カテゴリー別アーカイブ: ブログ(東京)

小愛音箱 日本で使えず。。

中国のスマートスピーカーだけど、もし日本で使えたら需要あるかもと思い持ってきた。

左:小愛音箱、右:Google home mini

結論:小愛音箱使えない。

といか、ボイスアシストの小愛自体は問題なく使える。
ただ、音楽がQQをエンジンにしているので、ほぼすべての曲にSKIPがかかり(楽曲リストは読み込めるけど、日本での再生権限が無くスキップでループしているみたい)、結果無音になる。

ただし、副産物としてAmazfit Vergeのボイスアシストは使えることがわかった。

ということで、また中国に持ち帰る。

Amazfit OS 3.0.6.1

Verge用。相変わらずアップデートが頻繁に入る。
今回のはシンプルにバッテリー異常消耗の修復。
これは、バッテリーの持ちに影響するかも。

google home mini 2代目

友人から、家電量販店にて2,000円で投げ売りしてると連絡があって、メルカリみるとほんとにその値段で売られている。
どうも、どこかの回線事業者がセット品として配っているらしい。

実家のおばーちゃんでも重宝するかと思って、底値だし買ってあげた。

JBL LINK 10

と、買った後にきづいたけどJBLからもGoogleアシスト対応のスマートスピーカーが出ていたみたい。
ちょっと足してこれの方が良かったかも

AMAZON ECHOも新しいの出してた。すっかり忘れてた。
個人的には無料版SPOTIFYに比べ、ただのPRIMEの音楽は聞きたいものが少なすぎる。
ただし、AMAZONのボイスコマンドは気になる。

ぜんぜん関係ないけど、このすば。
2019年に映画公開らしい!。みたいぞ。

諏訪さんの在庫があった。買ってないけど。。
アイマス陣営強いな@にこたま文教堂

Amazfit OS 3.0.6.0

Vergeのアップデート

・新ウォッチフェイス(Spiked)心拍に連動して、背景が動く。
・緑米Aqara対応。どうやらAqaraは家電のコントロールっぽい。
・その他、バグフィックスなど。

Spikedはなかなか面白いけど、字が小さすぎる。

うれしいお知らせ。
メッセージ系以外の通知はカットしてるけど、こいつは外せない。

UO624 HKG-HND便

初めて香港からの深夜便を使ったけど、これなかなか良いぞ。

前日は、たまにしか行かない小学校へのお迎え。

なんかTV曲来てる?SZMSと背中に書いてある。

当日は夕方に出発。早起きする必要がないというのはいいな。

本来はT2だけど、オンラインチェックイン済みなのでT1から行ってみた。
結果。すごく楽。
40番ゲート付近のラウンジへ近い。次からT1使う。

ラウンジ。いつもに比べて人が少ない。

モノレール。羽田到着時にはすでに始発が走っている。
人がいないのは本当にいいな。

朝ヒーヒー言いながら出発して昼間を機内ですごしてしまうより、今後はできる限り深夜便を利用しようと思う。
フライトはやはり女性2人組みたいな旅行者が多かった。
女性に香港旅行は人気っぽい。

いろいろ@東京

なんか何も写真撮ってない。。
かろうじて撮ったもの

本屋につきあわされたので、うろうろしてると写真集が。
あいにゃんとか、諏訪彩花さんとかほしいなと思ったけど、家族にドン引きされるだろうな。
諏訪さんは、完売だった。おめでとう。
あいにゃんはあいにゃんに見えない。。加工なのかな。

妹の子供と食事へ。もしかしたら二人で行ったのは初めてかも。

アキバで打ち合わせをしたあと、大連で通っていたバーの方が作ったお店へ。
オープンおめでとうございます。
いつも一緒に行っていたOさんも合流したこともあって、そのまま大連の雰囲気だ。(いい意味で)
癒やされる。

UO650 HKG-NRT便

香港エクスプレス。
前も利用したので、同じく9:30に家をでてちょうどいい感じ。

ローフー。なんか人少ない。
いつも100元とかだけ両替して、オクトパスに入れるけど使いみちの困る小銭が溜まっていく。
試しに100HKDだけ両替したいと言ったところ、やってくれた。次から便利。

空港行きのバス。

オンラインチェックイン済みなので、そっち方向へ。

ゲート1近くのラウンジ。

そのままお土産にするつもりのハンドキャリー。
広げなくても荷物が出し入れできて想像以上に便利だった。
(パスポート含めて)すべてこの中にいれてもさくっと取り出せる。
ただし重量は3.5kgくらい。香港エクスプレスで重量測ったこと無いけど。
このタイプで2kgとか出してくれないかな。

すべて順調。
成田で電車が混んでるかもと思ってスーツケースを宅配しておいた。
結局、平日でも全然混んでない(メモ)。
おまけにパイロット型が出し入れしやすかったから、そのまま荷物を入れていたところACアダプターを出し忘れた。翌々日午前着にしてしまった。。

セブンにてあれこれ買う。缶バッチは買い物するとくれる。楽しいな日本。
結局ACアダプターは、Amazonでお急ぎ注文。
USB type-cになったおかげで安い!

