月別アーカイブ: 2019年7月

HKG-HND便

子供とおばーちゃんと3人で日本へ。
うちのよめは、1ヶ月以上ハルピンへ別行動。

香港到着。
オンラインチェックインしないで行ったところ、こんな機会で簡単にチェックインできた。
ただし、子供は日本のビザチェックのため結局並ぶことに。
けど、空いてる。

羽田着。夜12時は回っている。
到着免税店でグローなど調達。

深夜バスが大人2200、子供1100なので、合計5500。
ぐぐってみるとタクシーが5400~7500あたりらしいので、タクシー乗り場へ。
結局6600だった。
大人3人ならタクったほうが安い。

母親が約2ヶ月一緒にいたけど、なかなか大変だな。
次のチケットも買ってしまってあるけど、はたして来るのだろうか。。

[google/diff-match-patch] jQueryでテキストの差分をハイライト

輸入商品だけど、もともとがヤフオクように考えていたため、カラーバリエーションの項目が無い。
すべてタイトル部分に色情報とかが記載されている。
データをヤフーショッピングや楽天向けに加工する際に、文字列の差分だけ強調表示するなど、なんとか視覚的にならないかと思いちょっと探してみた。

google/diff-match-patch

これはすばらしい!
準備は

<script src="js/diff_match_patch.js"></script>

これだけ。

元の文章(サンプル)

が、差分表示されると、

デフォルトだとこんな感じに表示される。
取り消し線は、del、強調部分はinsタグが使われているので、cssでの表示の変更も用意。

<p id="text1">iPhone XS Max用スマホケース ブラック</p>
<p id="text2">iPhone XS Max用スマホケース ホワイト</p>

上記のタグ(html部分)

var text1 = $('#text1').text();
var text2 = $('#text2').text();
var dim = new diff_match_patch();
// 1つ目
var diff = dim.diff_main( text1, text2 );
$('#text1').html( dim.diff_prettyHtml(diff) );

// 2つ目
var diff = dim.diff_main( text2, text1 );
$('#text2').html( dim.diff_prettyHtml(diff) );

javascriptの部分

自分用にcssを改良

<style>
del {
  display: none;
}
ins {
  font-weight: 600;
  text-decoration: none;
}
</style>

で、こんな感じの表示に

すごくいい!
お手軽簡単、人間に優しい。

さらにinsタグ部分が正しいか目視チェックで問題なければ、ワンクリックでバリエーション情報を保存するとかできそう。

追記

あれ、よく見たら表示される部分が逆だった。
dim.diff_main( text1, text2 )のtext1とtext2を逆にしないといけないな。

さらに追記

あまりに精度が高すぎて、ブラックとレッドの場合

なんと小さい「ツ」が一致と判断されてしまう。
自動化は難しくなってしまったけど、この精度は驚き。

いつも隣駅のケンタッキーに行く時に、Mobikeを使っていたけど母親が来ているため徒歩。
マンションとつながっている山を超えるとショートカットできる。

はじめて通ったけど、本気だった。
けどなにげに通行人もいる。蚊が多い。。

[楽天RMS]APIで商品登録してみた

ヤフーショッピングに登録されている商品をうまく入れ込みたい。
ヤフーショッピングの商品が完成されてれば、一括DLからアップロードしてくれるツールもありそうだけど、まだ30%も完成していないので一点づつ。
手動も試したけど、大連のオペレーターを使ってみたけどつらそう。
すでに受注、発送系はAPIを使っているけど、商品登録APIの利用は有料。。
これなら、APIで登録できる仕組みにして、利用したいときだけ月額費用(1万円)を払ったらいいなと思っている。無料にしてくれたらいいのに。

流れ

すべて簡単に作ってcurl。エラー処理とかも最低限。
基本エラーはメッセージ出して止まる。

1.カテゴリ情報を取得し、ヤフーショッピングとマッチングしたらそのIDを使う。

$Endpoint = 'https://api.rms.rakuten.co.jp/es/1.0/categoryapi/shop/categories/get';

マッチングしない場合はエラー
手動でカテゴリを登録する

2.画像を登録する。

$Endpoint = 'https://api.rms.rakuten.co.jp/es/1.0/cabinet/file/insert';

3.画像URLを読み込む

$Endpoint = 'https://api.rms.rakuten.co.jp/es/1.0/cabinet/files/search';

こいつはGETを使う。

4.いよいよ登録

$Endpoint = 'https://api.rms.rakuten.co.jp/es/1.0/item/insert';

