月別アーカイブ: 2018年6月

小学校1年生のテスト@深セン

もうすぐ学年が終わるということで、テストが始まっているらしい。
今まで友達たちと遊んでいたのが、テスト前日はみんなテスト勉強とかしてるみたい。

で、テスト内容。

これ1年生には難しくないか??
1問目からあまりよく理解できていない。。
たぶん、「明くんたちは映画のチケットを買った。彼は前から7番目だった。後ろから4番めだった。全部で何人?」

10問目とかなんかヤバそうだ。
たぶんだけど、「コップ一杯の牛乳がありました。明くんは半分飲んで、水を満タンに注いだ。また半分のんで水を満タンに注いだ。また半分飲んで水を満タンにそそぎ、最後はすべて飲んだ。明くんは水と牛乳どちらを多く飲みましたか?どうしてですか?」

答え:水が多い。なぜなら牛乳は1杯分飲んで、水は1杯半飲んだ。

こりゃ。大人でもやばいな。問題のシチュエーションもやばいw
100点取って帰ってきたけど、この問題が読めることもびっくりだし、答えがただしいということ以上に、ここまで漢字でかけるもんなのか。。
中国の教育もなんだか恐ろしいと実感。ゆとりの真逆。

ウェイシンにアップされていたテスト風景。。

 

住所登録?を数年ぶりにしてきた@深セン

マンションの管理会社経由で、公安に出頭してと連絡があった。ビクビク。。
大連で言う青い紙だ。外国人は入国24時間以内に届け出にいかないとイケナイ(たぶん)。
ホテル滞在の人は、ホテルが直結の端末を使って変わりに済ませてくれている。
大連だと発覚した場合、割とうるさくて1日あたり500元とかの罰金を請求される。なんだかんだ払ったこと無いけど。

前回香港に行った理由は念の為のリセット。

そして届け出に。(数日経ってるけど。。)
窓口の女性が「写真とパスポートのコピーとって来て」というので、近くの印刷やさんに。

なんともローカル。オフィシャルでここ紹介するかなぁw

受付は4人いてみなさん割と綺麗めの女性だった。
大連の賄賂を要求するおっさんとは全然違う。

青い紙じゃなくて白だったけど、必要事項だけ記入。
今まで手続きしてないことも次回のことも何も言われないし、なんとも深センはいいところだ。
スタンプで真っ赤なパスポートもつっこみ無し。たぶんここら界隈の人はみんなそうなんだろう。

無事ミッションクリア。

パッケージ@華強北

前に行った時にパッケージの見積もりを取っていたけど、今回ちょっと本気でお願いしようと思い華強北へ。
深センにいるのに華強北には全く行って無くてなんかもったいない。

いつもは3号線で華新に行くけど、途中の田貝で7号線に乗り換えると華強北の駅に行けるようなので使ってみた。

なんかしまっているお店多いと思ったら中国の祝日らしい。
こんな小さな店舗でもFBA直送とかできるらしい。トラブりそうだけど。

お目当てのお店はなんとビル自体が4時に終了らしい。
予め電話しておいたので、外まで迎えに来てもらってなんとか入れた。
まっくら。
ただ、前回と違って金型代が必要とかいうオチに。
うむむ、どうしよう。

マックはまたへんなソフトクリームやってる。黒ごま。

ケンタッキーのカップはよく見ると蜷川実花。
もしかして全世界なのかな?中国のみだとしてもすごいことだ。

果物の量り売り屋さん。なかなか人気。ジュースにもしてくれる。

アリババでもいくつか問い合わせしたけど、深センの工場とかの方が安かったりするんだよな。
足運ぶと小ロットとか対応してくれるし。
どうしたもんだろ。

ひさびさ香港

ちょっと事情があって香港へ。
フライトでは香港使っていたけど、単純往復はひさしぶり。
香港の友達もいなくなってしまって、そうなると香港も何も面白くないなぁ。

ローフーにて。
「smoking kills」Tシャツを着てタバコ吸ってる人が。。ちょっとそのTシャツ欲しいw

単純往復なので、上水へ。

なんか人がすごいんですが、、
特に人気があったのが、このmanningとかいうドラッグストア。
どれだけレジ行列??

