AMAZFIT VERGEレビュー Pace、BIPとの比較など

まだあまり出回ってないので、レビューとか真面目に書いたほうがいいんだろうけど、今の感想。
書いてみたら意外と長文だった。

左からPace、Verge、Bip。

ソフトウェアとしては、基本PaceとかStratosと同じ。
違う点は、通話が時計単体で可能なのと、アラームの音がなることくらい。
そしてハード面のAMOLED液晶とマイク、スピーカー。
この差は大きい。
ただし、あらためてPaceも良い製品だと実感する。Bipもとても良い。

AMOLED液晶

やはりキレイ。
Always on displayをオフ状態では、5日使って電池残量20%あった。
体感Paceよりやや長い。
Wake on raise(腕を持ち上げて表示)は、なかなかの反応で常時表示では無いものの問題ない感じ。
反応自体は横において比べるとほんの少し(0.2秒くらい?)Paceより遅いものの、ほぼ同じくらい。
液晶はmoto360のギラついた感じではなく、しっとりとした感じ。個人的にはこちらの方が好き。

Always on display

写真がAlways on display状態。日中野外では視認不可。

夜間屋内では、状況によるけどPaceのバックライト無しと同等くらい。
画面の焼付きが無いなら使ってよさそうな気がする。その分、夜間はraise on wakeを無効にすればバッテリーの影響は少なくなる(もしかしたらこっちの方が長くなる可能性もある?)。
バッテリーへの影響はこれから検証したい。後で追記予定。
追記
だいたい、4日ちょいの稼働になった。このくらいなら常時表示でいいと思う。

マイク、スピーカー

アラームで音が出る。本当に便利。
腕のバイブは慣れてしまって、すでに目覚ましとしては機能しなくなっていたけど、今は気づく。(そのうち気づかないかもしれないけど)

タイマーや通知等は音が出ないけど、起きている状態ではバイブのみで気づくからむしろ音が出てもオフにすると思う。

あとは、通話がスマホを出すこと無く時計だけで可能(Bluetoothのリンクは必須)。
これについては、通話はほとんど使うことがないし、便利とはあまり思わなかった。
長電話には向かないけど、ちょい返事とわかっている要件ならきっと便利。
weixin含めメッセージアプリの通話は非対応。通知が来るだけ。

追記
ボイスアシスト(小愛)で声で返事してくれるようになった。もちろんテキスト付き(Amazfit OS 3.0.7.1)

ハード、筐体

ベルトは汎用性無し。専用品なら交換は可能。
しかし、この固定されているのはかなりいい。
ベルトをわりとゆるくしても、上下にずれにくい分、つけっぱなしでもかなり快適になった。
サイズ感は、大きい順にPace>Verge>Bip。
デザインとしては、盤面は男性には少し小さい気もするし、プラスチックな筐体は好みがわかれそうだけど、デジタルガジェットと考えればそうとう完成度高い製品と思う。
日本ではほぼ使えないと思うけど、NFC使用時に軽く接触しても傷がつかないのも良い。
(Paceは傷がつきにくいけど、Bipの液晶面はそこそこ傷ができてしまった。)

筐体については、xiaomi製品全体に言えるけど、マットな質感でなかなか良い。
Google homeの筐体のような感じ。

ボイスコマンド、音声アシスト

正しい名称がわからんけど、インターナショナル版にはたぶん実装されないと思う。
Paceでのアラーム、タイマーの新規設定が面倒でなかなかやらなくなっていた。
Google homeとかあったらそっちの方が速いし。
中国語版なので中国語だけだけど、これが使えるのはやはり楽。
自分の発音だと、どうしても10時の発音が難しくセットできない(7時になってしまう)。。
スマートウォッチとボイスコマンドは今後スタンダードになるだろうなと思う。
追記
日本でもボイスアシストは使えた。

Weixin(wechat)

個人的には一番使っているメッセージアプリなので、少し期待していたものの今の所Paceと同じ。
写真が見れるようになって欲しいのと、ボイスメッセージくらい時計単体で処理できれば便利なのに。
アップデートが頻繁に来ているので、今後に期待。

