月別アーカイブ: 2014年10月

旅カフェGIFT下北沢で軽く打ち合わせ

東京について、しばらくぶりの友人と会ってきました。場所は下北沢の旅カフェとかいうところ。
彼は、3年ぶりくらいに日本に戻ってきていて、いわゆる非居住者じゃないと税金が大変なことになるような人です。
新しいビジネスについての相談で、私も手伝うことにしました。
しかし、若干グレーなビジネスだ。(利用者とかは大歓迎なサービスですが、、)

ある程度、話が終わって下北に住む大学時代の友人も合流。
彼の奥さんはモロッコ人で、今回の3人とも国際結婚というこんな時代になるとは。。

20141021_165511久々の下北沢。右も左もわかりません。Google Map最高ですね。

20141021_174907コースと飲み放題で3500円くらいだったと思います。リーズナブル。

20141021_174913床にそのまますわる席もあって、いい感じです。

20141021_174936
セブ島留学のチラシ発見。語学留学ですね。

20141021_210558大学の友人夫婦と合流して隣のお店に。さすが日本クオリティでした。

NH250便で福岡から東京に移動しました。

20141020_130725

福岡から東京に移動しました。
NH250便。
Boeing 777-200。そこそこ大型ですね。安定してました。
国内線なので機内食は無し。スープがあるのはありがたいです。普通あるのかな?
前に、早めに空港行ったら出発早い便にしてくれたので、遅めにとって繰上げてもらったほうが自由度高いかもと今回思いました。
スーツケースは福岡で宅配しているので、PCバックのみ。
しかし、移動が多いとジワジワ効いてきて腰が痛い。。。
羽田からは二子玉川に移動でしたが、リムジンバスがカウンター到着の3分後に出発。
かなり快適です。むしろ、小説が読み終わらなかったので、次のバスにして空港で読み切ろうかとふと悩みました。車酔するのでバスで本は読めません。
羽田使うと、ますます成田に行きたくなくなります。。

福岡の良いと思うところ

20141019_110122
大連から福岡に移動。
CA953便。Boeing 737-800。
時間はかなり快適ですね。
しかし大連の空は色がない。。

20141019_144213

新会社の懇親会で来ましたが、いろんな事情があって3人しか集まれませんでした。
参加出来ない人の一人は空港でなんとか軽く話はできた。
もう一人は「今、タイにいます。」とか。。
けど、たくさん語ってすばらしい日になりました。Iさん、J君ありがとう。

福岡は合計3回程度しか来たことがないですが、毎回いい町だたなぁと感じます。
自分なりにいいなと思うところ
・全体がおしゃれ
・わりと安い
・空港からのアクセスが便利(飛行機が市街地を飛んでる感じです)
・人がフレンドリー
だと思います。一つ一つを考えるともっといいところはあると思いますが、全体で見るとこういう部分がそろってるところは少ないんじゃないかな。

20141019_153628糸島に今月できたレストランに連れてきてもらいました。
Bistro & Cafe TIME。
なんとトレーラーハウスです。

20141019_174834とんこつラーメンを食べて、バーに移動。

20141020_093349温泉に泊まったり。

今回は、1泊し朝まで飲み明かしたのですが、その中でちらっと出たのが、トルコで車を買ってヨーロッパ一周旅行。
2年後くらいにスタートで考えているらしいですが、これ行きたい!
世界を旅している人たちは発想のスケールが大きいなと実感です。

フィリピンビザについて大使館から電話が来ました。

日本人には関係ないような話ですが、嫁(中国人)が今回のビザ申請でいろいろ確認の電話がきました。
今年に入って、ビザ取得してセブに行った後、中国に戻り次第また次のビザ申請ということをかれこれ3回やっているのですが、4回目にして確認電話。
一応、大使館もちゃんとチェックしてるんだな。
嫁曰く、「ビザは旅行+小さい子供の社会勉強目的です」と答えたらしいけど、そろそろ厳しくなるのかなぁ。
もしかしたら、今回降りないこともあるかも。
電話で軽く聞いた限りでは
・目的
・滞在場所
・仕事
なんかを来られたらしいです。

ちなみに、日本のフィリピン大使館は英語が必要なようですが、中国のフィリピン大使館は中国語です。
それはそれで、新しく作戦を考えなくてはならなそうです。

大連のマンスリーマンション

10月12日に大連に着きましたが、かなり寒いです。
コートまたはダウンが必要なくらい。
しかも、かなりの乾燥で、洗濯物を夜にクローゼットに入れた状態(無風状態)で翌朝パリっと乾いていました。
環境が変わりすぎたので風邪ひかないように注意しないといけなそうです。

