タグ別アーカイブ: ビジネス・起業

出張9日目@静岡

毎日書こうかと思っていたけど、書くことがなさすぎて結構空いてしまった。
書くことが無いというより、ほとんど同じ毎日の繰り返し。
食事する場所が違うとか、行った店が違うとかくらいしか変化が無い。

あと3日くらいで東京に移動しようと思っているので、後からでもできるAMAZONは後回しにすることにして、残りの出張中の時間についてはAMAZON以外の輸出入に重きをおくことにした。
カモフラ作戦は、タオバオに関しては意外と商材が見つかっている。中国側の一番理解力があるスタッフが今休みなので、まだ開始はできていないが、おそらく今回の出張中に少なくとも一時目標の12商品は見つかりそう。

ヤフオクについては、AMAZON用の商材がまだ少ないことと、基本1点しか日本に届いていないのでこちらもまだ稼働できていない。
AMAZON販売向けの商品の同時販売も、今まで無在庫だったことがあって、システムに一時的につけた在庫数が信用できずにはじめられていない。
やる気はあるのに、まわりのすべてがスローモーションに感じる。数年ぶりだなあこんな気分は。
けど、大事なのは一時的なやる気ではなく、継続なのでじっくり着実に進めていきたいと思う。

関係ないけど、ふと録画されている映画をみたら意外と良かった。
インド映画でタイトルは「きっと、うまくいく」。
セブにいた時に、時々行っていたインド料理屋で、いつもミュージカルなのかドラマなのか意味不明なものが放送されていたけど、きっとこういうことだったんだと実感。
インド映画は、ミュージカルっぽいのが入るのが多いと勝手に理解。
ストーリーも割りと良かった。現実はそんなに甘くはないと思うけど。20160403_154945

よくある光景。両方共集荷だけど、たまにさらに配達の郵便局とか佐川なんかが同時に止まることもある。日曜日の写真だからか車が小さいな。

20160329_112115

この時期の静岡は一番いいんじゃないかな。寒くないし、虫も少ない。

出張3日目@静岡

特に何も書くことはないけど、この出張中毎日投稿してみる気でいる。

思ったよりアルバイトの方がスムーズに作業ができていることと、思ったより発送数が少なくてかなり平和だった。
集荷が終わった後、中国から届いたものの入庫処理と、AMAZONの出品、中国輸出向けのシステムなんかを少し行う。
どうも、新商品の買付をいろいろしたけど、中国側の処理が進んでいなくてまだ販売開始ができていない(というか、そもそも日本に届いていない)。
まあ、自分でやったとしても、それほど進められないのはわかっているので特にツッコミもすることなく待つだけ。
AMAZONの出品に関しては、輸出向け商品の在庫分のいくつかを売れないだろうって値段で出品。FBA向けは気持ちが盛り上がっていましたが、意外と商品がまだ無いことに気づく。
それでもヤマトあたりで送ってもたぶん400円とかで送れるので、少しでも送ってしまおうと思っている。
輸出向けシステムはベースが完成したので、中国スタッフに使ってもらいながら細かいところを仕上げていこうと思う。

文章にしてみると、なんとなくは何かが進んでいるのかなぁ。
あ、写真何も撮ってないや。。

出張2日目:あれこれやりたいこと

中国人スタッフと2日目が終わったところだけど、出張かなりいいかも。なんか合宿気分。
彼女とは今まで長い時間話すということがなかったけど(ミーティングなんかもしても1時間程度かな)、話すことがない状態だと、普段言わないような細かいことが出てきて、むしろそれをトリガーにいろんなアイデアとか改善点とかでてくる。逆に言えばまだまだやれることがいっぱいある。

とは言っても、初日の夜にプライムTVにハマってしまって、私は昼1時に起きてしまった。
起こしてくれればいいのに。。

2年だけサラリーマンの経験があるが、その時は会社の飲み会は極力参加したくなかった。
今でもその思いがあるので、これまで会社の飲み会もスタッフたちがやりたいと言わないかぎりやっていないし、2次会にはいかないようにしている。きっと上司とかと飲みたくない人もいると思うので、、
1次会であまった予算は、2次会に回して足りなかったら自分たちでなんとかしてみたいな感じ。

