだったのに。
出し入れしにくいようにしているのかもしれないけど、ちょっと精度があまいと思う。

そしてまたまたこれ

さらにひどいことになっている。

他に候補に上がったもの

Continue reading

27インチ 2Kモニター買った

USB type-c 1ポートしか無いmacbookなので、あれこれ悩んで購入。
前回からあまりたってない気もするけど。。
32インチでは、大きすぎてなんか首も目も疲れるので少し小さくしたい。

心配な点としては
・4Kだと字が小さすぎるかもしれない。フルHD 4面分なので、個人的にはそこまで必要ないとは思う。
・30Hz運用はかなりしんどいらしい。
・4Kだと60Hz出すためには、USB type-cまたはDP接続必要という書き込み見た。
・4K 60Hzでは負荷がかかりすぎてCPUをある程度専有してしまうという書き込みあり。
・2KでもHDMIでは60Hz出ないかもしれない。

とかそんな理由で、念のためのHDMI+DPポート付き27インチ、2Kモニターにした。

ELSA Q27D590VHP

今ELSAなんてあるのか知らないけど、昔使っていたグラフィックボードのメーカー。
SFが持ってきて、動作確認するまでサインするなと店に言われたので、待ってもらって動作確認。
どこのモニターを使っているのか知らないけど、なかなか良い感じ。

入れ替え。
32から27インチになったけど、十分なサイズ。あまり小さくなった気がしない。
グレアからノングレアになった。鏡面は写真とか動画とか後ろがで映り込みすぎる。
液晶はPLS。IPSの上位らしい。

設置完了。むちゃくちゃいい!
前使っていたモニターがおもちゃのようだ。
HDMIで普通に60Hz出るからDPポートいらなかった。嬉しいような悲しいような。
このサイズで2Kの情報量もちょうどいい。
薄型+スタンドも省スペースなので、机が広い。
USB type-cにしようか悩んだけど、それよりだいぶ安くなった(半額以下)。
浮いた分は3Dプリンターに回そうかと思う。作りたいもの今のところないけど。

不満な点

この機種に限ったことではないけど、どうして液晶モニターの明るさはもっと暗くできないものだろうか?LEDならできそうだけど。
そういうメーカーあるのかなぁ。
macbookの液晶は、かなり暗くなるのに。。
コントラストとかガンマとかで無理やり暗くすると、色がつぶれてしまうし、もし次買い換えるときはお店に聞いてみよう。

荷物があふれている

またもや、家まで持ってこない。1Fの保安室の近くまで取りに来いと。

夜中なのに、宅配業者が荷物の配送をしている。
完全に双11の影響。
大型荷物は警備室周辺におかれている。みんな協力して荷物を探している感じw

売店も人が通れる場所だけ残して、荷物がどこもかしこも置かれている。
すごいパワー&効率的。
日本もこのシステムにしたらいいのに。(不在の場合、最寄りのコンビニで保管、メールでその情報が通知される。)

受け取ったもの。日本へのお土産。
あぶない、サイズギリギリだ。最悪タイヤをはずせばいけそう。

ネットでウイスキーは初めて買った。なかなかの梱包。
あとは、家族サービス用にグローブ(大人用)。
サッカーとかバスケにつきあわされるのは勘弁なので、キャッチボールの方がましかなと。

2018年の双11とか

双11は、天猫、タオバオ、京東なんかでセールイベントを行うお祭りみたいなもの。
今回はほぼ買う側。

中国輸出

というのも、中国の代行業はライセンスと納税が厳しくなって中国的に排除の方向。国内企業を守るような路線と思われる。
逮捕者まででてしまって、いくつか代行業者に聞いたところどこも年内には撤退すると言っていた。
今回は自分たちも中国輸出向け商品は、すでにすべて下げている。
中国の罰則はかなり厳しく、まわりでも何人か中国に入れない人たちもいるし、リスクは高めに考えたほうが良い。
中国人スタッフが「双11は値下げしなくても飛ぶように売れますよ。」というのは、買う側になって実感した。

モニター

今回欲しかったものは、液晶モニター。
30インチ以下の4Kあたりに買い換えようかと思っていたところから始まり、なんかいろいろ買ってしまった。
別に安いわけではないのに、なんかお祭りに乗っかって今日買ったほうがいい気がするw

届いたらいくつか紹介しようと思うけど、肝心のモニターは結果見送りになった。

macbook 12だとUSBポート1つしか無く、あれこれ調べると
・HDMIではフルHD以上は30HZまでしか出ないらしい。
・DPでは、PD給電できるハブがほとんど無く、高い。(モニター台にまわすべき)
・type-c接続では、30W以上を同時給電できるのは少ない。
・27インチレベルで4Kは字が見えないという人が多い。

せめて2ポートあれば何も問題ないのに。。
というわけで、1,600元くらいのこいつを候補にしていた。

LG液晶を使った、type-c接続の2K。
ただ、最初はmacbookに給電できるとオペレーターが話していたけど、後から連絡が来て10Wまでしか給電しないとのこと。当然キャンセル。。
諦めて、ノートPC持ち込んで店頭でテストして決めることにした。

ただ、中国のお店もえらいなぁと実感。
購入しようとしたモニターの保証は3年。3年以内に故障した場合は、修理または交換。
macbookで使うのに問題があったら返品できるか聞いたところ、理由なしで7日間返品可能。
日本よりサービスいいと思う。

