カテゴリー別アーカイブ: ブログ(深セン)

[リキッド] Lazarus Vintage Sir James XO

これも気になっていたもの。
VSOPもあってこちらの方がより気になるけど、中国では取り扱いが無いっぽい。

Nic 3mg。1.5Ω10W(どんどん高抵抗になってる。。)
これはうまい。ほとんどアルコール、そしてチョコ。
味もかなり濃い目。
Journeyより好きだ。
もうあまりリキッドに期待してなかったけど、これはすごい。
アルコール系いろいろ試したけど、今までで一番お酒っぽい。
それも、水割りとかではなくロックな感じ。+いっしょにチョコ食べてるみたい。
チョコも、変に甘くもなく、甘さカットでも無くちょうど良い。
この抵抗値でこれということは、炊いたらかなり変わりそうだけど。。
チョコかと思ったら、説明にはアーモンド+ココアとなっていた。
まあそこはどっちでもいい。
リピート候補。

バンドリ

bilibiliで生放送したらしい。生で見たかった。。
ガルパの簡体字、中国サーバーも正式オープンで、なんとも盛り上がってる。
有咲と彩ちゃんと、豪華だ。(二人だけど。)
STAR BEATとシュワシュワを披露。いいね!

写真は違うけど、上海のCP24にも出演。
いいなぁ。上海。
アイマス勢も中国展開して欲しい。

JBL CREATURE 3復活計画その2

前回、音がなるようにはなったけど、どうしても迫力が足りない。
おそらく低音がまったく出ていない。高音も微妙だけど。。。

というわけで、アンプモジュール?を買ってみた。
入力はDC6~12Vなので、ACからの12Vをスイッチ経由で取れる。
モノラル、最大出力18W。
チップはTDA2030A。

こんなはんだ付けが便利になりそうな、虫眼鏡台も用意。
この基板は、もとのCreature3のもの。
アンプのチップはSTA540SAというやつだった。

当初スピーカーの線に直接割り込ませて使うものかと思ったら、普通に(イヤホンジャックとかの)信号から取る方式だった。(普通そうだよな。。)
というわけで、Rの信号のみ取って結線。
また、ビニールテープ仕様。

もともと低音がスカスカで、点数つけるとしたら30点くらいだったのが、70点くらいまで良くなった。
ただ、Rからの信号しか取っていなく、気持ち悪い。-20点。

始めから12V2.1chのモジュールに、BTモジュールを接続する普通の方法にすればよかったかも。。

[リキッド] Halo nic salt PRIME 15 / SUBZERO

Haloのソルトは気になっていて、ようやく手を出してみた。
色も透明に近いのが多いし、ガンクがつきにくかったらいいな。

Prime 15 35mg

本家にはPRIME 15のソルトは無いけど、なぜか中国では販売されている。
どう考えても、中国のも正規販売だし、ラインナップ違いは市場に合わせてるのかなぁ。
というのも中国市場ではHaloのリキッドの中で一番人気はPRIME 15だし、販売数も群を抜いている。
ソルトは、通常ライン(とでも言うのかな)ではPRIME 15、TRIBECA、SUBZEROしかラインナップが無い。
TRIBECAは好きじゃないので、これだけ人気ならPRIME 15試してみたいと思ってソルトにしてみた。

初見
うーむ。別に美味しくない。むしろまずい。
若干ココアっぽい感じもあるけど、親父みたいな匂いでもある。
そして甘みも強い。砂糖っぽい甘み。
それなら普通にココアの甘さが出てくれればいいのに、甘くないココアと飴っぽい甘さが分離していて気持ちが悪い。
POD1個分ですら吸いきれる自信がない。
ただ、ガンクは付きにくそうな気もするけど、甘みがあるのでかなり付くのかもしれない。
これは、時間かかりそうだけど追記するつもり。

SUBZERO 35mg

メンソールはまったく興味ないけど、ガンクがつきにくいということでこちらもソルトを買ってみた。
PRIME 15は無色なのに対して、こちらは若干黄色い。
もしかしたらNIC部分が時間経過で変色したのかもしれないし、始めからこんな色なのかもしれない。