今回の日本出張も、自分だったら苦行でしかなかったはず。けど、今回連れてきたスタッフは、前職が社長秘書ということと、出張先が日本ということで、私の考え過ぎかもと思うほど、今のところ常時仕事モードでいてくれている。

ずっと一緒に行動しているので、約半分の時間は喋ったりはしていないのだが、会話を始めると2割雑談、8割仕事関係とかそんな感じかなぁ。
そこでわかったことをいくつかメモって行動してみたいと思う。

1.中国輸出はタオバオのお店を担当店舗としてそれぞれスタッフに割り当てているが、どうやらある一人のやり方がマッチしているようで時々担当店舗をローテーションしてもその子のお店の売れいきがいい。→その子のやり方をシステム化し誰もが再現できるようにする。

2.輸出向けは、在庫がある場合は、かなり売れやすい。→輸出向けシステムの在庫部分をしっかり作り、予約販売及びAMAZON同時販売を実現する。

3.中国輸入商品も一部商品は入荷しても即日完売する。→システムの発送数のリミッターをある条件で解除する機能をつけて、こちらもAMAZON同時販売。

1については着手中。
出張もまだ始まったばかりだし、さらなる改善点も出る可能性も十分あり。
4/10にはまた東京に戻ることになるので、戻った時に東京にこもって3まで完成させたい気もするし、静岡であれこれ現場作業もしたい気もする。

明日から始まる現場作業が楽しみ。

20160328_130331

おみやげに買った雑誌@二子玉川。
たのしい幼稚園っていうのが希望だったらしいけど、完売、残念。

大連倉庫スペース契約。

前回大連に来た時に、事務所物件の空室を聞いたけど、その時は空室無しだった。
今回、廊下をふらっと歩いていた時に、同じフロアの部屋を見ている人がいた。
で、事務所スペースが大変なことになっていることもあり、うちらも見せてもらった。
今回3部屋の空室があって、同じフロアの部屋は年間2.7万元。
3Fの物件は1.9万。2Fの物件は1.7万。
実は2Fと3Fは同じ間取りで、3Fはそのまま事務所と使えるレベルだが、2Fはボロボロ。
どうせ中国輸入向けの一時倉庫スペースだし、少しでも節約してボロボロの方を選んだ。
思いつきからわずか1時間で契約してしまった。なんとか年間1.7万を追加で稼がなくては。
同じビル内ということで、いくつかのメリットがある。
・倉庫との行き来が簡単。
・途中解約はペナルティがあるが、解約ではなくビル内引っ越しはいつでも可能。
ただ、フロア違いになるので、エレベーター待ちの無駄な時間が発生するのと、WIFIが届かないというのがちょっとつらい。
ビル側が掃除なんかをしてくれるようで、鍵の受け渡しは来週月曜。日曜に日本に行ってしまうので、荷物の搬入に立ち会えないのは残念。
このスペースが新たな自分たちの強みになればいいな。
20160323_134845

会社のまわりの風景。20160323_152555

今の事務所にも倉庫スペースがあるが、すでに満パンでスタッフのまわりにまでダンボールが、、、もう限界っぽい。
今の倉庫スペースは、個別梱包やラベル貼りなどのバイト用作業スペースに転用予定。20160323_144328

あらたに契約した部屋。ボロボロだけど、ただの倉庫なのでケチった。
昔は事務所のかっこよさとか気にしていた時期もあったけど、今は従業員にもまわりのひとにもおしゃれでない事務所をあえて使う方が、なんか心地いい。

 

ユナイテッドの予約システムがひどすぎる。

無事中国人スタッフのビザがおりたので、さっそくチケットを手配しました。
予定は3月末あたりからビザMAXの2週間。
行きは、大連から一緒に行きたいと思ったのですが、2等身ルールでANAでは彼女の分は取れないですね。。

で、仕方なく彼女の分はユナイテッドで、私はANAで取得。
両方の画面を見比べると希望日は、大連発広島経由羽田しかないようなので、両方開いてポチりました。
ANAは無事OK.ユナイテッドはなんと最後のPURCHASEボタンでなんどやってもエラー。。。
仕方なく翌日ユナイテッドに電話してみると。。