1から4までをワンクリックでやる処理はできたけど、いくつかハマったのでメモ。
基本、楽天に問い合わせすると、数時間で教えてくれる。(有料とはいえ感謝)

ハマった点

・ descriptionForPC などHTMLを入れる場合にCDATAを使う。
エラーメッセージが
[message] => Request data is wrong format 
となってしまって、なかなか原因にたどり着かなかった。

<descriptionForPC><![CDATA[".nl2br($item->description)."]]></descriptionForPC>

・ 項目選択肢別在庫用縦軸選択肢なるわけのわからない名称のものを使っているけど、これも同じくエラー
[message] => Request data is wrong format 

さすがにこれは問い合わせた。
item.itemInventory.inventoryType =2の場合は、
item.itemInventory.inventoryQuantityFlag
は不要らしい。(どこにそんなこと書いてあるんだろう。。)

ひとまずできたので、OK。

以下、ヤフーショッピングとの違いを見つけたら追記する。

項目選択肢別在庫用縦軸選択肢 の文字数
項目選択肢別在庫用縦軸選択肢が長すぎます。最大で32byteまでです。
ヤフーではもっと長いらしい。気にしてなかった。

[Xiaomi Mi 9T]グレアのガラスフィルムにしてみた

アンチグレアの画面が見にくかったため、グレアに変更

最近のフィルムはだいたい2枚とか3枚入ってるし、パッケージもより丈夫になってきている。
右の青いプラスチックはガラス位置調整のガイド。
これ使うのは初めて

今のアンチグレア貼った状態でガイドを付けてみた。
若干左によっていたらしい。
どうせ剥がすしちょうどいい。

こんかいのフィルムにも、サイドの浮き対策の液体が付属。

貼ってみた。
ガイドすばらしい。これなら女性でも簡単にはれそう。
そして、画面がとてもキレイ。

音ゲーもやってみたけど、意外と悪くない。
S8の時は、ソフトタイプのアンチグレアだったけど、ソフトは指にまとわりつく感じがあるので、それに比べたらこちらの方がやりやすい。

こんなところにも進化があるんだなぁ。

画面が大きくてキレイだけど、でかいし重い。。
S8触るとかなり小さく軽く感じる。。

スマホの進化はホントすごいなぁ。
ノートPCなんて、早くはなったけど基本変わってない。
全画面がこんなにあっさり実現するとは。
さらに数年後には、どうなっているのだろうか。。

追記

買ったフィルムはこれ

商品説明には特に液体がついているという記載は見当たらないけど、タイトルには「無白辺」(白い周辺の浮きは無し)みたいなのは書かれている。

https://detail.tmall.com/item.htm?id=595657503037

おそらくアリエクスプレスでも売られていると思う。

[Xiaomi Mi 9T]ガラス保護シートの枠対策の筆ペンがいい感じ

今回マットタイプのガラスシートを買ってみた。
前に買って失敗した液体タイプは怖くて普通のやつ。
音ゲー用にアンチグレア。

あれ、なんか枠の部分がすべて浮いて白くなっている。。

これは失敗かと思ったら、なんか見たことのない液体が付属されていて、どうやらこれで対策するみたい。
剥がす時にひどいことにならなければいいけど、透明のボトルに入っているので紫外線で固まるレジンタイプでは無い模様。

ためしに一部分使ってみたけど、見事に白い浮きが解消されてる。
さっとひと塗りしただけで、染み込んでいくので特にポタポタするようなことも無い。
成分はなんだろう。固まるのかな?

追記

数日後張り替えたけど、普通に液体のままだった。安心そう。
長く使ってると蒸発してしまうかもしれない。

画面表示したところ。
なんかすりガラス越しのようにすべてぼやけている感じがある。
これは。。。厳しい。
せっかく液晶がキレイなのに台無しだ。
ただ、この筆のパフォーマンスはすごい。かなりキレイ。
画面キレイ>フルコンなので、グレアにしようかな。。

