カテゴリー別アーカイブ: ブログ(深セン)

ベストウェスタン深セン富臨ホテル

セブから友人が遊びに来て、ホテルまで行ってきた。
バンコク-深セン便もあったけど、なんとセブ-深セン直行便も出来ているらしい。
すごいぞエアアジア。
ただ、往路復路とも深夜なので時間を見る限り特にセブ発の人はなかなかつらそう。
友人も滞在は3泊だけど、実質1泊に等しかった。

彼の滞在中は、あいにくずっと雨。
昼間涼しいけど、移動が不便だ。

あれ、写真全然撮ってない。
午後から一緒に行動し、だいたい国貿で食事。
あれこれ情報交換できたし、彼の新しく始めたビジネスも軌道に乗ったようでおいしくお酒が飲めた。

帰りは、予めネットで買っていたものを、うちまで取りに来て夜12時近くに空港へ。スーツケースの重さがジャスト25kgになっていた。
うーむ。ホテルも中途半端な時間だし、はやりセブから遊びに来るにはフライト時間がきつそうだな。

またセブ行きたいけど、どうしても日本を選んでしまう。。

ACアダプタとかイヤホンとかモバイルバッテリーとか

ここ最近、タオバオで返品覚悟でいろいろ買ってみた。その紹介。
ほとんどのお店は(申し訳ないけど)送料さえこちらで負担すれば返品ができる。これもタオバオのすごいところ。(お店としては辛いところ)

PD+QC3.0対応ACアダプター

実際は4種類買ったけど、お!と思ったのはこの2つ。

左からiPad純正、3ポートACアダプター、type-CとQC3.0対応アダプター

3ポートは総出力3A。1ポート最大2.4A。薄い分体感iPad純正より小型に感じる。
特に日本側で使いたい。コンセント節約になると思う。

そして、一番右のtype-CとQC3.0対応のもの。
PDとかよくわからないけど、お店に聞いたら「MacbookとiPad同時に充電できるよ」とのことで買ってみた。


普通に2台同時充電できるだけでなく、リール式のUSB-Aとtype-Cの変換ケーブルでもMacbookも充電出来た。
QC3.0は、電圧と電流を自動調整(9Vとか12Vとか)するのと、非対応製品は一律5V0.5Aで給電するらしい。

Galaxy S8はQC2.0までしか対応していないらしいけど、急速充電になってる。
もっと早く買えばよかった。
次から旅行時のACアダプターがたった1つになるぞ。
容量が少し大きいやつはMacbook proも対応するし、macbookの人はマストバイと思う。

こいつは家にあったモバイルバッテリー。
スマホにまったく詳しくない人が買ったけど、もしかして今やQC対応は当たり前だったのかな。へー。

Bluetoothイヤホン

イヤホンは3種類買ってみた。その一つ。

最近、日本でこんな感じのイヤホンしてる人多くて気になっていたけど、そっくりなのはやはり中国でもそこそこ高い。
似たようなもので買ってみたのがこれ。

音すごいな。特に重低音がかなり効いている。
商品説明では、10mmのドライバーを使っているらしく、きっとその効果なんだと思う。
耳の上を回す付け方も最初はよくわからなかったけど、なんとも心地よいフィット感。絶対落ちなさそう。
AirPodsは使ったこと無いけど、たかがイヤホンでも進化するもんだなぁ。

Bluetoothスピーカー内蔵モバイルバッテリー

自分的にはiPadの音量とか音質改善のために外部スピーカーを使っている。
アニメ、ドラマ専用なので中音がでればOK。
今まで卓上のものを使っていたけど、バッテリー内蔵が便利→バッテリ容量大きい方がなお便利→モバイルバッテリーにもなると一石二鳥→2A出力できればiPadも充電できる。という感じで過去何台か買ってみて、ようやくこいつに落ち着いた。

約8000mAhあるけど、あまり重くない。200g+。

よく見えないけど出力2A。今現在モバイルスピーカーで2A出力の製品はかなりレア。
ただ、問題が本体にバッテリー容量の記載が無い。。
今や空港でもほぼチェック無しだけど、持ち込めなかったら悲しい。

