タグ別アーカイブ: スマートウォッチ

amazfit verge 出荷開始してるみたい

国慶節でタオバオにログインできず自分のは発送状況が調べられん。
こういう時に限って、大連事務所のスマホあて認証画面がでてしまった。

ゲリラ到着を待つとして、到着した人たちの画像を貼ってみる。

一番早い人は9/30日のSF出荷組っぽい。いいなぁ。

なかなかいいぞ!評価も相当高い。
白、ネイビーの初期ロットは完売かと思っていたけど、どうやら初期ロットはブラックのみなんだな。
以下写真多め

Continue reading

AMOLED搭載 amazfit verge発売&予約開始!

何気なくタオバオ見ていたらおすすめ欄に表示が!

なんかいい感じ!というか安すぎないか??Stratosより安い。
中国版は「AMAZFIT 智能手表」になっている。

特徴としては、AMOLED液晶。5日稼働はいままで通り。IP68。
日本人にはきついけど、音声認識の小愛同学(ショウアイトンシュエ)にも対応。
この部分が「智能」の由来だろう。
反応スピードが気になる。実用レベルなら「ウーフェンチョンホーガオスウォー(5分後教えて)」など、音声でいけたら便利だろう。wear osの「OK google」は使い物にならなかった。
地味に便利そうなのは、スピーカーがついたこと。バイブ+着信音とか快適そう。

やはりxiaomi(今回はその子会社だけど)、すごいもんだな。

カラーは3色。現在予約可能なのはブラックのみ。
ネイビーもなかなか良いなぁ。
ただ、液晶は常時表示ではないみたい。うーむ、ここだけはネック。実機見たい。
AMOLED搭載で常時表示はさすがに無理か。

左がstratos、右がverge。
いつから予約開始したのかわからないけど、すでにstratosの販売台数を上回っている。

Apple watchは販売店がばらけているけど、amazfitはおそらく中国国内ではスマートウォッチの販売台数トップじゃないだろうか。

とは思ったけど、ブレスレット含めるとトップはきっとmi bandだな。
桁が違う。

予約する。

追記

Bluetoothのバージョンが4.2になって通信速度があがっているということは、音声認識速度(BT間でのデータ転送速度)に貢献し少し期待できるかも。
いよいよ楽しみ。
今使っているGalaxy S8はBT5.0に対応らしいので、5.0対応してくれていたら更に速い&最大400mということですごかったかも。
ただBT5対応製品なんて今のところほぼ無い。

いろいろ@深セン

AMAZFIT BIP。

深センに戻ってそうそうに買ってしまった。
中国語版はさらに安くて5K+。わお。
質感も意外と良いのと、何より軽さに驚き。
体感ではPaceの半分くらい。
BIPでもイイ気がするけど、なんか細い腕がさらに華奢に見える気がする。

移動日でもミリシタできるようにモバイルバッテリーを新調。type-cもいけるやつ!
今使っている音が出るやつは、容量の記載が無くて没収されたらもったいない。

QC3.0対応を買ったけど、S8への給電は9V 1.2Aくらいしか出ない。
充電はケーブルによっては9V 2Aの18W。
軽さ重視でQC3.0対応で5000mAh以下とかがあればいいのに、探しても無かった。
すごく安かったけど、ワンランク上の24Wとか30Wとかにすればよかったかな。このあたりになるとmacbookも対応する。すごい。

大連のOさん宅で見たDJ用のPCスタンド、まねして買ってみた。
もうこれは快適すぎる。なんか近未来気分。

マンションの1Fにデフォルト3人乗りと思われるチャリが。
さすが中国w

少年宮まで買い物に。ここも完全に都市だ。

隣接する公園。中国と思えないほどきれい。
芝生は裸足でも走り回れる。(ちょっと怖いけど、、)
進化だなぁ。

 

[AMAZFIT PACE] 中国語版とかAPKウォッチフェイスとか

あいかわらずのamazfitネタ。

英語版と中国語版の違い

今手元のamazfitは英語版。
以前、中国語版を持ってたときは、英語版と変わらんだろと思っていたけど、特に中国に行く人は中国語版を買ったほうがいいのかもと思ってきた。
インターフェイスは英語に簡単に変更できるし。

両方触っている人も少ないようで、違いがまとめられているものが見当たらない。
まとめする気もないけど、うろ覚えで書いてみると
英語版の優れている点
・マルチランゲージ(英語、簡体字、繁体字、スペイン語、ロシア語)
中国語版の優れている点
・音声コマンドがあった気がする。(できても中国語オンリー)
・マップがあった気がする。(たぶん中国国内のみ)
・Alipayだか対応していた気がする。
・何だか知らない(Spotifyのような)音楽系アプリと連携していた気がする。
・言語は簡体字オンリー(英語化できたけど。)
・ランニングとかで音声ガイダンスが出る気がする。(試してなかったけど試せばよかった。今何キロとか心拍いくつとか教えてくれるのかな。)

