タオバオの違反とかそんなもの

ごくごくたまにだけど、タオバオの画面を開くとこんなお知らせが出ることがある。


「0件の違反があったよ。」みたいな意味。
これがでると消すこともできずに強制的に違反内容のページを開かなくてはいけない。
しかし、0件ってなんだよ。。
今回のその内容。

2/1以降で2件ある。
よくよく見てみると、2件ともお店として警告が来ていたわけではなく、購入者側としてだった。
どちらも商品としては問題ないもの。

さっそく管理者に連絡してみると
私「これどういうこと?」
管理者「なんらかのルールにしたがって、タオバオのシステムが自動的に処理しています。」
私「買った商品は問題ないみたいだけど、評価集めとかのための嘘の取引とみなされたってこと?」
管理者「偽物って訳ではないけど、何かしら問題ある商品を取引したと判断したっていう警告です。」
私「これペナルティあるの?」
管理者「購入者側にはペナルティは無いけど、店側にはペナルティがあります。だいたいこうなると店側から連絡が来るし、店としてはこれは違反ではないと証明しないとペナルティを受けなくてはならないです。」
私「証明ってどうするの?」
管理者「メーカー代理店の場合は、契約書を提出したり、代行のようなものの場合はレシートとか領収書を提出したり、ケースバイケースだけどタオバオ側が要求する書類を出さないといけないです。」
私「実際はみんなどうしてるの?」
管理者「問題がない商品の場合、店側はペナルティを解除できるようにがんばります。ただ、証明できない場合は、
1.その商品の販売はあきらめる
2.該当しそうな箇所を直して再度出品(例えば、メーカーのロゴを削除するなど)
3.weixinなど他のプラットフォームで販売する。
とかしてます。」
私「へー、うちもこういうペナルティを受けることあるの?」
管理者「ごくたまにあります。だいたいまずタオバオに理由を聞いて、それから何かしら証明してペナルティを消してもらいます。」

そういえば、思い出したのが昔ハルピンの人に頼んでタオバオの新店舗を作ったことがあった。
これのアクセスが大連からということで営業停止に。
タオバオに連絡すると、本人が大連にいる証明をしろと。具体的には本人が当日の大連の新聞を持った写真を送れとのこと。
急遽、大連の新聞をハルピンに新幹線でもって行き写真を送ったけど、翌日になって不鮮明だからもう一度送れ。。。
さらにまた新聞を持っていくのはさすがに諦めた。。新幹線も結構高いし、中国は広くて大変。。
それでその店は今でも営業停止。
このあたりのやり方はさすが中国(いい意味で)。

というわけで、ヤフーとか楽天とは全然違うなぁと再確認。
中国のほうがしっかり管理されてると思うし、中国輸出の難しいところ。

タオバオの無在庫販売改善とルーチンワーク

大連の現場向けに、タオバオ改善案の資料作成。 かなり簡単な資料で、あまりに簡単なので貼り付けてみます...

タオバオのサイト売買

タオバオネタも増えていきそうなので新しくタオバオのテーマ作ることにしました。 セブに来てからいろいろ...

タオバオで全球購&金メダル獲得しました!

完全無在庫で行っているタオバオを使った中国輸出ですが、1店舗が全球購&金メダル獲得しました。 スク...

淘宝(タオバオ)、ダイヤ3つになりました!

東京5日目になっています。 渋谷のセブンイレブンでタバコを買おうとしたら、「扱っていません!」と言わ...

出張4日目:カモフラージュ作戦

あれこれ中国管理者と話していて、カモフラ作戦を実行することにした。 カモフラ作戦は、お店の商品の中に...

静岡のお茶を中国で販売しています

日本側のスタッフと少し話していたところ、「静岡のお茶が売れたよ!」っていう話題があがりました。 おい...

輸出ビジネスの現場とのギャップ

フィリピン人と中国人、日本人を見ていると、やっぱり意識レベルの違いを感じる。 もちろん、個人差があっ...

タオバオアカウント規制解除されました。

とは言っても、規制されたとも書いてないし、それどころかタオバオやってるって書いてない気がします。 実...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)