月別アーカイブ: 2016年3月

出張4日目:カモフラージュ作戦

あれこれ中国管理者と話していて、カモフラ作戦を実行することにした。
カモフラ作戦は、お店の商品の中にダミーを織りまぜライバル店に興味を持ってもらわないようにする作戦。
ようは、ゴミ商品をたくさん入れるようなイメージ。

今までは他店舗展開路線をとっていて、パクられても被害は全体に及ばないようにしていたけど、やはり最初から根本解決をしておくべきだったかなぁと今更思う。
ずっと独自路線で進めていたけど、Youtubeとか見てみると「リサーチ大事」とか「他店舗の研究をしたほうがいい」とかそういうものが多いと実感した。

おそらくAMAZONは、人気商品を売れないだろうという値段で出品するだけなので簡単そう。
もし売れてしまった時のために、輸出商品の在庫分をシステムから自動で出品できたらいいなとか考える。
ストアのリストで24商品が並ぶので、24個あつめればノルマクリア。

ヤフオクあたりはゴミ商品を入れるだけ、評価で実際に売れている商品はわかってしまうが、そこまでするのも労力かかるだろうし、こちらはAMAZON向け商品を高値で出しておくだけで出品料無料で労力無し。
AMAZON商品から発見されることも考えられるので、タオバオ向け在庫商品の高値出品の方がカモフラ作戦には適しているかも。

一番難しいのがタオバオで、お店の売れ筋をワンクリックで表示できてしまうので、実際に売れないとそもそもダミーとして機能しない。
イメージは、100円ショップの商品なんかをさらにバラして販売。抱き合わせで買ってもらうことでなんとかごまかせないかなぁと。
ある程度の取引を成立させながら在庫として常時仕入れられなければならないというのも難しいところ。100円ショップでも在庫が切れることが多いけど、ここについてはちょっとしたアイデアがあるので、それで対応したいと思う。
こちらもAMAZONと同じくデフォルト24件表示なので、24件が目標。
ただ、現実売らないとイケないし難しいだろうな。半分の12あたりでも効果が見込めると思うので、各店舗12をひとまずの目標としたい。

出張3日目@静岡

特に何も書くことはないけど、この出張中毎日投稿してみる気でいる。

思ったよりアルバイトの方がスムーズに作業ができていることと、思ったより発送数が少なくてかなり平和だった。
集荷が終わった後、中国から届いたものの入庫処理と、AMAZONの出品、中国輸出向けのシステムなんかを少し行う。
どうも、新商品の買付をいろいろしたけど、中国側の処理が進んでいなくてまだ販売開始ができていない(というか、そもそも日本に届いていない)。
まあ、自分でやったとしても、それほど進められないのはわかっているので特にツッコミもすることなく待つだけ。
AMAZONの出品に関しては、輸出向け商品の在庫分のいくつかを売れないだろうって値段で出品。FBA向けは気持ちが盛り上がっていましたが、意外と商品がまだ無いことに気づく。
それでもヤマトあたりで送ってもたぶん400円とかで送れるので、少しでも送ってしまおうと思っている。
輸出向けシステムはベースが完成したので、中国スタッフに使ってもらいながら細かいところを仕上げていこうと思う。

文章にしてみると、なんとなくは何かが進んでいるのかなぁ。
あ、写真何も撮ってないや。。

出張2日目:あれこれやりたいこと

中国人スタッフと2日目が終わったところだけど、出張かなりいいかも。なんか合宿気分。
彼女とは今まで長い時間話すということがなかったけど(ミーティングなんかもしても1時間程度かな)、話すことがない状態だと、普段言わないような細かいことが出てきて、むしろそれをトリガーにいろんなアイデアとか改善点とかでてくる。逆に言えばまだまだやれることがいっぱいある。

とは言っても、初日の夜にプライムTVにハマってしまって、私は昼1時に起きてしまった。
起こしてくれればいいのに。。

2年だけサラリーマンの経験があるが、その時は会社の飲み会は極力参加したくなかった。
今でもその思いがあるので、これまで会社の飲み会もスタッフたちがやりたいと言わないかぎりやっていないし、2次会にはいかないようにしている。きっと上司とかと飲みたくない人もいると思うので、、
1次会であまった予算は、2次会に回して足りなかったら自分たちでなんとかしてみたいな感じ。

今回の日本出張も、自分だったら苦行でしかなかったはず。けど、今回連れてきたスタッフは、前職が社長秘書ということと、出張先が日本ということで、私の考え過ぎかもと思うほど、今のところ常時仕事モードでいてくれている。

ずっと一緒に行動しているので、約半分の時間は喋ったりはしていないのだが、会話を始めると2割雑談、8割仕事関係とかそんな感じかなぁ。
そこでわかったことをいくつかメモって行動してみたいと思う。