総括

なんか最近中華製品の買い物にハマっていて、レビューサイトでも作りたい気がしている。
どうせ作るなら動画欲しいよなぁ。作ったとしても続かなさそうだなぁ。

郵便局、6月で定形外集荷の終了。。

いろいろ迷走中な気がする郵便局だけど、またまたやっかいな問題が。

うちだけとか、エリアの問題かと思っていたけど全国規模で集荷終了するらしい。

日本側から送られてきた新聞の写メ。本気を感じる。
集荷で時間がかかるのは郵便局さんのシステムが悪いからで、ヤマトさんを見習ってと思うのだけどな。

うちにきていたもの。
最初担当者は「よくわからん」とか言っていたけど、やはり定形外は持っていってくれないみたい。
こりゃ、取りやめるしかないかな。量もあるし、窓口が混むのは目に見えている。
事務所前にちょうどポストがあるけど、入らないものが多いし切手貼るのも面倒だし。
マルチチャンネルも今まで何度も検討したけど、自社発送と比べるとやはり高い。
長期で見ると、倉庫スペース削減という意味で定形外ばっさりカットももしかしたら良いのかもしれない。
困る人達多いだろうなと思うのと、ゆうメール特約できている人達はかなりの優遇になるな。
そして、巡り巡ってAMAZONがさらに優位に立ちそう。国益レベルの問題だろ。

 

キーボードとマウス買ってみた。Logitech K375s+M590

モニター買ったのに、キーボードが無くて不便だったので、LogitecのK375sを買ってみた。
キーボード購入なんて何年ぶりだろう。。
どうも日本だと、「ロジテック」の名前が使えず「ロジクール」になったみたい。ロジクールってパチモノかと思ってた。

マルチデバイスなのはやっぱり便利そうだ。3台までペアリングできるみたい。
あればOKレベルで選んだけど、手に触れる部分だし、なんかいろいろ不満でてきた。
店頭で触っていればおきない問題だけど、、

不満1、ちゃちい。まあこれは安いし許せる。
不満2、キーストロークがありすぎる。ノートPCレベルのストロークを求めていたけど、見かけによらず深い。それなら

こんなやつの方がいいかも。昔ハッピーハッキングユーザーだったけど、今はbluetoothマルチデバイス対応なのか。
あれ、これハッピーハッキングのパクリなのかも。
不満3、USBドングルがついているけど、使わない時に収納できない。収納できたらとても便利なのに。むしろ付属させなければ不満にならない?

良い点1、マルチデバイス。OSやデバイス切り替えでもペアリング必要なし。
良い点2、なんとMACのキー配列?に切り替え可。オプションキーとかコマンドキーとかの印字もされている。
良い点3、付属のスマホスタンド、買う前はいらんと思っていたけど地味に便利。スマホとかタブレットの利用が多い場合は

こんな感じの方が便利そう。K480

マウス

今のマウスにまったくの不満はないんだけど、キーボード以上にマウスこそマルチデバイスだろってことで購入。
マウスはMS信者だけど、マルチデバイス対応が発売されてないらしい??
というわけでこちらもロジテック(ロジクール)M590(左)。
FLOWとやらは試していない。

良い点、マルチデバイス

悪い点
・でかい。上の写真では小さそうだけど、MSのDesigner Mouse(右)に比べてでかいし重い。
・横の樹脂っぽい質感は、長く使うとボロボロになるやつかもしれない。

あまり変わらなそうだけど、移動には邪魔なタイプ。

やっぱ、キーボードとマウスは重要だなぁと再確認。
個人差がある部分なので、ロジクール大好きって人もいるとは思うけど、個人的にはどちらもしっくり来ない。
日本だったらメルカリとかでスパッと売却できるけど、中国だといろいろ難しいな。
とりあえず、しばらく使ってみる。

ビリビリ

ビリビリやっぱいいな。dilidiliってのもなかなかいいけど、これはいったい何だろう。アプリ出して欲しい。

テキトウなものだけど、ログホライズン。右のサムネイルのチョイスがビリビリっぽいw

これまたテキトウなものだけど、「下ネタという概念が、、、」。
香港、マカオ、台湾限定ってなっているので、タイトルからしてw検閲はいっているっぽい。
見れないので、見てないけど。。

