タグ別アーカイブ: モノ

中国式イレクターいいかも

ほんとは前回買っていたけど、突然のフライト日程変更で日本に持っていけなかったもの。

静岡だったころにカインズで見たイレクター(パイプを組み合わせて作る棚)とかいうものの中国版?。
おそらく中国は工場とかで導入してると思うから、むしろエレクターが後な気もする。

イレクターも部品は安いものの、トータルだとなんだかんだ高くなってしまう。
こちらは激安。
注文から時間が立ちすぎて、どう組み合わせるようにパーツを買ったのか覚えてなかったけど、なんとか完成。なんか部品があまってるけど、、

写真でみると小さく見えるけど、実際は結構でかい。
ここに入っているのは、中国輸出向けのキャンセル品在庫とか、中国輸入の不良品とか。
長いパイプが60cm。これはスーツケースに入るサイズにした。

おもったより強度もありそうだし、しっかり固定されてるし、もっと導入しようとおもう。

プライムTVはすごいな

あっけなく妹は翌日退院してきた。めでたしめでたし

AMAZONが提供しているプライムTV。
中国輸出の関係で、プライム会員になっているのだが、これ最近バージョンアップされてなんだかすごいことに。

というか、今まで他のTV関係が手を抜きすぎなんだと思う。

何がすごいかと言うと、監督とか出演者、声優とかそういったものにタグ付けがされていて、それらが簡単に見れるようになっていた。

画像はまったく関係なく、妹にオススメされたもの。

やっぱ、一度見た後良かった場合、監督だったり主演だったり、そういった関連性のあるものがやっぱ見たくなると思う。ぜんぜん関係ないものよりは。

それらがスパスパ表示される。

あと、内部的だけど、ビックデータまではいかないかもだけど、オススメ動画がこれまたピッタリ。
こういったところに力を入れると、複雑な機能ではなく、すごく使いやすいしなんともいい感じ。

欲を言えば、再生したころあるものは、「再生済み」みたいなアイコンがでたらいいと思う。出てたら失礼。

中国では使えないけど、むしろ使えなくて良かったと思う。エンドレスだから。。

ラベルプリンター

中国輸入向け商品は、サージカルテープっていうのかな、点滴用のテープみたいなものを貼って、ボールペンで商品番号を書いていたんだけど、これがけっこう手間。

サージカルテープなのは、手で切れる。剥がした時に残らない、字がかける。ということで重宝していたけど、ラベルプリンターにしてびっくり。

こいつはすごい。
いちおうAMAZONのラベル対応サイズにしたけど、どうもセラーセントラルではラベルプリンター用の一覧みたいなのが出力できないみたい。
けど、もしできるのなら紙の入れ替えが面倒なのでもう1台導入だろうな。

数秒で印字するだけでなく、(当たり前か)、手が汚れないのが大きい。
しかも、トナーいらずなので、たぶん壊れるまで使えそう。
今の熱転写というか、このあたりも進化したんだなぁとか思う。

バーコード導入は、商品番号を貼れない商品もあって、まだ導入していない。
けど、このあたりみっちりやってる人は相当効率がいいんだろうな。
マンパワーまかせだったので、取り組みが遅すぎだ。

小学校決まった。

まだお金は払ってないので油断は禁物だけど、一応決まった。最初の第一希望。
結果オーライ。
政府発表の深セン優良私立学校のひとつ。
あれこれ、いろんな人にお世話になったけど詳細は控える。
感謝。

深圳优质民办学校评选结果名单出炉

良く読めていないので間違っているかもだけど、2016年末に発表された40校から小学校は6校。
・深圳外国语学校东海附属小学
・南山区东湾小学
・福田区保税区外国语小学
・深圳市宝安外国语学校
・龙华新区元芬小学
・深圳明珠中英文小学

まあ、良かった。
後から知ったけど、この学校のいいと思うところは、3食学校で食べるらしい。
学校が終わった後、バスケとかダンスとか美術とかの課外授業(2つまで無料)があったり、宿題が終わるまで学校にいて6時くらいに帰ることになるみたい。
課外授業は有料無料あるにしても、深センではほとんどの学校で準備されている。
スパルタから徐々に下がっていくほうがいいと思っているので、子供向けご飯を用意しなくて済むし、いろいろ歓迎。
もし、これから問題が出たとしても、すでに内定もらっている一校の中学校がリストにのっていた。
ということは、そっちの小学校から持ち上がりでいけるはずなので、それはそれでOKと思う。

