輸入 ver1.3

若干変更したので、記載。

買付システム改善

割りと大きそうなのは、買付一覧の変更。
今までは、商品に着目しながら商品→店という流れで追加発注をしていたけど、これを店単位で必要なものだけリスト化されるようにした。店→商品の流れ。
あらかじめ設定した基準(商品数や合計金額)に達していないものはリストには出てこない。

モザイクばかりでどうしようもないけど、赤いのはすべて買付必要。
中国側のスタッフがひとまず何も考えずに、上から処理すればいいだけ。
考える部分を減らすということは、大事なことに集中できるのでとてもいいことだ。
これで欠品が減ると思う。

日本向け船便リスト改善

前にも少し変更したけど、その結果からなのか、なんか余計なものの在庫が8個とかになっていた。
今までは、どんな売れ筋商品も日本在庫8なんて記憶に無いからおそらく船便の効率がそこまで良くないんだろうと思う。
(船便以外は基本欠品商品を送っているし、、)
今回の改善は、売れているもの順で日本在庫をあまり気にせず送るように変更。
同じ販売数は軽いもの優先。これは前回と同じ。
ひとまずどう変わるか楽しみだけど、今は中国側は休みだし、結果がでるのはそれから1ヶ月以上先。
事務所移転ともかぶりそうだから、もっと先に結果がでるのかなぁ。

パッキング、ピッキングの流れを保管場所順に

取り出す際に、歩くルートに従ってリスト化するように変更。
カテゴリ毎の箱番号順なのは今まで通りだけど、このカテゴリについても順位づけを行って、最短距離になるように変更。
大連、日本と商品の置いてある場所や、保管方法が違うので、それぞれ順番として別のキーをもてるようにした。
ついでに、日本の場合は、DM便とか定形外とか発送方法毎に取り出していたのを一括取り出しに。
それによって、ちょっと遠い場所にあるものは、小さい買い物かごみたいなものを持って、それに詰めて戻ってくるイメージ。
これはどちらも早いし、根本的に楽になった。

日次集計

ver1.2でつけたものだけど、しっかりほぼ3ヶ月分たまってきた。


これ、きっと将来役に立ちそう。
出品点数が少ないのに売上が多いのは、売れる時期。
逆に点数が多いのに、売上が低いのは、買わない時期。と考えられる
本当は商品まで掘り下げたほうがいいんだろうけど、これであらかじめ買付とか輸送する量を調整すれば効率は良いはず。

輸入ver1.6 予備在庫機能

今までなんとなく実装していたけど、きちんと使えるように修正。 使いみちとしては、中国側で届いた商品が...

輸入ver1.4 SKIP機能

本日、梱包を手伝ってみて、またまた気になる点を発見。 SKIP機能 商品のピックアップはリストの後ろ...

輸入ver1.7 タオバオ買い付けの発注書機能

今回日本に来たサブイベント「卒園式」ミッションが無事終わった。 メインイベントの引っ越しまで、あれこ...

輸入ver1.5 宛名の県名自動補完機能

今回日本で少し手伝っている時に、あれこれこうだったらいいのになと感じたことの1つ。 宛名の県名自動補...

中国輸入 ver1.1

今回、船便の発送があったので、現場でちら見。 15kg近くの荷物なのに、商品点数がたったの118点だ...

今現在のシステム 輸入編ver1.0

最近はあまり情報公開していなかったけど、少し変化があったので最近の状況を書いてみる。 システムを開発...

輸入側のテコ入れが面白くなってきたこと

輸出入を同時にやっているとどっちが盛り上がっているのかすぐに分かるのはいいことと思う。 今は輸入が面...

中国輸入 ver1.2 &雑記

深センにいるとある程度実務から切り離されるので、妄想ばかりが膨らむ。 なんとなく今思っていること い...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)