初見
JUULのメンソールはすぐに捨ててしまったけど、こちらは意外と耐えられる。
メンソールのタバコみたいな感じ。(今までで一番リアルタバコっぽいかもしれない。)
メンソール好きな人は、普通においしいと感じそう。
口の中が辛く残るので、吸った感はかなりある。
超強力メンソールとなっていたので、どのくらいかと思ったら一応吸えるレベルだった。(JUULセラミックPOD+JUUL)
ただ、メンソールの銘柄はわからないけど、過去吸ったことがある強めのメンソールと同等くらい。(もっと味がでるので吸ったらやばいかも)

もし、ガンクがぜんぜんつかないのならアリかもしれない。
こちらもPOD1個分つかったら追記する予定。

リキッド入れた図

左からPRIME 15、VGOD CUBANO BLACK、SUBZERO。
VGODは一度使い切った段階でこの状態(ガンクがひどい)。
PODは毎回捨てている。
大容量タイプなので、実際は1回補充くらいな感じか。
これが数回使えれば、ちょっとは味は我慢できそうだけど、どうだろう。

ゲームボーイ風MOD

タオバオでおすすめに出てきてた商品。

なんだこれはwww
普通にゲームもできるみたい。
18650 X 2の200Wとかなっていて、MOD自体は結構本気なやつ。

レビュー写真。
レビュー動画もアップされていたけど、評価に「音がうるさい」って書いてあって、確かにピコピコなりまくってたw
ちょい気になるけど、重いしでかいしいらないな。
これでゲームしてたらシュールだ。

壊れたJBL Creature 3を復活させたい

壊れてずっと放置していたCreature3。
症状としては、何も音が出ない。何が壊れたのかすらわからない。LEDだけ光る。

だいぶ昔のもの。初代Creatureも使っていたけど、 初代の方がかわいいし音も良かった。

計画としては、筐体とスピーカーユニットだけ残して、残りは総取り替えのつもり。Bluetoothにも対応さえたい。

メイン基板はこんなのを買った。お値段500円くらい。安っw
ポイントはBluetooth5.0対応。2.1ch。
電圧は5V、micro USBも付いてるけど電力不足になるらしく推奨していない。

元のACアダプターは12Vなので、それを活かすため5Vに降圧してくれるDC-DCコンバータも用意。

これが実際に到着したもの。
もとの基板と比べてスカスカすぎて、いろいろ心配になる。

右の基板は、もとのJBLについてはI/O用の基板。
こいつをいかすために、スピーカーのLRに結線し、USBから電源を取って起動(動作確認)。
無事動作。というか起動音とかペアリング音がでかい。。(中華あるある)

純正のACアダプターを使いたいので、DC-DCコンバーターを取り付け。
I/O基板の電源(12V)とDC-DCコンバーターのIN側、DC-DCコンバーターのOUT側とオーディオモジュールの電源(5V)と接続。

ウーファーも接続して、そして電源ON。
I/O基板にあるLED(グリーンのやつ)がそのまま使えた。。これはうれしい誤算。
この部分どうしよかと考えていたけど、何もしなくて良かった。

ひとまずしばらく使って見るために、絶縁テープぐるぐる巻き仕様。
きっちりつけるとしても、接着剤+グルーガン仕様とかになりそうだけど。

蓋をしめて、ひとまず完成。
本当は赤丸部分に、スイッチ兼ボリュームを移植しようと思ったけど、どうしてもはずせない。
そういうわけで、オーディオモジュールは常時電源ONのMAXボリュームになっていて、電源供給でON/OFFさせようとしているけど、こんなんでいいのだろうか。

