月別アーカイブ: 2016年5月

深セン雑記

久々に深センに戻ったので、ちょっとした感想。

20160522_181955

マンション1Fのプールがもう始まっていた。たしかに歩いている人は半袖短パンになっている。
このあたりの福祉?の充実ぶりはさすが深セン。

20160529_205328

青いタクシーが走っていて、それらは全部ハイブリッド。
パネルを見る限りやたら自己主張しすぎなんだけど、しっかりハイブリッドになっているみたい。
大連ではハイブリッドは導入されていないので、やはりここらも深センは進んでいると感じる。

20160604_205202

ふらっと入ったスーパーで車型の椅子がついた床屋があったので、子供の散髪をしてもらった。
散髪に付き合うのは久しぶりだけど、以前何かスイッチが入ると泣き出して困ったことがあるので、この車型はナイスなアイデア。
どうやらこのタイプは大連にもあるらしいけど、深センでは15元くらいだったのが、大連はプレミア価格?で40元くらいするらしい。
深センは子供向けのものが安い。

以上、ためにもならないし、詳しくもないレポート

 

システムのサーバー移転完了

今回はレスポンスの改善も兼ねて、サーバーの変更を行った。昨日の深夜に切り替えたけど今のところ順調っぽい。
メールをトリガーに各種プログラムが動くものも多いので、かなり面倒だった。
メールに関しては、旧サーバー新サーバーともに転送をかけて両方が動くようにしながらの移行。
今回の大きな変更は、画像のファイル名の付け方。
旧サーバーでは、移行のためのバッチを動かした段階で、ディスク使用率が100%になってしまったことが移行の大きな理由。(今の2倍の商品数では耐えられない。新サーバーでは5倍+は軽く行けるはず。20GB->100GB)
いままで画像名に管理用のカテゴリ名が含まれていたので、商品のカテゴリ変更が容易ではなかった。
アルバイト用に、保管場所MAPを作ったのだが、カテゴリが多すぎる。

クリップボード01
ざっくり40はある。即席だけど、ひどい絵だ。
今までバイトの子達がよく商品を発見できるものだと感心してしまう。
未使用に近いカテゴリもあるし、同じカテゴリ内でも商品サイズが違いすぎて別の場所に保管とかイレギュラーが無駄な時間を生み出す原因となっている。
これを一発改善したいと思う。

カテゴリがこれだけ増えてしまった理由は、この商品行けそうだし、行けたら一気に関連商品が増えるだろうと安易にカテゴリを増やしてしまったから。
結局、売れなかったものは放置となるので、商品数2とかいう意味のないカテゴリも存在するし、万一売れてしまった時のため、わざわざ無期限で管理しなくてはならない。
6月の日本では、こういったものを一掃してシンプルに変えたいと思う。

旧サーバーは1ヶ月くらい様子見て、停止し解約すること。

NH3821 羽田大阪 AI315 KIX HKG便

今回の日本滞在は長かった。約2ヶ月。
途中で一度帰ることも考えたけど、家族も日本にくるし帰っても1週間ちょいしか戻れないのでそのまま居座った。

ほとんどが静岡だったけど、一部東京で話しをしたのがちょっと面白そう。新ビジネス。
まあ、これは次に日本に行った時に詳細をつめたい。

まずは羽田までは二子玉川から直通バス。
羽田から大阪。
なんと1Aだった。けど、国内線なので全席エコノミー。それでもまあ足元広く良かった。

20160521_082955

KIXは以前、深夜で使ったことあるけど、昼間はお店がかなり開いていて時間潰せますね。
ラウンジも多い。
プライオリティパスで、KALラウンジ入ったけどまあ想像通り。
前日飲み過ぎて無ければ、アルコールがあるのまあでいいかな。

20160521_110704

送っていたスーツケースを受け取り、チェックイン。
大阪香港はエアインディア。
そもそも家族が香港エクスプレスで成田往復なので、それに到着時間を合わせたらこんなことになった。

20160521_133757

こちらもエコノミー最前列。なんか良くしてもらってるのかな。
機内食でカレーが楽しみだったけど、どういうわけか「FISH」といわれて渡された。
カレーは無くなってしまったのか、気を利かせて中国人だと思われたのかな。
FISHはエビチリ。20160521_134015

待ち時間があったので、自動化ゲートの申請をしてきた。
入国の紙が3枚必要らしいけど、どうしても2枚しか見つからなく、申請できず。
家に戻ってあたらめて見てみたらしっかり3枚あった。
よく確認すれば良かった。

香港で無事合流して帰宅。  あ、バスは自由席だけどこちらも最前列だ。20160521_212114

香港入りは疲れる。できるだけ深セン空港にしようと思う。
この時期でも香港深センはすでに熱いな。半袖短パンだ。

輸入側のテコ入れが面白くなってきたこと

輸出入を同時にやっているとどっちが盛り上がっているのかすぐに分かるのはいいことと思う。
今は輸入が面白い。
しかし、今回は気づくのがちょっと遅かった。去年の秋には気がつくべきだったと反省。
というわけで最近は輸入側がわりと大規模でも耐えられるように各種改善をしている。
同じ作業でも10回するのと100回するのでは、ベストな方法が違ってくる。
で、テコ入れの内容。

