カテゴリー別アーカイブ: ブログ(深セン)

小学校決まった。

まだお金は払ってないので油断は禁物だけど、一応決まった。結果オーライ。
政府発表の深セン優良私立学校のひとつ。
あれこれ、いろんな人にお世話になったけど詳細は控える。
感謝。

深圳优质民办学校评选结果名单出炉

良く読めていないので間違っているかもだけど、2016年末に発表された40校から小学校は6校。
・深圳外国语学校东海附属小学
・南山区东湾小学
・福田区保税区外国语小学
・深圳市宝安外国语学校
・龙华新区元芬小学
・深圳明珠中英文小学

まあ、良かった。
後から知ったけど、この学校のいいと思うところは、3食学校で食べるらしい。
学校が終わった後、バスケとかダンスとか美術とかの課外授業(2つまで無料)があったり、宿題が終わるまで学校にいて6時くらいに帰ることになるみたい。
課外授業は有料無料あるにしても、深センではほとんどの学校で準備されている。
スパルタから徐々に下がっていくほうがいいと思っているので、子供向けご飯を用意しなくて済むし、いろいろ歓迎。
もし、これから問題が出たとしても、すでに内定もらっている一校の中学校がリストにのっていた。
ということは、そっちの小学校から持ち上がりでいけるはずなので、それはそれでOKと思う。

チャリ

あとは、タオバオで自転車ばかり見ている。
理由は、子どもが自転車でシャカシャカ毎日のように走っているのだけど、ブレーキのレバーがガタついているのと、もともと3輪車なのでスタンドが無い。
どちらも、部品が送料込みで150円くらいで買えてしまうけど、なんかすでに小さいしこの際買い換えようと思っている。
いつまでたっても、自転車を見てしまうので早々に購入することに決めた。
ただ、身長が115cmくらいらしく、18インチだと足が届かないのかもしれない。
新しい自転車では、スーパーとか近所に行く時に、レンタルチャリ+子ども自転車で快適になりそうなので、ここは安心を取って16インチ。

16インチで三輪車ではないものだと選択肢がほとんどない。。
もっと普通のがよかったのだけど、まあ使える期間短そうだし、妥協。

しかし、知らなかったけどチャリの進化と値段がすごい。
小学校のころとか高かった気がするけどな。中国ということもあるけど。

自分だったら折り畳み&サスペンション付きでこのあたりだけど、送料込み3,000円くらいで買える。
レンタルチャリの保証金300元の半額近く。。
ただ、レンタルは乗り捨てOKだから、やっぱ利便性はそっちだな。

これでも送料込み4,000円くらい。子どもは無理だけど。

こんなのだと8,000円くらい。無駄に力使いそうだけど。
なんだかやりたい放題だな。

 

 

中国のアプリとかあれこれ使っていこうと思う

子どもの小学校を深センで通わせることを決めたので(学校自体は決まってないけど)、中国生活が良くなるようにアプリとかサービスも徐々に使っていこうと思っている。
今までは、こういったものに課金とかしてしまうと、中国から離れられなくなってしまいそうで、できる限り近づかなかった。
ひとまず申し込みしたもの。

wechatマイウォレット

名前があっているか分からないけど、ウェイシン版の電子マネー。
おそらくAlipay(支付宝)の方がシェアありそうだけど、自分のアカウントがタオバオのお店にくくりついているため、使っていない。


飲みの席で友人に2000元+を送ってもらったけど、よくみんなそこそこのお金をチャージしているものだなぁと思う。
さくっと完了するのも素晴らしい。
Edyとか日本では5万円くらいが上限だけど、落としたら拾った人が使えてしまうし、ここらあたり中国の方が進んでいると思う。

youku(优酷)

動画のアレ。月額20元。
個人的にはiQIYIとかいうのが好き。
他にもいろいろサービスがあるけど、土豆とアカウントが共有できるとかっどかで見た気がするけど、土豆アカウントまだないし詳細不明。
youkuを選んだ理由は、あれこれ調べたわけではなく、無課金だと一番イライラするから。
広告が長い、時間制限がある等。。
ipadからだとalipayのみ支払い可能だった。androidはweixinも対応。apple storeでは払えないのかな?