1.中国輸出はタオバオのお店を担当店舗としてそれぞれスタッフに割り当てているが、どうやらある一人のやり方がマッチしているようで時々担当店舗をローテーションしてもその子のお店の売れいきがいい。→その子のやり方をシステム化し誰もが再現できるようにする。

2.輸出向けは、在庫がある場合は、かなり売れやすい。→輸出向けシステムの在庫部分をしっかり作り、予約販売及びAMAZON同時販売を実現する。

3.中国輸入商品も一部商品は入荷しても即日完売する。→システムの発送数のリミッターをある条件で解除する機能をつけて、こちらもAMAZON同時販売。

1については着手中。
出張もまだ始まったばかりだし、さらなる改善点も出る可能性も十分あり。
4/10にはまた東京に戻ることになるので、戻った時に東京にこもって3まで完成させたい気もするし、静岡であれこれ現場作業もしたい気もする。

明日から始まる現場作業が楽しみ。

20160328_130331

おみやげに買った雑誌@二子玉川。
たのしい幼稚園っていうのが希望だったらしいけど、完売、残念。

NH904 大連-成田便

無事、大連でやりたいことができて、わりと満足だった。
ただしくは、本来やりたかったことは半分程度の完成度だけど、新たにいくつかの課題と対策が見えたので、それらの着手を始めたり、そのさらに次にやることも見えてきた。
やっぱモチベーションが上がっていると、まわりの話のレベルもあがるのかなと実感。

友人宅を9時半あたりに出発し、10時前に会社着。スーツケースはすでにスタッフたちがあれこれ準備してあって、軽く中身チェックと前日来た洋服なんかも詰め込む。
で、出発しようとしたときに気づいた。。これ出発の3時間前に空港ついちゃうじゃん。。。
1時間の計算間違えてた。

会社で、一緒に日本に行く中国人管理者と軽く話したり、仮眠をとったりしながら改めて出発。
まあ、いつもどおり。

20160327_111953
チェックイン時に窓側2列のシートにしてと伝えたところ、通路側希望なら真ん中の3列シートしか空きがないと言われた。割りと早めに来たつもりだけど、最近大連成田便混んでること多いしな。ビジネスクラスへのアップグレードも進められたけど、1700元とかじゃだれもしないだろう。フライト短いし、ラウンジしょぼいし。
もしかしたら、最後にチェックインする人はアップグレードかなぁとか思いながら機内に行くと、一番前の席でした。これは2列とかにならんくて良かった。

20160327_125702

というわけで、特に何のトラブルもなく成田到着。渋谷で軽く飲んで、二子玉川へ。
中国人スタッフもイミグレ、荷物検査ともに特に何もなくスルーでした。
順調なスタート。

20160327_162214

すごく綺麗だったので撮ったけど、写真で見るとそれほどでもないな。

20160327_193909

スーツケースは送ったけど、ちょっとした荷物は渋谷でロッカーに入れた。
どうやら1日100円と思ってたけど、24時間で100円。そこまでサービスいいのか!

システムエラーで2000件近くのデータが眠っていた件

本日、日本向け中国輸入商品の出荷作業を手伝っていて、どうしても気になる1商品がリストに出てこない。
基本、日本向けの荷物は、日本側の在庫スペースも考えて最低限(多くても2個とか)しか送っていなくて、現在輸送中のものも重複して送らないようにシステムが組まれていた(つもりだった)。
あれこれ調査した結果、ゴミデータが蓄積していてかなりの商品が日本に送られず中国側に在庫として眠っていたみたい。
ざっくり2000件。商品点数で言ったらおよそ1500くらい。

クリップボード01

面倒なのでそのまま削除。見たくも無いデータ。。

今回、このためだけでも大連に来てよかった。
いつもなら手伝わないのに、手伝ったことも幸い。
もしかしたら、これら商品が流れたら、大連側の在庫スペースも実はゆとりがあったのかも。。
だとしたら、倉庫物件の契約はもったいないことになるけど、それを計算に入れても気づいたことの方が大きいな。
今更こんなエラーがあるとは。システムの過信は良くない。

