月別アーカイブ: 2016年1月

EMSの重さごとにわけるやつ

中国輸出で大量のEMSを出しているのですが、今のフローは
1.到着してる商品を開封しまくる。(バイト)
2.システムの画面で到着商品を確かめ到着ボタンを押す(管理者)
3.すべての商品を一気に梱包する。パウチの中に管理番号のメモを入れておく(バイト)
4.システムに梱包後の重さを入力する(バイト)
5.中国オペレーターがラベルを作成しシステムに登録(中国)
6.システム画面からまとめて印刷する。すごい勢いで紙がなくなる。(管理者)
7.印鑑押しまくる。控えを斬りまくる。そしてラベルをパウチに入れる。(バイト)
8.中国オペレータがEMSの番号をタオバオに登録(中国)

1の作業が全部終わったら2に進むという感じで処理しています。
5の作業の待ち時間で、輸入商品(国内配送)の梱包を始めています。

システムの画面というはスマホバージョンもあって、持ち歩きながら入力が可能!
フローは「余計な考えることを減らす」、「同じ単純作業をまとめて行う」ことを意識しています。

と、そんな感じのなのですが、3の作業の段階である程度重さ毎にわけて積んでおくとあとで処理が早いんじゃないかということで、前回現場入りの3ヶ月前から重さごとまとめるようにしました。
で、これが意外と好評だったので、アクリルの値札みたいなのを使ってちょっと本気で作ってみました。
1250以上はだいたい場所を取るので、ひとくくりにしています。

20160127_120948

ダンボールのよぼよぼ300が旧バージョンです。新バージョンは使わない時は重ねられるし収納が楽ちん。

郵便局の集荷もこれがあると少しスムーズみたい。
という小ネタでした。

次のステップとしては、6の作業も中国に移管し遠隔で印刷させたいなぁ。日本の作業はなるべく減らしたい。

静岡着

東京2泊だけして静岡に移ってきました。
現場からわりと?近いところにドンキホーテができたようで、毎日のように行ってるみたいです。
食料品もあるし、弁当まで完備。しかも安い。。のり弁とか198円。。。
カートにしこたま放り込んで3000円ちょいでした。
となりの杏林堂というスーパーがあるのですが、これはやばいだろうな。20160126_194225 20160126_195448

CA951 大連-成田便

どうしても日曜のフライトがいいのですが、この日のスタアラはANAが取れず中国国際航空に。
9:45と割りと早めだったので、8時に市内を出発しました。

20160124_081044
しかし、途中から雪がパラパラ降り出し、完全に渋滞にはまってしまいました。
運ちゃんに最寄りの地下鉄で降ろしてと伝えたのですが、時すでに遅し。Uターンもできません。。
けど、なんとか間に合いました。事故渋滞だったようで、そこを超えたら普通に流れていました。

20160124_092045

成田到着から東京駅までは1,000円バス。
二子玉川行きはは3000ちょいかかるのと、まっすぐ家にかえるのもアレなので最近は東京駅経由にしています。
途中の電車で友人に連絡してみると、そのまま渋谷で飲もうとのこと。
で、結局新代田まで行って家のみでおひらきになりました。
手荷物の宅配はほんと便利だ。  20160124_23550020160124_233332

中国輸出入・大連の状況

たまにスカイプなんかで連絡をとっていたので、特に現場に行ってもやることなし。
夕方から数時間だけ毎日顔だけ出しました。

中国の管理者とカフェでミーティングしたりヒアリングしたところ、以下のような感じでした。

・中国の不景気による影響はあるような気もするし、あまり無いような気もする。
・バイトを使い出して、正社員の単純作業を切り分けるようになってから、輸出・輸入ともわりとフローが確率してきた。社員の仕事の質も若干向上。
・バイトは輸入向けと輸出向けはそれぞれ適正に合わせて配置
・ネットでのバイトの求人はろくな人がいないのでやめた。ひどいのになると、両親をつれて面接にきたらしい。今は人づてのみ。
・以前バイトに店舗まるまるコピーされたことがあるが、バイトの業務を絞り込むことでそのような心配が減った。
・中国輸出向けのバイトは主に、タオバオの商品登録。出来高でボーナスも用意。
・日本輸入向けのバイトは主に、検品、写真撮影、サイズなどの入力、日本向けの梱包補佐など。
・輸入も輸出も取り扱いたい商品が多すぎて、今はバイトの教育とバイトの確保をしてなんとか少しずつ商品登録などを処理していきたい。

