moto360 2nd gen ウォッチフェイスのカスタマイズ

ようやくAndroid wearに慣れてきた気がする。
たぶん、誰でもが通る道で、いじりたいけど、いじると数時間(それこそ1時間とか)で充電が無くなって、充電するも充電よりも消費電力の方が大きいとか。

結局、放置気味になってようやくなかなか便利と気づいて来た。

ひとまずウォッチフェイスのカスタマイズ。
これがなかなか楽しい。
最初インストールしたのが、Facerで次にWatchMaker。
忘備録を兼ねてメモ。

Facer

Facerは有料版をインストールしないとウォッチフェイスのカスタマイズができないと後から知った。
無料版をインストールしてしまって、どうしてもカスタマイズができなくWatchMakerを課金。
というわけで、Facerは放置。
ただ、ウォッチフェイスの変更の際に毎回Facerの起動画面が立ち上がって動作が遅いので結果オーライ。(WatchMakerは切り替えが速い)

WatchMaker

機能はほぼFacerと同じと思うけど、こちらはそうそうに課金してしまった。
そもそも課金しないとウォッチフェイスをmoto360に転送できない。
純粋なAndroid Wear OSではないSamsung GearとかTicwatchなんかも対応しているので将来的に課金は無駄にならなそう。


この一覧を見る限り、端末の種類は結構多い。
メーカー名だけで、Asus、Casio、Diesel、Elephone、Emporio Armani、Fossil、Guess、Huawei、Hugo Boss、LG、Louis Vuitton、Michael Kors、Misfit、Montblanc、Motorola、New Balance、Nixon、Poler、Samsung、Sony、TAG Heuer、Ticwatch、Tommy Hilfiger、Verison、ZTE。
書くのも大変だ。ヴィトンとかタグホイヤーなんかも出してるとはびっくりだ。

簡単と思われるカスタマイズ方法

例としてこいつに、バッテリー表示を追加する。

1から作るのは大変なので、気に入ったものをCustomize Copyする。

バッテリーを表示するので+をタップ

バッテリーアイコンが、中央に配置されるので、位置とサイズを調整。

最後に黄色で転送。

バッテリー表示が増えてる。
同期もなかなかかっこいいので写真撮りたいと思ったけど、早すぎて取れなかった。

時計の針なんかの変更は、

https://facerepo.com/app/

ここから.watchのファイルがダウンロードできるので(出来ないものあるみたい。)、気に入ったパーツのフェイスをDLして.watchを.zipに変更。
解凍するとパーツが取れるので、画像をスマホにコピー。

変更したいパーツを選んで、Change Imageで変更可能。
こちらも簡単。

[AMAZFIT PACE] 中国語版とかAPKウォッチフェイスとか

あいかわらずのamazfitネタ。 英語版と中国語版の違い 今手元のamazfitは英語版。 以前、...

Amazfit pace中国語版買ってみた。

買ったのは中国語版。A1602 左がmoto 360 2nd gen(42mm)。右がAmazfit...

moto360 2nd gen買ってみた。

moto360 2nd gen買ってみた。 いわゆるスマートウォッチ。何ができるのかはよくわからん。...

4G対応キッズ用スマートウォッチ 360 7X買ってみた

双11に買ったもの。 なかなか発送されずに見てみたら先月発売の人気商品で、お店によっては予約待ちだっ...

google home mini 2代目

友人から、家電量販店にて2,000円で投げ売りしてると連絡があって、メルカリみるとほんとにその値段で...

スマートウォッチを買ってなんか方向性が変わってきた。

買ったばかりのAmazfit paceはもしかしたら初期不良かもしれない。 おかしいなと思って、リカ...

AMAZFIT VERGEレビュー Pace、BIPとの比較など

まだあまり出回ってないので、レビューとか真面目に書いたほうがいいんだろうけど、今の感想。 書いてみた...

Amazfit Vergeの交通系カード試してみた@深セン

ようやく用事があったので、あえてバス乗ってみた。 しかも行き先によって料金がかわる添乗員がピコってす...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)