月別アーカイブ: 2018年2月

深セン大連ZH9633

深センから大連に。
いつもの?ZH9633。7時に家を出たところ早すぎた。次は8時でOK。

前日は、深センの友人と布吉で飲み。初めて布吉の居酒屋行った。

写真は日本料理屋の酒田近辺。昔はかなりダークな繁華街だったらしい。

布吉のホテルでカラオケとかビリヤードとか。

そして空港に。到着フロアから外に出ることは出来なくなっていて、タクシー乗り場まで行って一服。
深センますます厳しいな。

PPラウンジ。カップラーメン復活してた。

時間が早かったのでPCを付けるがWIFIがダメだ。
iPadでテザリング。最近4Gの通信料が無制限になったので、便利。SIMも3枚くれた。すばらしい。

こいつがあるとはかどる。だいぶ古いけど、ノイズキャンセリングはしっかりしてくれる。

機内へ。

大連着。
ライターを売るおじさんがいるけど、正直ありがたいw
普通に空港の雰囲気は悪くしてるけど。。

相変わらずビルが増えてる。
無事大連事務所到着。

バーコード準備開始

まだバーコードリーダー買ってないけど、ぼちぼち準備を始める。
まずは商品に貼らないといけないので、バーコードの出力から。

いくつか規格があって、メジャーなのはJAN 13ぽい。
頭が49とか45だと日本を表すらしいけど、頭20とか社内用としても利用できるらしい。
ただ、数字の羅列になってしまうので目視把握が難しく、できたら英文字も使えるようにしたい。
ベストっぽいのはCode 128。
小さい商品もあるので可能な限り小さなラベルにしたいし、実際に読み込みを試して制度が良くなかったらJAN 13を採用しようと思う。

で、PHPからの出力。

[PHP]PHP-BarcodeとgenbarcodeでCODE128Cのバーコードを生成する


ここを参考にしたらあっけなくできた。

以下一応メモ
https://ashberg.de/php-barcode/download/
ここからダウンロードして、サンプルを動かす。→動く。
Code 128にしたところ、genbarcodeを入れろとエラー。

$ wget http://ftp.gnu.org/gnu/barcode/barcode-0.98.tar.gz
$ tar xfvz barcode-0.98.tar.gz
$ ./configure
$ make
# make install
$ wget http://www.ashberg.de/php-barcode/download/files/genbarcode-0.4.tar.gz
$ tar xfvz genbarcode-0.4.tar.gz
$ make
# make install

再読み込みすると、無事Code 128を出力できた。
IMGタグで、

<img src="barcode.php?code=XXX&scale=2&mode=png&encoding=128" />

で出力できるお手軽さ。

あとは、ラベルプリンタサイズに調整でOKだな。

ちょっと遊んでみて、普通にJANがいいのかと思ってきた。

不明はautoで出したので、なんだかわからんけど、サイズを考えると英文字はやめてJAN 8あたりが正解と感じる。
まあ、ラベルプリンタもバーコードリーダーも無いので読み取りに関しては不明だけど、デフォルトこのサイズで出力されるってことは問題ないっしょ。
JAN 8だな。
genbarcodeは不要だったか。

インパクトドライバー

全然関係ないけど、やっぱこいつサイコーだ。

前のは大連においてあるので、10年ぶりくらいに買ったけど、全然小型化されているし、軽いしもうとにかくすばらしい。
収納用の箱自体も前回のやつより半分以下になっていると思う。
喫煙スペースがこういった物を置く倉庫っぽくなっているけど、タバコ吸うたびに眺めてしまう。
いいなー、かっこいいな。

ヤフーショッピング続き

やっぱ、ヤフオクなんかと違ってかなり簡単だ。
FBAなんかも無い分だけ、AMAZONよりも簡単な気がする。
あっちは、納品とかラベルあれこれ考えないといけないから。
(けど、売れないだろうけど。。)

結果としてこんな流れになった。
・基本情報(path, name, code, sub-code, price, headline, explanation, delivery, keep-stock)あたりはシステムからCSVの出力、アップロードで登録。
ただ、sub-codeを入れるためには、options、product-category、spec1~5が必須。
specはすべて空欄でOK。optionsはわかりにくい。”カラー 赤 青”みたいな感じで行けた。
・画像はシステムからzipでダウンロードしてアップ。
ただし、ヤフオクから移行だと、カラーバリエーション等がある場合、全色乗った画像をメインにする必要があるな。
・在庫の反映はAPI。これもとても簡単。やはりオークションとは違って、即座に反映できるし、リアルタイム反映も簡単に実装できる。
・最後にストアクリエイターから微調整。この微調整を逆にシステムに反映させるのもAPIで実装できそう。
・注文部分は不明。というか注文が入ってから作る。