とかいう報告をうけた感じで、特には問題なし。
今回の大連滞在はこのミーティングだけで仕事は終わりそう。

大連にて感じたこと

2ヶ月ちょいぶりの大連ですが、感想を書いてみたいと思います。

まず、この時期は寒い。。
ひとまず勝利広場ですぐにマフラーを買いに行ったのですが、minisoなるダイソーみたいなところでなんと50元オーバー(約1000円)。
なんだ、ここは100円ショップじゃないのか??

中山広場の日本料理店は意外と落ち着いています。
人が多いわけでもなく少ないわけでもなく。
けど、長くすんだだけあって、人のやさしさを感じます。深センではまだ友達が少ないので、、

今回もホテルを取らず友人宅におじゃましてきました。
ちょっとおもしろかったので写真を取ったのですが、あまりの乾燥で洗濯物を干す場所がなくても半日でパリッと乾きます。

20160120_025504

とここまで書いたけど、あまり書くこと無いな。

新開路近くにあった面白いカフェ。女の子が一人でやってるみたいです。

20160122_145908 20160122_145933 20160122_150546

カツ丼は、あんかけカツ丼になってました。米が多いのは大連ならでは。。

20160123_142949

西安路の物件をちょい視察。

20160123_143851

ロスフは昔に比べると人はふえました。

 

ZH9829 深セン-大連便

10:35のフライトなので、6時半に起きて7時に出発しようと思っていたのですが、思いっきり2度寝して8時に起きてしまいました。。。
いつもは地下鉄を使って空港まで、およそ1時間半を見ているのですが、もう間に合わないと思いました。
パッキングもまだだったので、パスポート、クレジットカード、PCをリュックに入れて、空のスーツケースに目に見える洗濯物を詰め込んで、シャワーも浴びずすぐに出発。
タクシーはアプリで呼んで最寄り駅までと思ったのですが、空港まで40分だいたい120元でいけるよっていうので、空港までタクシー。

^055BB05470EB6C6E044CE211458C01B9EAD4C5A83277A45EF0^pimgpsh_fullsize_distr
感動です。日曜の午前ということもあって実際は38分でつきました。料金は123元!
運ちゃんプロ過ぎます!
というわけで、間に合いました。よかったよかった。。
おそらくですが、うちから空港まで信号が1個しか通りませんでした。深センの交通渋滞はひどいですが、道路自体はすばらしいんだと思います。

^CF564F489DD56CA3287296447EBF55968005736B0A1F09E285^pimgpsh_fullsize_distr
安定の私の席は中国人が座ってるパターン。毎回です。。
もう話したくもないので、CAさん呼んで動いてもらいます。

^984B746481396341A8AC9769F731BA4D2B02C14319A7ECEF56^pimgpsh_fullsize_distr
しかし大連はマイナス10度くらいになってるようです。マフラーの代わりにロンTなんかを巻きつけたりしてなんとか会社に到着。
もう耳とか取れそうです。

^DD19057A2FA61965794D47023C3B11494C1E976B1F21BD9550^pimgpsh_fullsize_distr
夜は大連の友人と合流して、いつもの日本料理屋に。
なんとかなったーーー

深センイミグレの山小屋ラーメン

新年会の準備を一緒にしている方が、ラーメン屋のオーナーとのこと。
なんと、そのラーメン屋がローフーのイミグレのビルに入っているらしい。
というわけでさっそく行ってみました。

^E57053654AEF5627BAE8F77347C438BC93C057B5A1F384EF29^pimgpsh_fullsize_distr

味はふつうのとんこつラーメン。ぬるいという噂も聞いたのですが、ちゃんとアツアツでした。^F8A08A22BB260B6C626AF1533F64078DBFCC72214F252E68AE^pimgpsh_fullsize_distr
お客さんは日本人の方で一人の人が多い。みなさんやっぱ知っているんですね。