なんだか統計も出てる。もしかしたらここ2日で約24時間みてしまったのか。
課金注意。。。

大众点评

まだ使っていないけど、友人のオススメ。写真は友人のスマホ画面。
出前とかいろんなことができるらしい。


百度でdを入れただけで選択肢に出るってことは、そうとうメジャーなサービスなのかも。

銭盾

これは使うアプリではないけど、タオバオとかでたまに本人認証が必要な場合に使われるアプリ。入れて設定しろと言われてやった。

ある程度の個人情報の入力と、顔写真。これは、いろんな方法を向いたり、口を開けたり目を閉じたり、アプリでOKが出るまであれこれやらされる。
こんなところも中国がすごいところ。

その他気になるもの

・タクシーアプリ(滴滴?)。できれば一切喋らずに済むサービスがいいな。
・レンタル自転車アプリ。これは自分のスマホではまだ未登録。引っ越す可能性もあるので、そのエリアでメジャーな会社で契約したい。
・クラウドワークスっぽいもの。これはアプリというわけではないや。日本では結局面倒でやってないけど、中国ではスタッフにやらせたい。
あたりが今気になるな。
さらに6年なので、快適になるといいな。

中国の小学校選び雑記@深セン

今回いろいろ感じたことを買いてみる。
見たり聞いたり感じたことなので、どこまで正しいか分からないけど、、
今の状況は、2校OKをもらっていて、これから面接のところもあり、まだFIXはしていない。2次募集とかなのでほぼ無理と思うけど。
今回の状況になってしまった原因は、もともと一番近い小学校(羅湖区のランキング3位くらい)が、深セン政府発表の優秀校5校くらいの1つに選ばれてしまって、急に申込みが殺到してしまったことが原因らしい。
さらに少し遠くの小学校が羅湖で1位らしいのだが、こちらは倍率10倍を超えていたみたい。
そちらは「罗湖区百仕达小学」

1.公立は格上

もともと寄せ集まりの都市なので、市民権?を持たない人たちが多く、これらの人は公立には入れない。
ただ、深センでは公立のレベルがかなり高いらしく、一部の私立を除き公立に入れる人たちは公立から学校を選んでいる。
私立は私立しか入れない人たち向け。

2.準備があれば公立も入れるのかも

日本人にはほぼ無理と思うけど、市民権を得ていない人でも、大家のなにか書類をもらったり(大家は何か発行できるらしいけど、1回発行すると6年次が出せない。今の大家はマンションを売りたいらしく、もらうのは無理)。
その他、健康保険の加入とか居住年数等で点数があるらしく、点数が高い順に公立も選択できるみたい。
これは、日本の幼稚園の入学と似てるのかな。

3.コネ強し

あまりこういうこと書くのは歓迎されなそうだけど、コネは強い。
当初、弱いコネを当たってしまってダメだったけど、強いコネが使えた人はまず入れる。
けど、コネとか賄賂はもはやタブーになっているので、「コネあるから2万元でなんとかなるよ。受からなかったら全額返す。誰にも言わないでね」というコネコネ詐欺とか蔓延しそう。
コネあるよといって、実は何もしない。受かったらラッキーくらいな。
今回もそうだったりして、、

3.学費とか

ローカル私立で年間2~4万元くらいっぽい。公立は無料。
これが国際部になると4~6万元くらいになるのかな。
インターナショナルはピンきりだけど、さらにその数倍くらいではないだろうか。

ネットにはあれこれ情報は出ているけど、ランキングも評判も、誰も多くの学校を知っているわけでもなく、比較もできるわけもなく、参考にならない。
さすがにTOP10校くらいは、信憑性がありそうだけど、、
いざとなったら日本に戻ればいいし、ある程度大きな小学校ならひとまず深センで通わせてみたいとおもっている。

面接に来てみた1校。家から1kmくらい。隣の駅。

なんだか英語が、、どういうこっちゃ?本日のフレーズといった感じか

ここにするなら引っ越すのでマンション調査。
93平米が420万(高い!)。借りたらおよそ4000+元(安い!)。
上海ほどではないけど、利回り悪すぎだろう。。

もう1校。こっちのほうが雰囲気は明るいな。

こっちはジョブス。小学生にstay foolishもないだろう。

小学校失敗したな@深セン

小学校なんてだれでも行けるだろと思って今まで何も考えていなかったのが、いろいろまずいことになりそう。
当初、家から近い小学校に行こうと思って、幼稚園と相談していたところ100%行けるくらいの言葉をもらっていた。
で、面接というか試験に行ってみたところ、友人3人中合格1名。
合格した子は、出来が悪い(失礼!)らしいけど、深センでマンション購入している。
不合格は、うちと香港人ファミリー。
コネを使って入るものの、香港人には別のコネを紹介したところ、香港人ファミリー合格、うち不合格。。。

急いで学校一覧をプリントし、片っ端から電話。。。
公立はこれかららしいけど、深セン市民のみ。
私立はほとんど3月に申し込みが終わっている。。

で、正しいかわからないけど思ったこと。もううちでは意味がないけど、、

狙えるなら9月生まれがいいな

小学校の入学試験で、英語、算数、詩とかいろんなものがあるらしい。
そもそも小学校レベルだと親の要素がほとんどだと思っていたところ、中国ではあくまで本人の能力を見ている。
やはり9月生まれと8月生まれの差(早生まれ、遅生まれ)はかなり大きいと感じる。
塾なんかも、英語とか周りの子どもは行かせていて、うちは「本人がやりたいことだけやれば?」路線だったけど、やはり英語のテストとか明らかに差がついている。
郷に入れば郷に従えということか。

