タグ別アーカイブ: モノ

小米TV 4C 55インチ買ってみた。

何も考えずにブランドはXIAOMI。

こんな感じで双11で購入。
中国側スタッフに聞いたところ、
双11の売上げ2018年は2136億RMB、今年は2684億RMBだったみたいと言っていたので、さらに伸びている。
アリババ以外のプラットフォームの利用者も増えてるみたいで、実際にはもっと去年より多いのではないかと言っていた。

配送も混んでるだろうし、時間かかるかと思ったけどなんと翌日昼に持ってきた!恐るべし。
今年の双11はどうなのか?1日何台配送するのか?何人体制なのか?いろいろ根掘り葉掘り聞きたかったけど、猛ダッシュで動作確認して嵐のごとく去っていってしまった。

設置。
線は電源のみ接続。
WIFIの設定のみ。それ以外はひとまずSKIP。

TVなんてひさびさだけど、進化がやばかった。

まずはAndroid。miracastなるものでキャストが可能。
Android側のメニューでキャストボタンを押すだけで自動的にキャストが始まる。

スクスタのMV。
スクリーンキャストだと、端末の解像度に依存されるのか余白が出る。

よく使うiPad X bilibiliでやってみた。
これやばい!
恐らく内部では、TV側が直接bilibiliからDLしているようで、iPadの電源を切っても再生しつづける。(というか、iPadとは独立していて、TVのリモコンで早送り等も可能)
Airplayと違って、端末の解像度とは違い、きちんと全画面表示になる。
いわば、iPadが再生するコンテンツを選ぶリモコン状態。

8Gのメモリにアプリをインストールできるようなので入れてみる。
どうも、アプリの名前は変わっていて、bilibiliだとこいつだった。

立ち上げるとこんな感じ。アカウントはまだ入れてないけど、共有できそう。
youkuとか、メジャーな動画アプリはある。(けど名前が微妙に異なる。)
アプリを使う場合は、リモコンで完結する。
Fire TVが内蔵されている感じ。すばらしい。。
WIFIのみで、ほぼ全チャンネル見れそう。

1時間くらい触っただけだけど、bilibiliとかyoukuとかの有料会員の方は買ったほうがいいレベル。

ハードについて

特に大きな不満はないけど、LCDパネルが柔らかタイプ(指で押すと暗くなる)なので、子供に壊されないか心配。
何かぶつけたら終わりそう。
あとは、巨大すぎて音質が追いついていない。 ボリューム自体は十分出る。
ドラマとかニュースでは十分だと思うけど、ライブとか映画だと物足りなく感じる。低音がでないだけで無く、高音も足りてない。
ためにしBTスピーカーを接続してみたら、わりとマシになった。それでも物足りないと感じるということは、やはりハード(画面サイズとか画質とか)が良すぎるからだと思う。
しばらく使ってみて、使用頻度が高かったらXiaomiのTV用スピーカーか、ホームシアターあたり買ってもいいかも。

JBL Charge 3を接続してみたけど、普通に使えた。
ただ、ボリュームが毎回最小になってしまうのかも。音はぜんぜん良くなる。

結論

進化に驚いた!コスパ考えたら大満足。
bilibiliとかyoukuユーザーは買って後悔無いと思う。
もっと早く買えばよかった。
日本のもここまで便利なのだろうか??

双11 2019とか買い物とか

大連の友人宅に事務所の液晶TVを移動しようとか考えていたら自分も欲しくなってしまった。でかい画面でミリシタとかスクスタのMVとか妄想。
そしてちょうど双11(11/11)。
今回は、参戦。

候補はこいつ。小米の液晶TV。
TVなんて見ないからいらないんだけど、Airplayとかスクリーンキャストなんかで楽しそう。
今ってこんなに安いのか!(55インチ4Kで2万ちょいくらいか)
Airplayとandroidのcastとか標準で対応しているらしい。
月間販売数は1,100。これはスーニン電気(ビックカメラみたいな店)なので、小米直営店の半分くらいの販売数。
自分は、トラブル時の対応を考えてあえてスーニンにした。