VISUAL STUDIO CODE最高だった

ずっと秀丸で来ていたけど、インテリセンスとか構文エラーなんかを考えるといつまでも秀丸じゃダメだなぁとか思っていた。


何気なくVS CODEインストールしてみたらなんかすばらしい。
前にatomインストールしてみたことあったけど、ちょい立ち上げでちょい修正なんかが多いので遅くて使い物にならなかった。
VS CODEはMSの製品だけど、プラグインの開発ができて自由に拡張できる。
ほとんどデフォルトで良かったけど、秀丸のマーク機能(しおり?)をよく使っていたので、bookmarksという機能拡張を見つけて今のところそれだけ入れている。
邪道かもしれないけど、ショートカットもマーク機能と同じにしてしまった。(Ctrl-Mで設定、解除。Ctrl-上下でマークを移動)

VS Codeはマルチプラットフォームなのでマックでも使えるし、秀丸もそろそろMAC対応しないとユーザー離れが進んでしまうのではないか。
Android版でないかな。でるわけないか。

すこし使い方をみていたら、このページなんと機械翻訳らしい。だいぶ読んでから、上の説明をみて気付いた。
まったく違和感ないし意味もおかしくない。
時代はこのレベルまできているのか。
移動系がおかしいなと思ったら、この説明はCodeではなくVisual Studio用だった。。

プール

マンションのプールはもう始まっていた。

なかなか気持ちよさそう。

PCモニター買った。

今回の深センは少し長い予定なので、モニター注文。
モニターなんて買うのは久しぶりだ。
大連には大量にあまっているけど、すべてHDMI対応していない。
macbook airだし、Dex Station試してみたいしHDMIは必須。
20インチ程度でいいやと思ったけど、少し予算を足すと大きくなるの繰り返しで結局32インチを買ってしまった。
SFの送料15元。なんでこんな安いんだ。。。

到着。デカイ。。。
夜眩しすぎる。。明るさを最小にして、Windowsの夜間モードでいい感じに。
夜間モードなんて初めて知った。
拡張モニタにした時に、なんかウィンドウのリサイズなんかでもたもたするけど、こういう部分はMAC OSの方が良くできているな。

メモ
32インチあたりを買うならフルHDでは情報量が足りない。
2560×1440あたりとかいっそ4Kとかにしたほうが良さそう。
グラボが対応してるか知らんけど。

さらにメモ
音が出ないと思って店に聞いたら、スピーカー内蔵ではなかった。
モニターに外部出力があるからそれ使ってとのこと。
スピーカー付きにすれば良かった。。コンセントが1つ余分に消費される。。

Dex

Dex(正式名称か知らんけど)。これやっぱすごい。速いし、未来を感じる。そしてシンプルイズベスト。

スマホがタッチパネルになるので、ひとまずはマウスいらず。
キーボードは必用なので注文した。
Bluetoothのキーボードだけど、今はマルチでペアリングできるのもあって便利そう。
次のマウスはマルチペアリング対応にしよう。

PC持たない人達は、もはやこれでいいのではないだろうか。そんな人達はこれすらいらんか。。

ビリビリ

Androidにはインストールできていて、iPadにはgiligiliなる変なアプリでしのいでいた。
最近見れないのが多くようやく本気でインストール。bilibiliもWEB版は再生できないのが多い。
昔インストールした人は、日本のapp storeでもインストールできたみたい。なぜか子どものiPadには入っている><。

一度、iPadでサインアウト。

ビリビリのサイトからアプリページへ。

itunes storeの国を切り替えろと出る。

apple idの新規アカウント作る。(メールと現地の電話番号それぞれに認証コードが来る)

インストールできた。

アカウントを戻す。

ビリビリ最高!
日本のストアには無いのになぜか日本語。(アプリ内はもちろん中国語)
こんな簡単ならもっと早くやっておけば良かった。
よくわからんけど90日ルールとかあるので、注意。