いろいろ@東京

なんだかんだ忙しい感じがする。

新大久保

Oさんが、新大久保でアニソンDJするとのことで行ってみた。

高校くらいのときに新大久保時々行ってたけど当時とまったう違うぞ。

韓流はおばーちゃんのイメージがあったけど、みんな若い。
何人なのだろうか?まさか韓国人が新大久保でグッズ買うとも思えないし、日本人なのかな。

あれ、イベントの写真取ってない。。。
ミリシタもっとかけてほしかった。

池袋

そして、サンシャイン60へ。
目的は「大音量のUnderworldサウンドで味わう、満天のプラネタリウム」。
意外とプラネタリウムっていい音出すんだよな。

ありゃ。こんな写真しかない。
フラッシュを使うと絵が浮かぶというやつ。

プラネタリウムのコンテンツは、音は満足。
ナレーションのレベルが低すぎて、あれならナレーションカットしたほうがいいと思う。
トランス系の映像も多く、もっと宇宙に寄せてほしかった。
born slippyは最後までかけてほしかった。
ほぼ最前列に視点を合わせているからなのか、水平線がかなり歪んでいて気になって仕方がなかった。

と、たくさん不満もあったけど、知ってしまったからには見ないともっと後悔しそうだったので、まあOK。

新宿

都庁へ。
毎年のミッション。
理事が3人揃って昼から飲みに。

二子玉川

焼き肉の予約してくれていた。蔵月。
時々利用するけど、ここはやっぱりおいしい。

どういうわけか、この1枚のみ。。

ミリシタ SSR

ミリシタネタだけど、限定のガチャ締切間近と気づいて4回だけ回せた。

おお、見事GET!
ミリシタぐらいレア出てくれるとやる気になる。

ミリシタ カフェ行ってみた

前回の大連からミリシタ始めていて、こいつはすごいなぁと思っていた。
声優さんを使って(声優じゃなくてもAKBとかそうか)、アイドルグループというジャンルは日本が世界トップレベルじゃないかな。
キャラとか3Dのグラフィックとか、歌い分けとかオフラインイベントとかもう日本が誇る?なんというか培ってきたものの集大成とも思える。
海外展開したらいいのに。

というわけで、飲みいこうと誘われて行ってみたら、目的地はミリシタのカフェだった。
URL送られてたけど気づかなかった。
結果オーライ。

待ち合わせ場所。
AKB48のカフェは行ったことがないけど、ミリシタのカフェと同じような方式なのかも。

目的地到着。
女性客ばかりだったので、おや?と思ったら別のアニメのものも開催していてそちらが女性に人気らしい。
名前は知らん。

次の開演まで1時間ほどあったので、アキバをぶらぶらしたり、食事したりした。
そして入場。
イベントの後半らしく、人はまばら。

グッズ販売。あまり売る気が感じられない。

サインとか。バーチャルアイドルのサインとかやりすぎ(いい意味で)。

アルコールは1種類のみ。
一緒にいったOさんは押しキャラがいたらしく、甘いソフトドリンクを2つ頼んでいた。
ドリンクなどの注文で、曲のリクエストができる。
グループによって、リスエストする曲の方向が違っていて面白い。
もうちょいいい音でてくれたら良かったな。MCさんは、プロレベルだった。

アキバのアトレでは、ラブライブサンシャインの朱夏ちゃんとのコラボ。
いろいろすごいなぁ。日本は。

AMAZFIT BIP

BIPもポチってしまった。
自分自身が気になることもあるけど、身近な人に配りたい気もする。
アリエクスプレスで購入。到着予定日は出国日以降。。

子どもたちは一足先に深センに

今回は約1ヶ月ちょいの滞在で、先に帰っていった。
ほとんど一緒に行動していないので、手元の写真だけいくつかアップ。

スノーパーク

あれ、全然写真ないな。別行動で旅行ばかり行っていたので仕方がない。
そして、成田深セン便で深センに。

夜12時着。
黒子の漫画を買って、ずっと読んでたらしい。
成田までバス、直行便で深セン、そこからタクシーなので、深夜着だけどこれが一番楽だろう。
次は春節かな。

入管へ。。

いつも3ヶ月マルチをもらっている家族のビザ、今回は観光ビザ1ヶ月だった。。
成田で入国の際に、「その帰りのチケットだとオーバーステイだよ」と言われたらしい。
知らずに30日オーバーで家族分のチケットを取ってしまっていた。。
すべて大連領事館のせいだよまじ迷惑。。