けっこう差があるなぁ。まあ本家が壁の内側の中国だから仕方ないのかも。
こうなってくると、もしかしたら中国語版の方が私にはあっていたのかも。
そこそこの頻度でアップデートされているようなので、今後に期待。

APKウォッチフェイス

xdaを覗くと面白そうなトピックが。

[TUTORIAL] Create APK watchfaces with or without coding skills – Project GreatFit

機種が書いてないので、どうせBIPだろうと思っていたら、スクショを見るとPACE。

ほぼほぼ今のウォッチフェイスで満足しているけど、wfzと比較したapkの利点が

・Customize hours and minutes separate
・Display custom battery/steps/daily steps progress bars
・Display custom battery/weather icons
・Display date/month/day separate
・Display more weather info (humidity, wind direction and strength, UV status, city)
Display next watch alarm
・Display air pressure
・Show/hide units (for calories, distance, temperature)
・Easy to enable/disable elements
・Easy to position elements in the screen (same positions for screen on and off modes!)
・Easy to set element colors

この中の赤字にした、「次のアラームの表示」が欲しい!
これがついたら(自分的に)完全にWear OSを超える。すでに超えてるけど。
小さいアイコンがグリーンではなく白なのも、地味に羨ましい。

フライトとか待ち合わせの出発時間に合わせてアラームをセットするけど、Wear OSの時もセットした後、残り何時間とかが出てくれない。
Andoroidは出るようになってかなりありがたい。
というのも、アラームのセットミスを何度か経験して痛い目を見たので、この表示があると安心する。

方法としては、Android studioでapkに変換するので、機能の少ないAmazfitならではなのかなと。

githubにソースが置いてあるみたいだけど、これイジったら1週間は無駄にしそうなのでひとまず今後の展開に期待。
高機能なapkウォッチフェイスが巷に溢れたらうれしいな。

ガンゲイル・オンライン

なぜだかビリビリ含めて中国では放送してなかった。
Amazon primeありがたい。
なんだろ、この変なラインナップ。

こんなんもカッコいいな。
ガンゲイル・オンラインより。

AMAZFIT PACEとても良い。買ったほうがいい。

ここ3日程度使った感想。(中国語版は前に使ったけど。)
正直これは買いだと思う。Apple watch買うならこっちのほうが良いと思う。
AMAZFIT BIPでもいいかもだけど、常時表示の無いMi band 3は物足りない。

梱包とかの手作業をしていると特にその恩恵は大きい。
テレビとか見ているときとかも同じ。
メッセージが時計を見る感覚で確認できるので、急ぎじゃないものはすべて手を休めることがなくなる。とても便利。
スマホをバッグに入れる人なんかは、むしろ必須レベル。

24時間使った後

実際は25hくらい経過後。
バッテリー残量82%。その後やはり1日あたり約20%減っていくのでカタログ通りほぼ5日可動ということになる。
常時表示だし、これはすごい!
シャワーの時に充電するとそれだけで100%に回復するという書き込みがあった。まだ試してないけど。
盤面はGARMIN風のやつをカスタマイズ。
ベルトはさっそく付け替えてみた。(純正は黒の裏が赤でイモリカラー。好きになれず。)
フォーマルなカッコはしないし、もっと派手なバンドでも良かったかも。

セカンドタイムゾーン

これだけはオフシャルで対応してくれないと無理かと思っていたけど、なんとアナログ表示併用でできることがわかった。

日本と中国の時差は1Hマイナスなので、アナログのhourのpng画像を-30度ローテートさせれば可能。
おお、これで自分の使い方としてはAndroid wearと遜色ない。(というかそれ以上!)

睡眠トラッカー

きちんと機能している。
9hは寝すぎな気がするけど。
不規則な生活なので、何かありがたい。

Apple watch、Wear OSと比較

なんとなくの比較
ググった上位サイトの何ができる?から検証

以下長文

Continue reading

Aliexpressのトラッキング

Aliexpressで買ったAmazfit Pace、運が良ければ日本で受け取れるかと思ったけど、ぜんぜん来なかった。
まあ、18~25日到着予定だから予定通りなら間に合わないんだけど。

レビューを見た時に、3日くらいで届いたという書き込みが多くて、少しは期待したんだけど、どうもフランスとかスペインからも発送するらしくヨーロッパ圏の人たちはすぐに配送されているみたい。

ちょこちょこトラッキングを覗いてみたけど、アリエクスプレスの表示はでたらめだった。
荷物はLPで始まりSGで終わるトラッキング番号で、どうやらシンガポール経由で発送されているらしい。(それであの値段というのも驚き)

