月別アーカイブ: 2018年7月

[AMAZFIT PACE] 中国語版とかAPKウォッチフェイスとか

あいかわらずのamazfitネタ。

英語版と中国語版の違い

今手元のamazfitは英語版。
以前、中国語版を持ってたときは、英語版と変わらんだろと思っていたけど、特に中国に行く人は中国語版を買ったほうがいいのかもと思ってきた。
インターフェイスは英語に簡単に変更できるし。

両方触っている人も少ないようで、違いがまとめられているものが見当たらない。
まとめする気もないけど、うろ覚えで書いてみると
英語版の優れている点
・マルチランゲージ(英語、簡体字、繁体字、スペイン語、ロシア語)
中国語版の優れている点
・音声コマンドがあった気がする。(できても中国語オンリー)
・マップがあった気がする。(たぶん中国国内のみ)
・Alipayだか対応していた気がする。
・何だか知らない(Spotifyのような)音楽系アプリと連携していた気がする。
・言語は簡体字オンリー(英語化できたけど。)
・ランニングとかで音声ガイダンスが出る気がする。(試してなかったけど試せばよかった。今何キロとか心拍いくつとか教えてくれるのかな。)

けっこう差があるなぁ。まあ本家が壁の内側の中国だから仕方ないのかも。
こうなってくると、もしかしたら中国語版の方が私にはあっていたのかも。
そこそこの頻度でアップデートされているようなので、今後に期待。

APKウォッチフェイス

xdaを覗くと面白そうなトピックが。

[TUTORIAL] Create APK watchfaces with or without coding skills – Project GreatFit

機種が書いてないので、どうせBIPだろうと思っていたら、スクショを見るとPACE。

ほぼほぼ今のウォッチフェイスで満足しているけど、wfzと比較したapkの利点が

・Customize hours and minutes separate
・Display custom battery/steps/daily steps progress bars
・Display custom battery/weather icons
・Display date/month/day separate
・Display more weather info (humidity, wind direction and strength, UV status, city)
Display next watch alarm
・Display air pressure
・Show/hide units (for calories, distance, temperature)
・Easy to enable/disable elements
・Easy to position elements in the screen (same positions for screen on and off modes!)
・Easy to set element colors

この中の赤字にした、「次のアラームの表示」が欲しい!
これがついたら(自分的に)完全にWear OSを超える。すでに超えてるけど。
小さいアイコンがグリーンではなく白なのも、地味に羨ましい。

フライトとか待ち合わせの出発時間に合わせてアラームをセットするけど、Wear OSの時もセットした後、残り何時間とかが出てくれない。
Andoroidは出るようになってかなりありがたい。
というのも、アラームのセットミスを何度か経験して痛い目を見たので、この表示があると安心する。

方法としては、Android studioでapkに変換するので、機能の少ないAmazfitならではなのかなと。

githubにソースが置いてあるみたいだけど、これイジったら1週間は無駄にしそうなのでひとまず今後の展開に期待。
高機能なapkウォッチフェイスが巷に溢れたらうれしいな。

ガンゲイル・オンライン

なぜだかビリビリ含めて中国では放送してなかった。
Amazon primeありがたい。
なんだろ、この変なラインナップ。

こんなんもカッコいいな。
ガンゲイル・オンラインより。

AMAZFIT PACEとても良い。買ったほうがいい。

ここ3日程度使った感想。(中国語版は前に使ったけど。)
正直これは買いだと思う。Apple watch買うならこっちのほうが良いと思う。
AMAZFIT BIPでもいいかもだけど、常時表示の無いMi band 3は物足りない。

梱包とかの手作業をしていると特にその恩恵は大きい。
テレビとか見ているときとかも同じ。
メッセージが時計を見る感覚で確認できるので、急ぎじゃないものはすべて手を休めることがなくなる。とても便利。
スマホをバッグに入れる人なんかは、むしろ必須レベル。

24時間使った後

実際は25hくらい経過後。
バッテリー残量82%。その後やはり1日あたり約20%減っていくのでカタログ通りほぼ5日可動ということになる。
常時表示だし、これはすごい!
シャワーの時に充電するとそれだけで100%に回復するという書き込みがあった。まだ試してないけど。
盤面はGARMIN風のやつをカスタマイズ。
ベルトはさっそく付け替えてみた。(純正は黒の裏が赤でイモリカラー。好きになれず。)
フォーマルなカッコはしないし、もっと派手なバンドでも良かったかも。

セカンドタイムゾーン

これだけはオフシャルで対応してくれないと無理かと思っていたけど、なんとアナログ表示併用でできることがわかった。

日本と中国の時差は1Hマイナスなので、アナログのhourのpng画像を-30度ローテートさせれば可能。
おお、これで自分の使い方としてはAndroid wearと遜色ない。(というかそれ以上!)