0:05に、思い出す。時計は日本時間。
この時すでに3,000台以上が売れている。
慌てて購入。

10分経たずに完売!この店だけで販売数は5000台オーバー!
気づいて良かった。というか、双11を舐めてた。。

1時間後くらい。
おそらくお店の人が、在庫ある店舗の地域だけ在庫を入れたんだと思う。
販売台数は1万+になっていた。
深センは、在庫無しなので購入不可。スーニンは、直接ショップが持ってくる(と思う。)
これだけの台数を届けるのも大変そうだけど。小米直営店はすでに11/25までにお届けになっている。
1時間で2万円のTVを9000台売ったとして、このショップのこの1機種だけで1億8千万。途中で値上げしてるので2億超えてると思う。双11強すぎる。。

そして、ちょっと感心したのはこの店の販売方法。
最初の30分は200元引きにして、販売数を増やしその後値段を通常に戻してる。
これで、かなり上位表示できたのでは無いだろうか。
11/11の昼間とかに見た人には、通常価格なのにすごく売れてる商品にしか見えない。
まあ、在庫切れになってしまったので、完全に成功したわけでは無いと思うけど。

双11、今年も盛り上がってそう。とりあえず、早く試したい。楽しみ。

その他いろいろ。日用品

双11を待たずに買ったもの。
双11になると輸送に時間がかかるだろうし、値引きよりも時間優先。
日本のクレカ使えるし、いつもまとめて購入。

ウーロン茶。いつも買ってるやつ。上海から届く。

コーヒーポーション。これも1ヶ月分くらいまとめて。

洗顔用。このあたりは日本の1.5~2倍くらいするけど、買い物から開放されるので最近は値段気にせずタオバオで購入することにしている。
それでもコンビニで買ったと思えば高くはない。

ポテトチップ。80袋。
子供とかその友達に奪われるので、いちばん小さいサイズ。
サイズ的にはキャベツ太郎w
中国も便利になったものだ。

LOVE LIVE!@Bilibili

スクスタ始めたので、何気なく初代ラブライブを再生。
12話まで来た。やばいw画面見えんw

中国でも盛り上がってたんだなぁ。嬉しいw

パソコン買った

日本スタッフ用。
こちらも深センで注文しておいたもの。
何がいい?と聞いたらなんでもいいというので、同じサイズの同じ東芝。
前回からそれでも2年経っているのか。。

色はゴールド。&換装用のSSD。
こだわってないらしいので、7世代 Core i3。
こんなんで充分しょ。

このSSDがハマった。。。

当初Crucialオフィシャルの、クローンソフトを使うもなんかうまくいかない。

途中で止まったり、SSDに入れ替えてもこんな画面になったり。。

AOMEIなるソフトを使ってもダメ。。
バッドセクタ引く確率なんて今どき少ないと思うけど、、

仕方なく、クリーンインストールに。

手順
1. MSオフィシャルからWindows 10をダウンロード。
2. USBのインストールメディアを作る。
3.SSDとUSBメモリを装着し、インストール開始。
4.あっさり完了。ドライバーもすべて入っている。

どういうわけだろう、シリアルも自動的に入っている??
なんか前回もこんな感じで簡単すぎて驚いた気もするけど。。

ひとまず、クローンはそうそうにあきらめて良かった。
そして、何より早い!

アプリとかは本人にインストールさせる予定。

JBL Charge 3買ってみた。

プライムデー。
4はコスパ悪すぎ。モノラルになっているのも、ちょっと残念。
というわけで、型落ちの3。

Charge 2+は深センに置いてきているので、比較はできないけど、なんか音悪くなっているきもする。
重さと大きさは、比べるまでもなく大きい。
せめてtype-cだったら良かったのにな。
Google homeが使える日本なら出番なし。

Xiaomi Mi 9T買った。

Redmi K20 Proはaliexpressでやはり中国国内発送できなくキャンセル。
欲しくてたまらなくなって香港へ。

旺角東から徒歩

目的地の先達広場へ

店頭には出てないけど、8G/128Gなら在庫あるよとのこと。
お値段3380HKD。
アリエクスプレスより安い。カードもOK。
9時まで営業してるとのことで、旺角のXiaomiへ

初めてきたけど、ほぼアップルストアだ。
平日昼間なのにレジは行列。

小米9Tが7/2から発売らしい。K20互換だと思う。
おっと、昨日からじゃん。

店内はかなりの人。
お目当てのRedmi K20 Proは取扱無し。なぜだ??他のRedmiはかなりおいてあるのに。。
Xiaomi 9Tは4台あって、みなさん見ていてなかなか空かない。

やっと見れた。
事前にググった感じだと、9TはK20のグローバル版ぽい感じらしい。
K20のグローバル版もあるみたいだけどな。
おそらくまったく同じだけど、背面のロゴがMIなのと、起動時なんかのロゴもMIだと思う。redmiはロゴがredmi。
お値段は6G/128Gで2,499HKD。昨日発売で日本円で3.5万くらいか。安い!!

