月別アーカイブ: 2016年2月

新年会無事終了しました。

ここしばらくずっと準備していた新年会が無事終わりました。
個人的には自分の担当の部分で細かな失敗があったものの、全体的には成功だったと思います。全部でスタッフやゲストを含め160人に来ていただいたようです。
しかし、この一緒にやらせてもらっているメンバーが面白い。
会って話すたびに新しいアイデアが湧き出てきます。
それぞれ得意分野も違っていて、それでいてお互いが尊重できている感じがします。
大きなイベントは当分やらなそうですが、小さくて有意義なものをいくつかやっていきたいです。
楽しかった。お疲れ様でした!

mmexport1456391378457

スクリーンの不良?で背景は黒に。

mmexport1456654214072

協賛企業には感謝です!

mmexport1456654302579

いくつかのパフォーマンスも行いました。

mmexport1456654210828

最後の記念撮影。

mmexport1456654263067

運営メンバー

義烏にいる友人がふらっと深センに来てくれました。

なんとタイムリーなことに、義烏にいる友人が深セン1泊で会うことができました。
聞いてみると、義烏→広州→マカオ→深セン→香港→東京と移動の最中だったみたい。
最近は日本で積極的にセミナーをされているのと、なるべく早く現場を任せて深センに戻りたいみたいなことを話していました。
なんともたのもしい。
けど、4月のスケジュールを聞いたところ、4月もあまり現場にいないようで義烏行きは難しそうです。
今の注目はAMAZONの動向のようで、新しく始まるサービスなんかを使って一歩先のことをしたいような話も上がりました。
こちらの準備不足で本格稼働できていないアイデアもまだ生きているようで、なんとかしっかり体制を整えたいと思っています。
ちょっとやる気出た。

20160225_193129

ローフーの松栄にて

新年会の準備

今週末に新年会を企画していてWEBまわりと音響映像まわりの担当になったのですが、ちょっと作りこんでるうちにだいぶ楽しくなってきました。
当初は静止画の切り替えで行こうと思っていたのですが、結局映像は大事だという考えになってきて、あれこれソフトを試したりで結局After effectsを引っ張り出してきました。
司会の方も入るのですが、それがない場合は場を盛り上げるかどうかは音響映像次第ですからね。。
昔大連でイベントをやっていた時は、当日の様子を想像しながらある程度選曲とか準備をしていたのですが、この予想があっていないとだいぶ外れたことになってしまう。
今まさに当日の様子を想像しながらの作業なのですが、想像が膨らむ。
今回が第一回なのでこの想像がある程度正しいことを望むだけなのですが、、

1456073771762

開始前の映像
完全に秒速5センチメートルなのです、、まあ手抜きなわけです。

20160223_111401

メンバーの会社にてミーティングしたり
工場も見学させてもらって、少しいい経験でした。

20160125_152944

イベントのポスター。
前回の大連滞在時に友人にかなり手伝ってもらってなんとか完成。
感謝

中国人スタッフの日本出張

中国で会社を作って10年近くになりますが、最初から時々口にしていた「チャンスがあれば日本出張とかあるかも」と言っていたことがようやく実現しそう。
去年の秋あたりから実際にやってみようという話はあがっていたのですが、冬は寒いので3月あたり目標で準備してと伝えたところ、「今はビザの発行が早いことと、短期滞在ビザは有効期限3ヶ月なので旧正月明けから手続きします。」という担当者の言葉で終わっていました。

で、今日どうなった?と聞いたら、日本側の登記簿謄本含めてほとんど必要書類は準備できている。あとは滞在予定表の作成くらいと言っていました。
わお。このあたり彼女はさすがです。前職が日系システム会社の日本人社長秘書だっただけあります。
で、滞在予定表は急遽考えて作ってあげました。

クリップボード01

彼女は昔日本に言ったことがあるので、それほど日本に驚くことはないと思います。
ただ、中国の現場スタッフにとっては、2週間以上管理者不在で回すことになるだろうし、かなりいい刺激となるんじゃないかと思います。

日本出張の主な目的は、
1.爆買いの現場を視察する(今は盛り下がってる?)
2.日本側の発送業務を経験する
3.まだ未定ですが、帰国時に義烏経由にしてOEMの現場を見てくる
を考えています。

1については、爆買いの現場を見ることで、そういったところに参戦しないようにしようと思っています。今までもそういったものは扱わないようにしてきましたが、、
商材の選定から梱包発送を除くすべてを彼女に任せていますので、きっと何か気づきとかあることでしょう。