SF express(順豊)使ってみた。

なんか文字で書くと変な感じだな。シュンフォン。
日本から大連管理者用PC持ち込んだけど、送るのなかなか面倒で今になって送った。
大連チームは、国内発送でたまにSF使っているけど、自分では初めて使った。高いし。。

集荷にしようと思ったけど、梱包資材無いしマンションの1FにSFが入っているので裸で持ち込む。

PC、ACアダプター、あとちょっとした物。
ちょっとごついスマホみたいなのはSFのハンディスキャナー。
読み込む場所が無いけど見ていたらカメラでQRを取っていた。
反応速い。
スマホアプリはいろいろ試したけど、この速度は無かったな。
バーコードよりもQRの方がいいのかもしれない。

梱包してくれる。
この後、木枠まで組むと言っていた。
「木枠はいらないから安くして」と言ったけど、「ダメ」と言われた。
さすがSF。
そのかわりお値段総額147元。普通の3倍くらいか。

こんな規模でもベルトコンベアでひたすらトラックに荷物が積まれていた。
ヤマトの営業所とかではこんな光景見たこと無いな。

小米AI音箱買ってみた。xiaomi

中国にいるのに、google homeを使うのもアレかと思って小米のスマートスピーカーを買ってみた。
深センなので翌日着。お値段3000+くらいか。

箱的にはgoogle home mini。本体含め少し大きいくらいか。

ほぼ、何も入ってない。QRでアプリ落とせくらい。
世の中こういう方向かもな。

こんなスペック。買ったのは右。
Cortex A7クアッドコアとか原価いくらなんだ。

以下、感想。

・音はgoogle home miniよりたぶん良い。低音出ないのは同じ。


・アプリをアップデートとかしていたら、急にQQ音楽が現れ使えるようになった。これはうれしい誤算。なんで販売ページに書かないんだろう。
・ただし、QQ音楽のプレイリスト等は引き継がず、最初から構築しないといけないっぽい?
・当然ながら中国語オンリー。「小愛同学(ショウアイトンシュエ)」と呼びかける。
・マルチアカウントは対応していないかも。別のアカウントをくくりつけると前のやつが解除されてしまう。ちょっといただけない。
・やっぱ意外と楽しい。ママ友が遊びに来たけど、すごいすごいと言っていた。
・AUX出力がほしいけど、apple、google含め無しの方向なので仕方がないな。

以下、さらに思ったこと。

中国が壁で遮断しているということもあるけど、国産メーカーでこれを作るのはやっぱすごいことだ。
ハードの完成度ももはや高レベル。(3000円+のハードと考えると日本産よりしっかりしている。)
ソフトの面でも、もちろんSpotifyなんかもなく、すべてが中国アプリで成り立っているとか考えると将来が怖いな。
国益を守るために遮断しておいて、国内企業につくらせるという流れはもはや正しいのかもとさえ思う。
国外のIT系で中国に浸透しているものとしてはAppleとMSだけじゃないかな。

ヤフーショッピング注文APIの詳細取得など@深セン

ヤフーショッピングのAPI周りがなかなか完成していない。
相変わらずの商品数3で、それでも注文が入ると少し改善みたいな進み具合。優先度低。
一部は対応できているど、突き詰めたい。
請求書、明細書、領収書なんかの項目があったり、請求先を別指定など、面倒な部分もある。ネットショップならあたりまえか。
ただ、終了してしまったヤフオクAPIと違って、

ショッピングAPIはいろいろ更新されててやる気を感じる。
注文APIでハマった部分として、リクエストパラメータの指定が他と違う点だった。
XMLでデータを投げないといけないらしい。(そんなの初めてだ。)

$headers = array(
	'Authorization: Bearer '.$access_token,
);

$url = 'https://circus.shopping.yahooapis.jp/ShoppingWebService/V1/orderInfo';

