ここ数日、輸出入関係のプロの方とたくさん打ち合わせしてきました。

打ち合せというか、毎日のように飲みに出かけただけとも言えますが、、

軽くそこで得た知識を一部メモしておきます。(公開していいかわかりませんが、、)
すべて口頭なので、信頼性については保証しません。

・香港から中国へはほとんど外国扱い。一度香港に入れる意味は、今となってはほとんど無し。
・香港はほとんど通関はなし。確かに空港もほぼスルーですね。
・中国の輸入の関税は、概ね20%ほど。だいたい2%~48%。ものによって異なる。
・ロットが大きい貿易は、物流量と、人脈が大事。(卸価格と、物流がモノを言う世界)←私には向いてない
・香港から中国へのハンドキャリーはおよそ1kg25元。
・ハンドキャリーは3回捕まるとアウト。(どうなるかわわからん)
・深センから日本向は、2日着で20kg6100円が限界値。ただし、日本は決まった場所。安い!

いろいろ多方面の展開が見えてきたこと、自分が得意な部分がわかってきたこと、などがあり、これから1年方向性が決まっていきそうです。
得意な部分は、ざっくり言うと「システムを使った、限りなく無在庫販売」というところでしょうか。
話していて感じたのは、私の話が「へーそうなんですか、びっくり」というような事が多く、意外と独自のアプローチで切り開けているんだなと、ちょっと自信が持てました。

これからこの取扱量を増やしていきたいと思っています。(1年後に今の2.5倍が目標値)
振り返ってみると、深センだから良いという部分は意外と無いのですが、こういった事が話ができる人が多いこと、みなさん知識が豊富なことが、深センのメリットと感じています。

プロの方と軽い気持ちで本業のことを相談してはいけない(に違いない)

貿易のプロの方とお話ししてきました。 深センには、個人輸出入の延長の方は多いのですが、BtoB貿易の...

中国人スタッフの日本出張

中国で会社を作って10年近くになりますが、最初から時々口にしていた「チャンスがあれば日本出張とかある...

中国現場の状況

そうとう難しいだろうと考えていたアルバイトへの切り替えが、かなり目処がついていた。ほぼ完成といっても...

大連の事務所大きくするかも

3年くらい前に制作の大口のお客さんが未払いのまま飛んでしまった事件があって、ずっと縮小傾向で来ていた...

静岡2日目

昨日も書きましたが、静岡は発送拠点になっています。 写真は、輸入用の商材保管場所。いちいち所定の場所...

出張2日目:あれこれやりたいこと

中国人スタッフと2日目が終わったところだけど、出張かなりいいかも。なんか合宿気分。 彼女とは今まで長...

新ビジネス構想(完全オート)

ここ深センでの情報、今までやってきた輸出入、そのために開発したシステムと経験、育った人間や組織、先人...

タオバオで全球購&金メダル獲得しました!

完全無在庫で行っているタオバオを使った中国輸出ですが、1店舗が全球購&金メダル獲得しました。 スク...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)