郵便局ではシンガポールを出発(12日)してからトラッキングできているけど、アリエクスプレス側はシンガポールでの輸送を現地到着とか紛らわしいことが書かれていてまったく信用ならない。
そして極めつけは、「出荷失敗」と「税関にて保留中、税関あるいはセラーにご連絡ください。」との表示。

結局は、税関で開封されることもなく、税付きになることもなく届いたけど、この紛らわしい表示は税関とセラーにだいぶ迷惑かけていると思う。

いずれにしても、次の日本では届いているはずなので楽しみ。

Xiaomi mi band 3設定してみた。

プレゼント用なので設定して少しいじっただけ。
実機はSHOPで触ったし、ある程度はすでに想像ついていたけど。

Mi fitをインストールして同期。
直前にググると、なんとアップデートで中国語になってしまったという投稿があった。
使う人はもともと中国にいた人だしまあいいか。
近々マルチランゲージのアップデートもあるとかいう書き込みがあって、実現したらいいな。

機能特化している分、バッテリーの持ちも長いし軽いし、いいところはあると思う。
ただ、これはおもちゃだな。いじれる要素ないし。
個人的にはいらないな。

チケット

大連行きのチケットはJALさんでだいぶ前に取っていたけど帰りはまだ。
ようやく取ったけど、JALのマイレージ枠はなんでこんなに予約取れないんだろう。
ひどすぎる。

通常購入は高いし、ANAもユナイテッドももったいないので、デルタで検索。
デルタは特に改悪されまくりで使いみちが無い。
大韓航空ならサーチャージ無しだけど、だいぶ先からしか空きが無かった。
それでもWEB上で完結するだけ昔よりましか。

割高でもったいないけど、まあ仕方ない。

楽天カードのスーツケース宅配

なんかだいぶ改善されてた!
いつもギリギリに日程決めていたので半ばあきらめていて去年はたぶん使っていない。

今回見てみたら、前日まで?申込みが可能に改善されていた。
(集荷の関係で実際は3日前くらいとは思う。)
これは嬉しい。

Galaxy S9

イベントやっていたので、少し見てきた。
カメラ押しだったけど、対して魅力ないな。S8で十分だ。

ドンキホーテXリゼロ

大連行きの便に合わせてスーツケースを送るため、慌てて買い物。ドンキホーテに。
大連からさらに深センに送るので、ほとんど食料品。

ドンキホーテの歌までリゼロの声優さんが歌っていて、なんか楽しい。
しかし、なぜいまさら??シーズン2でもやるのかな。

夏休みのスケジュール

なんかいろいろ考えてくれていた。
数パターンに合わせて高速バスも予約してくていた。最高!
予約の段階では決済は必要なく、使わないとわかった段階でキャンセルしていくらしい。(すごい使い方だ)
お盆に移動したことないけど、新幹線は乗車率がすごいことになるらしいし、高速バスは座れるけどある程度早めの予約が必要みたい。

感謝。

小学校

テストばかりが続いていてようやく学期が終わったらしい。
親ばか投稿だけど、どうやらテストの総合得点で学年上位になったらしくトロフィーもらってる写真がweixinにアップされてた。

一番右、1年生なだけあって小さいな。

トロフィーでか!
子供の面倒なんてまったく見てなかったけど勝手に成長するもんだなぁ。
テストが良くても仕方ないけど。

XiaomiショップでMi Band 3 買ってきた。

お土産用に急遽買いたくなって、お店まで行ってきた。

百度先生によると、華強北まで40分8キロ。
昨日の筋肉痛が残っているけど、これはちょっとチャレンジしてみるか。
レンタルチャリなので、諦めたらそこからタクればいいし。
Amazfitにサイクリングの項目があったけど、moto360をしてきてしまった。残念。

あれ、いきなりMobike故障。

こいつにした。ここからは写真多め。

Continue reading

スマートウォッチを買ってなんか方向性が変わってきた。

買ったばかりのAmazfit paceはもしかしたら初期不良かもしれない。
おかしいなと思って、リカバリーしてフライトモード&母艦のBTをオフ状態でも1時間に3%ずつ電池が減っていく。これだと1日くらいしかもたない計算。
XDAに、同じような3%/1h減る書き込みが数多くあって、マイクとかセンサー類の不調で漏電するらしい。
IP67なのに、プールで使った書き込みが多くマイク部分の基盤から漏電が原因。

お店には申し訳ないけど、症状の連絡と返品の依頼をしておいた。
そして新規に、日本行きが近いのでアリエクスプレス使って買ってみた。
なんだか安いなぁ。

Amazfit paceのタオバオ価格(安め)で、629元=10,469円(中国語版)。
アリエクスプレスの価格(安め)で97.76=10,813円(英語版)。
どちらも送料無料。
どういうこっちゃ。アリエクスプレス。
アリエクスプレスには、配送先に中国が無いけど、日本行きがなければお店に中国に送ってくれるか聞いてみたかった。
中国発だから送れるっしょ。なぜタオバオで売らないんだろう・。