$xml = "<Req>
<Target>
<OrderId>{$seller_id}-{$orderno}</OrderId>
<Field>OrderId,SellerId,OrderTime,PayStatus,SettleStatus,ShipStatus,ShipMethod,ShipMethodName,ShipFirstName,ShipLastName,ShipZipCode,ShipPrefecture,ShipCity,ShipAddress1,ShipAddress2,ShipPhoneNumber,ShipSection1Value,ShipSection2Value,LineId,ItemId,Title,SubCode,SubCodeOption,Quantity,OriginalPrice,UnitPrice,NeedBillSlip,NeedDetailedSlip,NeedReceipt</Field>
</Target>
<SellerId>{$seller_id}</SellerId>
</Req>";

$options = array('http' => array(
    'method' => 'POST',
    'header' => implode("\r\n", $headers),
    'content' => $xml
));

$contents = file_get_contents($url, false, stream_context_create($options);

こんな感じ。

商品検索APIは使ったこと無いけど、ヤフーショッピングの開設無しでも使えて、ストアIDから商品リストを引っこ抜けるみたい。
これベースでリサーチツール作るのもありかも。(というかすでに一部の人はやってそう。)

OpenVPN

だいぶ安定。快適。

タスクバーにアイコン表示したら、つながっているのか確認できて便利。
家にも対向で置いて無線の一部だけ常時接続にしたら、google homeとかyoutubeとかprime tvとか快適だろうなぁと思うけど、子どもの環境として良く無さそうなのでひとまず見合わせ。
家ではTVに電源すら入っていない。

羅湖大酒店の裏

こんなところにXXしに行く。たぶん有名。

ランチ。たしか50元。

スーパー。セルフレジが導入されてるっぽい?

オンライン英会話

コスパがやばいと思って半年くらい前から(子どもが)続けているけど、今回英会話を聞いているとレッスンをまったくやっていない。
いつもなら自己紹介から始まって子供向け教材のレッスンを始めるけど、自己紹介のままなにやらずっと話し続けている。
よくあの少ないボキャブラリで会話というか時間を潰せるもんだ。
「おい、レッスンやれ!」と言ったところ、「もう時間が無い」と言われてしまった。
子供とほとんど会話をしていないけど、なにげに日本語もしゃべれるようになっているのはどうやら暇さえあれば、おばーちゃんにスカイプしているのが原因っぽい。
これは(おばーちゃんの安否確認とかボケ防止とか)いろいろ感謝だけど、デジタルネイティブっていうのはなんだかすごいな。
しかもバイリンガルとかトリリンガルみたいになったら、それこそ将来楽しそう。
いいな、今の世代。

4Dパズル LUNAR LANDER

なかなか組み立てむつかしかったけど、かなりの完成度。
これはみんな買ったほうがいい。

 

熱転写プリンタ設置完了 GP9134T

香港到着していきなりのプリンタトラブルで、先延ばしのつもりだったけど設定した。
原因は、新プリンターを設置したことで、同じメーカー(Gprinter)が問題?だったのか、旧プリンタが使えなくなってしまったらしい。
なんかミスったんだな。

初の熱転写プリンタ。ラベルサイズを変更して、さくっと遠隔でプリント。
事前購入していたラベルサイズは25X20mm。
Teamviewerさまさま。

あれ?3列だ。
熱転写の場合、インクリボンが必要なのであまり幅が狭いともったいないからだろう。

気を取り直して、微調整。
ChromeからHTMLでプリントだけど、ポイントはすべてpxとかではなくmm指定。
左は旧サーマルプリンタ(なんか左にずれてるぞ、、)。右が熱転写。
Made in China表記の混在対応にした。
なんとなく字がくっきりしている気がするけど、どうだろう。
実物見れないので詳細は不明。
解像度も高くなったので、さらに小さく印字して問題なければ商品名も入れられる。

収納ケース

「こんなの届きました」と写真がきたけど、なんだっけなこれ。

あ、これだ。
商品の収納を改善していこうと思って注文した第一弾。
縦に積めるので場所の有効活用ができるのと、引き出しタイプでアクセスしやすいと予想。

さらに縦横同士固定できるのできっといい感じと思う。
3個買ったので、使えそうなら徐々に増やすつもり。
サイズも何種類かあるので、いろいろいいはず。