大連倉庫スペース契約。

前回大連に来た時に、事務所物件の空室を聞いたけど、その時は空室無しだった。
今回、廊下をふらっと歩いていた時に、同じフロアの部屋を見ている人がいた。
で、事務所スペースが大変なことになっていることもあり、うちらも見せてもらった。
今回3部屋の空室があって、同じフロアの部屋は年間2.7万元。
3Fの物件は1.9万。2Fの物件は1.7万。
実は2Fと3Fは同じ間取りで、3Fはそのまま事務所と使えるレベルだが、2Fはボロボロ。
どうせ中国輸入向けの一時倉庫スペースだし、少しでも節約してボロボロの方を選んだ。
思いつきからわずか1時間で契約してしまった。なんとか年間1.7万を追加で稼がなくては。
同じビル内ということで、いくつかのメリットがある。
・倉庫との行き来が簡単。
・途中解約はペナルティがあるが、解約ではなくビル内引っ越しはいつでも可能。
ただ、フロア違いになるので、エレベーター待ちの無駄な時間が発生するのと、WIFIが届かないというのがちょっとつらい。
ビル側が掃除なんかをしてくれるようで、鍵の受け渡しは来週月曜。日曜に日本に行ってしまうので、荷物の搬入に立ち会えないのは残念。
このスペースが新たな自分たちの強みになればいいな。
20160323_134845

会社のまわりの風景。20160323_152555

今の事務所にも倉庫スペースがあるが、すでに満パンでスタッフのまわりにまでダンボールが、、、もう限界っぽい。
今の倉庫スペースは、個別梱包やラベル貼りなどのバイト用作業スペースに転用予定。20160323_144328

あらたに契約した部屋。ボロボロだけど、ただの倉庫なのでケチった。
昔は事務所のかっこよさとか気にしていた時期もあったけど、今は従業員にもまわりのひとにもおしゃれでない事務所をあえて使う方が、なんか心地いい。

 

CA106便。香港大連便

おそらく今まで何度か利用した便。
17:25発なので、12:30くらいに家を出ました。

20160320_140722かなり余裕に出たので、のんびりしながら移動しましたが、上水乗り換えの高速バスで空港までおよそ2.5時間かかりました。
少し早めでしたが、チェックインが始まっていたので並ぶ。かなりの人でしたが、なんとCAではなくMUにならんでいました。スマホばっかり見ているとダメっすね。

20160320_163008
40番ゲート付近のプライオリティパスラウンジ。
ちと飲み過ぎで、出発の際にトイレに行きたくて後悔。。最近毎回これだ。

大連には、無事ついて、タクシーで会社に10時ジャスト着。
従業員が一人まっていてくれたので、スーツケースだけ置いてすぐ出て日本料理屋に。

今回は、1週間の滞在の後、中国人スタッフと日本行きということと、AMAZON販売開始のためやること盛りだくさん。
いいことだ。

今更ながら中国輸入のAMAZON販売をやってみようと思う

ここ数日、AMAZON用のシステムを作っているのですが、今さらながらAMAZON販売に参戦してみようと思っています。

今までAMAZONのプラットフォームは、手数料高いし、自分の得意分野としてはアルバイトを使って自社発送とか、売れ筋商品を取り扱わずに商品点数で勝負なところがあったので、まったく手を付けていませんでした。
セミナーなんかもかなりあるみたいで、すでに飽和感もありますが、、

AMAZONに参入の理由

参入の理由をいくつか書いてみると
・買い付け、検品、日本への発送などもろもろのフローが出来上がっているので、簡単に?始められる。
・以下に書きますが、自動巡回系と中国スタッフたちを組み合わせることで十分戦えそうな予感。
・今のプラットフォームにも同時販売することで、商品点数が水増しされリサーチされにくくなる。(わけわからんものを数千点とか扱っている人って、パクる気起きないですよね。。)
・輸出向け商品の特売があったときに、それを買って失敗してもAMAZONで在庫処分ができる。(今までは在庫は邪魔なので、ほぼ無在庫で行っている。)
・中国輸出でたまってしまうRMBから円への換金ができる。
・まあやってみたら新たな発見があるのかも

とかそんな理由です。
数ヶ月で月商X百万とか狙うつもりはなく、流行りモノは扱わずにじわじわ積み上げていきたいと思っています。

準備しているシステム

今考えているのは、リサーチ用のシステムがベースになっていて
1.自動で価格や販売店の数、評価、重量等を取得(ひたすら自動巡回が最終形)
2.フィルタリングをパスした商品を、中国スタッフがタオバオ等から探して情報入力。(中国人のバイトが最終形?イメージ検索あたりはシステムが組めるかも)
3.送料計算、FBA手数料などをある程度自動計算して、さらにフィルタリング。
4.すべてのフィルタリングを通ったものを、中国スタッフが買い付け
5.検品、ラベル貼り
6.日本へ発送(ゆくゆくはFBA直送もあり?)