チャリ

あとは、タオバオで自転車ばかり見ている。
理由は、子どもが自転車でシャカシャカ毎日のように走っているのだけど、ブレーキのレバーがガタついているのと、もともと3輪車なのでスタンドが無い。
どちらも、部品が送料込みで150円くらいで買えてしまうけど、なんかすでに小さいしこの際買い換えようと思っている。
いつまでたっても、自転車を見てしまうので早々に購入することに決めた。
ただ、身長が115cmくらいらしく、18インチだと足が届かないのかもしれない。
新しい自転車では、スーパーとか近所に行く時に、レンタルチャリ+子ども自転車で快適になりそうなので、ここは安心を取って16インチ。

16インチで三輪車ではないものだと選択肢がほとんどない。。
もっと普通のがよかったのだけど、まあ使える期間短そうだし、妥協。

しかし、知らなかったけどチャリの進化と値段がすごい。
小学校のころとか高かった気がするけどな。中国ということもあるけど。

自分だったら折り畳み&サスペンション付きでこのあたりだけど、送料込み3,000円くらいで買える。
レンタルチャリの保証金300元の半額近く。。
ただ、レンタルは乗り捨てOKだから、やっぱ利便性はそっちだな。

これでも送料込み4,000円くらい。子どもは無理だけど。

こんなのだと8,000円くらい。無駄に力使いそうだけど。
なんだかやりたい放題だな。

 

 

さすが東京だな@ニトリ

ホームセンターに友人につれてって貰う予定が、風邪でキャンセル。
あまりに家具が足りなくて新しく出来たらしいニトリへ。

欲しいのがあったら、そのままスマホでカートに入れて注文するつもりだったのが、「軽トラ90分無料貸し出し」とか買いてあって、よくよく聞いてみると金額とか何も制限がないらしい。
トラック予約して、あれこれ買い物。

なるべく大きなもの(1.8Mのものとか)を重点的に。ただ、腰に来ないレベルに。。。
結局30分待ってもトラックが来ない。
すると、店長の司令?で社員が家まで運んでくれることに!
さすが東京のサービスだ。
静岡のニトリもかなり行ったけど、ありえんだろ。。
雨が降ってきて、タクろうかとか話していたら、ニトリがタクシーの手配も。。
いろいろ助かった。。

iPod touchという選択肢があったか!

今更気づいたけど、iPod touch。
今まで日本、中国ともオペレーター用(主にバイト用)の端末として、コスパの高いAndroidを用意していたけど、iPod touchという手があった。
すっかり忘れていた。
どうせSIMも刺さないし、どう考えてもこっちを採用するべきだった。。
最近、端末からシステムに直接画像をアップロードを導入するようにしていたけど、今使っている端末は画質が悪い。デジカメ初期段階レベル。
端末はなぜか最初に導入してしまったDisney mobileの同じ機種で統一していたので、そいつが何台もゴロゴロしている。。
トホホ。いくらで揃えていたか覚えていないけど、ゆっくりtouchに切り替えていきたい。


スペック見る限り、第5世代でもいけそうだけど、第六世代はかなり早そうだ。
CPUだけみたらiPad mini4と同じ。
メモリは少ないけど、ブラウザとカメラのみだったらまったく問題なし。16GBで十分。
気づいてよかったぞ。

パソコンまた買った

物欲はここ数年ずっと無いのだけど、1つ買うと気になってどんどん買ってしまう。
前回買った東芝は、さくっとSSDに変更完了。かなり早い。
ただ、Window10では移行ツールが無くなっているらしく、完全移行はできていない。旧PCを今回の帰りに中国にもちこみたかったけど無理そうだな。