2については、戦場のような梱包現場を体験することで、より業務の中国移管をすすめる必要を感じてもらいたいと思っています。

3については、OEMの現状を知ってしまってあまり興味がわかないのですが、見たのと見てないのは違うから行ってきたいなと思っています。セミナー含め本気モードの友人が義烏にいるので現地で会っておきたい。中国人スタッフと行けば、交渉事も早いだろうしな。

楽しみだなぁ。かなりワクワクです。
今回何らかの理由で間に合わなかったらGWあたりでリスケジュールする予定です。
ひとまず「日本出張があるかも詐欺」で終わらなくて良かった。

越境ECとかいうものについて

ひさびさに香港の友人の会社を訪問して、いろいろ話してきました。
彼はとある会社の香港側の代表なのですが、今のビジネス規模が10億近くなってきたところ、日本側からの介入が増えてきてしまったこともあり、新規事業に力を入れているようです。
で、その新規事業というのが中国輸出。
明日の朝から日本出張ということで、会社で資料をまとめている間、そこら辺にあるパンフレットを見させてもらいました。
なんかみんな「越境EC」とかいうもの。

今回自分なりに感じたことを2点

まずは、友人が新規事業なので商材の開拓から、展開まですべて1から始めていて聞いていてとても楽しい。
とは言っても、開拓ルートも展開ルートもほとんど話が進んでいて、最近の出張はこれ関係も多いみたい。
大きな会社なので、ゴールというか目標値が大きいので、商材についても展開についても彼のやる分野は私自身は手を出してはいけないと思っています。
資本力があるところにはかないません。
いろいろへぇとなる話が多くて、とてもおもしろいです。

次に越境ECについて
越境ECに関する会社のパンフレットとか資料が10社近くあったと思うのですが、「パートナーになりましょう」的な物が多い。
日本で販売するなら、今やメーカーが直にAMAZON FBAに丸投げなんていう手もありますが、国外(特に中国輸出)とかは難しいだろうからなぁ。
ユニクロあたりを見習って、中国で人気のある大手ブランドさんは直接中国展開に動き出しているようでした。
ブランド側は、パーセンテージとかではなく紹介料のみの契約、ブローカー側は金額的なうまみは無いのですが、大手ブランドをまかされると中国側バイヤーに箔が付いて信頼されるとかいう。ここらの裏話も面白かった。

で、この越境ECなのですが、資料を見ていてちょっと違和感がありました。
名前は忘れましたが一番優良そうな会社は、商品買取り制で完全成功報酬、初期費用運営費用0なんていうすごいものがありました。成功報酬部分もたしか10%程度とかなり良心的。そして3ヶ月販売実績が無いものは全品返却になるようです。
システム的にはかなり面白いと思ったのですが、これはプロモーションとかそういった部分がまったく考えてないんじゃないかと思います。間違ってたらすいません><
イメージでいうと、商品を並べてみて売れたらOK売れなければ返却なだけみたいな。
他の資料もほとんどこの「いかに売るかというかプロモーション」部分は触れられていなく、販売できるよ。という事実だけにとどめている印象でした。
すでに中国で売れているものは商品としての評価があるので、売ることは可能と思いますが、日本の特産品などを含め中国で初めて販売するものは、きちんとしないと売るのは難しいと思います。
友人曰く、越境ECで難しい部分の一つがプロモーションで、広告を信用していない中国人に対して説得力のあるプロモーションを知っている人がいない。プロモーションの得意な中国系の会社あたりもすでに訪問済みだけど、あまり説得力がなかったと言っていました。

ネットの世界に国境がなくなったように、物販も徐々に国境がなくなってきてると感じます。いつか中国輸入とか輸出なんかって言葉も少なくなっていく方向と思います。新しいことを知っておくのはいいことですね。