やはりネットショップというだけあって、慣れてしまえばかなり構築も運営も楽そうだ。
ただ、画像や商品説明あたりを作り直しになるのは必須。
次の大連入りまでに、細かい調整も終わらせて引き継げたらいいな。

ノート

子どものノートが置いてあったので、見たらちと笑った。
なんでも宇宙ノートとか書いてる。

時々、コスミックフロントとか横で見ているけど、ブラックホールとか赤色巨星とか多少は理解しているんかなこれはw

ヤフーショッピング開店完了

ヤフーストアじゃなくて、ショッピングが正しいなきっと。

ひとまず、開店申請が無事通って、開店までは出来た。
これは、初めての人にはなかなかつらそうだ。
ざっくりわかってきたので、今の所こんな感じで進めようと思っている。

・デザインなんかは、おそらくお店のTOPなんて見ることはほぼ無いと思うので、基本看板だけ作って良しとする。
・商品登録は、商品IDなんかを間違えると面倒なことになるので、基本データだけCSVアップロード。画像はZIPで一括アップ。その後細かい修正をする感じにしようと考えている。まだ出来ていない。
在庫の反映はAPIなんかでリアルタイムになったらいいな。というか自動化しないと面倒だ。
・売上には期待していないけど、ヤフーのポイント消費にはなかなか使えそうだし、現に使っている人もいるんじゃないかと思う。

ヤフーは500円とか1000円分のポイントはほいほいくれるので、このあたりの価格帯に合わせたものを優先するのも良いと思う。
例:700円くらいの商品は、1000円送料込みにする等。

ヤフーショッピングから楽天にデータが一括移行できるのなら、ヤフーショッピングにも少し気合が入るのだが、、

深センにいると、(友達少ないので)なかなかいろんなものがはかどる。

ヒューガルデンとか

セブンイレブンで1個買うと1個くれるというので、買ってきた。
帰ってきてレシート見るとなんか割引されてない気がする。レジあまり信用しないほうがいいかな。
家で飲んでもあまり美味しくはないな。というか普通に朝日とかのほうが好きだ。

ヤフオクAPIいよいよ終了

「止めるなら最初からやるなよ」と思うのと同時に、10年近く運営してくれて「今までありがとう」とも言いたい。
利用者としては、有料になってもいいので生かしてほしかった。
最近APIのレスポンスが早いので、すでに利用を取りやめている人も多と感じる。
ただ、ネットでたいした騒ぎになっていないので、利用者少ないのかな?
ということは、少ない利用者がぶん回していたこということも考えられる。
リサーチツールなんかだとそういう結果になるかもな。

今のシステムは(まじめに)バリバリAPIを使っていて、落札データの取込以外は12月の段階で対応をすませたつもり。評価とか。
終了後にも、うまく動いているのを祈るのみ。
落札の反映については、メールベースに変更して今の所問題なく稼働している。
ただ、APIと大きく違う部分は
・メール文面に、落札者IDと数量が記載されていない。
・API使用時は手動で同期だったのが、メールベースにしてリアルタイムになった。
あたりかな。

落札者IDは住所取得時に合わせて同期で対応。出品時の数量も予めDB側で保存し、数量違いは同期時に再設定でなんとか凌ぐ仕様。
ただ、副産物としてはリアルタイムに在庫を反映できるので、重複出品が可能になったりや他ネットショップと在庫を同期できること。
(AMAZONはFBAで在庫を分けていたけど、今後は出品者出荷もいけそうだ)
というわけで、システムの大幅なバージョンアップ中。同じ在庫数で売上アップが見込めるならまあいいか。
商品データのアップデートも必要となるので時間かかるけど。あれこれ中国人にやらせよう。

Mobike

やっぱり便利。ofoが大量に止まっているの目立つけど、どうやらうちのマンションはほぼMobikeユーザーっぽい。

近くの建設現場

なんか深く掘らないつもりっぽいので、低層の何かができるのかな?
カルフールみたいのだったらいいな。

ヤフーストア構築開始

まあ、ヤフーストアに売上は期待していないけど、ちょっとした理由で構築を開始。
今までデザインのみ請け負うことはあったけど、商品登録を含め1からは初めて。
正式名称はヤフーショッピングかもしれない。
以下、次のためのメモと、いろいろたぶん愚痴。
このページは、いろいろ追記、修正していく予定。

