カテゴリー別アーカイブ: ブログ(スリランカ)

ゴールからコロンボそしてバンコクへ

ゴールからコロンボに移動し、コロンボシティーホテルへ
帰りは慣れたもんです。
夜中のフライトなので、荷物だけ預けて半日フリー。
荷物預ける際に、ちょっとトラブルがあったのですが、どうもコロンボでは飛び込み新規みたいなのは少し冷たくあしらわれる感じがあります。
今回は、前回宿泊した時に預け入れの許可もらってるよと伝えたところ、急に態度が良くなりました。

身軽になったところでコロンボ市内の日系企業におじゃましてきました。
感じた印象は、やはり従業員が男性が多い。
家賃がとても安い。一戸建ても結構あるみたい。
スリランカ人はおだやかですが、やっぱり動きが遅い。

とかそんな感じです。
何か飲みますか?と聞かれたのでハイと返事したところ、やはりコーヒーではなくセイロンミルクティーがでてきました。けど、とてもおいしい。

南のイメージは、あまい炭酸しか無いと思っていたら、炭酸水も普通に売っていました。
結構飲むのかな?

その後、時間ギリギリまでバーで過ごし、ホテルにタクシーを手配してもらって無事にバンコクに向かいまいした。
ホテルから空港が安かった。1500ルピーくらいだったと思う。

コロンボの空港。プライオリティパスラウンジがかなり良かったです。
スリランカ料理がメインですが、食事もみんなおいしい。

20160104_232126

スリランカで関わっていただいたみなさま、ありがとうございました!

新聞の文字はくにゃくにゃ。3言語が存在しました。20160104_140347

家電のお店へ。日本の1.5倍くらいのお値段ってところかなぁ。20160104_162627

無糖の炭酸水。20160104_171538

脱毛ができるオイルらしい。20160104_171646

スリランカのゴール(GALLE)

ゴールに到着し、また喫茶店に入ってホテルの手配。

20160103_134548

コーヒーはやっぱりおいしくないです。。

20160103_140044
あとで知ったのですが、このゴールの旧市街が島になっていて、それ全体が世界遺産になっているようです。
ホテルにチェックインし、散策してみると島全体が城壁に囲まれ、要塞になっている。
というわけで、こちらにはビーチは無し。

カフェやレストランが全体的におしゃれですが、そこそこのお値段がしました。
混んでいるお店とガラガラのお店が結構はっきりしていて、夕食は混んでいるお店に入ってみました。
表の看板にあった、10種類のカレーとライスのセット。950ルピー。
この本場のカレーって、どうみてもカレーじゃないのが多い。というかカレーの定義ってなんだろう。。彼らがカレーというのだからカレーなんだとは思いますが、、
10種類のうち2つくらいしかおいしいと思いませんでした。

20160103_190432

ゴールは、街も小さいしおそらく1日で満足ですね。。
ただ、帰りのコロンボ行きの鉄道がゴールが始発だったので、座れてよかった。

ゴールの町並み20160103_154852 20160103_155122

この付近で野生のコモドオオトカゲらしきものを見ました。

20160103_171800 20160103_175900

ヒッカドゥワの印象

夕方前にヒッカドゥワに到着。

20160103_123524
駅近くのボロい喫茶店に入ってホテルを手配し、トゥクトゥクに乗ってホテルに向かいました。
トゥクトゥクの料金は200ルピー程度。
やはりここでもスリランカのホテルは割高と感じます。
ビーチ沿いのホテルにしたのですが、かなり飛び込みでもAgodaあたりとあまり料金が変わらず宿泊できそうでした。
ただ、人気のあるホテル・ゲストハウスは満室でした。

ビーチに関しては、あまり透明度が高くないようです。
サーフボードなんかもレンタル可能なので、昼間も夜も楽しめます。
今回は、まったく海モードでなかったのでひとまず初日は海には入りませんでした。

少し暗くなってから付近を散策。
日本料理屋があったので、どんなもんかと入ってみました。
オーナーさんは日本語が達者なスリランカ人。料理人はスリランカ歴30年近くの日本人でした。
隣のテーブルから日本語が聞こえたので見てみると、ジャマイカンな感じのスリランカ人が日本語を話していました。
かれはビーチ沿いにあるマンボーというゲストハウス・バーのオーナーで、日本でも知っている人がいそうなサーファーでした。
というか、ヒッカドゥワのスリランカ人は日本語を話せる人が多いです。
どうももともと日本人のサーファーに人気の場所らしく、スリランカ人も日本語ができる人は日本で働いたことがある方が多かったです。
ただ、年々日本人は減っているそうです。

夜はさっそくマンボーのパーティーに行ってみました。
タイの島とかシアヌークビルのビーチにくらべ、おとなしい感じです。

ホテルに地球の歩き方があったので、ここに来て始めてスリランカ情報を見ました。
シーギリヤやキャンディーなど内陸もかなり面白そうです。
さすがに今回は残り1泊なので、無理そうで残念。

翌日はビーチで遊ぼうと思ったのですが、ゴールに移動することにしました。

初日は若干曇り。20160102_172734

西向きなので、日没が綺麗です。実際は写真よりかなり赤かった。
ただ、西向きだと日本人には感慨深くないですね。。20160102_173755

翌日は快晴。欧米系の方が多いです。20160103_110045

コロンボからヒッカドゥワへ

コロンボでの用事が終わったので、ひとまずビーチを目指してみることに。
タイの島のような、カンボジアのシアヌークビルのようなのを期待して、ヒッカドゥワを候補にしてみました。
帰りにコロンボ半日滞在なので、ホテルチェックアウト時に後日荷物を置かせてもらえるように交渉して出発。