とかそんな流れを考えています。
FBA直送なんてことになれば、全自動になりそう。

自動巡回に関しては、
Aという商品を販売しているお店の商品(B,C,D,….)をすべて取得
取得したBという商品を販売しているお店の商品をすべて取得
をひらすら繰り返す。

中国輸入以外のものがまじってきてしまうので、例えば
・本やCDなどのカテゴリ商品が販売されていたら、そのアカウントはスキップ。
・ソニーとかそういったブランド名が1商品でも販売されていたら、そのアカウントはスキップ。
・セット商品とか商標権のある商品は、なんらかのキーワードで商品単位でスキップ。
とかそんなロジックを追加していくことで、最初のキーワードが「ノーブランド」とかでも無尽蔵に商品を掘り起こせるんじゃないかと思っています。

明後日から大連、その1週間後から中国人スタッフを連れて日本なので、彼女にあれこれ体験してもらって、少しずつ進めていきたい。

楽しみ。

余談

ここまで書いて思ったのですが、「利益の出ない商品で利益がでる商品を隠す」というのはなかなかいいアイデアかも。
単価が安くて、梱包発送が簡単で、クレームのでにくい商品をむちゃくちゃ扱うことで、他の商品のカモフラージュみたいな。
しかも売れていたら、販売履歴もごまかされるし評価も増えるし。
たまに、他のお店のページで利益のでないどうしようもないものばかりが売れ筋商品だと、じっくり見ようという気にもならないですからね。。
これは輸入側だけじゃなくて輸出側でも使えるかも。。
というかみんなやってたのかなぁ。
ちょっと取り入れていこう。

無理に見出しをつけてみたので変な感じですね。

20160213_161628

写真は深センの老街(ラオジエ)のマックにて。前はコーンまでごま味とかマンゴー味でしたが、ピーチ味になっていました。

24時間開いているイミグレ皇崗を使ってみた

香港で飲み会があり、その後香港に泊まっていこうかと思っていたのですが、一人が深センに戻ると言い出したので興味本位で付いて行きました。
ファンガンなら開いてるって言っていたのですが、今見てみると皇崗口岸のことですね。
発音的にはホワンガンって感じみたいです。

皇崗へタクシーで移動

夜中の2時過ぎにタクシーを捕まえるところ、最初のタクシーは無理と言われました。
で、2台目に乗って皇崗へ。

20160316_023314 20160316_023405
友人宅から220HKDくらいでした。結構遠いなぁ。
イミグレを無事通過して、深セン側を出ると友人の運転手が満面の笑みで待っていてくれました。

感想

まあ、私一人だったら使うことはほとんど無さそうですが、一応夜中でも行き来できるのはいいっすね。
記事とは関係ないですが、なんとなく見出しがあったほうが見やすい気がするので、今後見出しつけていってみます。

香港の友人宅に泊まってきた

時々泊まらせてもらっていてありがたい限りなのですが、今回の感想のメモ。
ざっくり5点くらい

スーパーYATAが激安だった

20160313_020632
うろ覚えなのですが、特売でカレーが一つ8HKDくらい鍋の元が一つ10HKDくらいでした。
これってほぼほぼ日本のスーパーと変わらない値段なのではないかな?
他にポン酢とかお菓子なんかも買ってきたけど、これもそんなに高くない気がする。
ポン酢なんかは自分で買うことなんてまずないので、日本の値段がわかりませんが、、
場所が旺角東のMOKO内なので、もっと便利な場所にあればいいかなぁ。
後で探してみる。けど、十分便利か。。
その後そのままMOKO内にある、目利きの銀次なる店にいったのですが、こちらはまあ普通。

香港も人が少ない場所はなかなか良さそう

20160311_212911
20160311_213551
で、その後ケネディータウンという香港島の端っこに行きました。
ここまで人が少ないとなかなか居心地がいい。
夜だったこともあると思いますが、西洋人の方が多いですね。
さすがに自腹で香港島に住みたいとは思いませんが、人が多すぎて興味を失っていた香港ですがちょこっと良いかなと思いました。

香港島の人たちはインテリジェンスっぽい

今まであまりたくさんの人にあったわけではないのですが、、
友人の紹介で中国語・英語・広東語・日本語が堪能な台湾人女性と友人の三人でバーに。
台湾人なので、中国語はネイティブか。
なんでも明治大学に留学したり、香港大学卒業だったりかなりのエリートでした。
バーであったドイツ系人なんかのグループもみんな日本語が堪能だし。
日本で言うと六本木みたいなところなのかな。

自分のモチベーションが上がっていた

友人と話していて思ったのですが、今いろいろやる気っぽいです。
めずらしくやらないといけないことも実際多いのですが、、
ひとまず、興味があることは最低かじるレベルでもいいのですべてやってみたいと思います。

やすい部屋もある?

部屋までは見ていないのですが、友人宅のあたりを散策していると2部屋で8000HKDなんていう不動産の張り紙を目にしました。
あれ?こんなに安い部屋もあるのかなぁ。
あ、けど自分は3部屋必要だ。。
やっぱちょっと香港に住むのはもったいないなぁ。
もちろんビザの問題もあるので、住みたくても住めないかもしれませんが、、

我ながらひどい文章だ。。
Kさんありがとう!