新しく買ったPC。DELLのInspiron 11 3000 2-in-1中古。
core i3  4G 128SSD。これ今使っているmacbookと変わらんくらいのスピードだ。
USBとか多くてかなり満足。
小さいしメインPCになりえそうだけど、DELLはメインPCにはできんのが悩み。なんとなく、「WEB作るしデザインもするよ」って言いながらDELLのPCを出すとプロっぽく無さそう(失礼!)とかそういった理由。
今回の目的はメルカリの自動ツールが順調稼働しているので、2アカウント目のためと、中国からTeamviewer専用機。以前買ったHP Stream 11-r016TUが常時起動マシンになっていたけど、なんとメモリが2Gから増やすことができない。

次からは用途に応じて、常時起動の自動処理マシンはこのシリーズを揃えていきたいと思う。
Atom、メモリ2GB増設不可、eMMCマシンは買ってはならない。

パソコン買った。

東芝の2016秋冬モデル。ものはまだ届いてないけど。。
たぶん東芝のPCはお初。

日本側スタッフのブラウザの調子が悪くなったらしいので、万一に備えて早めに購入。
ここ数年は何も考えずにVAIOのオンラインショップで安めなのを買っていたけど、どうも会社が変わって安いラインナップが無くなってしまった。
使うのは女性だし、DELLとかASUSとかじゃなくて、白っぽくてややオシャレなPCを渡したい。

今回HDDモデルを買ってしまったのでSSDも新規購入した。外すHDDは外付けに転用予定。

中国スタッフのPCがだいたい日本スタッフのお下がりになっているんだけど、中国側で常時稼働PCがだいたい6台。
逆に考えると毎年新調したとしても、一番古いPCは6年落ちになってしまう。
すでに中国PCはかなりボロボロだけど。。。

中国側でも使うということは、だいたい14インチ以上が必須。
自分用は、お古は嫁に渡るだけだし、移動もあるので13インチがちょうどいい。
というわけで、今までなんとなくで済ませていたけど、考え方としては毎年1台買うイメージで必要経費として考えるようにしようと思う。

オシャレな感じだったらいいな。

シールは日本で作ったほうがいいのかも

最近買ったもので、電子ばかりとか額縁とかでびっくりしたのが、中国では送料込みで200円弱でそこそこのものが買えてしまう。

こんなのとか、

こんなのとか
原価いくらだ。というか送料も安すぎ。。

あと、マンションの下のコンビニに毎日のようにいくのだけど、だいたいいつも「たばこ、ビール、ジュース、カップラーメン」を買って25元くらい。今のレートで400円。
これも安いなぁ。

と完全に脱線したけど、本題のシール。
商品のパッケージをここしばらく強化していて、商品代金にちょいお金をかけてパッケージをしっかりすることで確実に購入者の満足度があがっていることを実感している。
前回作ったラベル用のシールが在庫切れで1万枚注文しようとしたところで、ふと日本でも軽く探してみた。

安!
1万枚3.5万円だ。
中国のいつも利用しているところで1万枚2000元だったので、今のレートで3.3万円。
2000円高いけど、ロットが少ないと日本の方が安い。
いくら格安でもクオリティも日本の方が上だと思う。

日本も、顧客対応部分をWEBサービスに置き換えたり(今回の場合は、データ入稿まで含めてすべてがWEBサービスになっていた)、コストを極限まで落とすことを工夫している。
手間がかかるデータのやり取りにマンパワーが無くなるので、トータル小ロットでは日本の方が安いという結果になるのかな。

日本で作ってしまったので、次回日本行きの帰りに運ばなくては。

大連aloftとか

大連入りしていた友人がaloftに泊まっているということで、泊めてもらってきた。
彼はビジネス契約?しているので割安で泊まれているのだけど、週末SPG2000ポイントで泊まれるならそっちの方がオトクな気がする。
夜中に行って朝食食べずに出てしまったので、設備とかそういうものは何もわからなかったけど、、、

20161017_09432220161017_090705 20161017_090707 20161017_093816

で、事務所に行ってみると、Oさんが新しいPCを買っていた。

20161017_121422
調べたら「Razer Blade Stealth」だ。
新しいメーカーにしてはクオリティ高すぎ。
イメージとしては、黒いMacbookにキーボードのギミックとタッチ機能をつけた感じかなぁ。
それにしてもマニアックだなぁ。
ただ、あれだけ光るとビジネス用途としてはきつそうだ。