月別アーカイブ: 2015年6月

CA106 香港から大連へ

中国国際航空、CA106便で大連に来ました。
1週間ほど大連に滞在予定です。
20150627_093236
家族と来たのですが、中国人は許可が無いと香港から中国本土に戻れないルール?があるようなので、彼らは深セン航空から。
ローフーのイミグレで最初1レーンしかなく、2レーン目が開いて列がつまったのですが、その結果、私の前の人が香港の友人でした。
IMG_40481772882288
すごい偶然。乗り換え地点で、カフェに。。(右が私です。。)
20150627_163848
その後無事空港。出国後、気づいたのはチケットにゲートが書いてない。。
書いてないのに、丸するな!とも思いましたが、こんなことあるのですね。
20150627_163804
掲示板にもゲート書いてないのですが、書いてない便多いみたいですね。
20150627_163808
結局、どこのラウンジに入るか決められないので第1ゲート近くのラウンジに行ってみると長蛇の列。。
20150627_180609
まあ、トラブルというトラブルも無く、無事到着しました。
20150627_222635
夜の大連空港は暗いですね。。地下鉄完成していましたがもう終電終わっていました。
あの空港外にいるタクシーの客引きはやめたほうがいいと思う。大連のイメージダウンに一役買ってると思います。
20150627_230318
無事到着。

ANA公式サイト、チケットの安さ

大連のスタッフからチケット取ってとの連絡がありました。

ちょうど昨日からエアチケットをちら見していたので、なんともタイムリー。
で、日程を聞くと、東京発、大連1ヶ月弱の往復。
これ、マイル使うのはバカバカしいと、マイルのK先生に言われていたので、ANAのサイトをチェック。
JALも見てみましたが、8月ほぼ空席待ちで取れませんでした。

で、わかったのが、なんとこれ!

ana
サーチャージ、各種税金込で40,040円!チケット代だけだったら3万くらいでしょうか。元だと税金1000元くらい取られるので、差し引きチケット代1000元!。
往復の値段です。
マイルもたまるし(たった600+マイルですが、、)、お得度満点ですね。

その際、ちらちら見ていたら、

香港発で、こんなお得な便がありました。

qunar
中国国際ですが、一応LCCじゃないし、これはいいなぁ。
しかも、私にとってはナイスの大連1泊。(時間を考えると、飲み行くだけっぽいですが、)

その他、香港エクスプレスでキャンペーン  hkでしたが、時すでに遅し。日本香港が990円です。税金考えると片道5000円くらいでしょうか。
キャンペーン価格は全滅でした。

ああ、お得なチケットをとりまくりたい。。

香港行ったらタバコ買うこと(喫煙者に限る)

数日前から風邪でダウンしてました。
いろいろと予定キャンセルしてしまってすいません。
ようやく熱も下がって、明日から動き出そうと思っています。
ただ、これから数日、そこそこハードになりそうなので、(香港に遊び?に来る友人に会いに行ったり、大連にいったり)明日ちょっとでもダメそうだったら点滴でもしてこようとも思っています。

で、タイトルの件ですが、私は喫煙者でだいたい中南海5mgを買っているのですが、だいたい10元で販売されている。
セブンイレブンなんかでは11元。知っている限りの安い店で8元。
で、前回香港深センの移動で、どうもメリーズと粉ミルク持ってる人多いなぁと思っていたのですが、実はタバコも多いことを発見。
ローフーの免税店はだいたいこれ目当ての人たちがたくさんいます。
お値段なんと、8.5HKD(6.8元!)

