カテゴリー別アーカイブ: ブログ(深セン)

深センに。JW303

日本科学未来館→大江戸温泉→成田空港→帰る
というのをやってみた。
なかなかに良いコースだなこれ。(ただし、成田10時発くらい&ネットカフェとかスーパー銭湯に耐えられる人に限る。)
大人数の若い人たちは、それこそ修学旅行みたいな感じで楽しそうだった。
お台場に遊べるところはもっとあるので、きちんと準備したら1日楽しめるかも。

まずは静岡に忘れてきたものの受け取り。
忘れ物チェックを良くしたつもりだけど、ポケットに入れていた「パスモ、オクトパスカード2枚、深センの交通カード、人民元香港ドル日本円の紙幣数枚づつ」をそのまま置いてきてしまった。
翌日午前指定で受け取れてセーフ&感謝。なぜか箱には食パンがまるまる1個入っていた。

 

そして当日になって科学未来館が5時に終了と知り慌てて出かける。
4時到着で1時間しか無いけど大急ぎで入館。

ASIMOの実演。なんか動きが気持ち悪いな。
ASIMOってだいぶ昔のイメージだけど、何か進化しているのだろうか。
今の技術ならもっとすごいことができそうだけど。(十分すごかったらごめんなさい。)

あかつき
こいつは感動。しかし時間がなくてよく見れない。

熱水噴出孔近くのカニ。
こいつは驚いた。水圧をかけなくても生きていけるらしい。
本当だったら数百トンとかの水圧がかかっているんじゃないかな。
彼らは硫化硫黄だかの循環系とは切り離されているのかな?
時間があればもっとじっくり見たかった。

ドームシアターで放映されるものを1つ見れた。
5時閉館なのに、4:30から上映してくれるのはありがたい。
ただし、タイトルが「9次元からきた男」というやつで、宇宙ものではなく、超弦理論の内容だった。
ちと子どもには楽しめないだろうな。。個人的にも宇宙が良かった。
しかし、超弦理論は10次元じゃなかったかな。
3Dだったのもちと残念。香港のシアターと比べてコンテンツは良くできていたけど、やはり色が出ない。
今となっては180度3Dは、大掛かりなシアターよりもVRの方が上だな。それはそれですごいことだ。

その後大江戸温泉に。
そんな遠くないだろうと思っていたけど、ぐぐってみるとなんと徒歩だった。ちょっと遠かったので、タクシーがオススメ。

こんなところで雑魚寝。子どもはだいぶ楽しかったみたい。
大江戸温泉から成田は直通バス。

バニラエアJW303。1A1B。
ちと非常口席で子どもはダメなんじゃないかと思ったけど、遠いけど一応壁があるから平気らしい。
CAさんが、カバンの出し入れとか、「もうすぐトイレ行けなくなるから行っておいたほうがいいよ~」とかいろいろ気遣ってくれて感謝。
コンビニでしこたま買って、あまりはそのままお土産に。
重量チェックなんかかなり厳しくやっていて、それでカウンターが長蛇の列になっていた。
自動発券機があるのに、近づけない。。無駄だ。

香港のアライバルラウンジ。
なかなかのクオリティ。仕事もできるし満足。

1Fの売店で飲み物とか買っていこうと思ったら、閉まっていた。
よく考えたら、旧正月だ。
なんかタクシー乗り場も何もかも空いてると思ったら、そういうことか。
この時間のマンション1Fはいつもなら人がごった返しているしな。
自分一人で無いなら、次は香港で一泊もいいな。その方が楽だし。

Kさん送別会

香港で一番お世話になったKさんが完全帰国されるということで、お別れ会。

日本食屋にて、あれこれ集まる。

気持ち程度にモザイク。
だいぶ飲んだ。結局最後までいたのはいつもの4人メンバー。
大事な人がいなくなってとても残念。
Kさんいろいろお世話になりました!また会いましょう。

たこやき作ったり。

カレー鍋。というか、もはや具だくさんカレー。
またもやTさん宅にみんなで流れて、翌日帰宅。いつもありがとう。

 

あれこれ家具とか

引っ越ししたので、ネットで家具を調達し、続々と届いた。

ソファーテーブル、仕事用の椅子、子供用の机、棚X2とかそんな感じ。
電動ドリルも買った。やってられん。

こんな感じで来たもの。

それは椅子。簡単組み立てだった。

こんな感じのもの。

子供用の机。なかなか面倒。
けど、一番面倒だったのはソファーテーブルだった。

そして、深センの友人たちと飲みへ。

電源入ってない。

福田のバーストリート(のはずだけど、なんでこんな人いないところを撮ったのだろう。)