ここ最近、毎回泊まっているマンションが伊景華園という場所になります。
労働公園の向かい、大都会、ケンピンスキーホテル、万宝海鮮舫の並びになります。
他にも、中央公館、花様年華などもマンスリー、ウィークリー、日割りに対応してると思います。

部屋は、ホテルと違って当たり外れがかなりありますが、洗濯機や冷蔵庫があるし、だいたいホテルより広いので快適です。
日本人が直接申し込めるのかはわかりません。私の場合、中国人スタッフに事前に鍵をもらっています。

今回よりタクシーの初乗りが10元になっていました。8元からのアップなので20%アップですね。

DSC_1292 DSC_1294 DSC_1297 DSC_1298

深セン市内から空港へのアクセス

10:50発の大連行きでしたが、7:30起き8:15出発でぎりぎりでした。
まあ、飲んでばかりでパッキングしてない自分も悪いですが、、
次回のために少し書いておきます。
今回、前日にアルコールも入っていたこともあって、羅湖から空港まで地下鉄で1時間というのをそのまま捉えてしまって時間ギリギリでした。
実際は、電車に乗る前と降りた後も計算に入れるべきですが、、
成田とは言わないまでも、結構空港遠いですね。

20141012_093427

罗宝線(1号線)から最終1個手前の後瑞駅からM416バス(空港専用バス)に乗って空港へ。
この駅で降りる人は99%空港に行くようなので、迷うことはありません。

20141012_094331
バスは出発ロビー目の前に止まってくれます。

20141012_103102

20141012_101652

今回、始めて深セン航空を使ったのですが、意外と有名なのかもしれません。
深セン本拠地らしく、結構とまってました。
大連は、通常各航空会社1社しかないですが、深セン航空2台とまってたし。
中国国内線でしたがわりと快適でした。
深セン荷物検査なし、大連もちろん無しでした。

しかし10月の大連は寒い。
あと、深センとかと比べても空が白いです。PM2.5かな。。

香港・深センで学んだこと

前提として、
・大連では中国に詳しい人が多い。ビジネスマンが多い。
・セブではフィリピンに詳しい人が多い。英語留学、家族移住が多い。
・香港では、大陸(中国)+香港も詳しく、フィリピンの永住権を持つ人もいるし、NYに住んでいた人もいました。幅広い。あと、税制に詳しい。

ということで、香港、深センでは会話の中で学ぶことが多いです。
子育てについても、言語が華僑に強い広東語をベースに、英語、マンダリン、日本語と子供の教育の考え方も一歩すすんでいるなと感じます。
飲みに行っても、英語が必要なケースが多いし、現地の人と接するとやっぱり広東語がでてきます。

で、忘れないためのメモ
・香港永住権について
・香港人は深セン人をかなり軽視している。広州とか珠海の方がまだ印象良し。
・深センが広東語ではない理由が、ほとんどが広州以外からの居住者だから。
・中国、香港の大学は外国人枠があり難易度がかなり下がる。
・基礎ができればオンライン英会話、中国語会話を子供の教育として利用できる。
・香港の家賃は8,000HKDくらいからあるっぽい。

感じたこと(特に大連と比較して)
・食事や健康に気を使う人が多い。
・香港はもちろんのこと、深センでは車が歩行者に道をゆずる(ことが多い)だけの教養がある。
・税金の面から、露出していない人が多い。特に今いる場所や、日本に帰る時期など、、
・標準じゃない人が多い。みなさん、それぞれの価値観で好きに生きてる感じです。

深センの携帯売り場に行ってきました。

今回の目的は、まだ手にしていないiPad miniのためのカバー購入。
相変わらずアクセサリー売り場のビル内で迷子になります。
というか、前の店のが良かったなとか思っても、もう戻れません。
最近は、探すのが疲れるので後戻りはしないことにしました。
DSC_1215今回購入したもの。

すべてパチモノです。(あまり良くないですね。)
ちなみに、スマートカバー15元。
イヤホン(少し音がいいほう)20元X2。
iPhone5のエルメス風ケース20元でした。

広州のすっぽんと鳥のスープを食べてきました。

広州のすっぽんと鳥のスープが絶品で、家で作るよってことで行ってきました。
正直、私は食に関してかなり保守的なので、スッポンちょっとキツかった。。。
誘っていただいたのは、かなり面白い人でMさんと輸出のバックエンドをされているKさん。
どちらも、2日続けて昼すぎから夜3時までお酒が飲める自由な方です。すばらしい。

で、買い付けに行ったところは深センの老街(ラオジエ)。東門の方が正しいかな。
昔、たこ焼きMIXを買いに行って、お店がしまってしまったところでした。
(たぶん、たこ焼きMIXは売ってません。)
DSC_1214日本料理屋なんかもここに買い付けに来ているようです。

Continue reading