中国式イレクターいいかも

ほんとは前回買っていたけど、突然のフライト日程変更で日本に持っていけなかったもの。

静岡だったころにカインズで見たイレクター(パイプを組み合わせて作る棚)とかいうものの中国版?。
おそらく中国は工場とかで導入してると思うから、むしろエレクターが後な気もする。

イレクターも部品は安いものの、トータルだとなんだかんだ高くなってしまう。
こちらは激安。
注文から時間が立ちすぎて、どう組み合わせるようにパーツを買ったのか覚えてなかったけど、なんとか完成。なんか部品があまってるけど、、

写真でみると小さく見えるけど、実際は結構でかい。
ここに入っているのは、中国輸出向けのキャンセル品在庫とか、中国輸入の不良品とか。
長いパイプが60cm。これはスーツケースに入るサイズにした。

おもったより強度もありそうだし、しっかり固定されてるし、もっと導入しようとおもう。

大連-北京-羽田

結論から言うと、最悪。。。
羽田は捨てがたいけど、しばらく北京使いたくない。。

おそらく北京の天候不良で、大連の出発が2時間遅れ。
乗り継ぎ、ギリギリアウトかなと思ったところ、機内でさらに1時間待機。。
今回も波乱確定。。

北京-羽田も遅延で余裕のセーフ。
というかフライト時間決まってないらしい。

なんだかんだ、そうとう遅れてやっと出発。

羽田、最期の便だ。。
とうか朝3時なんだけど、、、
そのまま飲み会の予定だったけど、当然のドタキャン。すいません><

けど、24時間開いてるし、荷物発送のカウンターも空いてた。
タクろうかとも思ったけど、バーとかはないらしく、コンビニでアルコール買って2時間つぶして帰宅。
しかし、なんでこんなに人いるんだ?
深夜便は基本ないらしいけど、みんな朝便のために空港泊なのか。

遅延保険でタク代はでるのだろうか。ちょっと聞きたい気もする。

つかれた。

朝ピザハットいいかも

いつも大連では(間に合えば)事務所近くの朝マックだったんだけど、ふらっとピザハット行ってみた。
ピザおいしくないし大連では初めて行ったかも。。

料理は撮ってなかった。。。

写真にあるフレンチトーストだったんだけど、29元でコーヒー付きなのでまあ許せるレベル。
けどアミチコーヒー近かったらそっちの方が全然いいか。

大連で合流

結局嫁たちは、ほぼほぼ最初の予定通り移動して、大連で合流。

同じくらいの値段のホテルに泊まっていたらしいけど、杭州が一番お洒落だったみたい。

上海は、ぜんぜん高いわりに、ラブホっぽい

ほとんど、観光。まあそうだな。それしかやることないし。

で、大連

友好広場で、しばらくぶりの再開。
しかし、この時期ホテルは高い。いつもの2倍だ。しかも空きもほとんどなし。
7月中旬以降は要注意。

バイト確保

バイト探しどうしようかと思っていたところ、58同城とかいうのを使ったらすぐに見つかった。
わずか数時間で二人。。

というのも、こんなのとか

こんなのとか

買いましに行って、トラックを手配したところ、どうやらこの58同城で手配してるらしい。

トラックの運ちゃんが若かったので、
「運ちゃんの友達でバイトできる人いない?」と聞いたところ、
「58同城で探せばいいじゃん。このトラックも58同城で依頼が来たんだよ」
とのこと。

さっそく来てもらったんだけど、バイトの一人はなんかモデル級の学生。
話した感じアホっぽいけど、なんか時々のしぐさにドキっとするレベル。
こんなバイトつとまるのだろうか。。

羽田-北京-大連

嫁たちも、中国北部にいるので、深センに帰らずまたまた大連。

早朝の羽田。

北京到着。

こんなの見たこと無いな。

問題の北京だけど、前の機材がついていなく、3時間くらい待たされたところ、
「カウンターでまだですか?」と聞いたら、
「え、出発しましたよ。」
「えええええ」

前の機材が来てないのに、アリえないっしょ。

どうやら天候不良で大連行きの朝1の便が欠航して、そのままひどいことになってるみたい。
あれこれ聞いてみたところ、セキュリティを逆戻りしてカウンターまで戻って、再発券してもらえと。

カウンターまで行ったところ、なんだか長蛇の列。。
途中、割り込もうとした人が
「すいません、もうすぐ出発の便なので、割り込ませてください(中国語)」
と言ってきたところ、後ろの青年が
「並んでる僕達みんな同じです。並んでください(中国語)」
と返事。なんか偉いぞ!よくできた!