そのまま友人宅に。

家から見える建設現場。たぶんマンションと思う。

ケンタッキーすごいぞ

深センだからじゃなくて、おそらく中国全土同じとは思うけど、アプリ使いだしたらすごい便利。

前から時々出前は使っていたけど、店内では初めて使ってみた。
マックは、モニターのタッチ操作→weixin支払いが並ばなくていいなぁと思ってたけど、こっちはテーブルに座ったまま注文できる。
テーブルのQRコードをスキャンでアプリをDL。

カートに入れて、決済へ。
通常より割引されているものも多い。
下の注文はうっかり支付宝を選択してしまったので、キャンセル。
上はweixinで支払い済み。

「4184の番号です。お待ち下さい。」みたなSMSが来たと思ったら、「4184準備できました」SMSがすぐ届いた。
あとは、取り行くだけ。

進化してるなぁ。日本ではケンタッキーなんかいかないけど、ここまでなってるのだろうか?
二子のマックなんてカウンターいつも行列だしな。行かないけど。

まあ、けど日本は日本でリスペクト。

引っ越し@深セン

自分がいない間に契約され引っ越しも完了してた。

契約自体は聞いていて、戻ったら引っ越しするつもりだったけど、同じマンション内(棟違い)ママ友総動員で引っ越ししたらしい。
ママ友の旦那も家具作りとかで総動員。。
すんません。

深セン市内?が一望。
なんかこんな高い場所に住みたくないんだけど。。。
けど、だいぶ広くなって良いな。無駄が多いけど。

メモ

大連との違いは、備え付け家具が多い。
もしかしてファミリータイプを借りるようになるとそういうものだろうか。
大家さんとの契約前の交渉で、「洗濯機を新しくして欲しい」とかそういうのは、通りやすいけど、「棚捨てていいか?」のこの捨てる路線はわりと嫌がられる。
契約前にしっかり捨てる交渉をしておかないとずっとお荷物を抱えることになってしまう。(前の部屋は使いもしない2段ベッドがあった><)
結構新しい家具もマンション1Fとかに捨ててあるし、みんな同じような交渉していそうだ。

その他

プラモデルとか買ってくるんだけど、なかなか完成に至らない。もう数カ月経ってる。
小さい頃はすぐ完成とかだった気がするけど、こんなもんだったかな。

部屋探し@深セン

今のマンションのオーナーが部屋を売ってしまったので、部屋探し。
期限はまだ先(2月)だけど。
次のオーナーも住む気は無いので、継続も可能らしい。

今探す理由は、この時期から春節前まで、わりと安いのと物権が豊富とのこと。

いくつか見たけど、近所は坂が多くて階段が多い。
さすがにスーツケースを考えると却下ばかり。

低層階のマンション

エレベーター無しなので、3階以下という条件で1つ見てきた。
低層マンションは、広いものばかり。
100平米でも予算内になる。ただ、空き物件は皆無。
ここはキレイで良かったけど、トイレがなんと和式。。。ピアノ付き。

立体迷路みたいなマンション

間取りが面白かったので、自転車で10分くらいのところへ。
5号線の駅のほぼ目の前だった。
こちらも約100平米。

リビング。吹き抜けになっているので写真だと小さく見えるけど、実際はかなり広い。

半地下の空間にかなり広いキッチンと、その奥にちょっとしたデスクがおけるくらいのスペース、さらに奥に寝室。

1.5階みたいな場所に浴室と寝室。

さらに上にベットが置ける空間。
マンションはかなりボロいけど、中は許せるレベル。
個人的にはここで即決したいところだけど、ここから小学校に通うのは無理だ。
残念。

今のマンションの別の部屋

同じ予算だと60~70平米。

内装は違えど、間取りとかはだいたい同じ。
近くで大規模取り壊し&マンション建設があって、今年はいつもと比べて極端に空室がないみたい。
今の部屋は、今から他の人に貸せないので、さらに値引きされているらしい。
引っ越しするなら、今のマンションになりそうだけど、そもそも引っ越すかどうか悩む。

買い物とか@深セン

今回はほとんど引きこもりだった。
深セン戻って初日で風邪引いたからだと思う。東京の最終日ですでに体調わるかったから、風邪自体は東京で引いてたんだろう。

飲み行ったりあれこれしたけど、写真なし。
深センの友人たちは、私含めて3人同じ日の香港発で日本行きらしい。
全員1時間違い。おしい。

店員体験

デパートと協力?して1日店員体験みたいなのに参加した。1日というか30分くらいだけど。
なかなか良くできたシステムだ。意外とみんな真面目に接客してた。

VRゴーグル

VRゴーグル買ってみた。どうせだったら、しっかりした?メーカーがいいと思って、小米。Galaxy gearは高すぎ。
小米のアプリだと、上にあるボタンで、クリック?ぽいことができるけど、どういう仕組なんだろう。
満足はしているけど、ピント合わせとか目の間隔の調整なんかが無くて、もしかしたら性能が発揮できていないのかもしれない。
日本で買っておけば良かった。