出来上がっての感想。

こんな簡単にBluetoothスピーカーができるとは。
今回は、筐体とスピーカーユニットを流用したけど、これも自分で揃えたら完全にオリジナルになるな。
Bluetoothは便利。
小さい問題はいいとして、一番の問題は、音が悪すぎる。。。
やはりアンプ?の性能なのか、それともアンプとユニットがマッチしていないのか。。
どうも低音が足りなく(高音もなんかちゃちい音な気がする)、小さいスピーカーで聞いているような感じ。
まったく迫力がない。
聞き苦しいのを我慢して、音量MAXでしばらく流してみたけどACアダプターはぜんぜん熱くならないからそもそも全然出力が出てないんだと思う。
ウーファー部分だけ12Vから電圧を取って、ボリュームを上げられないだろうか。
そのうち、なんとかしてみようと思う。

[リキッド] KILO Ice Cream Sandwich / Honey Creme

またまた挑戦。

KILO Ice Cream Sandwich 3mg

Sandwichは、日本で言うハムとか卵が入ったサンドイッチではなく、

こういうものらしい。楽しみ。

高抵抗低ワット。
悪くはないけど、モッサリしている。たぶん生クリーム感。
まったくチョコもアイスクリームも感じない。
なんか何かが足りないGLASのブルーベリーみたいな感じ。
生クリーム感はGLASと似ている。
ちょい期待はずれ。

もしやと思いワットを上げてみると、チョコが出てきた。
おそらくある程度の出力で設計されているようで、自分の高抵抗低ワットの使い方だと本来の味とはほど遠いんだと思う。
というわけで、すごく美味しいリキッドかもしれないけど、自分にはあってないな。
おそらくこのメーカーはすべてこうなんだと思う。

KILO Honey Creme 3mg

これも悪くない。キャラメル+生クリームな感じ。
ミルフィーユみたいな感じもする。
キャラメル+タバコは多いけど、生クリームということで他とは少し違う感じもある。
ただ、Ice cream sandwichと同じく特徴が無い。
そして、キャラメル風の甘さはどうも好きになれない。
これっぽいのはいくつか試したので、感動もないし、なんとも思わない。
これも同じく、GLASを選ぶかなぁ。

JBL CHARGE 2+のUSBが調子悪い

だいぶ愛用しているけど、なんか時々micro USBの接触不良が起きているみたい。

うーむ。気に入っているのにな。。。
タオバオで修理の店に聞いたら80元とのこと。まあ、直したいけど数日いなくなるのも悲しいので、華強北へ。

4時くらいだけど、今日は人少ないな。
スピーカー系のお店どこも、「どこで買った?日本?買った店で直しな。うちは修理やってないよ。」だった。
行きつけのスマホ修理屋さんに行くも「できないよ」とのこと。
まあ部品揃えてないからやりたくないんだろうな。
そして、ノートPCの修理屋さんに行くも「できないよ」。一人の人が「おれ、やってみていいよ」と行っていたけど、ラオバンが「この人常連だから自信無いのはやっちゃダメ」と言っていた。
だいぶ昔に、一回だけ使ったことあるお店だけどよく覚えてるもんだ。

運送会社に日本へ10元くらいで送れないかいくつか聞いたけど、見つからなかった。
台湾は1kg9元という看板があって、聞いてみると実際にその値段で送れるらしい。もはや国内だ。
Aliexpressの子を誘っていろいろ聞き出したい気もするけど、ちょっと面倒だな。

なかなか雰囲気がいいバーがあった。メキシコ料理。
あとは、電子タバコ系のショップも探したけど、こちらも見つからず。
ネットも見たけど、「電子タバコのお店は無いよ。アリババで買いな」という書き込みが多数。

看板だけ見つけたので電話をするも、出ない。もう無いのかな。

うーむ。悩む。
USB部分の基盤だけ取り外してみた。 この基盤までは簡単にはずせる。
調子悪いのは、赤矢印のパーツ。
部品は売ってるので、自分でやってみたい気もするけどハンダが細かすぎて失敗したら面倒なことになりそうだなぁ。
もしくはmicro USBはこの際見捨てて、使わないUSB-Aポートの配線を切って青線のように配線し、こいつから充電するのはどうだろう。この機種はUSBの接触不良は多いみたいだし、直しても再発しそう。
というわけで、USB-Aケーブルとテスターを注文してみた。
この際、バッテリーも必要ないから(繋ぎっぱなし)、ダウンコンバーター(5V→3.7V?)を噛ませて、USB-Aから直にバッテリー部分に配線したら使えないかな。それならハンダも楽そうだしバッテリーのヘタリとかも気にしなくて良くなる。

