タグ別アーカイブ: スピーカー

スピーカー改造計画

まずはハンダゴテとか必要そうなものをいろいろ買ってきた。
いろいろ便利グッズが便利すぎる。

JBLのスピーカーユニットを注文。
見た目悪いけど、ひとまずつけてみた。
Charge 2+も試しに開けてみたら、コーンはまったく同じサイズだった。
左から、JBL Charge 2+、今回買ったスピーカーユニット、取り外したやつ。
白いところは、カドが干渉するのでひとまずの穴埋めと仮組み。
スピーカーユニット自体の音は、聴き比べた感じCharge 2+用とほぼ同じ。

特に大音量ではシャカシャカして聞き苦しかったのが、だいぶマシになった。
低音は多少出るように鳴ったけど、Chargeと比べてしまうと全然足りない。


完全密封されているはずなのに、パッシブラジエーターの動きが悪い。改善できるのだろうか?
ただ、いろいろわかったことと疑問になったことがある。

わかったこと。

・BoseとかJBLとかのスピーカーユニットはかなり売られている。取り外されて中古で売られているものも多い。
・JBL Charge 2+の音はやっぱすごい。中身もほぼ隙間なく限界まで活用されていた。(木製スピーカーはスカスカ)
・パッシブラジエーターの意味は相当あった。
・完全密封されないと、スカスカな音になる。
・意外とCharge 2+のスピーカーユニットは小さい(1.75インチ)。Boseのsoundlinkはもっと小さい(1.5インチ)。

疑問なところ

・アンプに相当する、基盤の方?はどのくらい差があるのだろう?
・パッシブラジエーターを変えたらさらに改善するのだろうか?
・Charge 2+で、スピーカーユニット自体の振動は少ないけど、パッシブラジエーターはかなり振動する。どういうことだろう。

Bose soundlink?

ちょっとタオバオで見つけた面白そうなもの。
よくあるパチモノではく、中身はホンモノ(になるもの)。

Soundlinkのスピーカーと、パッシブラジエーターがそのまま使えるケース。
純正スピーカーとパッシブラジエーターは簡単に手に入る。
アクリルケースは、完全密封は難しいだろうと思ったら、強化アクリル接着剤を使って密封するらしい。
これ使ったら、1000円くらいでBoseの音が再現出来てしまうんじゃないかな?
気になる。

JBL Pebbles mini bluetooth speaker

日本で(安いから)大人気?のPebblesのmini版。Bluetooth搭載。
サイズは少し小さくなっているけど、スピーカーユニット自体は少し大きくなってるっぽい??
今スピーカー持ってなかったら、これ買いたかったな。

Xiaomi AI Bluetoothスピーカー到着!

広州から深センなので注文翌日に到着。なかなかいい感じ!

JBL charge 2+と比べて全然小さい。
そのかわり低音はまったく無し。。
ボリュームはそこそこ出る。

こんなに小さい。
よくある超小型の振動スピーカーな感じ。ただし、アルミとか使ってない分、個人的にはこちらの方が好き。
充電はボリューム70%で4時間再生らしい。52gなので、腕時計1個分くらい。
旅行に持っていける。

BT接続のみならいらないけど、AI(小愛同士)を使うためにはまたアプリを入れる必要がある。
アプリ揃えて欲しいな。
iOS版は見つかってない。(まだ無いっぽい??)
Androidでも、ボイスアシストはAPPを立ち上げておかないと行けないみたい。(ちょっと残念。)
ボイスアシストも、起動するには呼びかけるのではなく、裏面のマイクボタンを押す必要がある。風呂場でボイスアシストは使えないな。
本体でボリュームを操作する場合、裏面のマイクボタンを押して、「ボリューム下げて(中国語)」という、一周回って無駄な操作が必要w。
あとは、振動スピーカーっぽい感じなので、机の上に置くとそこそこの振動が、、
けど、値段とクオリティーを考えると大満足。

追跡状況

Miのアプリでは、追跡トラッキングがうまく出来ていなかった。

到着してるのに、出庫で止まっている。

運送業者のページでは、トラッキングできてる。
ワンクリックで飛べるようになっているので、まあいいのかな。

米粉カード

一緒に入ってるかと思ったら入ってなかった。
よく見ると、事前に番号を選んだり、個人IDを入れる必要があった。

番号は選べる。4桁ゾロ目とかは無さそう。

50元分無料枠があるので、あまり使ってない端末にでも入れて使ってみようと思う。
1日800Mまで1元。3元のやつは無制限。基本料金無いのかな?