静岡のお茶を中国で販売しています

日本側のスタッフと少し話していたところ、「静岡のお茶が売れたよ!」っていう話題があがりました。
おいおい!!!これはすごいことっしょ!中国側からも聞いてないぞ!

タオバオで出品していたらしいのですが、だいたいそんなものを出品していたことも知らなかったし、ましてや売れていたなんて。。
すでに輸出というか、発送も完了しているみたい。

1個売れたということは、プロモーションとかいろいろチューニングすればもっと売れるはず。
たった1個ですが、この1個売れたという、0から1はすごいことだと思う。

きちんと販売できる体制を作って、日本の地域密着な商材の販売をお手伝いできたら、それってとてもいいことだろうな。
特産品の海外販売・輸出サポート。これもこれからやっていきたいことの一つです。

タオバオの無在庫販売改善とルーチンワーク

大連の現場向けに、タオバオ改善案の資料作成。 かなり簡単な資料で、あまりに簡単なので貼り付けてみます...

プラットフォーム横展開

最近、AMAZONで販売をして欲しいクライアントがあったり、不用品をメルカリで処分したりでプラットフ...

淘宝(タオバオ)、ダイヤ3つになりました!

東京5日目になっています。 渋谷のセブンイレブンでタバコを買おうとしたら、「扱っていません!」と言わ...

タオバオのお店の試験

中国管理者より「本日は4店舗のテストがあるので、テストが終わるまで連絡しないでください」とかいうメッ...

輸出ビジネスの現場とのギャップ

フィリピン人と中国人、日本人を見ていると、やっぱり意識レベルの違いを感じる。 もちろん、個人差があっ...

タオバオの違反とかそんなもの

ごくごくたまにだけど、タオバオの画面を開くとこんなお知らせが出ることがある。 「0件の違反があったよ...

出張4日目:カモフラージュ作戦

あれこれ中国管理者と話していて、カモフラ作戦を実行することにした。 カモフラ作戦は、お店の商品の中に...

中国輸出入の状況と感想

もしかしたら、輸出入関連で見に来ていただいた方もいるかもしれないので、現在の状況というか感想みたいな...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)