昼時は過ぎているのに回転寿司のお店ですら長蛇の列。

イタリアントマトってたしか日本にもあるカフェだったと思う。

どうやらみんな転売ヤーだ。
路上では一定間隔でスーツケースに買ったもの詰めてる。

よく見えないけど、行き止まりの路地はスーツケースの整理大会。
みんなスーツケース持ってるし、もしかして爆買いがまた始まるのか??

昔良く行っていたバーへ。
サッカー始まるらしく、まだ5時くらいなのにお店はかなり埋まっていた。

店員さんのおすすめを注文。ミネストローネとパン。

そして、カツ丼トマトケチャップ風。。。
これで全部で160HKDってどういうことよ。。
香港あまり良いところ無いな。

ベストウェスタン深セン富臨ホテル

セブから友人が遊びに来て、ホテルまで行ってきた。
バンコク-深セン便もあったけど、なんとセブ-深セン直行便も出来ているらしい。
すごいぞエアアジア。
ただ、往路復路とも深夜なので時間を見る限り特にセブ発の人はなかなかつらそう。
友人も滞在は3泊だけど、実質1泊に等しかった。

彼の滞在中は、あいにくずっと雨。
昼間涼しいけど、移動が不便だ。

あれ、写真全然撮ってない。
午後から一緒に行動し、だいたい国貿で食事。
あれこれ情報交換できたし、彼の新しく始めたビジネスも軌道に乗ったようでおいしくお酒が飲めた。

帰りは、予めネットで買っていたものを、うちまで取りに来て夜12時近くに空港へ。スーツケースの重さがジャスト25kgになっていた。
うーむ。ホテルも中途半端な時間だし、はやりセブから遊びに来るにはフライト時間がきつそうだな。

またセブ行きたいけど、どうしても日本を選んでしまう。。

ACアダプタとかイヤホンとかモバイルバッテリーとか

ここ最近、タオバオで返品覚悟でいろいろ買ってみた。その紹介。
ほとんどのお店は(申し訳ないけど)送料さえこちらで負担すれば返品ができる。これもタオバオのすごいところ。(お店としては辛いところ)

PD+QC3.0対応ACアダプター

実際は4種類買ったけど、お!と思ったのはこの2つ。

左からiPad純正、3ポートACアダプター、type-CとQC3.0対応アダプター

3ポートは総出力3A。1ポート最大2.4A。薄い分体感iPad純正より小型に感じる。
特に日本側で使いたい。コンセント節約になると思う。

そして、一番右のtype-CとQC3.0対応のもの。
PDとかよくわからないけど、お店に聞いたら「MacbookとiPad同時に充電できるよ」とのことで買ってみた。


普通に2台同時充電できるだけでなく、リール式のUSB-Aとtype-Cの変換ケーブルでもMacbookも充電出来た。
QC3.0は、電圧と電流を自動調整(9Vとか12Vとか)するのと、非対応製品は一律5V0.5Aで給電するらしい。

Galaxy S8はQC2.0までしか対応していないらしいけど、急速充電になってる。
もっと早く買えばよかった。
次から旅行時のACアダプターがたった1つになるぞ。
容量が少し大きいやつはMacbook proも対応するし、macbookの人はマストバイと思う。

こいつは家にあったモバイルバッテリー。
スマホにまったく詳しくない人が買ったけど、もしかして今やQC対応は当たり前だったのかな。へー。

Bluetoothイヤホン

イヤホンは3種類買ってみた。その一つ。

最近、日本でこんな感じのイヤホンしてる人多くて気になっていたけど、そっくりなのはやはり中国でもそこそこ高い。
似たようなもので買ってみたのがこれ。

音すごいな。特に重低音がかなり効いている。
商品説明では、10mmのドライバーを使っているらしく、きっとその効果なんだと思う。
耳の上を回す付け方も最初はよくわからなかったけど、なんとも心地よいフィット感。絶対落ちなさそう。
AirPodsは使ったこと無いけど、たかがイヤホンでも進化するもんだなぁ。