日本語もデフォルト対応を確認。

K20 proとかなり悩んで9Tにしてしまった。
決めてはMIのロゴ。おいw
やっぱCPUのスピードより、愛着の方が大事という判断。どっちも小米だけど。。

店頭で調べた限りでは、今使っているスナドラ835とトータルスコアはほぼかわらないらしい。ただし、GPUは2割ダウン。
現在マラソン中のOさんに端末を聞いてみると6シリーズで走ってるらしい。
なんか730でも充分なんじゃないかと。
次早めに買い換えたらいいし、実機見てたらもうこれでいいや感。
保証は1年、ただし香港でしかサポートしないらしい。(想定内)
レジにて「保護シートは、2枚で25HKDだけど買いますか?」と言われたけど、サラサラタイプにしたいので買わなかった。

念の為、香港でグーグルの設定と一部アプリのDLだけ済ませて帰宅。

S8より一回り大きいし、iPhone Xよりもやはり一回り大きい。
おそらくS10+とかXS Maxあたりと同程度のサイズと思う。
Xのノッチを見た時に、画期的だと思ったけど、そのノッチすらもう無くなってしまうとは。。しかも3.5万w

背面のMIロゴ。色はブラックにした。
実機で確認したけど、青はかなり青いし、赤もかなり赤い。原色ぽい感じ。

MiUIはなかなか面白そうだし感想はしばらく使ってから書くつもり。

それにしても、スマホ安すぎ。
というか10万オーバーのスマホがむしろ高すぎ。。

JBL CHARGE 2+のUSBが調子悪い

だいぶ愛用しているけど、なんか時々micro USBの接触不良が起きているみたい。

うーむ。気に入っているのにな。。。
タオバオで修理の店に聞いたら80元とのこと。まあ、直したいけど数日いなくなるのも悲しいので、華強北へ。

4時くらいだけど、今日は人少ないな。
スピーカー系のお店どこも、「どこで買った?日本?買った店で直しな。うちは修理やってないよ。」だった。
行きつけのスマホ修理屋さんに行くも「できないよ」とのこと。
まあ部品揃えてないからやりたくないんだろうな。
そして、ノートPCの修理屋さんに行くも「できないよ」。一人の人が「おれ、やってみていいよ」と行っていたけど、ラオバンが「この人常連だから自信無いのはやっちゃダメ」と言っていた。
だいぶ昔に、一回だけ使ったことあるお店だけどよく覚えてるもんだ。

運送会社に日本へ10元くらいで送れないかいくつか聞いたけど、見つからなかった。
台湾は1kg9元という看板があって、聞いてみると実際にその値段で送れるらしい。もはや国内だ。
Aliexpressの子を誘っていろいろ聞き出したい気もするけど、ちょっと面倒だな。

なかなか雰囲気がいいバーがあった。メキシコ料理。
あとは、電子タバコ系のショップも探したけど、こちらも見つからず。
ネットも見たけど、「電子タバコのお店は無いよ。アリババで買いな」という書き込みが多数。

看板だけ見つけたので電話をするも、出ない。もう無いのかな。

うーむ。悩む。
USB部分の基盤だけ取り外してみた。 この基盤までは簡単にはずせる。
調子悪いのは、赤矢印のパーツ。
部品は売ってるので、自分でやってみたい気もするけどハンダが細かすぎて失敗したら面倒なことになりそうだなぁ。
もしくはmicro USBはこの際見捨てて、使わないUSB-Aポートの配線を切って青線のように配線し、こいつから充電するのはどうだろう。この機種はUSBの接触不良は多いみたいだし、直しても再発しそう。
というわけで、USB-Aケーブルとテスターを注文してみた。
この際、バッテリーも必要ないから(繋ぎっぱなし)、ダウンコンバーター(5V→3.7V?)を噛ませて、USB-Aから直にバッテリー部分に配線したら使えないかな。それならハンダも楽そうだしバッテリーのヘタリとかも気にしなくて良くなる。