いろいろ楽しみなのと、その友人とこういった会話ができるようになったことがなんとも嬉しいです。

旺角のラーメン台風へ。

20160217_174637

量が多い!
20160217_181049

旺角付近の道
20160217_173814

おもちゃ屋さんが何件かありましたが、扱ってるものがすごいというかレア?
ケンメリかっこいいなぁ

20160217_221736

最後はバーに。怒られないと思いますのでアップしちゃいます。私ではありません。

春節のおかけ?でバリバリシステム改善

深センに戻って1週間が経ちました。
一応カウントダウンより前に家についたのですが、深セン自体が寄せ集めな都市なため人がぜんぜんいないみたいです。花火なんかも大連に比べると数が少なくおとなしいです。
輸出入に関しては旧正月などの中国の連休も今までなんとなくやれていたのですが、今回少し手伝ってみたらかなり大変なことがわかった。
1件1件の処理はシステムにしたがってこなしていくだけなのですが、さすがに100件とか処理するといろいろと面倒なことになる。1時間とかではとても終わらない。。
普段は大連オペレーターに丸投げなので、システムの不具合(ほとんど今は無いです)とか対応できないようなものだけ上がってくるのですが、自分でやるとさらなる改善点が見えてきますね。
最初は、手伝い初日ですでにギブアップ気味で、大連管理者に「次の大型連休は、オペレータの自宅対応シストで対応して」と伝えたのですが、やっぱり正月は家族と過ごしたいだろうし、日本語人材の一人はなんと携帯が圏外に近いところが実家みたい。

というわけで、しぶしぶ2日目以降もやり始めたのですが、これが良かったのかも。
みるみる細かいところが改善されていきます。(というか自分で機能拡張をしているのですが、、)
文字ばかりもあれなので、スクショを貼ってみます。これは中国輸入のヤフオク用のシステム。一部モザイクですんません><

クリップボード02
インターフェースは制作会社の案件進捗と顧客とのやりとりに使っているものの流用なので10年以上前のスタンダードですが、そこはそれで問題なし。社内システムだし。。
まあ、この画面を使っているのはほとんど中国側で、日本側はスマホ向けシステムというのもまあ自分を納得させている理由。
ただ、jQueryとかAjaxあたりはバリバリ入っていて、画面遷移なしでかなりの処理ができます。
APIとかメールの取り込みとか、各種処理が入っていていちいちヤフーとかに飛ばなくてもかなりの処理は可能になっています。

販売後にほとんどの商品が在庫0になるのも、在庫調整ができていていい感じです。
この在庫0商品はすぐに大連から発送されます。

次の大連滞在は、中国輸出システムも実際にオペレーターに教えてもらいながら触ってみたいと思います。おそらく細かい改善でかなり便利になるはず。
もともと、中国側のマンパワーは人件費も安いし特になんとも思っていませんでしたが、こういった改善によってミスが減ったり、精神的な負担を軽減させられたらやっぱいいことだな。

というわけで、あまり役に立たないビジネス話でした。

福岡-上海-深セン便

なんだろう。疲れていたのか写真全然取っていませんでした。
旧正月の大晦日なので、福岡上海便はほぼ満席かと思っていたのですが、意外とガラガラでした。
どうやらPVGは乗り継ぎ3時間が必要らしくて6時間待ちくらいになってしまいました。
上海深セン間はカウンターで早めの便に変更できるか聞いたところ、「前の便はどこだか経由なので無理」のようなことを言っていたので、便があればできたのかな。
チェックインが3時間前くらいから開始とのことだったので、出発ロビーにてぼーとしてました。

20160207_135032

福岡出たのが昼だったのですが、夕方6時台の便でようやく出発

20160207_181958

まあ、家でのカウントダウンに間に合って良かった。
深センは寄せ集めの街なので、人がまったくいなくてぜんぜん正月盛り上がってないですね。
みんな実家に帰ったんでしょう。

福岡5回目

ANAのスタアラ特典でチケットを取ったのですが、どこだかが一便結構になって福岡経由になりました。
同日乗り換えは疲れるということで、福岡1泊コースに変更。
最近、名古屋で飲んだ次の日に福岡入りということが多くて、毎回テンションがあがりません><

セントレアは国内線だし、カードラウンジへ。
カードラウンジのわりにかなりいいです。ゲートの外なので、おそらく到着便でも使えそう。ちょっとうらやましい。
20160206_130031

名古屋福岡線はプロペラでした。
満席だったようです。活気が良くていい感じですね!

20160206_152538

到着した時にはすでに暗くなり始めていました。

20160206_183022

まずはラーメン。劇場ラーメンとかいうところに行ったのですが、ちょっと福岡に来た意味がない感じのお味でした。東京というより深センにこんな味のラーメンある。。
内装は面白いのですが、全席カウンターは男二人とか居心地悪いです。

20160206_183714

20160206_184341

一度友人宅でまったりしたあと、飲みにGO20160207_101430

20160206_222955
ハシゴ2件。
今回も友人と飲み歩いた後、彼の家に泊めてもらいました。
どこのお店もかなり人が入ってるし、女性グループがかなり多いのは福岡ならではですね。

20160207_104651

翌朝は空港近くの肉肉うどん。ここはおいしかった。
ここから空港まであるけますね。

友人は海外で知り合い、日本に戻ってからビジネスがうまくいったのですが、趣味をしたり出張ばかりして楽しそう。
さらには家も買ったのですが、でかいなぁ。しかも知る限り3件目。
何部屋あるんだここは。
電化製品が増えまくってました。どでかいマッサージチェアとか、ほとんど各部屋に空気清浄機が置いてあったり。。
まあ、明るいことはいいことですね。
いつも会うとモチベーションがあがります。

T君ありがとう!