[リキッド] NICOTICKET WAKONDA

なんか倉庫にあったとかで売られていた。(だいぶ前に買っていたもの。)
昔相当流行ったリキッドらしい。

2016/8製造。。3年ものかw
6mgしかなかった。

1.2Ω12W。
最初の数口、「これはコーヒーキャンディだな。意外とチープだ。」と思っていたけど、、、、
、、、
なんかハマっている。
特別うまい!というわけではないけど、クセというか、変な個性が強くて、なんだか吸った感がある。むしろ個性ないのかも。
コーヒー感を感じたのはわりと最初だけで、その後はもはや何味なのかよくわからない。高抵抗すぎるのかな。けど、うまい。
VCTのカスタード感を無くして、なんだかわからないものが入っている感じ(そこがコーヒーだと思うけど)。
自分が買ったのは、かなり昔のwakondaで味もかなり変化してそうだけど、これなら新wakondaも試してみたい。
この旧バージョンは、リピートありそう。新バージョンも試してみたいけど、自分にはどちらも同じに感じそう。

Renova ZEROに入れてみた。

ZEROに入れると取り出せなくなってしまうので、よほどのことが無いと入れたくないんだけど、こいつは入れてみた。
やっぱだいぶ味が変わって出てくる。コーヒー感は無し。
なんか今までにない甘みもあって、もはやwakondaじゃない気がする。
けど、吸える。マシなだけで、うまいとは言えない。。
ただ、、やはりなんの味なのかわからん。。。

香港行ってきた

また香港行ってきた。

Galaxy A60なるものも、パンチホール。
ただ、TFT。そしてCPUはスナドラでも無くスペックがわからん。
価格的にはスナドラ600台か良くても700台相当とは思う。

VIVO NEX Dual Display

こんなの初めてみた。
写真ではわからないけど、裏面もディスプレイ。
正直使いみちがわからない。自分は時代に付いていけていないのかw
利用シーンを教えて欲しい。。

クラプトンコイル使ってみた。

プリビルド カンタル26GA / 30GA 0.8Ωのやつ。
モクモクして気持ちよかったらいいなぁと思って、ずっと気になっていた。

焼入れ後。
おそらくJoRDA Bにはつけれないだろうと思い、ひさびさにGalaxies RDA。
やっぱりこいつは、ビルドが楽だ。
しかもギリギリなのに、キレイに設置できる。
アクリルカバー買おうかな。。

思ったより抵抗が下がって0.72Ω。
味の比較ができそうなVCT 3mgを入れてみた。

う、、、吸えない。むせる。
0.7Ωがイケナイのか、クラプトンがいけないのかわからないけど、このむせ方はNicが強すぎなやつだ。検証する気も起きない。
というわけで、自分にはいらないやつ。ゴミとなってしまった。

やっぱり検証してみた

自作リキッドのBurbon Custardがあったので、コットン変えて入れてみた。
ノンニコのリキッドはこれだけ。
結果。
やっぱりむせる。
これはMTLではダメだな。おそらくこういったコイルはDLの人専用なんだろう。
考えたら当たり前だよな。。
そもそも味が濃すぎてもまったく美味しくない。そもそもそんな味が出なくていい。

巻き数増やしてみた

どうせゴミになりそうなので、巻き数を2つ増やして設置。
プリビルドなので、これが限界。それでもGalaxiesのビルドは簡単だった。

カットする必要がないくらいの長さに。。
抵抗は0.92Ω。16.5W。
やっぱりむせる。
なんというか、ハイボールだったのが、ロックになった感じ。
表面積が増えたので単純に濃くなったのか。
そして異様なほどの立ち上がりの遅さ。一発目はまったくミストが発生しない。
いずれにしても、自分には向いてない。