中国名は、中国風がいい

子どもが生まれて、何も考えずに名前を日本で揃えてしまったけど、今回はそれが足を引っ張っていると思う。
「名前みた瞬間に外国人ですね。」と言われてしまう。
今回、行きたかった学校は外国人の実績は0らしいので、口では言わないものの学校側もきっと嫌がるのではないかと。
プラスに働くこともあるだろうけど(あるのか??)、この部分はむしろ真反対に働いている。
この問題これからも続くんだろうな。

小学校の近くに住むのもあり

深センでは特に巨大マンション群の中に学校があることも多い。
それらはある程度そのマンションの人たちを優先してくれる。
もちろん、購入者と賃貸はレベルが違うと思うけど、可能性アップになりそう。

2月から受験準備

そもそも公立には行けないので、私立=受験は必須となる。
2月から準備していればこんなことにならない。

深センで私立は約200校以上あるらしい。

北京大学の付属小学生もある。
ランキングサイトによると、北京大学付属は5位だった。あれ?私立扱いなのか??
どうなることやら。

 

銀行口座開設@ホワチャンベイ

どうやら輸出用のアリペイアカウントが凍結?(入金はOK、お金が出せない。)されていて、認証用に銀行口座が必要となってしまった。
ちょうど、ピンユー商品(輸出向け中国国内発送分)があるので、段ボールを買うのもの兼ねてホワチャンベイへ。

走れるドローンが。。走れる意味ないだろ。。

最初に、浦発銀行。
なんか書類をごにゃごにゃ言われて、却下。
平安銀行。
昼休みになってた。。。
もう一件、なんか銀行も書類を言われて最終的に、交通銀行へ。
くくりつける電話番号が、大連にあるのでSMS認証を受け取ったら即座に転送してもらって作れた。
必要書類パスポートのみ。
なんかホワチャンベイ近辺は厳しいのかな。

ランチ。よく行くラーメン屋の1つ。これうまい。
スマホで注文して、スマホで決済。

相変わらず殺伐としている。あれ、写真ではそうでもないな。

PCの修理もした。バックライト不良。
向かいは3Dププリンターの店。このビルはなにげに西洋人が多かった。

帰りは、予想通りタクシーが捕まらず。。疲れた。

羽田-上海経由-深セン

フライト前日にビザを取りに行く。
申し込んでいたQ2。実にあっけない。
引換券と現金だけで3分で完了。

帰りは、神谷町では無く虎ノ門経由で。
途中、思い出した!ここで働いていたぞ。

虎ノ門ヒルズなんてものができていた。

翌朝、フライト。
NH969、ZH9508。
とくに問題なし。ちょい朝早いのと、ホンチャオ乗り換えは少し面倒だけど、この便はなかなか楽だ。

明るいうちに市内へ。
奇抜なビルだな。右のもなんか変だ。ヒカリエそっくりなのもあったしな。
久しぶりに家に帰れた。。

輸入ver1.5 宛名の県名自動補完機能

今回日本で少し手伝っている時に、あれこれこうだったらいいのになと感じたことの1つ。
宛名の県名自動補完。
深センに戻ってようやく落ち着いたので、さくっと実装した。

さっそく1件目の荒川区なお方に、東京都が自動で追加されている。
郵便局ならこんなの無視して構わなそうだけど、ヤマトの場合ヤマトのシステムにCSVを放り込んでラベルを作成するので、いちいちエラーを消さなくてはならない。
もともと、県名がない場合は赤背景でお知らせしてくれるので、ヤマトに入れる前に自分で直してしまうのだけど、さすがに件数が多いと面倒な処理と再確認。
横浜とか名古屋なんてもれなく県名は書かれていないので、今まで手入力で追加していたのがもったいない。

結構いい感じ。
もし、無名な市で県名に間違えがあってもヤマト側でエラーを出してくれるので、安全安心。

しかし、ヤマトの進化はすごいなぁ。
昔は、自前でラベルを作って、ロールになっているメール便シールを貼り、追跡番号を念のため写メって保存するということをしていたけど、今やヤマトのシステムでラベルを出すだけですべての処理が出来てしまう。
追跡番号と名前のくくりつけも、サーバー上に保存されるし、検索もできる。

集荷の際も、以前は1件ずつピコピコバーコードを読み込んでいたのが、途中から最初と最後だけになり、いまやQRコード1つの読み込みで、「合計100件ですね」ということになっている。