20150619_155857
持ち込める量はわからないのですが、個人消費だと10日程度で香港になにかしら行く用事があるので、1カートンで十分ですね。
あと空港では高かったような気もする。

というわけで、次から毎回買って帰ることにする。

U-MOBILE PREPAID Data SIMを買ってみた。

まだ、届いていないのですが、次の日本滞在中の家族のため予め買っておきました。

88MOBILE PREPAID Data SIM 30日 U-mobile micro SIMカード 使い切り

プリペイドなので、解約が必要ない。
スピードは遅いですが、制限なし。
しかも安い。
もし良かったら、次から家族の日本行きは毎回これ買ってもいいのかも。
ひとまずメモ。

追記

20150705_011503

東京に来て、さっそく使ってみました。
なかなかコスパも考えるとこのカードよさそうです。
APNの設定だけでつながりました。
ただ、持っていった携帯がSIMフリーかと思っていたのですが、たぶん中国電信固定のようです。電波が立ちません。。
あれこれ探して昔のGalaxy noteを発見。なんとかなりましたが、SIMフリー端末を家族の分用意するのはちょっと面倒かな。。

決算メモ

かなり個人的なメモです。1年後の自分のために。

銀行口座、クレジットカードの明細をすべてダウンロード。
(1年しか保存してくれないようなので、定期的に保存した方が良い。)
会計ソフトに全部入力する。

カードの支払は、振替伝票
それ以外は、日記仕訳帳

決算書作成ー>PDF保存
日記仕訳帳ー>PDF保存
残高試算表(年間推移)ー>PDF保存

前年度エクセルにピコピコ入れる

まとめて、印刷。
しかるべき場所に提出。

前回のセブ滞在中にPCが飛んだので、冷や汗でしたがバックアップがありました。。
よかった。
ソフトがインストールできないとかいう問題が発生して、少し苦労したのですが、それもなんとかなりました。
(AVASTのアンインストールでインストールできました。)
クラウド会計なんかも良さそうですが、1日ですべてできてしまう量だと、月額費用がもったいないですね。

新ビジネス構想(完全オート)

ここ深センでの情報、今までやってきた輸出入、そのために開発したシステムと経験、育った人間や組織、先人から教えてもらったお得情報。
これらを組み上げて、かなりのビジネス構想ができそう。
いまは、すでにたくさんのピースがある状態で、それをどのように組み合わせるか。
輸出入の場合は、市場も商材も無限に広がっているし、どうしても売上規模が大きくなるので、たった数パーセントのコスト削減や業務フローによって、残る利益がだいぶ変わってくる。

しかし、今はピースが多すぎ、それを組み合わせてできる構想も多すぎ状態。
複雑な正解のないパズルのようだが、完成を常識はずれの形に持っていけるほうがより面白くなると思っている。
そして、完全オートを目指せば、また次の展開を狙える。

まずは第一弾、もうあと少し。
なんとか、完成そして稼働まで持って行きたい。

やる気の出たドラマ1「銭の戦争」

最初に書いておきますが、今やる気満々です。。

なんとなく、ここ数年やる気があまりでなかったのですが、
(100万JPY/月程度の人件費を支払っているので、少しくらい頑張っても意味が無いのでやる気もでない。。。
とは従業員が見てるかもしれない場所で書いてはイケナイ。。)
自分の性格として、モチベーションが上がるポイントは意外とドラマだった気もします。
昔は書籍の影響を受けることが多かったのですが、今となってはいわゆる成功本はかならずいいことが書いてあるし、そもそも書籍がバイアスがかかり過ぎていて、すんなり実行には移せない。
もちろん、書籍の内容については、その内容が活かされるかどうかについて得手不得手があるという部分も興味がなくなる部分です。

「夢をかなえるゾウ」なんかはいいこと書いてある代表。
ただし、ゾウさんの言ったこと一つも実行に移していません。
今では、ほとんど忘れています。
そんな人多いんじゃないかと思います。

その点ドラマは、ただのエンターテイメントだし、得るものが無くても、ただスカッと爽快とかそんなので十分な気がする。
というわけで、今後なんかやる気でてきたと思ったドラマを記録していこうと思います。
カテゴリも作ってしまいます。