スマホのガラス液体接着ガラスシート買ってみた(失敗)

ガルパのフリックがあまりにスッポ抜けるのと、スライドの初動が認識しないことが多いので、保護シートを変えてみる計画。
S8はエッジになっているので、いろいろ不便すぎる。。(2度と局面は買わない)
液体接着以外に、ガラスとTPUなど含めて6種類買った。

今回の目玉はこれ。左にある白いやつは紫外線照射器。
この液体はレジンなのかなぁ。
きれいに剥がせるのだろうか。。。
アンチグレア?すりガラスみたいなガラスフィルムも買った中にあって、そいつを液体接着しようかと考える。

お店のムービーに沿って、液体をたらし、ガラスを乗せる。
お!うまくできた。キレイだ。
そして、紫外線を照射しようとした時、「あ、、、、上下逆だ。。。。」
その後、復旧させようにも気泡が入ってしまってゴミとなってしまった。。

もう一枚のアンチグレアのガラスは、子供の友人が遊びに来て、そうそうに割られた。。

最終的に、TPUのアンチグレアに。
すべりが良くなって今までよりかなりいい。ただ、サイドが剥がれてくる。。

なかなか難しいなぁ。

ガルパ

結局、いろいろためして、フリックがすっぽ抜ける問題は、どうやら自分がラインの上を押しすぎていることがわかった。
ライン位置は調整できないみたい。下すぎる。。。
というか、そもそもエッジなる無駄なものがあるおかげで、エッジ部分が使えず体感端末に対しラインが下寄りになってしまっていると思う。最悪だ。。

個人的ガルパのいいところ

グラフィックに関してはミリシタ(ナムコ)の方がはるかにすごい。
ただし、曲は負けてない。というか曲数にびっくりした。
愛美さんの曲だけでも、ミリよりはるかに多いと思う。
ミリ勢のあいみん、ミックと5人のボーカル枠の2つを締めていたり、へごちんとか、ころあずとかいろいろ嬉しい。
あいみんなんかがすごいのはわかっていたけど、パスパレのボーカルなんかも神がかっている。イワトビペンギンさんもなんかすごいし。

そして、自分的に嬉しいのは、ライブの掛け合い演出。
同じバンドなど、掛け合いのボイスが入っているものは、ライブ中に名前を読んだり掛け合ったりしてくれる。
これ、なかなか好き。
花音千聖など、バンド違いでも演出があるものもあった。たぶん仲良し。

ぜんぜんキャラがわかってないけど、ひとまず押しでもできたらいいな。

ビルドマットもといマウスパッド作ってみた

最近リキッドとかを試したりするのに、PODじゃなくてRDA使うことの方が多い。
なんだか机の上がベトベト汚い感じになるので、ビルドマットを見ていたらマウスパッドが自作できることに気づいて注文してみた。

痛いやつだけど。
weixinが画像の自動縮小をしてしまって、低解像度をお店に送ってしまっていたけど許せるレベル。

撥水性は皆無だし、小さいものが見つからなくなりそうだけど、まあ満足。
汚れたらまた別バージョン作ろうかと思う。

テスラ

買い物広場に行ったら見たこと無いテスラが
Model3とかいうやつだ。
エンジンが無いので、ボンネット、トランクとも空っぽ。
近未来だなぁ。

JUULと。

KZ ZSTイヤホン買ってみた。

今使っているスマホのイヤホンジャックが壊れてしまったようで、BT接続のイヤホンを買ってみた。
AMAZONなどで、破格で売られている中華イヤホン。

イヤホンと、ケーブルは別売になってるみたい。
わりとおしゃれなパッケージ。

リケーブル可能。マニアックな人達は上位のケーブルとかに変えたりするんだろうけど、自分的には線が調子悪くなっても交換ができるので、ありがたい。
BOSEのQC25はかれこれ3回くらい線を変えている。

音質とか

他に比較するイヤホンが無いけど、音自体はQC25より解像度があると思う。
通常の円形のドライバー以外に、高音用ドライバーが入っているらしく今まで聞こえなかった音まできちんと出ている気がする。

なんともかっこいい。
かなり大きめだけど、つけ心地も悪くなくて、長時間でもいけそう。
Bluetoothユニット側だけど、電源ONなどのアナウンスがよく聞く中華の声(英語だけど)のボリュームが下げられていた。いままでが大きすぎ。