その1:輸入商品の納品方法

これはAMAZON方式を取り入れてかなり改善したのだが、さらに改善しようと考えている。
具体的には、ほとんどを中国側で梱包した状態まで仕上げてしまうことと、商品番号順に予め並べ替えて輸送すること、複数送るものはバラバラにならないようにテープで仮止めなど。
まだまだ完成していないけど、これによって日本側の労力は半分以下に減るものと思う。
今まで見落としていたのは、日本側は在庫スペースに目が行ってしまいがちだったけど、実は作業スペースも新たな問題点。
国際送料は重量によって決まるので、ある程度無駄な空間があってもいいと気づいた。
さらには、梱包資材もある程度中国から送っているので、そもそも梱包した状態で送っても結局は重量も変わらないし、日本で梱包するという作業もなくなる。

その2:大幅にヤマトに切り替え

今回発送業務を手伝ってみて郵便局の遅さが非常に無駄と感じるようになってきた。
郵便局員が表でずっと何やら作業しているのだが、ちょっと気にしてみると30分とかゆうにいる。
ヤマトの場合はほんの数分。
そして重量は関係ないので梱包も非常に簡単。
というわけで、輸入商品に関しては大幅にDM便と宅急便に切り替え。
宅急便は一部定形外に張り合う料金を提示してもらった。
東京に移ってもほぼ引き継げるということなので、ある程度良くしてもらっている静岡でつきつめて行きたいと思う。
あとは、ヤマトはラベルを含めいろいろ梱包資材を提供してもらえるのと、郵便局と同額だとしたらポイントが貯まるのも大きい。
今は後納にしているけど、EDY払いもいけるとうことも大きい。

その3:大型商品の取りやめ

今まではわりとかさばるものなんかもあえて扱っていたけど、今後は利幅が大きいもの以外は全面的に取りやめようと思う。
理由としては、国際輸送量が増えてしまって一度に届く量が多すぎること、日本側スペースの節約、梱包時間短縮という観点から。
梱包が面倒なもの1個に対して、簡単なものであれば5個くらいは余裕で行けると思う。

ボリュームが増えると、新たな問題が浮上するけど、ゴールをある程度遠くに見据えてシステムを作りたいな。

20160513_142648

家族も日本に来ているけど、東京静岡を行ったり来たり。
自分もその予定だったけど、ほとんど静岡にいる。

20160514_162017

ドンキホーテの靴下コーナー。
おもしろいなこりゃ。靴下に見えない。。

AMAZONの感想

まだ、まったくもって商品数も、経験値もない状態だけど、感想を書いてみる。
アウトプットすることで何か発展につながればいいと思う。

今回、中国輸入商品、ドンキホーテでたまたま安かったもの、輸出用のキャンセル品あたりを数点FBAに送ってみたのだけど、その第一印象。

中国輸入商品

100円とかの仕入品でも数百円の利益は簡単に出せる。ただし手数料が売上の半分くらいになってしまう。(とは言っても手数料の半分はお客さんへ送る送料)
入庫したらある意味完了なので数百円でも抜けるなら少しは希望を持てるのかも。
今現在扱っている商品がショボすぎて、ほとんどがAMAZON向けでは無いのだけど、もしAMAZON向けのものを取り入れるとしたら、激戦区に飛び込まなくても1商品月10個。100商品で国際輸送費なんかも考慮しても30~40万くらいは利益がでそう。
真剣にやれば1000商品くらいいけるのではないかと思う反面、面倒くさいとも思う。
どうするか未定。のんびりとはやり続けるつもり。

ドンキなんかの仕入れ

これはyoutubeによくアップされていたので、あまり興味もないけど試しに買ってみた。
私の場合、再現性がないし、オフラインは気が進まない。
1700円くらいのものを買って、AMAZONで即日3000円で売れた。
ただし、カテゴリの手数料も高く、利益は概算で400円くらい。
これなら100円で仕入れて400円の利益のほうが良さそう。ドンキ仕入れはおいしくないか、私のやり方が悪い。
前向きにはやらない方針。

輸出向けキャンセル品

一部は値上がっているものもあるけど、9割値下がり。
そんな値段で売りたくないなぁと思う反面、売ったほうが無駄なスペースが無くなっていい方向な気もする。
要検討。

まとめ

すべてがなんとも微妙。
グレーゾーンをやれば利益は出そうだけど、アカウントがすぐダメになりそうだ。

AMZON販売手数料の高さ

あいかわらずここのところ静岡で修行のような生活を送っている。
精神的にもけっこうキツイ。

ようやく最近FBAに入庫したのだが、たしかに全自動で売れるのは楽。
ものによっては、9個送ったものが2日で完売。物によっては、なんかいつまでも売れ無さそうな予感。
けど、手数料がなんか高すぎる。

ama

載せていいのかわからんけど。。
半分以上が手数料になっている。
送料までが手数料の中に入ってることと、小口出品なので1点につき100円高くなっていることもあると思う。

けど、まあ始めてしまったし、続けてみようと思う。
小口なので、システムも組めないみたいだし、まずは完売商品を倍々でFBAに入庫しようとか考えている。

その他感想としては、意外と「入出荷作業中」というのが多い。
これはどうやら、注文したけど支払っていない状態みたい。みなさんカードでその場で決済と思っていたけど、そういうわけではないのかな?