「その日の広島便は満席です。ANAの成田直行便があります。。。。。。」

ちょっとひどすぎる。。。。
それなら最初から私も成田直行便のったのに。。。
オペレーターも、「システムの不具合は時々報告を受けてます」とか「ビジネスクラスなら空いてます」とか。。。
百歩譲っても、エアチャイナの大連広島便なんて、そんなフライトにビジネス乗るわけがないだろう!!!
久々に頭に来ました。。。まあ、オペレーターの方は悪くはないのですが、、、
結局彼女の分は成田直行便にして、私は広島経由に。。。トホホ。

しかも彼女は成田3時着。私は羽田6時着。
まじ面倒くさいです。かんべんして欲しい。
毎回思うのですが、ほんとうに次こそはユナイテッドのシステムは信用しない。。

お、書いていて思いついたのですが、ANAのフライトをすべて半年後とか後ろに変更して、新たに取り直したら問題解決かも?
明日電話して相談してみよう。。

——–追記———-

ANAのチケットを6月に変更してもらってあらたに取りなおした。
6月便が広島経由という、ユナイテッドのおかげで迷惑極まりないことになったけどまあいいや。
ANA最高

——–さらに追記———-

ANAのチケットを取りなおして30分後くらいにユナイテッドからチケット変更のメールが来ました。
なんと、広島経由に変更してくれていた。
ちょっとこんな対応をしてくれたことにびっくりですが、もう成田便に変更したので、再度変更依頼。
チケット取るだけでもなかなか大変だ。。

中国人スタッフの日本出張

中国で会社を作って10年近くになりますが、最初から時々口にしていた「チャンスがあれば日本出張とかあるかも」と言っていたことがようやく実現しそう。
去年の秋あたりから実際にやってみようという話はあがっていたのですが、冬は寒いので3月あたり目標で準備してと伝えたところ、「今はビザの発行が早いことと、短期滞在ビザは有効期限3ヶ月なので旧正月明けから手続きします。」という担当者の言葉で終わっていました。

で、今日どうなった?と聞いたら、日本側の登記簿謄本含めてほとんど必要書類は準備できている。あとは滞在予定表の作成くらいと言っていました。
わお。このあたり彼女はさすがです。前職が日系システム会社の日本人社長秘書だっただけあります。
で、滞在予定表は急遽考えて作ってあげました。

クリップボード01

彼女は昔日本に言ったことがあるので、それほど日本に驚くことはないと思います。
ただ、中国の現場スタッフにとっては、2週間以上管理者不在で回すことになるだろうし、かなりいい刺激となるんじゃないかと思います。

日本出張の主な目的は、
1.爆買いの現場を視察する(今は盛り下がってる?)
2.日本側の発送業務を経験する
3.まだ未定ですが、帰国時に義烏経由にしてOEMの現場を見てくる
を考えています。

1については、爆買いの現場を見ることで、そういったところに参戦しないようにしようと思っています。今までもそういったものは扱わないようにしてきましたが、、
商材の選定から梱包発送を除くすべてを彼女に任せていますので、きっと何か気づきとかあることでしょう。

2については、戦場のような梱包現場を体験することで、より業務の中国移管をすすめる必要を感じてもらいたいと思っています。

3については、OEMの現状を知ってしまってあまり興味がわかないのですが、見たのと見てないのは違うから行ってきたいなと思っています。セミナー含め本気モードの友人が義烏にいるので現地で会っておきたい。中国人スタッフと行けば、交渉事も早いだろうしな。

楽しみだなぁ。かなりワクワクです。
今回何らかの理由で間に合わなかったらGWあたりでリスケジュールする予定です。
ひとまず「日本出張があるかも詐欺」で終わらなくて良かった。

静岡での問題点

やっぱり時々現場に訪れると、見た瞬間に「あ、ここダメっしょ」というポイントがすぐに見つかる。
前は、そんなに変わってないなと思っていたのですが、ここ最近現場に行く頻度が高かったのが良かったのかも。
ここ最近はだいたい2ヶ月おきくらいのペースで現場に行っていた。
輸出入で言うと、大連はオペレーター部隊、静岡は発送部隊。
問題点というのが、大連に行った時も感じたのですが、みんな人件費を切り詰めすぎ。
まあ、全体の責任を負う身としてはうれしいのですが、人件費を削って日々の作業なんかをフル稼働でこなした結果、今までできていたもので優先度が低いものがすべてストップしている。
大連側は引き継ぎができていない部分があるので、新規採用はひとまず見合わせることにしたのですが、日本側は今すぐにでもバイトの人と時間をもっと増やしたほうが良いと感じた。