最寄り駅

最寄り駅の駅ビルが完成していて、吉野家はあるなぁと思っていた。
使わなそうとか思っていたけど。。

なんと、その並びにすき家もあった!
次は試してみる。

たぶん話題?のHUAWEI。
nova4あたりも候補にあがっていたけど、あれだけ叩かれると?(自分はよく知らないけど)なんか日本で使いにくいな。

スマホのガラス液体接着ガラスシート買ってみた(失敗)

ガルパのフリックがあまりにスッポ抜けるのと、スライドの初動が認識しないことが多いので、保護シートを変えてみる計画。
S8はエッジになっているので、いろいろ不便すぎる。。(2度と局面は買わない)
液体接着以外に、ガラスとTPUなど含めて6種類買った。

今回の目玉はこれ。左にある白いやつは紫外線照射器。
この液体はレジンなのかなぁ。
きれいに剥がせるのだろうか。。。
アンチグレア?すりガラスみたいなガラスフィルムも買った中にあって、そいつを液体接着しようかと考える。

お店のムービーに沿って、液体をたらし、ガラスを乗せる。
お!うまくできた。キレイだ。
そして、紫外線を照射しようとした時、「あ、、、、上下逆だ。。。。」
その後、復旧させようにも気泡が入ってしまってゴミとなってしまった。。

もう一枚のアンチグレアのガラスは、子供の友人が遊びに来て、そうそうに割られた。。

最終的に、TPUのアンチグレアに。
すべりが良くなって今までよりかなりいい。ただ、サイドが剥がれてくる。。

なかなか難しいなぁ。

ガルパ

結局、いろいろためして、フリックがすっぽ抜ける問題は、どうやら自分がラインの上を押しすぎていることがわかった。
ライン位置は調整できないみたい。下すぎる。。。
というか、そもそもエッジなる無駄なものがあるおかげで、エッジ部分が使えず体感端末に対しラインが下寄りになってしまっていると思う。最悪だ。。

個人的ガルパのいいところ

グラフィックに関してはミリシタ(ナムコ)の方がはるかにすごい。
ただし、曲は負けてない。というか曲数にびっくりした。
愛美さんの曲だけでも、ミリよりはるかに多いと思う。
ミリ勢のあいみん、ミックと5人のボーカル枠の2つを締めていたり、へごちんとか、ころあずとかいろいろ嬉しい。
あいみんなんかがすごいのはわかっていたけど、パスパレのボーカルなんかも神がかっている。イワトビペンギンさんもなんかすごいし。

そして、自分的に嬉しいのは、ライブの掛け合い演出。
同じバンドなど、掛け合いのボイスが入っているものは、ライブ中に名前を読んだり掛け合ったりしてくれる。
これ、なかなか好き。
花音千聖など、バンド違いでも演出があるものもあった。たぶん仲良し。

ぜんぜんキャラがわかってないけど、ひとまず押しでもできたらいいな。

[リキッド] Cafe Racer Lucky 13

こちらも中国でわりと人気あるリキッド。

なんだかいろんなアワード取ってるみたいだな。
ソルトもあるけど、リキッドの3mg。1.2Ω12W前後(最近のお気に入り)。
VCTと系統が似ているけど、こっちの方が好きだな。クセがある。
VCTより、アーモンド感?があって、ほんの少しアルコール感ぽい気もする。
VCTはクセが無さすぎて、今となっては物足りない。
cafe racerの後にvct吸うと、大人しく感じる。クセが抑えられタバコ感もやや出る気もする。
あ、けど少し薄い気もする。
どっちもどっちだな。
けど、リピートするならこっちかな。
というかいろいろおもしろいリキッドあるしVCT系はそろそろいいかも。

とか思いながらVCTを垂らしてみると、やっぱ安定しておいしい。
意識しなくても吸える感じ。

追記

しばらくたって時々ほんの少し漬物っぽさを感じる。リキッド腐ったのかなぁ。
それとも最初のころとなにか環境が変わったのか。。。
低Wすぎるのかな。とにかく、これはダメだ。

結論

これ系ならやっぱりRipe VapesのVCTの方が好み。