ヤマトさんを見習って効率化を進めるべし。。

羽田発北京経由深セン

たぶん、前に乗ったことがある路線。
NH961とZH9106。
あれこれとてもスムーズだった。

今回、機内では「この世界の片隅に」を見た。
なかなかシュールだ。絵のタッチがやらわかいけからいいけど、そうでなかったらきっとかなりエグい。
けど、見て良かった。

北京ではZH9106の機体が、深センから9105として来るらしいけど、こちらが50分遅れで出発。そこから巻き返して30分遅れで到着。
で、やはり搭乗時間が30分遅くなった。この法則教えてくれた人に感謝。
わりとギリギリまでラウンジにいて、いいタイミングで機内へ。

最近はお土産でトミカを買うことが多い。
次のトミカはなかなかいい感じだ。
白のR33とシルバーの80スープラは、これ湾岸ミッドナイトだな(古!)。
4/15発売なので、ちょっと先なのが残念。

クラウドワークスデビューしたい

なんかいろいろやりたいことが出てきて、いよいよクラウドワークスデビューしたいと思う。
なんかメンヘラっぽい人にあたってしまいそうで怖い(そうでなければ失礼!)

システム開発の一部の外注と、その先にはオペレーションの外注とかできたらいいなと思っている。
というか、そういう部分に手を出していかないと頭打ちになりそう。
各種いろんな部分がボトルネックになって大変そうだけど。

もしかしたらワーカー側というのも有りなのかもしれない。
というのも、受注だけして中国側に流して検品して納品みたいな。
けど、甘い依頼は無いだろうな。

子どもが家に帰ってくるとそのまま宿題をしていることが多い。
日本の幼稚園はほとんど宿題がないっぽいけど、こちらは正反対。

なんか黙々と漢字を書いてる。こんな任侠みたいな文字使うのだろうか。
日本は難しい漢字はひらがなで済ますことがあるけど、中国はひらがなが無いから仕方のない部分だろう。
個人的には、ゆとりも詰め込みもどちらもいいとは思う。ただ、厳しい環境から楽な環境へはストレス無く移行できるという意味で、小さい頃は特に中国のスパルタ教育はアリだと思う。

タオバオの違反とかそんなもの

ごくごくたまにだけど、タオバオの画面を開くとこんなお知らせが出ることがある。


「0件の違反があったよ。」みたいな意味。
これがでると消すこともできずに強制的に違反内容のページを開かなくてはいけない。
しかし、0件ってなんだよ。。
今回のその内容。

2/1以降で2件ある。
よくよく見てみると、2件ともお店として警告が来ていたわけではなく、購入者側としてだった。
どちらも商品としては問題ないもの。

さっそく管理者に連絡してみると
私「これどういうこと?」
管理者「なんらかのルールにしたがって、タオバオのシステムが自動的に処理しています。」
私「買った商品は問題ないみたいだけど、評価集めとかのための嘘の取引とみなされたってこと?」
管理者「偽物って訳ではないけど、何かしら問題ある商品を取引したと判断したっていう警告です。」
私「これペナルティあるの?」
管理者「購入者側にはペナルティは無いけど、店側にはペナルティがあります。だいたいこうなると店側から連絡が来るし、店としてはこれは違反ではないと証明しないとペナルティを受けなくてはならないです。」
私「証明ってどうするの?」
管理者「メーカー代理店の場合は、契約書を提出したり、代行のようなものの場合はレシートとか領収書を提出したり、ケースバイケースだけどタオバオ側が要求する書類を出さないといけないです。」
私「実際はみんなどうしてるの?」
管理者「問題がない商品の場合、店側はペナルティを解除できるようにがんばります。ただ、証明できない場合は、
1.その商品の販売はあきらめる
2.該当しそうな箇所を直して再度出品(例えば、メーカーのロゴを削除するなど)
3.weixinなど他のプラットフォームで販売する。
とかしてます。」
私「へー、うちもこういうペナルティを受けることあるの?」
管理者「ごくたまにあります。だいたいまずタオバオに理由を聞いて、それから何かしら証明してペナルティを消してもらいます。」

そういえば、思い出したのが昔ハルピンの人に頼んでタオバオの新店舗を作ったことがあった。
これのアクセスが大連からということで営業停止に。
タオバオに連絡すると、本人が大連にいる証明をしろと。具体的には本人が当日の大連の新聞を持った写真を送れとのこと。
急遽、大連の新聞をハルピンに新幹線でもって行き写真を送ったけど、翌日になって不鮮明だからもう一度送れ。。。
さらにまた新聞を持っていくのはさすがに諦めた。。新幹線も結構高いし、中国は広くて大変。。
それでその店は今でも営業停止。
このあたりのやり方はさすが中国(いい意味で)。

というわけで、ヤフーとか楽天とは全然違うなぁと再確認。
中国のほうがしっかり管理されてると思うし、中国輸出の難しいところ。