いずれにしても、人が多すぎて支払いに困ってた時期を脱却したようで、一安心。。

写真は、本文と全然関係ないですが、幼稚園の秋祭り。

20151107_114239_001 20151107_130402

そして、macbookを買ってしまった!12インチ、スペースグレイ。
USBが一個しかないので、bluetoothのマウスもかわされるはめに。。
でも、これで移動も少し楽になるはず。

20151112_180718

銀聯の年間上限額設定(10万元)らしい。。

先月からどうも日本でお金が下ろせないらしく、新しく中国銀行のカードを用意していました。
深センだとワリとゆるくて、ビザ無しで発行可能。しかも2枚もOKでした。(支店にもよるかも)
で、カードを持って帰ってきてから止まった理由を聞きにいくつもりでしたが、たまたまネットで発見。
どうやら年間の上限ができてしまったようです。
10万元ってことですね。今のレートで約190万。
10/1から年内は5万元らしいのですが、一瞬にして5万に達してしまったようです。
これは、カードをかなり用意しないといかんな。それか他の方法を考えないと。
さっそく後で、その逆で困ってる人と相談してこようと思っています。

窓口での書類。わりと簡単。
途中携帯にSMSで認証コードが届いたり、若干のやりとりが必要。

20151028_155202

 

なんと行った窓口はお一人複数もOKでした。
写真にはないですが、中国銀行で4枚用意した。これで年間40万元となる。20151106_100954

大連の事務所大きくするかも

3年くらい前に制作の大口のお客さんが未払いのまま飛んでしまった事件があって、ずっと縮小傾向で来ていたのですが、ここに来て大きくしようかと考えています。
とはいうのも制作のためではなく、倉庫スペースがいっぱいになってしまったため。
目標値が今の3倍だとすると、あきらかに入らない。
今回大連に来てびっくりしたのが、このスペースの問題。
大連自体が景気が悪いようで、テナントも空室ばかりのようです。
いざとなれば、部屋を返せばすぐにコストダウンできるし、空室ばかりなので、「借りたい人がでたら当日、翌日には引き払う」という条件で半額くらいで交渉したいと思います。
やるとしても、引っ越しではなくてこの空き部屋を安く借りたいなと。
たまに来ると、ずっといる人が気づかないことがすぐわかるのはちょっとしたメリットですね。。
人を増やすのは今は考えていませんが、もしかしたら近い将来商品の管理という部分で1~2人入れてもいいかと思っています。まあ、こっちはきちんと人件費以上の利益が見込めるようになってから。。
結局のところ、輸入が伸びると輸出が下がって、輸出が伸びると輸入がさがってしまい、1年くらいトータルでヨコバイなのですが、その問題点も人の少なさが原因と感じています。
どっちかに力を入れると、人が少なすぎて全員がどちらかに偏ってしまう。
輸入、輸出ともテコ入れするとすぐに2倍くらいの数字が出せるのはわかったので、現場も方法自体はわかっているはず。ただし、リソース不足ですね。。
もう人数を抱えて怖い思いをしたくないので、慎重に考えならやってきたいと思います。

大連滞在中にほぼ毎日行っていた愛妻家。おすすめのマーボーやきそば。

20151102_234258

中山広場周辺も散策。 20151102_104119

会社からすぐ近くにまたとんこつラーメンができていた。20151102_132206

—追記—

同じ物件内に空き室がありませんでした。
ホテルの倉庫スペースを見せてもらって、サイズとか良かったのですがこちらも上に上げてもらったら貸せないとの返事がきてしまいました。

支払い業務の大連移管

家族も持ち帰ってきた大連向けの荷物が届いたので、さっそく大連にまとめて送りました。
ダンボール1箱。70元くらいの送料だったと思います。

で、それが到着したらしいので、本題の支払業務の引き継ぎ。
今までは、日本側のスタッフが毎日行っている処理(時間にして15分くらいか)だったのですが、こういうルーチンワークを中国に移管するととてもいい。
数日に1回は私も処理していました。
きちんと処理してくれるのはもちろん、トラブルが起きない限り一切そのことから開放される。

もともとカードでの支払いはある程度移管していたので、今回はおさいふケータイを使った支払い。(ちょっとグレーですね。。)