電話で問い合わせると、「30日のビザは延長できない。まあ話くらいは聞くよ。」という回答だったので、あわててチケットを探すもお盆なのかやばいのしかない。
最安値付近はクアラルンプール乗り継ぎとか2回乗り継ぎ20時間とか無茶なものしかでない。それかビジネスクラス。
ダメ元で入管へ。

天王洲アイルへ。入管に一番近い出口から出るとタクシーがまったくいない。

なんか橋。

むちゃくちゃ暑い。。
橋を渡りきったら倉庫ばかりで車はすべてトラック。

結局徒歩で入管到着。

事情を説明して、「相談してきます。」→「やはり延長はできません。」を2回ほど繰り返し、あれこれ理由をこねて3回目で延長してくれた。感謝!!
というか、普通に今まで3ヶ月だし延長してくれていいっしょ。。

その場でビザくれた。身元保証人の住民票とか戻ってきたし、ビザ延長ではなく「出国準備期間?」とかいうもので伸ばしてくれたみたい。
内容は、同じ理由を言う人がいると迷惑かかるかもなので書かないけど、一安心。
意外と入管の人って話を聞いてくれるもんだな。もっと事務的なのかと思ってた。

帰りはタクシー乗り場からタクシー。
初乗り410円ってやっぱ安いな。
大井町で食事して帰る。
よかったよかった。

[AMAZFIT PACE] 中国語版とかAPKウォッチフェイスとか

あいかわらずのamazfitネタ。

英語版と中国語版の違い

今手元のamazfitは英語版。
以前、中国語版を持ってたときは、英語版と変わらんだろと思っていたけど、特に中国に行く人は中国語版を買ったほうがいいのかもと思ってきた。
インターフェイスは英語に簡単に変更できるし。

両方触っている人も少ないようで、違いがまとめられているものが見当たらない。
まとめする気もないけど、うろ覚えで書いてみると
英語版の優れている点
・マルチランゲージ(英語、簡体字、繁体字、スペイン語、ロシア語)
中国語版の優れている点
・音声コマンドがあった気がする。(できても中国語オンリー)
・マップがあった気がする。(たぶん中国国内のみ)
・Alipayだか対応していた気がする。
・何だか知らない(Spotifyのような)音楽系アプリと連携していた気がする。
・言語は簡体字オンリー(英語化できたけど。)
・ランニングとかで音声ガイダンスが出る気がする。(試してなかったけど試せばよかった。今何キロとか心拍いくつとか教えてくれるのかな。)

けっこう差があるなぁ。まあ本家が壁の内側の中国だから仕方ないのかも。
こうなってくると、もしかしたら中国語版の方が私にはあっていたのかも。
そこそこの頻度でアップデートされているようなので、今後に期待。

APKウォッチフェイス

xdaを覗くと面白そうなトピックが。

[TUTORIAL] Create APK watchfaces with or without coding skills – Project GreatFit

機種が書いてないので、どうせBIPだろうと思っていたら、スクショを見るとPACE。

ほぼほぼ今のウォッチフェイスで満足しているけど、wfzと比較したapkの利点が

・Customize hours and minutes separate
・Display custom battery/steps/daily steps progress bars
・Display custom battery/weather icons
・Display date/month/day separate
・Display more weather info (humidity, wind direction and strength, UV status, city)
Display next watch alarm
・Display air pressure
・Show/hide units (for calories, distance, temperature)
・Easy to enable/disable elements
・Easy to position elements in the screen (same positions for screen on and off modes!)
・Easy to set element colors

この中の赤字にした、「次のアラームの表示」が欲しい!
これがついたら(自分的に)完全にWear OSを超える。すでに超えてるけど。
小さいアイコンがグリーンではなく白なのも、地味に羨ましい。

フライトとか待ち合わせの出発時間に合わせてアラームをセットするけど、Wear OSの時もセットした後、残り何時間とかが出てくれない。
Andoroidは出るようになってかなりありがたい。
というのも、アラームのセットミスを何度か経験して痛い目を見たので、この表示があると安心する。

方法としては、Android studioでapkに変換するので、機能の少ないAmazfitならではなのかなと。

githubにソースが置いてあるみたいだけど、これイジったら1週間は無駄にしそうなのでひとまず今後の展開に期待。
高機能なapkウォッチフェイスが巷に溢れたらうれしいな。

ガンゲイル・オンライン

なぜだかビリビリ含めて中国では放送してなかった。
Amazon primeありがたい。
なんだろ、この変なラインナップ。

こんなんもカッコいいな。
ガンゲイル・オンラインより。