NFC

日本では何か対応できるのだろうか?
深センの交通カードはまだ未対応なので、施錠キーだけ。
家に誰かいる状態で、ちょっとコンビニなど鍵を持たなくて良くなった。
鍵を持っていたとしても、オートロックの場所で鍵を出さなくてよいのは、ささやかだけど便利。
日本では現状Apple watchユーザーだけが便利だろう。

設定できるのは、交通系カードとオートロックキーのみ。

交通系カードは現在3都市のみ対応。
仕組みがよくわかってないけど、これ対応するのきっと大変なんだろう。
追記
広西対応(Amazfit OS 3.0.5.0)
広州対応(Amazfit OS 3.0.7.1)

スケジューラー

スケジューラーが追加されていた。
スマホ側で登録または、ボイスアシストで追加可能。
自分の場合は、「明天八点叫我座飛机」みたいな感じが一番通じる。
登録した予定を編集できないこと、他のスケジューラーと連携できないなど、まだ未発展。

ウォッチフェイス

インターナショナル版がまだ未発売どころか、中国語バージョンも未だamazfit正規店(t-mall)での予約販売のみなので、カスタムフェイス作成サービスが対応するのは時間かかりそう。
Paceでは視認性を上げるためにシンプルなものを自作したけど、Vergeは視認性があがってひとまず純正のウォッチフェイスで満足している。
セカンドタイムに対応したいので、apkいじって見たいとおもうけど、ハマりそうなので当分後回し。
追記
Rings追加(Amazfit OS 3.0.5.0)
Spiked追加(Amazfit OS 3.0.6.0)

コスパ

Pace 799RMB(今は699RMBになっている。)と、Stratos 999RMBと比較するとVerge 799RMBはかなりの破格。
このクオリティでこの価格はすごいことだ。
もちろんBipの値段(399RMB)もやばい。

まとめ

個人的な感想だけど、常時表示優先の場合は、はやりPace、Stratosもかなり良い製品。
完全防水やメタルにこだわる人は、Stratos。
デジタルガジェットに興味のない人や女性は、Bipやmi bandの方がいいと思う。
それ以外の人は、Vergeおすすめ。
今後のhuami製品楽しみ。

Amazfit OS 3.0.5.0

今日もアップデートが来た!

・ウォッチフェイス”Rings”の追加
・NFCに広西省交通カードが追加
・ボイスコマンドに映画のチケット、配車情報?、列車のチケットなんかが対応。
・その他、改善とバグフィックス

Rings。
なかなか面白いウォッチフェイスだけど、字が小さすぎてダメだ。
NFCは深セン早く追加されないかな。

Amazfit pace中国語版買ってみた。

買ったのは中国語版。A1602 左がmoto 360 2nd gen(42mm)。右がAmazfit...

AMOLED搭載 amazfit verge発売&予約開始!

何気なくタオバオ見ていたらおすすめ欄に表示が! なんかいい感じ!というか安すぎないか??Strato...

Amazfit Vergeの交通系カード試してみた@深セン

ようやく用事があったので、あえてバス乗ってみた。 しかも行き先によって料金がかわる添乗員がピコってす...

amazfit verge 出荷開始してるみたい

国慶節でタオバオにログインできず自分のは発送状況が調べられん。 こういう時に限って、大連事務所のスマ...

Amazfit Verge到着した!

午前中にSFが持ってきた!なかなかいいぞ! 英語名はVergeになったっぽい。 思わず。動画作って...

祝!Amazfit Verge アップデート。深セン通対応!

新しいアップデートのお知らせだと思ったら、深セン交通系カード対応になった! Amazfit OS 3...

Amazfit Vergeアップデート

なんかまたまたハマった。。。 初期不良で返品しようかと思ったくらい。お店に迷惑かける前に気づいてよか...

AMAZFIT PACEとても良い。買ったほうがいい。

ここ3日程度使った感想。(中国語版は前に使ったけど。) 正直これは買いだと思う。Apple watc...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)