Bluetoothスピーカー内蔵モバイルバッテリー

自分的にはiPadの音量とか音質改善のために外部スピーカーを使っている。
アニメ、ドラマ専用なので中音がでればOK。
今まで卓上のものを使っていたけど、バッテリー内蔵が便利→バッテリ容量大きい方がなお便利→モバイルバッテリーにもなると一石二鳥→2A出力できればiPadも充電できる。という感じで過去何台か買ってみて、ようやくこいつに落ち着いた。

約8000mAhあるけど、あまり重くない。200g+。

よく見えないけど出力2A。今現在モバイルスピーカーで2A出力の製品はかなりレア。
ただ、問題が本体にバッテリー容量の記載が無い。。
今や空港でもほぼチェック無しだけど、持ち込めなかったら悲しい。

総括

なんか最近中華製品の買い物にハマっていて、レビューサイトでも作りたい気がしている。
どうせ作るなら動画欲しいよなぁ。作ったとしても続かなさそうだなぁ。

エアアジア FD596 DMK-SZX

バンコク最終日
PM6時の便で、ドンムアンから深センなので、昼2時までホテルで寝ていた。

ずっと部屋に閉じこもっていたけど、やっぱり友人はバリバリPC作業ができていたみたい。

少しだけ良くなったので、お土産を買いに行ってそのまま空港に行くことにした。
スクンビットは渋滞っぽいので、両替もしたいしBTSで移動。

「ずっともっと象印らしく」
タイ語表記無し。象印強気だ。
中国人なら象印は読めるだろうが、タイ人には一文字もわからないだろう。

伊勢丹の先の市場で買い物。
スーツケース持参で買い付けの人が多い。本当は買い付けテストも今回の目的の一つだったけど、断念。

お土産分だけ買い物してタクシーで空港へ。
渋滞がほとんどなく30分かからずついた。
タクシー代170B+、高速代70B。

ドンムアンはほぼエアアジア専用になっている。
深セン直行便があるのはありがたい。

オンラインチェックイン済みなので、預け入れ荷物をあずける。

出国してすぐのThe Coral Exclusive Lounge。

搭乗ゲートへ。
ほぼ全員中国人だった。
少し驚いたのは半数くらいが女性の2人とか3人くらいの個人旅行だった。
タイでみた普通語の人は、みんな台湾かと思ってた。

到着前に薬のんで、びくびく体温チェックを通過したけどあっさりスルーできた。
前の人は帽子かぶっていてお咎めなしだったので、たぶんノーチェックだったんだな。
体調悪いものあるけど、深セン空港は特別寒かった。

地下鉄終わっているはずなのに走っている。
しかも次の電車もあるし何時まで走ってるんだろう。
百度地図でもすでに終了ってなってるのに。


カードが見つからず慌てて買ったので、一番安い3元のチケットを買ってしまった。
降りる時に、追加を払おうと思ったら、そのまま出ろと言われた。
いいのか??

タクシー。
タイに比べ深センの方が遥かにハードやインフラは進んでいる。
けど人間のレベルはタイの方が上だな。

結論
旅行中に風邪を引いてしまう失態をして友人に迷惑をかけてしまい申し訳ない。
いろいろ最後まで面倒見てくれて友人に感謝。
パタヤは楽しいが仕事は厳しい。

 

バンコク

最終日のパタヤでエアコンきかせ過ぎで寝てしまって完全に風邪引いた。
部屋がそうとう広くて、温度調整無しの弱中強のダイヤルしかない業務用エアコン?のせいで、昼間強でちょうどよかったのが夜は冷蔵庫のように。。
あたりまえだよな。。
しかも酔っぱらいで気づかなかった。

