moto360 2nd gen買ってみた。

moto360 2nd gen買ってみた。
いわゆるスマートウォッチ。何ができるのかはよくわからん。

今まで時計いらない派だったけど、盤面が変えれるということだけでポチってしまった。
Android wear(Wear OS)という条件で、気になったのはSumsung Gear Sportとmoto360。
Gear Sportの方がスペックが上だけど、新しい分高い。
おまけにサムスン独自にOSをいじっているらしく(Tizen)、OK googleが使えない。(そもそも中国では使えなそうだけど)
というわけで、moto360 2nd。

ベルトは早速交換した。

使える状況になるまでが時間かかった。。中国で初期設定なのでかなりハマる。
スマホとスマートウォッチのペアリングはできて、いきなりファームウェアのアップデート。嬉しいような悲しいような、でも嬉しい。
初期不良か?と思うくらい時間かかった。
途中でバッテリーは切れるし、リセットしたくてもそれらしいボタンもない。

そして最難関?のアカウントの設定。中国以外なら何も難関ではないけど。。
そのためだけに香港まで行こうかと思ったくらい。

問題点としては、時計側でもWIFIの使用が必須だけど、壁のせいでgoogleにアクセスできない。
時計側にはVPNも無いし、もっと無線LANの上流から壁を超えないといけない。
iOS、AndroidともにVPNつないだ状態でテザリングしても、テザリング端末はVPNを通ってくれない。セキュリティの問題らしい。
ProxyサーバーをAndroid側で立ち上げルーティングすることで回避できるらしいが、moto360側でproxyの設定ができない。

ううむ。深センの部屋でやるには積んだか?

いろいろググったら、意外なソフトで対応できた。
SwitchとかWiiとかVPN設定がない端末を使っている人たちも同じ問題がでているみたい。

キーワードは、SpeedifyとConnectify。

必要となるのは母艦となるWindows PC。マックでも良さそうだけど。
Speedifyは本来の目的とは違うけど、普通に中国で浸透しても良いくらいのアプリだ。
フリーで月間1GB使えるので、これだけでVPNいらない気がする。
流行ったら規制されるだろうな。

盤面変更にはFacerとWatchMakerが有名。
写真のものはWatchMakerのもの。

楽しげだけど、一瞬で電池が無くなってしまう。。
グローバル版を買った中国人はどうするんだろうこれ。

Amazfit pace中国語版買ってみた。

買ったのは中国語版。A1602 左がmoto 360 2nd gen(42mm)。右がAmazfit...

4G対応キッズ用スマートウォッチ 360 7X買ってみた

双11に買ったもの。 なかなか発送されずに見てみたら先月発売の人気商品で、お店によっては予約待ちだっ...

FINOW Q1 Pro買ってみた。

Android 6.0搭載の4G(LTE)対応スマートウォッチ。スペックから言うとキッズ用かと思う...

スマートウォッチを買ってなんか方向性が変わってきた。

買ったばかりのAmazfit paceはもしかしたら初期不良かもしれない。 おかしいなと思って、リカ...

XiaomiショップでMi Band 3 買ってきた。

お土産用に急遽買いたくなって、お店まで行ってきた。 百度先生によると、華強北まで40分8キロ。 昨日...

Amazfit Vergeウォッチフェイス作ってみた。その1

デフォルト入ってるのがクオリティも高く満足しているんだけど、どうしてもセカンドタイム(日本時間と中...

Xiaomi mi band 3設定してみた。

プレゼント用なので設定して少しいじっただけ。 実機はSHOPで触ったし、ある程度はすでに想像ついてい...

amazfit verge 出荷開始してるみたい

国慶節でタオバオにログインできず自分のは発送状況が調べられん。 こういう時に限って、大連事務所のスマ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)