だいぶ昔過ぎてあまり覚えてないのですが、私がちょいやる気出た!と思ったのは、
・GOLD
・RICH MAN POOR WOMAN
とかだった気がする。

半澤はサラリーマンなので、まったくモチベーションに影響しません。

で、今回第一弾としての記録は
銭の戦争
草薙剛とか木村文乃なんかが出ていました。
テーマとしては、復讐とか好きなジャンルではないのですが、主人公が得るものを得て、それに満足しやることが無くなってしまって少し腑抜け状態で終わるような。
お、私もちょいやる気出さないとまずいぞ!という気持ちになりました。
小学生の作文レベルですねこれでは。
けど、このストーリー何で見たのか覚えてないですが、知っているような。。
ヤミ金ウシジマ君かなぁ。

ここ数日、輸出入関係のプロの方とたくさん打ち合わせしてきました。

打ち合せというか、毎日のように飲みに出かけただけとも言えますが、、

軽くそこで得た知識を一部メモしておきます。(公開していいかわかりませんが、、)
すべて口頭なので、信頼性については保証しません。

・香港から中国へはほとんど外国扱い。一度香港に入れる意味は、今となってはほとんど無し。
・香港はほとんど通関はなし。確かに空港もほぼスルーですね。
・中国の輸入の関税は、概ね20%ほど。だいたい2%~48%。ものによって異なる。
・ロットが大きい貿易は、物流量と、人脈が大事。(卸価格と、物流がモノを言う世界)←私には向いてない
・香港から中国へのハンドキャリーはおよそ1kg25元。
・ハンドキャリーは3回捕まるとアウト。(どうなるかわわからん)
・深センから日本向は、2日着で20kg6100円が限界値。ただし、日本は決まった場所。安い!

いろいろ多方面の展開が見えてきたこと、自分が得意な部分がわかってきたこと、などがあり、これから1年方向性が決まっていきそうです。
得意な部分は、ざっくり言うと「システムを使った、限りなく無在庫販売」というところでしょうか。
話していて感じたのは、私の話が「へーそうなんですか、びっくり」というような事が多く、意外と独自のアプローチで切り開けているんだなと、ちょっと自信が持てました。

これからこの取扱量を増やしていきたいと思っています。(1年後に今の2.5倍が目標値)
振り返ってみると、深センだから良いという部分は意外と無いのですが、こういった事が話ができる人が多いこと、みなさん知識が豊富なことが、深センのメリットと感じています。

Couldn’t agree a client-to-server cipherなるエラー

SSHを使う機会が出てきたのですが、久々にputtyを立ち上げてみたら

「Couldn’t agree a client-to-server cipher」

なるエラーが。。
ちょっとググってみると、英語サイトしか出てこなかったので、メモ。
最初は接続しているcoreサーバー側の問題と思ったら、putty側の問題みたいですね。
で、解決方法は、最新版にすること。
私の場合は、0.58から0.64にしたら接続出来ました。

プロの方と軽い気持ちで本業のことを相談してはいけない(に違いない)

貿易のプロの方とお話ししてきました。
深センには、個人輸出入の延長の方は多いのですが、BtoB貿易のプロの方と初めてお話をさせていただきました。
私としては、新しいアイデア(別にビジネス的に新しく無いですが、、)について、相談とあわよくば協力できることが無いかと思っていたのですが、どうも話が平行線になってしまう。
終始、ダメ出しとか軽く?怒られたりとかしたのですが、どうも相手の方が人間的に私としっくり来ていないように感じて、どうしてだろうと思っていました。
もちろん、私と合わない人はたくさんいるのでしょうが、、
で、家についた後に、ふと気が付きました。

真剣にビジネスされている方に、適当な感じで思いつきのようなものを話し、あれこれ質問したり、協力しようというのはそもそも失礼でした。
たしかに、昔WEB制作に力入れている時に、「これから軽い気持ちでWEB制作をやりたい」みたいな相談をされたら、「やめた方がいい」とか言いそうだし、態度によってはちょっとムッと来てもおかしくないなと。
ああ、私がこの軽いやつみたいな感じになっていたんだろうと反省です。

結局のところ、私は貿易なんてものをよくわかっていないし、むしろ、わかっていないからこそ独自のやり方でやってきたのがメリットだったんだなと再確認。

これからは、本業の友達にこんな失礼な質問をするのは控えようと思います。