ぐったりしながらエカマイ行きのバスターミナルへ。
バンコクには5時少し前に到着したけど、エカマイで乗ったタクシーがスクンビットの渋滞にハマる。最終的に30分たっても車1台分も動かない。。。
結局降りて15分ほど徒歩で。。しんどい。。

ホテル着。前に「ONE DAY HOSTEL良かったよ」と言ったので、そこを手配してくれていた。個室。

ノマドスペース利用の人たちは、夜中までずっとなんかしているので、ここなら合宿の成果が上がっただろうと思う。
やっぱ環境って大事だな。
風邪のせいで断念。。

だいぶぐったりしていたら、友人が薬買ってきてくれた。
アスピリンが主成分らしい。
薬飲んで、ホテル近くの日本食屋に。
このあたりは、日本食の密集地帯。
結局とんこつラーメンに、にんにくマシマシで食べる。
こういう時、日本食はありがたい。
そして何より友人に感謝。

明日、帰国なので空港の体温チェックが心配だ。。
アスピリンに解熱作用があるらしいので、最悪それでしのぎたい。

パタヤ

なんか遊んでばかりで、全然合宿になっていない。
まあ、ホテルの部屋で二人でPC開くのも無理だし、ロビーは暑いし、カフェは寒いしパタヤでは集中できる環境探すだけでも大変そうだ。

スタバの隣のカフェはアメリカン60B。スタバの半額以下。

ビーチ。狭いし泳げない。

トムヤムとオムライスみたいなもの。邪道だった。
遠くに見えるのはカオマンガイ。

食べ途中だけど、タイラーメン+カオパットムー。
タイラーメンは替え玉可能で麺も選べる。

8番ラーメン。70Bくらいだった気がするけど、こんなに安かったかな??
昔より美味しい気がする。普通においしい。

8番ラーメンの変なキャラクター。

ヒルトンもできてるし、だいぶオシャレな場所が増えている。
空港をモチーフにしたなんだかも建設中だったし。
まあ一番おもしろいのはウォーキングストリートと思うけど。

Bella Villaってホテルは、はるか昔泊まったところな気がする。
昔は移動に困った記憶があるけど、今回巡回ジプニーみたいなのの利用方法を教えてもらったので次はまったく困らない。

途中移動したホテル。
ツインを予約したのがダブルになっていたらしく、もう一部屋とるとかダウングレードしてツインでいいよとか話していたら、アップグレードしてくれた。


部屋まで乗り物で連れてってくれた。

コテージ。

眼の前すぐにプール。

また来たいぞパタヤ。

パタヤへ

ゲストハウス周辺には何もないようなので、パタヤ行きのためのエカマイに移動。

タクシーが安くて便利。中国より安い。
ただ、バンコク中心部は一部の道の渋滞はやばい。

エカマイ到着。
昔と変わらないなぁと思うけど、周辺はだいぶ変わった気がする。
近くのデパートでテンヤで天丼。日本人多いなぁ。
バス乗るので、お腹に安全なものをチョイス。まあ、スロースタートでいいだろうとか考える。

渋滞回避のため早めに移動。ミニバスにしてみた。
結果、大失敗。せまい。
PC開く間もなくここまで来たので、ミニバスで少しPC作業。ホント世の中便利だ。

途中休憩。ガススタにコンビニがあるんだけど、明らかにチャイナな人たちが涼むためにレジ周辺をあふれんばかりに占拠。
うーーむ。

ホテル着。
今回全旅程のホテルは友人が手配してくれているので、どこに泊まるのかまったく知らない。
Kくん、ありがとう。

このホテルは、部屋をそうとう汚してしまって、出る時に罰金を払った。
フロントの子が笑いながら「あなたいろいろ汚したので罰金300Bね」と言われたので、こちらも笑いながら「OK。ごめんなさい。」と答えた。
こういうところがタイの良いところだな。中国ならいきなり戦闘モードだ。