今現在のシステム 輸入編ver1.0

最近はあまり情報公開していなかったけど、少し変化があったので最近の状況を書いてみる。
システムを開発しながら、輸入をしている人は限られていると思うけど、なにかの参考になれば。。
上には上がいるので恥ずかしいところだけど、バージョンとして時々書いていきたい。

まず、在庫の管理はいつだか書いたAMAZON方式で劇的に改善した。
「先入れ先出し方式」?を使っていて、今回日本滞在でこれを「先入れ好きなところから出し」方式に切替中。山積みになったダンボールの中から、取り出しやすい箱から出していいイメージ。

bfc0c14890c0940c1fa09da5595d352da7b26080d2edc681cepimgpsh_fullsize_distr

フローで言うと
1.システムに従い中国倉庫から必要数をパッキング
輸送方法は、各種フル稼働で行ってる。今後はコストが安い船便をより増やしたい。今、船便はだいたい10日毎発送。
2.届き次第、日本側で入庫作業。
各商品は、軽く再検品後、カテゴリ毎仕分けするだけ。個別にはしまわない。(AMAZON方式)
3.売れたものを出しやすい箱から出す。
今回の変更点。今までの先出し方式から好きなところ出す方式

101f690bcb32e04d1c0c69f21d3ac00378ba5e1419de31c145pimgpsh_fullsize_distr

使用という部分をクリックすることで、「今回」使うべきものをスキップしてすきなところから取れる。

AMAZON方式+先入れ先出しで、発送に2~3人必要だったのが、2人で午前中にほとんどが終わってしまうくらい早くなった。(およそ発送数は@100/日。変わってねー)
さらに先出しをやめることで、より速くなると思う。

これが安定したら、送りすぎた商品を他プラットフォームで販売できるように取り組みたいと思う。というか、現在テスト段階。
もう一つは、捨てたり人にあげていた不良品の処理方法が確率しそうなので、そちらもフローとして取り入れたい。これは、利益というより、在庫スペースの整理な意味合いが強い。

IT分野もどんどん発展しているし、ビックデータ+AIの活用みたいな方向を取り入れて進化できたら楽しそうだなぁ。とか妄想。

春節のおかけ?でバリバリシステム改善

深センに戻って1週間が経ちました。 一応カウントダウンより前に家についたのですが、深セン自体が寄せ集...

輸入ver1.6 予備在庫機能

今までなんとなく実装していたけど、きちんと使えるように修正。 使いみちとしては、中国側で届いた商品が...

システムのサーバー移転完了

今回はレスポンスの改善も兼ねて、サーバーの変更を行った。昨日の深夜に切り替えたけど今のところ順調っぽ...

システムエラーで2000件近くのデータが眠っていた件

本日、日本向け中国輸入商品の出荷作業を手伝っていて、どうしても気になる1商品がリストに出てこない。 ...

中国輸入 ver1.1

今回、船便の発送があったので、現場でちら見。 15kg近くの荷物なのに、商品点数がたったの118点だ...

輸入 ver1.3

若干変更したので、記載。 買付システム改善 割りと大きそうなのは、買付一覧の変更。 今までは、商品に...

中国輸入 ver1.2 &雑記

深センにいるとある程度実務から切り離されるので、妄想ばかりが膨らむ。 なんとなく今思っていること い...

輸入ver1.5 宛名の県名自動補完機能

今回日本で少し手伝っている時に、あれこれこうだったらいいのになと感じたことの1つ。 宛名の県名自動補...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)