名古屋6回目

こう書いてみると意外と名古屋に来てるなぁ
スーツケースは楽天カードの無料クーポンを使ってを使って空港へ。中身は9割家族用の食料品。

20160204_133543

いつものようにぷらっとこだま

20160205_134044

今回はたまたまWEB会社の友人が仕事の一区切りらしくて、外注していたフリーランスの方を交えてのプチ打ち上げに呼んでもらいました。

20160205_203109

フリーランスは3名来ていて、30台2人と25歳くらいが一人。
そのうち一人は、友人の会社の創業メンバーだったのですが、今は独立してその友人の仕事を受けているみたいです。人間関係的によくうまくやってるなぁと関心。
始めてこういった外注さんを呼んだ打ち上げに参加したのですが、なんかそれでも仕事関係っぽさがあってよそよそしい感じでした。
けど、経験値あがった気がします。
個人的な印象としては、デザイナーはやっていけそうですが、オフショアなんかも考えるとプログラマーの方は将来なかなか厳しそうなだと感じてしまいました。
友人がフリーランスの方に話していた
「私はただの調整役で、みさなんの意見を絶対的にクライアントに伝える。君たちが直接話すよりも、私が通訳したほうがいい」
ということを話していて、さすがだなと思いました。
その他、細かい考えを話しているのを横で聞いていて、こういうスタンスだから長い間制作の会社を続けられるんだなぁと実感しました。

20160206_020517

その後、友人の会社へ行って、夜な夜なトーク。
今回もためになりました。Sさんありがとう。

やってみたらAMAZONの在庫管理はすばらしかった

実は前回11月の静岡入りで中国輸入商品の在庫管理をAMAZON方式にしてみた。
具体的に言うと、所定の場所にしまってそこから出して発送をやめて、届いた荷物をそのまま置いてそこから出して発送に変更。

これがAMAZON方式といえるかはわかりませんが、昔何気なくTVをつけていた時にAMAZONの倉庫が紹介されました。
驚いたのが、その映像では届いた荷物はしまうことなく、並べるだけ。
どの商品がどこにあるかは、システムで1点づつひも付けされてるっていうのが衝撃的で記憶にずっと残っておりました。

 今のペースは、一度にダンボール2箱300点オーバーくらいの商品を中国から日本に送っています。実際はそのまま保管ではさすがに目当ての商品を探しにくいので、カテゴリごとに5分割くらいはするのですが、、
箱の番号が
20を超えていたので、3ヶ月弱で20回は日本に送ったことになるようです。

ただ、今回静岡に来た時には日本側の在庫スペースが若干増えていました。
現場では箱に隙間ができると詰めることをしていたようですが、これだと
1つの箱に番号がたくさん書かれることになって箱自体を探しにくい。
・番号を飛ばして詰めると、ますます探しにくい
ということで、なんだか面倒くさいことになっていたのですが、システムに新しく簡単な機能追加で改善。(ただの箱の統合機能です。)
なんとまあ、商品点数は確実に増えているのに、在庫スペースが減りました!
他の副産物として、「しまう」という行為がなくなったことにより、日本に届くとすぐに在庫に反映でき販売開始できます。
以前は忙しいと、届いた荷物を1週間未開封なんてこともあって、さらにまずいのがその状態で新しく中国から荷物を送ると、日本の在庫が無いものとしてまた同じものを送ってしまう。という悪循環から開放されたことも大きいです。
これはAMAZON方式のおかげもあるし、輸送方法をいろいろ試した結果、ここ数ヶ月は荷物が止まらなくなったことも効いていると思います。

 というわけで、アマゾンはやっぱりすごかったということでした。

20160202_101018

写真は、アルバイトの車。右はうちの。
静岡だと軽とこういったワンボックスが多いみたい。
まあ、幼稚園のおかあさん達だから、子供考えると車大きくなるのかな。