Xiaomi Mi 9Tを1日使ってみて

レビューと言うよりただの感想。

ひとまずは、買って満足している。
10万のスマホを3年使うと考えると、3.5万のこいつなら毎年買い替えできるレベル。

良かった点

・やはり全画面はストレス無い。ハードも良くできている。
・MiUIはかなり使いやすい。セカンドスペースとデュアルアプリはまだ試してないけど、使いこなしたら便利そう。
・ゲームの処理能力が心配だったけど、ひとまずミリシタ、デレステは高品質でも大丈夫そう。
・デュアルSIMは便利。いつもSIMのピンとSIMカードを持ち歩いていたけど、その必要も無くなる。
・ジェスチャーというのかな、フルスクリーンの操作がiPhoneに近いところがあって直感的。この部分はAndroid標準にしたらいいのに。。
・指紋の反応は高速だと思う。ただ、顔認証はカメラがポップアップするので試してない。なんとなく起動する度にポップアップさせるのは申し訳ない。冬場もいつも指先がカットされてる手袋を使ってるので影響無いかな。
・システム音源を使った画面録画が可能(後述)。
[追記]やはりフロントカメラなんてまず使わない。ポップアップ最高。

悪い点

・個人的には重すぎ大きすぎ。Mi 9 SEあたりのサイズが良かった。サイズとバッテリー容量の割には、これでもやや軽い方だと思う。
・これも個人的だけど、ブラックの場合、アクセントに使われている色が赤。
・これまた個人的だけど、もともとS8の指紋と同じ場所にカメラのレンズがある。いつもの癖でそこに指先をおいてしまう。
・Mi 9T Proがすぐ販売されそう。。
・Mi 9に比べ無線充電は無いけど、今までも使わなかった。
すべて個人的すぎ。悪いところが見つからない。

音ゲー(ミリシタ、デレステ、バンドリ)テスト

それぞれインストール後、引き継ぎして試してみた。
バンドリは中国からだしDLにかなり時間がかかった。協力プレイとかがあるからあらかじめ全曲DLしてたりとかそういう弊害なんじゃないかと思う。
DLが早かったのはミリシタ。こちらは曲は都度DL。
親指勢なので、サイズが大きくなった部分もちょっと心配。

ミリシタ

普通に同じくらいのフルコン率。
標準だと3D軽量になっているらしく、画質が悪い。3D標準でも充分動いているので特に問題なさそう。

デレステ

端から端までのスライドがきつい。
そもそもS8でもきつかったので、そこまで変わってないかも。
デレステはフルコンとかまったく狙ってないので、スコア落ちてるかわからん。
普通にできる。

バンドリ

動作自体は問題無し。
まだガラスシート(さらさらタイプ)が届いていないので、スライドが多くて厳しい。
S8の時はPVCマットタイプを使っていたけど、平面液晶なのでガラスマットタイプにしたらフルコン率とか上がるんじゃないかと思う。
今日明日には届くので、後日検証。

以下、自分用メモとか

デフォルトブラウザの設定

初期設定ではMiブラウザになっている。
設定→システムアプリ設定→ブラウザー→デフォルトの消去
をすると、次回必要に応じて選択画面がでるので、そこでChromeを選択すると変更完了。

画面録画

これあると、意外と便利。
最初ミリシタでテストしてみたところ、音声無しだったのでできないかと思ったけど、ゲームブースターが制限しているらしい。
ゲームブースターをOFFににすると音声も入る。
S8+Mobigenと異なるのは、録画中でも音が出るので便利そう。

スクリーンレコーダーの音源設定画面。システムサウンドとマイクが選べる。

ただ、システム音源のボリュームが小さい。
使いこなしていないのでわからないけど、

写真アプリとか

Galaxy S3からずっとGalaxyだったので、意外と純正アプリを使っていたことに気づいた。
特に不便なのが、写真アプリとカレンダーのウィジェット。
時計ウィジェットは同じような機能が実現できるのを入れたので問題なし。「Simple World Clock Widget」
写真アプリについては、Googleフォトがいいんだろうけど中国では不便で使えない。一部お気に入りにした写真とかフォルダにいれたやつを機種変してもしっかり引き継いでくれるアプリがあればいいんだけどな。中国からも使えるやつで。むしろ百度とかのアプリにしたほうがいいのかも。

追記

「Simple World Clock Widget」これダメかも。
時間が更新されない。いろいろあぶない。

Amazfitアプリ

これハマっている。
まだ解決に至っていない。
旧端末でアンペアすると、ウォッチ自体は初期化?されてしまう。
ウォッチフェイスとか英語化は簡単だからいいとして、NFCの設定が「お住まいの国ではできません。」となってしまって進まない。
Mi 9T側のロケールにはなぜか中国だけ無い。。
オートロックキーはそのまま使えたのでしばらく問題ないけど、そのうち困りそう。。
どうしたもんだろ。。

音楽アプリ

今までGalaxy純正の使用頻度が高かったけど、これからは「 网易云音乐 」メインにしようと思う。日本では 网易云音乐(DLしたものは聞ける) とSpotifyかな。