使ってみてわかったけど、すごいなこれ。数年前に大連のMさんがけっこう高いやつ買ってたけど、当時のそれよりスマホゴーグルの方が解像度が高い。

3Dコンテンツはなんかチラチラして辛い。飛び出ないで、奥行きメインにしたらいいのに。トランスフォーマーとか試したけど、映画1本はとても見れん。
360度系のコンテンツはなかなか良くできている。
360度+3Dなんかもあったけど、これは見れたもんじゃない。
Galaxy S8よりiPhone  6Sの方が画質が粗いのでやっぱ解像度が大事なんだろう。CPUもかな。

今後に期待だけど、さらに10倍くらい解像度が上がればほんとに仮想現実になりそう。VR以外では無駄だけど。

他にも今回ネットでいろいろ買ったけど、なんだっけな。
子どもの自転車の部品
プラモデルの工具とか接着材
洋服とか
そんなもんか

あとは、1月に子供と日本行きのため、ちょっと早いけどあらかじめ日本のネットで子供服を注文。
着いて困らないように。
暖パン2枚、ダウン2枚。すべてユニクロ。

ダウンは130を買ったところ、どうやら今115cmくらいらしい。
調べてみたら、ほぼ平均身長?小さい気がするけどな。
そして年7cmくらいしか大きくならないので、130になるのは2年後。
ということで、120cmを買い直した。

あとWIFIルーター。こちらはOpenVPNを試したい。

AMAZONのechoも気になったけど、なんか招待制だし11月よりかなり高いし却下。
前に買ったgoogle homeは妹の子供が宿題に使ってるらしい。
「OK google 3×5は?」みたいな。発想がすばらしい。というか、宿題の意味ないじゃん!

花火の映画

君の名は。につづいて、花火のやつも映画やってた。
機内で見てしまったし、今回は見なかったけど。
中国のVRアプリでは、映画として君の名は。の次にソードアートオンライン劇場版が公開されていた。。
それはそれですごいことだ。

Mobikeとかofoとか

なんか、うちの近辺のチャリもみんな黄色(ofo)になってきた。
20対1の割合くらいで、黄色。青は全滅。
こりゃ、mobike解約したほうがいいかと思ったけど、よく見ると走っている人はほとんどオレンジ(mobike)。
どういうこった?
mobikeは数は少ないけど、必要な時に探せば見つかるレベル。ようやく相応の数にしだしたのか。
黄色は使っている人がいるけど、壊れている確率がかなり高いらしい。
やはり、チャリは便利。特に子供とでかけるのは、電車バスタクシーとかと比べて何より楽しそう。

ZH9052 成田深セン直行便

東京ではまったく写真取っていなかった。飲み行ったりあれこれ忙しかったのにな。

サイズを測り間違えていた棚を、今回完成させた。なんか微妙に色が違うけど。。
中国あるある。

最近使っている便。深セン航空。

成田。二子玉川を2時台のバスで空港へ。3時台でもよさそう。

ようやく機械でチェックインできた。13桁の番号があったらできる。
通路席残り1になってたけど、ほんとだろうか。
これで、中国人の列に並ばなくて済むと思ったら、結局荷物のカウンターと発券カウンターが同じで並ぶことに。
けど、席が決まっているので、一番最後でOK。
スーツケースは、修理中なので代替品。

深セン。無事到着。タクシー待ち。

隣駅へ

チャリなかなか便利で少し行動範囲が広がりそう。
とは言ってもこの辺りは坂が多いけど。

mobike + 子ども用チャリで隣駅へ。青いのが子ども用チャリ。
子どもがうるさい時は、これできっと満足と思う。
深センは歩道が広めになっているのが良い。(きっとあとで拡張するのだろう)
自分はついでになんか食べれば一石二鳥。

ケンタッキーへ。

飛行機づくり

家族サービスで飛行機づくりに行ってきた。
場所はひさしぶりの南山。

こっちでは、mobikeよりもofoの方が多い?
それにしても溢れ過ぎだろう。

テコンドー道場は3階だけど、目的地は2階。
なんかここらの景色は古い香港映画にでてきそうな感じ。

なんと!中はおしゃれ空間だった。
真面目に取り組んでるし、なにげにクオリティ高い。

結構なんでもやらせる。いいことだ。

カンナとか懐かしい。

ほぼ完成。この後プロペラつけて、色を塗りだして大変なことになった。
木目の方がいいのに、子供にはそういった完成は無いのだろう。

その後南山で日本料理食べようかと思ったら、すでに2時になってしまった。
恐らくランチは無いどころか、営業してないだろうな。
どこだかに移動して油そば食べた。名古屋のチェーン店?らしいけど、おいしかった。