結局、さらに5時間後くらの便に空きがあって、仕方なくそこにしてもらったところ、後で調べるとカウンター並んでた時に自分の便は出発したらしい。
えええ、そんなんアリ得るか??
おそらくだけど、1時間おきに飛んでいるけど、最初の欠航のしわ寄せがずっと後ろまで来たんじゃないかと。
ゴネる人が優先っぽい気もする。おとなしい人は後回しみたいな。

JALカードの保険で、乗継便の遅延、欠航時は、飲食、衣服、ホテル代がでるやつがあるんだけど、今回のケースで翌日便にしたらどうなったんだろう。
4時間以上遅れだけど、飛んだから対象外なんだろうな。けど、こんな保険にお世話になりたくない。

weixin X ドンキホーテ

ずっと東京にいる人にはあたりまえかもしれないけど、weixin支払いができるようになっているらしい。

こりゃすごいな。手数料とかレートはどうなんだろう。
中国のやることなので、手数料無料、為替レートの差額0なんてことになってそうだけど。
自分の場合、今どちらかというと、円→元両替の方が多くて、使いみちはないけどまた逆転したら使ってみたいと思う。

そのまま、免税対応とかになったらそれこそ恐ろしいけど、日本にいてもあれこれできると考えると無理だろうな。

しかし、渋谷のドンキは静岡より高い気がする。まあ、当たり前と言えば当たり前か。

嫁たちは、ほんとに出発したらしく、

福州でのホテル

いきなりギブアップ?

スケジュール(仮)

自分のことではないけど、嫁達が結婚式の参加でハルピンまで行くことに。
さすがに中国の最南端と最北端ではチケットが高いらしく、ちょうど休みに入ったので、電車で全都市周りながら行けば?といったところ実行に移すみたい。

スケジュールがこれ
もちろん、事前にFIXしなくても気分に応じて滞在日数を伸ばしたり、スキップしたり可能。
すべて面倒になったら、そこからハルピンまで飛ぶのもアリ。

驚いたのが、新幹線のネットワーク。
一番最初の深セン-アモイは、本来3時間くらいだけど、アモイは何度も行っているので今回は素通りらしく、最初だけ乗車時間が長い。
けど、それをふまえて、3時間程度ですべて主要都市を繋いで新幹線が走ってる。

昔のように、鉄道で24時間とか今じゃ考えられないのかもな。

自分も参加したかった。。

プライムTVはすごいな

あっけなく妹は翌日退院してきた。めでたしめでたし

AMAZONが提供しているプライムTV。
中国輸出の関係で、プライム会員になっているのだが、これ最近バージョンアップされてなんだかすごいことに。

というか、今まで他のTV関係が手を抜きすぎなんだと思う。

何がすごいかと言うと、監督とか出演者、声優とかそういったものにタグ付けがされていて、それらが簡単に見れるようになっていた。

画像はまったく関係なく、妹にオススメされたもの。

やっぱ、一度見た後良かった場合、監督だったり主演だったり、そういった関連性のあるものがやっぱ見たくなると思う。ぜんぜん関係ないものよりは。

それらがスパスパ表示される。

あと、内部的だけど、ビックデータまではいかないかもだけど、オススメ動画がこれまたピッタリ。
こういったところに力を入れると、複雑な機能ではなく、すごく使いやすいしなんともいい感じ。

欲を言えば、再生したころあるものは、「再生済み」みたいなアイコンがでたらいいと思う。出てたら失礼。

中国では使えないけど、むしろ使えなくて良かったと思う。エンドレスだから。。