イミグレは毎週のように通っているので、これはありがたい。
おまけにこのイミグレを通るときは、ほとんどの場合お腹がすいている時かつ飲み過ぎの翌日。
お値段は普通のとんこつラーメンで33RMB。替え玉8RMBでした。良心的。
ここはローテーション決定です。

新年会ミーティング@深セン

深センに戻ってきています。

旧正月明けの深センで新年会を企画しているのですが、その会場に2回めのミーティングをしてきました。
私は、すっかり旅行ボケで曜日を間違えてしまい、遅れて参加。。すんません><

やっぱりこういったイベントはワクワクするのと、初回は特にドキドキします。
その後、日本料理屋に行って熱い話が飛び交っていました。
成功めざして楽しみながら進めていきたいと思います。

^605EE7F88A4BC47D48D57F337E9779345FC0E69D5D27DD6BD4^pimgpsh_fullsize_distr

写真は、帰りに駐車場で車を探すの図。

バンコクに半日滞在

よっぽど疲れていたんだと思います。
写真は、帰りの飛行機のが1枚のみで何も取っていませんでした。

朝7時ころにバンコクに到着。その後夕方8時の便で深センに向かいます。
最初帰りのフライトが10時台と思っていて、7時半まで遊べる!と思っていたのですが、5時半までと気付きました。残念。

とは言ってもゴールを出発してからほとんど寝ていなくて、結局ゲストハウスで仮眠することに。
仮眠とシャワー目的だったので、1泊600バーツくらいの共同部屋とケチってしまったのが失敗です。
特に部屋にだれかいるわけでは無いのですが、全然寝付けなかった。。

3時過ぎに、遊びにでかけて5時半でタイムアップ。
深セン空港には深夜1時くらい着でした。

つかれた。けど、楽しかった。

20160105_204111

しかし、中国に入った瞬間なんか戦闘モードですね。
普段は感じないですが、入国時に一番感じます。
なんだんだろう、この戦いの感じ。深セン空港なんて立派なんだから空港の白タクの客引きとかやめさせたほうが印象が良いと思います。
特に空港は入り口なわけで、第一印象は大事です。

ゴールからコロンボそしてバンコクへ

ゴールからコロンボに移動し、コロンボシティーホテルへ
帰りは慣れたもんです。
夜中のフライトなので、荷物だけ預けて半日フリー。
荷物預ける際に、ちょっとトラブルがあったのですが、どうもコロンボでは飛び込み新規みたいなのは少し冷たくあしらわれる感じがあります。
今回は、前回宿泊した時に預け入れの許可もらってるよと伝えたところ、急に態度が良くなりました。

身軽になったところでコロンボ市内の日系企業におじゃましてきました。
感じた印象は、やはり従業員が男性が多い。
家賃がとても安い。一戸建ても結構あるみたい。
スリランカ人はおだやかですが、やっぱり動きが遅い。

とかそんな感じです。
何か飲みますか?と聞かれたのでハイと返事したところ、やはりコーヒーではなくセイロンミルクティーがでてきました。けど、とてもおいしい。

南のイメージは、あまい炭酸しか無いと思っていたら、炭酸水も普通に売っていました。
結構飲むのかな?

その後、時間ギリギリまでバーで過ごし、ホテルにタクシーを手配してもらって無事にバンコクに向かいまいした。
ホテルから空港が安かった。1500ルピーくらいだったと思う。

コロンボの空港。プライオリティパスラウンジがかなり良かったです。
スリランカ料理がメインですが、食事もみんなおいしい。

20160104_232126

スリランカで関わっていただいたみなさま、ありがとうございました!

新聞の文字はくにゃくにゃ。3言語が存在しました。20160104_140347

家電のお店へ。日本の1.5倍くらいのお値段ってところかなぁ。20160104_162627

無糖の炭酸水。20160104_171538

脱毛ができるオイルらしい。20160104_171646