メモ

・ステップを踏まないと開店ができない。開店までの期限は1か月。
ヤフーIDとくくりついている。社内とか共有する場合は、専用に容易しないとプライベートがだだ漏れ。というワケはない

不明点など

商品登録はCSVでできるけど、画像はどうなるんだろう。。今の所不明。
商品のオプション欄で、サイズとかカラバリ等、個別のSKUとかJANは設定できない。マニュアルを見ると設定したければすべて個別で商品登録しろとなっている。(こりゃ、終わってるだろ。。どうしたものか。。)というのを何処かで見たけど、設定できるっぽいな。

深センに。JW303

日本科学未来館→大江戸温泉→成田空港→帰る
というのをやってみた。
なかなかに良いコースだなこれ。(ただし、成田10時発くらい&ネットカフェとかスーパー銭湯に耐えられる人に限る。)
大人数の若い人たちは、それこそ修学旅行みたいな感じで楽しそうだった。
お台場に遊べるところはもっとあるので、きちんと準備したら1日楽しめるかも。

まずは静岡に忘れてきたものの受け取り。
忘れ物チェックを良くしたつもりだけど、ポケットに入れていた「パスモ、オクトパスカード2枚、深センの交通カード、人民元香港ドル日本円の紙幣数枚づつ」をそのまま置いてきてしまった。
翌日午前指定で受け取れてセーフ&感謝。なぜか箱には食パンがまるまる1個入っていた。

 

そして当日になって科学未来館が5時に終了と知り慌てて出かける。
4時到着で1時間しか無いけど大急ぎで入館。

ASIMOの実演。なんか動きが気持ち悪いな。
ASIMOってだいぶ昔のイメージだけど、何か進化しているのだろうか。
今の技術ならもっとすごいことができそうだけど。(十分すごかったらごめんなさい。)

あかつき
こいつは感動。しかし時間がなくてよく見れない。

熱水噴出孔近くのカニ。
こいつは驚いた。水圧をかけなくても生きていけるらしい。
本当だったら数百トンとかの水圧がかかっているんじゃないかな。
彼らは硫化硫黄だかの循環系とは切り離されているのかな?
時間があればもっとじっくり見たかった。

ドームシアターで放映されるものを1つ見れた。
5時閉館なのに、4:30から上映してくれるのはありがたい。
ただし、タイトルが「9次元からきた男」というやつで、宇宙ものではなく、超弦理論の内容だった。
ちと子どもには楽しめないだろうな。。個人的にも宇宙が良かった。
しかし、超弦理論は10次元じゃなかったかな。
3Dだったのもちと残念。香港のシアターと比べてコンテンツは良くできていたけど、やはり色が出ない。
今となっては180度3Dは、大掛かりなシアターよりもVRの方が上だな。それはそれですごいことだ。

その後大江戸温泉に。
そんな遠くないだろうと思っていたけど、ぐぐってみるとなんと徒歩だった。ちょっと遠かったので、タクシーがオススメ。

こんなところで雑魚寝。子どもはだいぶ楽しかったみたい。
大江戸温泉から成田は直通バス。

バニラエアJW303。1A1B。
ちと非常口席で子どもはダメなんじゃないかと思ったけど、遠いけど一応壁があるから平気らしい。
CAさんが、カバンの出し入れとか、「もうすぐトイレ行けなくなるから行っておいたほうがいいよ~」とかいろいろ気遣ってくれて感謝。
コンビニでしこたま買って、あまりはそのままお土産に。
重量チェックなんかかなり厳しくやっていて、それでカウンターが長蛇の列になっていた。
自動発券機があるのに、近づけない。。無駄だ。

香港のアライバルラウンジ。
なかなかのクオリティ。仕事もできるし満足。

1Fの売店で飲み物とか買っていこうと思ったら、閉まっていた。
よく考えたら、旧正月だ。
なんかタクシー乗り場も何もかも空いてると思ったら、そういうことか。
この時間のマンション1Fはいつもなら人がごった返しているしな。
自分一人で無いなら、次は香港で一泊もいいな。その方が楽だし。

ひさびさ静岡

なかなか静岡に来ることが無くなってしまったけど、子どもを先に行ってもらって後から到着。
子供と同じ布団が用意されていたけど、朝起きると子供はおばーちゃんのフトンに入っていた。
良いことだ。

ひますぎらしくAMAZONにてバスケットゴールを買って配送。
事前に買ったボールとドンピシャのサイズ。

写真はたんぼだけど、毎日のように山に登って、温泉に行っていたらしい。

おばーちゃんと食事に。お店はおばーちゃんの希望。とんかつかよ!