睡眠トラッカー

きちんと機能している。
9hは寝すぎな気がするけど。
不規則な生活なので、何かありがたい。

Apple watch、Wear OSと比較

なんとなくの比較
ググった上位サイトの何ができる?から検証

以下長文

Continue reading

MU5674 MU539 DLC-PVG-HND便

中国東方航空。
乗ったことあったかな。スカイチームは利用しないのでたぶん初めて。
友人宅から出発し、特に問題なし。朝早めで眠いけど。

最初は国内線(DLC-PVG)ということもあり、さくっと上海へ。
乗り継ぎ2hというなかなか良い便だったけど、やはり遅延確定。
上海はいつもこうだ。
過去のフライトも見てみると、ほとんど1h遅れ。
PVGは全面禁煙だった気もしたけど気のせいか。助かる。

モニターもあったけど、映画は英語中国語のみなのでスルー。

羽田到着しスーツケースの宅配依頼をして久しぶりにモノレールへ。
スーツケースは翌日午前着ギリギリのタイミングだった。

浜松町からノンストップ13分なんていうのもあるんだ。へー。

到着して届いていたAMAZFIT PACE。
ほんとにシンガポール発扱いになっていた。

 

 

いろいろ@大連

なかなか充実。
基本は昼間事務所に行って、夜は友人と飲み。

バーコードリーダー

大連側でも導入。
前回から少し経っているので、新機種とか楽しみだったけどまったく変わっていない。
むしろなんか前より高い。
結局同じ機種にした。

PCのクリーンインストール

無駄に可動しているPCが多いけど、結局2台だけクリーンインストールしてきた。
どうも、アルバイトさんが使っているPCがすぐ遅くなる。
ライセンスとか面倒だろうなと思っていたら、今やワンクリックでクリーンインストール(と同等のこと)ができるようになっていた。

おお、ありがたい。

アプリとかもちろん削除されるけど、OSのバージョンを引き継いでドライバーもそのまま保持してくれていた。
古いPCだけどむちゃくちゃ早くなった。
かなりありがたい。大連行くたびに数台毎回クリーンインストールしようと思う。

友人宅の近くのフランス料理

友人が気になっているらしく、行ってきた。
実際にフランス人がやっているっぽいけど、メニューが少ない。
そもそもフランス料理とかよくわからんけど。

結局朝食なので、サンドイッチとコーヒーにしてみた。
コーヒー20元だけど、このサイズはきついな。
サンドイッチも高いし。
お客さんは他にいなかったけど、アート教室もやっているみたい。
しかし、なぜこんな場所に。。

AMAZON.co.jp規制?

中国輸出用の注文で「AMAZON見れません。」と言われた。
確かに見れない。すべてのPCで見れないので、ルーターとか再起動するもだめ。
もしかしたら規制された?
AMAZONのシステム引っこ抜いて、中国企業が同じサービスでも始めるのかな?と思ったけど.comは見れる。
どういうことだろう。検閲に引っかかるようなアダルトとか増えたのかな?

大連の無人販売

深圳にもあったので、お!とか思ったけどアダルトグッズの自販だった。
それでも自販になるだけ進化したか。

日本食

久しぶりにお会いできた方がいて、日本食に。

ウニ。好きじゃないけど。


そして、時計。1千万オーバーらしい。
ラバーストラップっぽいのに。。いろんな意味ですごい。
あまり書くと特定されそうなので、この辺で。
感謝。

Aliexpressのトラッキング

Aliexpressで買ったAmazfit Pace、運が良ければ日本で受け取れるかと思ったけど、ぜんぜん来なかった。
まあ、18~25日到着予定だから予定通りなら間に合わないんだけど。

レビューを見た時に、3日くらいで届いたという書き込みが多くて、少しは期待したんだけど、どうもフランスとかスペインからも発送するらしくヨーロッパ圏の人たちはすぐに配送されているみたい。

ちょこちょこトラッキングを覗いてみたけど、アリエクスプレスの表示はでたらめだった。
荷物はLPで始まりSGで終わるトラッキング番号で、どうやらシンガポール経由で発送されているらしい。(それであの値段というのも驚き)