その他

他は概ね問題なしかなぁ。
電話帳とかそういったものは、Googleアカウント入れた段階で同期してくれるし、よく使うアプリだけインストール&引き継ぎ設定すませるだけ。
なかなか簡単だ。

[解決]ロックを解除するにはロックアイコンをドラッグ。。。

すでに今更だけど、、、
Galaxy S8でこれが出た時、どうしても解決しなくサムソンに問い合わせしたけど、ようやく解決したのでメモ。

こんな画面。。

ゲーム中に放置すると、ブラックアウトしてロックがかかるという問題。
解除するにはスワイプが必要。。
いつかのアップデートで?突然なってしまった。おそらく2018年末。

GalaxyアプリのGame Launcherとかいうのが勝手にやってるらしく

https://www.galaxymobile.jp/support/mobile-devices/how-do-i-turn-on-galaxy-game-launcher/

公式の説明取りやってみたけど、改善せず。。
ほんとこの公式は使えん。。。
以前問い合わた時も、わからんと言われたので、「同様の症状の問い合わせはありませんか?」と聞いたら「ありません(断言)」とのこと。
じゃあ、なぜ公式にこんな文章が存在するんだ!!

SIM差し替えるたびにPW聞いてきてOFFにできないBixbyといい、無駄な曲面ディスプレイといい、もうGalaxyは買わない。。
というか、開放されてうれしい。

方法

メニューを出して、追加機能、自動画面ロックをオフにしたら解決。
こんなの気づくわけない。。。探しても見つかるわけない。。
すべてオフにしたけど、もっと深いところからこのアプリを抹殺したい。。
かなりの時間を無駄にした。。

ミリシタのリフレッシュモード

今回はほとんど触ってないけど、いまさら気づいた。

マラソンランナーを強制的に6時間睡眠させる機能がついていた。
6時間休憩とりなさいということか。
神運営だ。
これイベント期間なんかは(病人が出そうな)すべてのゲームで実装していい気がする。
あ、けど通常楽曲は走れるのかな??

サマナーズウォー

次のルーン強化が来るまでドラゴン10Fに籠ろうと思っていたけど、もう来てしまった。
1ヶ月間なので長いな。
なんだかイベント多いな。

特に興味無かったけど、エネルギーもったいないのでこいつを2次覚醒させてみた。
次やるならラマハンかクローかな。
持ってないけど。。

Xiaomi Mi 9T買った。

Redmi K20 Proはaliexpressでやはり中国国内発送できなくキャンセル。
欲しくてたまらなくなって香港へ。

旺角東から徒歩

目的地の先達広場へ

店頭には出てないけど、8G/128Gなら在庫あるよとのこと。
お値段3380HKD。
アリエクスプレスより安い。カードもOK。
9時まで営業してるとのことで、旺角のXiaomiへ

初めてきたけど、ほぼアップルストアだ。
平日昼間なのにレジは行列。

小米9Tが7/2から発売らしい。K20互換だと思う。
おっと、昨日からじゃん。

店内はかなりの人。
お目当てのRedmi K20 Proは取扱無し。なぜだ??他のRedmiはかなりおいてあるのに。。
Xiaomi 9Tは4台あって、みなさん見ていてなかなか空かない。

やっと見れた。
事前にググった感じだと、9TはK20のグローバル版ぽい感じらしい。
K20のグローバル版もあるみたいだけどな。
おそらくまったく同じだけど、背面のロゴがMIなのと、起動時なんかのロゴもMIだと思う。redmiはロゴがredmi。
お値段は6G/128Gで2,499HKD。昨日発売で日本円で3.5万くらいか。安い!!

日本語もデフォルト対応を確認。

K20 proとかなり悩んで9Tにしてしまった。
決めてはMIのロゴ。おいw
やっぱCPUのスピードより、愛着の方が大事という判断。どっちも小米だけど。。

店頭で調べた限りでは、今使っているスナドラ835とトータルスコアはほぼかわらないらしい。ただし、GPUは2割ダウン。
現在マラソン中のOさんに端末を聞いてみると6シリーズで走ってるらしい。
なんか730でも充分なんじゃないかと。
次早めに買い換えたらいいし、実機見てたらもうこれでいいや感。
保証は1年、ただし香港でしかサポートしないらしい。(想定内)
レジにて「保護シートは、2枚で25HKDだけど買いますか?」と言われたけど、サラサラタイプにしたいので買わなかった。

念の為、香港でグーグルの設定と一部アプリのDLだけ済ませて帰宅。

S8より一回り大きいし、iPhone Xよりもやはり一回り大きい。
おそらくS10+とかXS Maxあたりと同程度のサイズと思う。
Xのノッチを見た時に、画期的だと思ったけど、そのノッチすらもう無くなってしまうとは。。しかも3.5万w

背面のMIロゴ。色はブラックにした。
実機で確認したけど、青はかなり青いし、赤もかなり赤い。原色ぽい感じ。

MiUIはなかなか面白そうだし感想はしばらく使ってから書くつもり。

それにしても、スマホ安すぎ。
というか10万オーバーのスマホがむしろ高すぎ。。

ミリシタイベント来てる!

