月別アーカイブ: 2017年3月

ZH9633大連へ&コンテナとか棚とか中国輸出

深セン3泊だけして、大連へ
やっぱ3泊だと中2日だけなのでほぼ意味ないな。ずっと家から出なかったし。。


いつものスタアラ、深セン航空のZH9633。朝少し早いのだけ我慢すれば昼間に到着するので時間が無駄にならない。


大連の現場についてパット目についたのが、中国輸出の国内発送商品。
少しづつだけど増えてきているのと、例のラベルプリンタなんかもあって、ちゃんとしたお店っぽくなってきた。


次に前回注文した重ねられる赤いコンテナ。
これ郵便局のコンテナっぽく、重なるし向きを変えると積めるようになっている。
大連では売ってなかったので、わざわざ送料払ってネットで注文しただけあった。


ただ、20箱買ったけど、新商品の処理待ちでそのほとんどを使ってしまっている。というわけで追加で10箱注文。
なんか汚い部屋みたいだ。


次にこちらも搬入に立ち会えなかった棚。白い方。
こいつはかなりデカくてイイ。
今回2個しか買ってないけど、このサイズなら今の部屋でもまだまだ収納スペースを確保できそう。
あと、6個は入りそう。ゆっくり2つづつ増やしていくつもり。


大連の友人たちと飲みに。

輸入ver1.5 宛名の県名自動補完機能

今回日本で少し手伝っている時に、あれこれこうだったらいいのになと感じたことの1つ。
宛名の県名自動補完。
深センに戻ってようやく落ち着いたので、さくっと実装した。

さっそく1件目の荒川区なお方に、東京都が自動で追加されている。
郵便局ならこんなの無視して構わなそうだけど、ヤマトの場合ヤマトのシステムにCSVを放り込んでラベルを作成するので、いちいちエラーを消さなくてはならない。
もともと、県名がない場合は赤背景でお知らせしてくれるので、ヤマトに入れる前に自分で直してしまうのだけど、さすがに件数が多いと面倒な処理と再確認。
横浜とか名古屋なんてもれなく県名は書かれていないので、今まで手入力で追加していたのがもったいない。

結構いい感じ。
もし、無名な市で県名に間違えがあってもヤマト側でエラーを出してくれるので、安全安心。

しかし、ヤマトの進化はすごいなぁ。
昔は、自前でラベルを作って、ロールになっているメール便シールを貼り、追跡番号を念のため写メって保存するということをしていたけど、今やヤマトのシステムでラベルを出すだけですべての処理が出来てしまう。
追跡番号と名前のくくりつけも、サーバー上に保存されるし、検索もできる。

集荷の際も、以前は1件ずつピコピコバーコードを読み込んでいたのが、途中から最初と最後だけになり、いまやQRコード1つの読み込みで、「合計100件ですね」ということになっている。

ヤマトさんを見習って効率化を進めるべし。。

NH961 ZH9106 羽田発北京経由深セン

たぶん、前に乗ったことがある路線。
NH961とZH9106。
あれこれとてもスムーズだった。

今回、機内では「この世界の片隅に」を見た。
なかなかシュールだ。絵のタッチがやらわかいけからいいけど、そうでなかったらきっとかなりエグい。
けど、見て良かった。

北京ではZH9106の機体が、深センから9105として来るらしいけど、こちらが50分遅れで出発。そこから巻き返して30分遅れで到着。
で、やはり搭乗時間が30分遅くなった。この法則教えてくれた人に感謝。
わりとギリギリまでラウンジにいて、いいタイミングで機内へ。

最近はお土産でトミカを買うことが多い。
次のトミカはなかなかいい感じだ。
白のR33とシルバーの80スープラは、これ湾岸ミッドナイトだな(古!)。
4/15発売なので、ちょっと先なのが残念。

無在庫と有在庫について

日本に来て楽しみにしていたコスミックフロントとサイエンスゼロを一瞬で見終わってしまった。
これだけ長くやっているとネタが無くなってきているのと、そもそも日本に来すぎていて全然取り溜まっていない。
いつもなら音楽モードだけど、ここ最近見るものが無くなるとyoutubeを見るようにしている。
いいか悪いかわからないけど、「中国輸入」とかのキーワード、1ヶ月以内のもので気を引いたものから再生しっぱなし。

そこでいくつか感想。

月収20万そこそこ達成で脱サラして大丈夫なのか

脱サラはまあ個人の自由として、そのレベルでコンサルを始めてyoutuberになっている人がいて驚いた。
正直言って、20万はかなり簡単に突破できると思う。まあ最初のスタートはなかなかキツイとは思うけど。
そこから上を狙っていくと、トラブルの対応、外注とかを使うことによる利益率減少、あたった商品の値下りとか誰もが通る試練が待ち受けている。
メルカリあたりの自社発送の場合は、発送処理にも追われるだろうし。
いずれにしても、驚いた。ゆとりなのかなぁ。