郵便局ではシンガポールを出発(12日)してからトラッキングできているけど、アリエクスプレス側はシンガポールでの輸送を現地到着とか紛らわしいことが書かれていてまったく信用ならない。
そして極めつけは、「出荷失敗」と「税関にて保留中、税関あるいはセラーにご連絡ください。」との表示。

結局は、税関で開封されることもなく、税付きになることもなく届いたけど、この紛らわしい表示は税関とセラーにだいぶ迷惑かけていると思う。

いずれにしても、次の日本では届いているはずなので楽しみ。

JL827 NRT-DLC 成田-大連便

ひさびさの大連、そしてひさびさのJAL。

朝6時スタートで渋谷から成田エクスプレス。

顔がかっこいい。
JR山手線のホームから成田エクスプレスのホームに移動したけども、グリーン車用の自動販売機があるけど特急券は買えない。
一度外に出て買う必要がある。(勝手に乗って精算できないかな)
今回はなんとか間に合ったけど、ホームは遠いし特急券購入もあるし次回は10分余分に考えたほうが良い。メモ。

席指定はギリギリすぎて出来なかった。なんとなくドキドキして落ち着かない。
切符確認の駅員さんが、「席指定なしですね。この席は予約ありません。」と教えてくれたけど、それが無ければ東京駅でも落ち着かなかった。

第2ターミナルの駅名が「成田第二ビル」というのもわかりにくい。
普通に「第二ターミナル」という駅名にしたらいいのに。外人さんはもっと困るだろうな。

成田について、さっそくJAL ABCにてスーツケース受け取り。
TNX楽天カード。

出国してラウンジの場所を聞いたところ、出国後のPPラウンジは無いとのこと。
えーーー。

コーヒーだけ買って、早々にゲート方面に。
JALとかキャセイも止まっているけど、それ以外はLCCみたいだ。

搭乗開始。

快晴。

エコノミー最前列だ。
普通に通り過ぎてから戻った。。

なんか広いと思ったら、プレミアムエコノミーだった。
通路側としか言ってないし、前回はビジネスになったし、JALさんめったに利用しないけどとてもいいぞ。

ハーゲンダッツ!
食事は、塩豚丼だった。

現金なしで突入。途中weixin残高が無いことに気付き、送金してもらう。
便利だ。

事務所到着。
合計7221歩だった。思ったより歩いてないな。

飲みに。中山広場はやっぱきれい。
5,6人集まった。最近結婚したAさんは偶然同じ店に。

友人宅。楽しい。
新しく引っ越した部屋だけど、広くなったし前より良い感じ。

昼過ぎというか、3時頃に起きて大学の学食へ。
ぜんぶ閉まってた。

仕方なくラーメン。なんと8元。

地下鉄で事務所に。
駅名はそのまま遼寧師範大学駅。

今回は地下鉄のカードを買った。
カード(保証金)代は30元。そこから好きな金額を機械でチャージするスタイル。
いろいろ感謝。

Xiaomi mi band 3設定してみた。

プレゼント用なので設定して少しいじっただけ。
実機はSHOPで触ったし、ある程度はすでに想像ついていたけど。

Mi fitをインストールして同期。
直前にググると、なんとアップデートで中国語になってしまったという投稿があった。
使う人はもともと中国にいた人だしまあいいか。
近々マルチランゲージのアップデートもあるとかいう書き込みがあって、実現したらいいな。

機能特化している分、バッテリーの持ちも長いし軽いし、いいところはあると思う。
ただ、これはおもちゃだな。いじれる要素ないし。
個人的にはいらないな。

チケット

大連行きのチケットはJALさんでだいぶ前に取っていたけど帰りはまだ。
ようやく取ったけど、JALのマイレージ枠はなんでこんなに予約取れないんだろう。
ひどすぎる。

通常購入は高いし、ANAもユナイテッドももったいないので、デルタで検索。
デルタは特に改悪されまくりで使いみちが無い。
大韓航空ならサーチャージ無しだけど、だいぶ先からしか空きが無かった。
それでもWEB上で完結するだけ昔よりましか。

