タオバオの無在庫販売改善とルーチンワーク

大連の現場向けに、タオバオ改善案の資料作成。
かなり簡単な資料で、あまりに簡単なので貼り付けてみます。
どうせ、誰も見ないだろうし。

と、思ったらPDFアップできないか。アメブロ。
画像でアップする。暇人なので、、
正しくはやりたいことあるけど、どこから手を付けようか状態なので。

まあ、ただのタイトルですね。


スタッフがみんな、個々の商品の利益にとらわれすぎて、ここ数ヶ月利益は上がるけど売上は下がる状態なので。
担当者に言ったら、「え?利益上がってますけど何か?」みたいな反応。
そんなジワジワした上がり方じゃなくて、さらにワンランク上を目指すには、一度利益に目をつぶり売上を上げる努力をしてもいいのではないか。。
資料は、ほんと手抜きだ。

丸パクリが多いわけです。
新商品入れると翌日に丸パクリが存在します。新商品はどうしても「按新品」でわかってしまうようです。
なので、ほんとうの新商品と既存商品を混ぜるための方法。
既存商品は、スペース一個追加でも新商品に出てくるようです。

売れた商品は、意外といいところまで来ている。
しかし、売れただけで、そこから先を追求していない。
0から1になったのだから、タオバオ内で一番売り抜けるための研究が必要。(と言っただけ)
3週間の時間をあけるのは、例えば値下げる場合に購入者が不満に思わないための時間的猶予。
これが1ヶ月だと、過去1ヶ月の販売数に反映されない。
本当にルーチン化するならシステムから出力したほうがいいな。
タオバオもAPIなんかを使いつつ、自社システムを利用しています。私はこっちしか見てない。

基本無在庫販売なので、かぶる店は本当にかぶります。
これはその対策。ライバル店と呼ぶことにした。
もともとは気にしない方針だったのですが、見事にうちの数元安い品揃えの店がこれからもずっとやっていきそうなので、対策することに。
その中から、確実にうちの商品をパクってる人たちとの徹底抗戦の第一案。
彼らのメイン商品を利幅0まで勝負してみようと。
とは言っても、仕入れ時のポイントや、国際発送の送料でもかなりの工夫をしてるので、利益0でも利益は取れるのですが、、
ほんとは、こんな市場を壊すようなことはしたくないけど、何かしら彼らの嫌がることをしなければ、いつまでもパクり続けられるので、、
もっといい方法はないものだろうか。

タオバオの違反とかそんなもの

ごくごくたまにだけど、タオバオの画面を開くとこんなお知らせが出ることがある。 「0件の違反があったよ...

淘宝(タオバオ)、ダイヤ3つになりました!

東京5日目になっています。 渋谷のセブンイレブンでタバコを買おうとしたら、「扱っていません!」と言わ...

タオバオのお店の試験

中国管理者より「本日は4店舗のテストがあるので、テストが終わるまで連絡しないでください」とかいうメッ...

タオバオで全球購&金メダル獲得しました!

完全無在庫で行っているタオバオを使った中国輸出ですが、1店舗が全球購&金メダル獲得しました。 スク...

静岡のお茶を中国で販売しています

日本側のスタッフと少し話していたところ、「静岡のお茶が売れたよ!」っていう話題があがりました。 おい...

出張4日目:カモフラージュ作戦

あれこれ中国管理者と話していて、カモフラ作戦を実行することにした。 カモフラ作戦は、お店の商品の中に...

輸出ビジネスの現場とのギャップ

フィリピン人と中国人、日本人を見ていると、やっぱり意識レベルの違いを感じる。 もちろん、個人差があっ...

プラットフォーム横展開

最近、AMAZONで販売をして欲しいクライアントがあったり、不用品をメルカリで処分したりでプラットフ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)