Oさんから連絡があって2周年イベント 「UNI-ON@IR」はじまったらしい。
Oさんはすでにかなり走ってたw
今回は母親つれてきてるので、不参加。。
ガチャ無料も来てるしフェスも来てるしいろいろやばいな。
自分は、限りなくログインしてガチャ回すだけに近そう。。

最高です!
横の二人は過去のイベント上位報酬。
満足。

何気なくMV再生したら、未来がかぶってちょっとぐっと来た。
この3DのMVは、音ゲーの最高峰だと思う。

フェスSSRは今のところエレナだけ来てくれた。
今回は初のトリコなので、3人ともほしいなぁ。
最終日にそこそこ回すつもり。

サマナーズウォー

なんか適当にやってみたらドラゴン10Fクリアできてた。
チャクラム強すぎる。
難しかったイメージあるけど、割とどんなメンバーでもいけるもんだ。失敗もするけど。
塔も100Fまでほぼブメチャクのおかげでクリアできた。
だいぶ環境変わったなぁ。もっとブメチャク欲しい。

クリア報酬。
あれ、暴走ルーンをもらえたのでスクショしたつもりだったけど、クリスタルだ。
星6暴走ルーンなんてほぼ持ってないので、これはありがたい。
(というか昔はこんな報酬無かった気がするけど。。)

当分ドラゴン周回メインのつもりなので、数キャラ星6まで上げたいけど時間かかりそう。
月に1対ペースかな。
今あるWA向けキャラの星6だけで3ヶ月はかかりそう。
イカレス、闇ハープ、火アークの順かなぁ。
フラン手に入れたけど手持ちのキャラだと、フランよりも調合でできる火ハープの方があってる気もする。

Redmi K20 Pro最高っぽい

Xiaomi Mi9を未だに悩んでいるんだけど、あのノッチがどうも気になってポチッとできていなかった。
ひさびさに覗くと、子会社のredmiからすばらしそうな端末が。。

サイズ、スペックはほぼMi9と同じ。どちらもsnapdragon 855。MiUI採用。
厚さが1mm程度増えてるのと、重さが20g多い。その分バッテリー容量が増量。
20g増量で、カメラ機構とバッテリーが3300から4000になったと考えると十分。
どちらもストレージ増設不可なので、128GBで比較するとお値段はMi9とほぼ同等。
そしてなんと言っても、イヤホンジャックがついている!
無線充電は非搭載と対応バンドが少し少ないけど、日本中国ではMi9と大差ないと思う。
redmiはXiaomiの中の廉価版ブランドなので、そういう意味では高いかも。

ただ、他は満足できそう。
MiUI使っているということは、動画のキャプチャも純正アプリでできそうな気がする。
バックカメラの位置がセンターというのは、ちょい残念だけどまあいいかな。

どうしよう。欲しくなってきた。
いいなぁ。

ポチってしまった

華強北まで行って実機見ようと思ったけど、ほぼほぼサイズはMi9と同じということで、我慢できずポチってしまった。
色はブラック。赤青はなんかヤンキーのバイクを連想してしまう。(実機だといいのかも)
そもそも、Mi9で悩んでいたけど、悩みの水滴ノッチとイヤホンジャックが両方改善されてるということは、もう十分でしょ。
ブランドだけ気になるけど、最近は(ポイントのメリットも少なくなったので)お財布ケータイも使ってないし、どうせ次々買い換えるだろうし十分だな。
保証がしっかりしているタオバオで買いたかったけど、Globalはほぼんど売られてない。新しすぎるのかな。。Proじゃない方のK20は少しだけあった。
結局、中国国内発送が基本できないAliexpressで買ったので無事発送されるか心配。
発送されたらケースとかも買う。

追記

最初は「たぶん送れる」という返事もらっていたけど、購入後に「中国へは発送できない」となってしまった。
当然キャンセル。
香港行って買ってくるかな。