割高でもったいないけど、まあ仕方ない。

楽天カードのスーツケース宅配

なんかだいぶ改善されてた!
いつもギリギリに日程決めていたので半ばあきらめていて去年はたぶん使っていない。

今回見てみたら、前日まで?申込みが可能に改善されていた。
(集荷の関係で実際は3日前くらいとは思う。)
これは嬉しい。

Galaxy S9

イベントやっていたので、少し見てきた。
カメラ押しだったけど、対して魅力ないな。S8で十分だ。

ドンキホーテXリゼロ

大連行きの便に合わせてスーツケースを送るため、慌てて買い物。ドンキホーテに。
大連からさらに深センに送るので、ほとんど食料品。

ドンキホーテの歌までリゼロの声優さんが歌っていて、なんか楽しい。
しかし、なぜいまさら??シーズン2でもやるのかな。

夏休みのスケジュール

なんかいろいろ考えてくれていた。
数パターンに合わせて高速バスも予約してくていた。最高!
予約の段階では決済は必要なく、使わないとわかった段階でキャンセルしていくらしい。(すごい使い方だ)
お盆に移動したことないけど、新幹線は乗車率がすごいことになるらしいし、高速バスは座れるけどある程度早めの予約が必要みたい。

感謝。

小学校

テストばかりが続いていてようやく学期が終わったらしい。
親ばか投稿だけど、どうやらテストの総合得点で学年上位になったらしくトロフィーもらってる写真がweixinにアップされてた。

一番右、1年生なだけあって小さいな。

トロフィーでか!
子供の面倒なんてまったく見てなかったけど勝手に成長するもんだなぁ。
テストが良くても仕方ないけど。

Windows10 共有プリンターに接続できなくなった場合の復旧メモ

数日前から、共有プリンターから印刷できないらしくあれこれがんばってみた。
前には印刷できていたのに、(おそらく何かのアップデートで急に使えないとか)なんだか頭にくる。

2台のPCを使ってあれこれ切り分け。
解決したので、ここに保存。行ったことは3点。もしかしたら3点のうちの一つでもOKかも。
すべて共有プリンター側Windowsの設定。

Windows Defender

「コントロールパネル > システムとセキュリティ > Windows Defender ファイアウォール > 許可されたアプリ」の「ファイルとプリンターの共有」のチェックが外されていた。
もうアホだろ。

Wifiのプロパティ

「コントロール パネル > ネットワークとインターネット > ネットワーク接続」のIP v6のチェックを外した。

パスワード保護共有

「コントロール パネル > ネットワークとインターネット > ネットワークと共有センター > 共有の詳細設定」のパスワード保護共有を無効に。

これで復活したけど、何かのアップデートの影響だったらひどいなこれは。。

U0622 香港-羽田便

夜11時着の羽田便。
前日のオンラインチェックイン直後にフライト遅延の連絡が来て0:15着と約1時間遅れが決定。
困る人多そうだ。

ローフー、上水経由で香港空港。
いろいろスムーズ。
今回は、機内用スーツケース+リュックで軽く重量オーバー(大きな声で言ってはいけない。)

アナウンス通りしっかり1時間遅れ。

オンラインチェックイン済みなのでチェックインカウンターはスルー。
セキュリティーでは、スマホ以外のポケットのものは出さなくて良くなっていた。
時計も外さない。アラームも鳴らない。ゆるくなった。

ラウンジで休憩し、搭乗開始。
オンラインチェックインの場合は、必ずパスポート情報のアップデートとか言われてなんか止められる。
今回も重量チェック無し。香港エクスプレスは今まで一度もないなぁ。

機内へ。

機内販売。Superdry「極度乾燥しなさい」ウォッチ。
パクリTシャツかと思っていたら、British Brandとか書いてある。ホントか??
いろいろ微妙な商品だ。

予定よりさらに1時間以上遅れて到着。その後香港折返し機材なので、遅くなっても乗客と違ってクルーは困らないんだなきっと。日本人のCAの方もいたけど、香港在住なんだろう。

羽田は新しく顔認証ゲートになっていた。いつも速いのに更に速い。
パスポートの写真と照合しているようで事前登録いらず。

二子玉川までバス。
最終バスらしいけど、この時間まであって助かる。
横浜行きは800円と激安。そうか羽田からだと渋谷なんかより横浜の方が近いのか。

乗客15人くらいのうち、半分以上が六本木ヒルズで降りていった。どういうことだろう。
最後はたった二人なのに、渋谷から用賀まで高速使うのももったいない。遠回りなので時間かかりそうだけど、ルールなんだろうな。

XiaomiショップでMi Band 3 買ってきた。

お土産用に急遽買いたくなって、お店まで行ってきた。

百度先生によると、華強北まで40分8キロ。
昨日の筋肉痛が残っているけど、これはちょっとチャレンジしてみるか。
レンタルチャリなので、諦めたらそこからタクればいいし。
Amazfitにサイクリングの項目があったけど、moto360をしてきてしまった。残念。

あれ、いきなりMobike故障。

こいつにした。ここからは写真多め。

Continue reading