2,500RMBくらい出せば、問題ないモニターがでてくるけど

これ見ると、1799以上出したくない。4Kで43インチ。

さらに300追加すると55インチ、小愛付き。
なぜPC用モニターはこうも高いんだろう。。

Apple Pay + 京東

今回買おうと思ったモニターは京東の方が安くて試しに途中まで進めてみると支払いにApple Payの項目が。
手元のmini4でなんとかしてみるも、カードが登録できない。
京東はあまり使わないけど、日本のカードからApple Pay経由が可能なら日用品とか買い物が便利だな。
今度iPhoneで試してみたい。

JBL CHARGE 2+買った

今さらだけど、気になって買ってしまった。
しかし、カタログスペックのみで作られたレビューページが多い。なんにも参考にならないからやめて欲しい。

小愛音箱とのサイズ比較

やや大きいけど、置きたい場所にはおさまった。

大満足!買ってよかった。
ちゃんとパッシブラジエーターは意味あるじゃん。
そこそこ長く使うものだし、このレベルを買うべきだな。

モノラル出力という投稿を見つけたけど、ちゃんとステレオだった。
小さいのでどちらでもあまり変わらなそうだけど。

候補になったものとか

Continue reading

小愛音箱 日本で使えず。。

中国のスマートスピーカーだけど、もし日本で使えたら需要あるかもと思い持ってきた。

左:小愛音箱、右:Google home mini

結論:小愛音箱使えない。

といか、ボイスアシストの小愛自体は問題なく使える。
ただ、音楽がQQをエンジンにしているので、ほぼすべての曲にSKIPがかかり(楽曲リストは読み込めるけど、日本での再生権限が無くスキップでループしているみたい)、結果無音になる。

ただし、副産物としてAmazfit Vergeのボイスアシストは使えることがわかった。

ということで、また中国に持ち帰る。

Amazfit OS 3.0.6.1

Verge用。相変わらずアップデートが頻繁に入る。
今回のはシンプルにバッテリー異常消耗の修復。
これは、バッテリーの持ちに影響するかも。

google home mini 2代目

友人から、家電量販店にて2,000円で投げ売りしてると連絡があって、メルカリみるとほんとにその値段で売られている。
どうも、どこかの回線事業者がセット品として配っているらしい。

実家のおばーちゃんでも重宝するかと思って、底値だし買ってあげた。

JBL LINK 10

と、買った後にきづいたけどJBLからもGoogleアシスト対応のスマートスピーカーが出ていたみたい。
ちょっと足してこれの方が良かったかも

AMAZON ECHOも新しいの出してた。すっかり忘れてた。
個人的には無料版SPOTIFYに比べ、ただのPRIMEの音楽は聞きたいものが少なすぎる。
ただし、AMAZONのボイスコマンドは気になる。

ぜんぜん関係ないけど、このすば。
2019年に映画公開らしい!。みたいぞ。

諏訪さんの在庫があった。買ってないけど。。
アイマス陣営強いな@にこたま文教堂

Amazfit OS 3.0.6.0

Vergeのアップデート

・新ウォッチフェイス(Spiked)心拍に連動して、背景が動く。
・緑米Aqara対応。どうやらAqaraは家電のコントロールっぽい。
・その他、バグフィックスなど。

Spikedはなかなか面白いけど、字が小さすぎる。

うれしいお知らせ。
メッセージ系以外の通知はカットしてるけど、こいつは外せない。

木製Bluetoothスピーカー買ってみた。

毎年のようにスピーカーは買っているけど、今回は今使っているJBLのかなり昔のやつを10時間以上再生していたら頭が痛くなってきてしまった。。
というわけで、失敗覚悟でタオバオ。

条件
・小さいかつある程度低音出て欲しい。
・AUXとBT必須。できたらバッテリー駆動ができるとなお良し。
・USB電源。ACアダプターとか無くすから。
・ボリュームMAX時にかなりのボリュームが出る&耐えられる。

スピーカーは個人の良し悪しもあるし、なかなか視聴ができないし、できても店頭で聞くのと家で聞くのはだいぶ違う。
というわけで、いつもなら何も考えずJBL一択にしている。

というわけで、これ。
60RMBくらい。安い!5W X 2+パッシブラジエーター搭載モデル。

AMAZON見ると2,000円ちょいでパッシブラジエーター無しの旧モデル?が販売されている。薄利だ。

音質など

まあ、微妙。パッシブラジエーターの意味あるのかも微妙。
JBLの小さいのに比べ、高温域も低音域も出ない。(値段的に比較するものあれだけど。)
ただ、中音と中音よりちょっと上あたりにかなり余裕を感じ、見た目もあいまってなんともいい感じ。(木の箱にスピーカーつけただけという感じの音でもあるけど。)
小愛音箱に比べると、音がクリア。低音域は下手したら負けてるかもだけど。
ボリュームはそこそこ出る。バッテリー駆動も便利で今の所3時間くらい再生しているので日常使用はOKそう。

最初低音の無さに返品コースかと思っていたけど、数時間鳴らしていたら疲れにくいしかわいいしBGM専用機としていいんじゃないかと思った。
音に興味がない人で一人暮らしのワンルームなんかに良さそう。

Continue reading