せどりで楽しそうな人が以外と多い

適当に流していると変な方向にどんどんずれていくのだけど、温度差というか輸出入のyoutuberよりせどらーの方が楽しそうな印象を受ける。
これは、やっていることが楽しいのではなくて、利益がでている余裕から来るものなのかなぁと感じる。
実際触発されて静岡で買い物ついでにやってみたけど、ぶっちゃけ楽しい。
すでにFBAには送って、今納品待ち。
日本側スタッフと一緒に買物に出かけた時に、彼女がワゴンのものを適当に数点メルカリに出品、売れたものだけその店を出る時に買っていくということをしていた。
売れないものは出品取り下げ。
アルバイトに来ている子も、最近安いものを買ってメルカリに出しているみたいで、彼女も楽しそうにしている。
本業とわけているから来る余裕なのかなぁ。
取り入れてみたいけど、本気でやるなら車が必須だよな。もうすぐ東京に移すし、どうしよう。

本題の無在庫リスペクトな方々

無在庫で月収300万を歌っている人が無在庫押しみたいな動画があった。
というか、月収300なのに無在庫続けるのか???
無在庫でそこまで行けることは理解できるけど、それでもなお無在庫を続けるのはなんか胡散臭いと思ってしまった。
メリットとして、ノーリスクを歌っていたけど、それだけ利益を積み上げてれば有在庫もリスクにはならんだろ。
実際、無在庫で月商300くらいはスタッフ任せでいけている。そうなると粗利は100近く出るけどだいたい任せている人たちとか諸経費でほとんど消えているのも現実。
どうしても無在庫の場合、利益率が高いものを狙うようになるし、見つかった良い商品は後から参入した有在庫の人にはかなわなくなってしまう。
これは、発送スピードとかロットから来る値引きには勝てない。
たいていこういう商品は品数が少なるなると値上がるし、たくさん買っておけば良かったなぁということになる。
現在、有在庫の総在庫数は軽く2万点を超えていて、倉庫代がかかる反面、これらの商品が資産になっているというメリットも感じる。
毎月300を貯めているなら在庫として投資した方がいいと思うのにな。
やっぱ信じられん。

とか、そんな感想だけど、しょぼくてもyoutuberはリスペクトなわけです。

高速バスが予約できず久しぶりに静岡から東京まで新幹線。
やっぱ早い。

AMAZONいろいろわかって来た

今回の日本のテコ入れは大きくメルカリとAMAZON。
メルカリに関してはプラットフォームとしては面白いけど、業者排除路線なので、すでに今構築したもの以上に伸ばさない路線でいくつもり。
それ以外の使いみちとしては、不良品などのゴミの処理場。

AMAZONはようやく前進しそうで、今回必要そうなカテゴリの出品許可が揃った。
ブランド許可申請は新しいカテゴリの場合はだいたい折り返し電話が来て、商品の写真を送る必要がある。けど、1カテゴリに対して1回だけっぽい。
ホビーカテゴリに関しては、最初1ASINしか貰えてなかったけど、「30商品以上あるんだけど」と伝えると、規制解除してくれた。
電話のたびに、疑問点を聞くようにしていたけど、細かに専門部署が別れているしさすがAMAZONと感じる。
今回特に勉強になったのが、「これと同じ商品をとりあつかっているのだけど、ここに相乗りできますか?」の質問。
微妙なラインになると、担当者は苦笑いしながら「ここは無理ですね。」と言っていた。
逆に考えると、無理ですねと同じことをしたらいいんだと思う。微妙な手段だったので、公開してしまうと改悪の恐れがあるので書けないけど、これを基本路線にしようと思う。

その他勉強になったのが、FBAまでの送料が無料になっているのと、納品を確定した後コピーして商品追加しても、コピー前の商品のラベルは変わらないこと。
ということは、中国側で納品プランの作成、ラベル貼りまで済ませて日本に送り、その後日本側で納品プランのコピー→商品追加→追加分だけラベル貼りということでかなり労力は減らせそう。
ラベルは大量にごみになってもったいないけど。何かうまい方法はないかな。
いずれにしても、本格稼働ができそうな準備が整ったと思う。

タワレコにて。
ミニDJマシンとかLPの機械とか、数年ぶりに除いてみたらなかなか面白いものが多かった。ポスター用のクリアファイルとか、そんなの存在するんだ。。

どっかの店のD+のロゴ。
これ、昔うちでやってた企画とロゴがそっくりなんだけど。

パソコンまた買った

物欲はここ数年ずっと無いのだけど、1つ買うと気になってどんどん買ってしまう。
前回買った東芝は、さくっとSSDに変更完了。かなり早い。
ただ、Window10では移行ツールが無くなっているらしく、完全移行はできていない。旧PCを今回の帰りに中国にもちこみたかったけど無理そうだな。

新しく買ったPC。DELLのInspiron 11 3000 2-in-1中古。
core i3  4G 128SSD。これ今使っているmacbookと変わらんくらいのスピードだ。
USBとか多くてかなり満足。
小さいしメインPCになりえそうだけど、DELLはメインPCにはできんのが悩み。なんとなく、「WEB作るしデザインもするよ」って言いながらDELLのPCを出すとプロっぽく無さそう(失礼!)とかそういった理由。
今回の目的はメルカリの自動ツールが順調稼働しているので、2アカウント目のためと、中国からTeamviewer専用機。以前買ったHP Stream 11-r016TUが常時起動マシンになっていたけど、なんとメモリが2Gから増やすことができない。

次からは用途に応じて、常時起動の自動処理マシンはこのシリーズを揃えていきたいと思う。
Atom、メモリ2GB増設不可、eMMCマシンは買ってはならない。