壊れたJBL Creature 3を復活させたい

壊れてずっと放置していたCreature3。
症状としては、何も音が出ない。何が壊れたのかすらわからない。LEDだけ光る。

だいぶ昔のもの。初代Creatureも使っていたけど、 初代の方がかわいいし音も良かった。

計画としては、筐体とスピーカーユニットだけ残して、残りは総取り替えのつもり。Bluetoothにも対応さえたい。

メイン基板はこんなのを買った。お値段500円くらい。安っw
ポイントはBluetooth5.0対応。2.1ch。
電圧は5V、micro USBも付いてるけど電力不足になるらしく推奨していない。

元のACアダプターは12Vなので、それを活かすため5Vに降圧してくれるDC-DCコンバータも用意。

これが実際に到着したもの。
もとの基板と比べてスカスカすぎて、いろいろ心配になる。

右の基板は、もとのJBLについてはI/O用の基板。
こいつをいかすために、スピーカーのLRに結線し、USBから電源を取って起動(動作確認)。
無事動作。というか起動音とかペアリング音がでかい。。(中華あるある)

純正のACアダプターを使いたいので、DC-DCコンバーターを取り付け。
I/O基板の電源(12V)とDC-DCコンバーターのIN側、DC-DCコンバーターのOUT側とオーディオモジュールの電源(5V)と接続。

ウーファーも接続して、そして電源ON。
I/O基板にあるLED(グリーンのやつ)がそのまま使えた。。これはうれしい誤算。
この部分どうしよかと考えていたけど、何もしなくて良かった。

ひとまずしばらく使って見るために、絶縁テープぐるぐる巻き仕様。
きっちりつけるとしても、接着剤+グルーガン仕様とかになりそうだけど。

蓋をしめて、ひとまず完成。
本当は赤丸部分に、スイッチ兼ボリュームを移植しようと思ったけど、どうしてもはずせない。
そういうわけで、オーディオモジュールは常時電源ONのMAXボリュームになっていて、電源供給でON/OFFさせようとしているけど、こんなんでいいのだろうか。

出来上がっての感想。

こんな簡単にBluetoothスピーカーができるとは。
今回は、筐体とスピーカーユニットを流用したけど、これも自分で揃えたら完全にオリジナルになるな。
Bluetoothは便利。
小さい問題はいいとして、一番の問題は、音が悪すぎる。。。
やはりアンプ?の性能なのか、それともアンプとユニットがマッチしていないのか。。
どうも低音が足りなく(高音もなんかちゃちい音な気がする)、小さいスピーカーで聞いているような感じ。
まったく迫力がない。
聞き苦しいのを我慢して、音量MAXでしばらく流してみたけどACアダプターはぜんぜん熱くならないからそもそも全然出力が出てないんだと思う。
ウーファー部分だけ12Vから電圧を取って、ボリュームを上げられないだろうか。
そのうち、なんとかしてみようと思う。

JBL CREATURE 3復活計画その2

前回、音がなるようにはなったけど、どうしても迫力が足りない。おそらく低音がまったく出ていない。高音...

Amazon echoのスピーカーに交換してみた。

深センに戻ったら、注文していたAmazon echo用のスピーカーと、なんの機種かわからんパッシブ...

スピーカー改造計画

まずはハンダゴテとか必要そうなものをいろいろ買ってきた。 いろいろ便利グッズが便利すぎる。 JBL...

Xiaomi AI Bluetoothスピーカー到着!

広州から深センなので注文翌日に到着。なかなかいい感じ! JBL charge 2+と比べて全然小さい...

JBL LINK 10買ってみた。

Google home miniの音質(の悪さ)が気になってしまって、ちょっと気になっていたJBL...

香港スペースムージアム行ってきた

目的はプラネタリウム。香港での用事をすませ、チムシャーツイに。 途中、トロピカルマンゴーのリキッド...

JBL CHARGE 2+のUSBが調子悪い

だいぶ愛用しているけど、なんか時々micro USBの接触不良が起きているみたい。 うーむ。気に入...

KZ ZSTイヤホン買ってみた。

今使っているスマホのイヤホンジャックが壊れてしまったようで、BT接続のイヤホンを買ってみた。AMA...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)