まず、鉄道。
ホテルからは徒歩10分程度のようだったので、駅まで歩きました。予想外に近い。

鉄道では、バックパッカーがかなりいます。
ヒッカドゥワまで360ルピーだったと思います。安い!
最初に乗り込んだ鉄道で、どこかで座れるようにとわりと奥まで入ったのですが、乗客に聞いてみるとヒッカドゥワには行かないらしい。
慌てて降りようとするも電車は動き出していて、動いてるところを飛び降りることになりました。
よく、インドなんかの光景で走っている鉄道に飛び乗るとかTVでみたことあるのですが、スリランカではもしかしたらNGだったのかも。。

20160102_140912

で、次の鉄道がヒッカドゥワに止まることを確認して乗車。
混んでます。。。

20160102_142654

鉄道内ではカナダ人のバックパッカーが電子タバコを吸っていて、ちょっと欲しくなりました。
サーフボードを持った人も見かけます。

20160102_142656

鉄道は、ドア無しで、足を外に出して床に座っている人もいてなんともいい感じです。
中国とかでは床がありえないくらい汚くて考えられないのですが、どうもスリランカは床もわりと清潔に感じます。
選べるなら右側の席が海が見えて気持ちがいいです。

20160102_152210 20160102_152442

そしてヒッカドゥワに到着。

スリランカのコロンボでの印象

12/31から1/3までコロンボ市内に3泊したので、感想をつらつらメモっておきます。

コロンボでは、日系企業の現地代表の日本人の方、宝石屋と旅行代理店をやっているスリランカ人、歯科医の方とその友人のIT系のスリランカ人とお会いさせていただきいろいろ話を聞かせてもらいました。

一緒に旅行した友人が、デザインのBPOを大連でやっているのですが、スリランカ進出も視野に入れていることもあって、見るもの見るものビジネスアイデアの話になってかなり楽しかったです。ただの旅行よりはこんな視点で旅行もいいもんですね。

現地での個人的な感想は
・人がのんびりで、温和な感じ。外国人がふらふら歩いていても、声をかけられたりジロジロ見られたりコソコソ話をされたりとかまったく無いです。
・街には女性が少ない。特にお店の従業員やバーなどにいる人はほとんど男性です。どうも女性はアルコールを飲むことに否定的で、夜遅くまであそんだり仕事することもしないようです。なので、必然的に観光者が目にするのが男性ばかり。
・英語がかなり通じます。最初公用語かとおもったけど、どうやら3言語が混在しているらしい。学校は、シンハラ語、タミル語、英語とそれぞれあるようですが、英語は少数とのこと。
新聞も3言語ありました。
・他の同レベルの国にくらべて特に日本人女性にとって、危険は少なそうな印象です。現に女性で移住するつもりの方もいらっしゃいました。
・日本人はビーチが好きな旅行の方と、遺産とかトレッキング好きな方、アロマ系が好きな方が旅行に来ているようです。現地採用などはほぼいないみたい。観光客と駐在員が占めているのかな。特にアロマがよく話題に出ていて、リピーターも多かったです。
・いろいろ遅い。レストランでも店員さんの動きや料理のスピードなどすべてが遅いです。ただ、誰もサボっているわけでもなく、動きが遅いのと効率が悪いようです。まあ、スリランカのいいところとも言えるかもしれませんが、ビジネスではここを織り込む必要がありそう。
・システムが善意でできている。どう考えても先払いにするべきバーでも後払いだったり、鉄道の上の座席でもチェックが無いなど、善意がベースになっていると感じた。中国ならひどいことになるだろう。

移住候補地になるのか?
中国人も多い、温和で安全(そう)、物価も安いという部分では悪くは無いのですが、私はちょっと厳しい印象です。理由としては
・刺激が少ない。(楽しくない)
・英語が第一言語なら良かった(子供の教育)
・ラーメンが無い。コーヒーがまずい(致命的)
あたりかなぁ。

以下写真など

Continue reading

TG307 TG308 バンコク-コロンボ便

夜中着のタイ航空便でスリランカのコロンボへ
かえりは同じタイ航空でバンコクに戻ります。

スワンナプーム無駄に?広いというか作りが悪いというか、なんか空港内でかなりの距離を歩かされる印象です。

中華系からタイ航空に乗ったのですが、やっぱタイ航空はかなりいいです。
機内食も、もしかしたら今まで一番?くらいにおいしかった。

ちらほら日本人の乗客も見かけました。

20151230_220057

そして、初スリランカ。
ちなみに何も調べて来ませんでしたが、空港は24時間で、両替、ATM、携帯SIM、タクシーの手配すべて揃っていて快適です。
レートも1:1に近いので、ものの値段が直感的。日本人に優しいです。

20151231_023100

携帯会社は4社くらい。
だいたい料金は同じで3GBあたり使えて10USDくらいでした。

空港内に冷蔵庫とか売ってるあたり、勝手に一般?スリランカ家庭は冷蔵庫が無いか、買い替え需要が進んでいるあたりかなと連想します。

20151231_021937

空港内で、あれこれ準備を済ませてコロンボ市内のシティホテルへ

なんとなく、セブレベルの水準かと思っていましたが、空港の施設やら道路状況とかすべてが上ですね。

タクシーは結局空港内のサービスで手配してもらって2500ルピーでした。