方向性みたいな何か

最初は盤面変えれるおもしろガジェットで買ってみたけど、Amazfit買ってその本来の利用方法(トレーニング)をしてみた。
1Fの公園をダラダラ1Km走っただけだけど。
面白い。GPSとか心拍とかスピード、カロリー、歩幅、高度いろんなものがグラフとかになって面白いのと、そして、体がなまりすぎてノロノロ走りなのに足が吊りそう。。

まだ試してないけど、睡眠状態も測定できるらしい。

Android wareでもある程度のことはできるけど、ステンレスの筐体とかステンレスベルトにしちゃったらだめだな。電池の持ちもやばそうだし。

というわけで、できる限り毎日1km走るようにしてみようとか思っている。

Strava

興味がなかったので、初めて知ったけど
「アスリートによるアスリートのための Strava モバイルアプリとウェブサイトで、同じスポーツを愛するランナーおよびサイクリストとつながりましょう。」
ということをうたう、メジャーなサービスらしい。
これもまたAmazfitアプリのわかりにくいところにメニューがあった。
これとの連携が楽しみで、わざわざRunの最低距離だった1kmジョギングしたわけだけど、Amazfitアプリでは同期完了しているのに、Strava上に反映されない。
調べたら、「アカウント作って設定が完了した後」のデータから同期するらしい。
おいおい!
明日もう一回走ってみるかな。

Amazfitにあってよかったものと足りないもの

良かったもの

・単体で音楽再生できる。(もちろん機能はWear OSには負ける。)最初はいらないと思っていたけど、ジョギングするなら使うかも。まだ試してないけどジョギング中に音声ガイドもでるらしいので、それを聞くならBTイヤホンは必須。中国語なのかな?
・常時表示はストレスフリー。大きめの文字の盤面なら少しの光さえあれば時間は見える。ダブルタップで起動も思ったより使いやすい。
・moto360よりバイブが強い。安心。
・基本はスマートウォッチというより、アクティブトラッカーよりなので健康になるかもしれない。

足りないもの

・通知が受け取れるけど、文面が短すぎる。結局スマホで確認しないといけないことも多い。メールがほぼ全文見れるWear OSとはだいぶ違う。
・スマホのアラームを補足できない。moto360ならスマホと同時にアラームが起動し、moto360でスヌーズも可能。どうもGoogleの時計アプリだけが対応しているらしい。
・アプリはほぼ皆無。

プラマイゼロ?

・盤面はなんとか好きな感じのものが作れるが、液晶が耐えられずシンプルになってしまう。(安そうなスマートウォッチみたいな感じ)
・デフォルト座りっぱなしアラームがついているけど、スモーカーだと吸わなくていいタバコを吸ってしまう結果に。

若干放置気味のmoto360は、いじらなければ3日くらい持つこともわかった。
けど、ジョギングするならmoto360はオシャレウォッチすぎて使えない。

結論みたいなもの

そういうわけで、方向性がだいぶ変わってきたけど、こうなるとガーミンみたいなものの方がいいのかも。今回の件で初めて知ったけど。ガーミン。

ネットから拝借。左がGARMIN 235。右がAmazfit Pace。これでGARMINの方が軽いらしい。GARMIN 42g / Amazfit 54g。

GARMIN 235Jでも

・スマホの通知を受け取れる。
・スマホの音楽コントロールも可能。
・データ計測は完璧。(というかそのための時計)
・常時表示
・アプリとかウィジェットもある(公式で対応してないAmazfitよりはるかに充実してるみたい)

なんか、十分じゃないか?しかもバッテリーは1週間くらい持つみたいし、あえてこのタッチパネルではないギミック?も好きな感じだ。
日本に行ったら実機見てみよう。おもちゃみたいなのかな。
中国語が化けるとしてもweixin対応してるかな?

Amazfit pace中国語版買ってみた。

買ったのは中国語版。A1602

左がmoto 360 2nd gen(42mm)。右がAmazfit pace。

中国では無印Amazfitが海外ではAmazfit paceになっている。
Amazfit 2が、Amazfit Stratos。
Amazfit 青春版がAmazfit Bip。
青春版はだいたい海外ではliteになる。

英語版ファームに入れ替える気満々でいたけど、文鎮になっている投稿を見つけて、まずはウォッチフェイスの変更とかappのインストールから。

なんか英語化ボタンがある。
「Set English Language」を押してRebootしたら、ファームの書き換えなしに英語になった!
おそらく言語ファイルだけを書き換えているっぽい。
これで十分、超簡単。

こんなメニューが、

こんなメニューに!

感想(ファーストインプレッション)

Continue reading