バーコードリーダー導入はどうだろうか

基本一人で発送業務をしているけど、意外となんとかなっている。
10時に始めて3時くらいに終わるくらい。途中昼飯30分。
商品がスムーズにピッキングできれば、ストレスも少ない。
あれこれ改善アイデアが湧いていて、やりたいことがやまもり状態。
そして思いついたものの1つがバーコード管理。

なんとなく輸入向け商品にバーコードをつけると、なんか少しかっこよくみえる。
AMAZONにも出している商品には一律バーコードをつけてしまう計画を考えているけど、もっと突き詰めてこの際全商品導入はどうだろう。

メリット

・なんかかっこいい

・商品間違えがさらに減りそう。
AMAZONのバーコードの下に日本語の商品名が書かれている。長い名前だと前と後ろだけにカットされるけど、例えば商品名を「iPhone7 Plus用 ****** グレー」とかになっていれば、さらにミスが減りそう。(すでにほぼ発送間違えは無いけど、、)

・入庫作業とか棚卸しが激速になるかも。
AMAZONの納品が激速なのは、おそらくこのバーコードのおかげ。

大した量じゃないけど、1分で終わっている。
開発は必要になるけど、保管する箱にもバーコードをつければ、箱をピッとしてから、商品をピッピッピッとしてけば入庫完了。棚卸しも同じ要領でいけるのではないか。

デメリット

・ラベルを作って貼らないといけない。
ラベルプリンタとか駆使すれば多少ましなのと、中国倉庫にはそこそこまとまって入るので、日本でちまちま貼るよりは効率的。
ただ、全商品とかなると膨大な量だ。
あとは、中国で貼るとなると貼り間違えを考えると恐ろしい。。

・ラベルを貼るためにパッケージ化しないといけない。
パッケージ化するとかさばるものは、袋にぐちゃぐちゃに入れて管理したりしているので、これをパッケージしてかさばるのも考えもの。
その他、ラベルより小さなものなんかも、最低ラベルが貼れるサイズにしなくてはならない。
ラベルありと無しを混在させるのも、効率を考えると無駄だしどうしよう。

ひとまず、タオバオでは激安なので一台買ってから考えようと思う。

バーコードリーダー到着!

別に大したことではないんだけど、待ちに待った物が届いた。 AMAZONで買っても安いし、コンビニでも...

バーコード準備開始

まだバーコードリーダー買ってないけど、ぼちぼち準備を始める。 まずは商品に貼らないといけないので、バ...

バーコードで入庫処理

相変わらずのバーコードネタ。 ほんと便利だったので、恥ずかしながら動画まで作ってみた。 PCには動画...

バーコードの良さがわかってきた。

またまたこんなネタだけど、日本側の色んな部分が早く正確になってかなり感動。 特に、面倒な入庫処理と、...

バーコードスキャナ+jQuery+Chrome keypressで値が取得できない

中国からの荷物が3箱溜まっていて、早速ハンディーターミナルの出番!と思ったけど、どうもうまくいかない...

ラベルプリンター

中国輸入向け商品は、サージカルテープっていうのかな、点滴用のテープみたいなものを貼って、ボールペンで...

物が全然届かない@大連

大連到着し、バーコードラベルはちょっとのサイズ調整でイケた。 画像もCSSで切り抜きできる便利さ。 ...

輸入ver1.5 宛名の県名自動補完機能

今回日本で少し手伝っている時に、あれこれこうだったらいいのになと感じたことの1つ。 宛名の県名自動補...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)