いろいろ大連

事前準備をまったくしていなく、やることがない。。
ほんとはAMAZONがっつり引き継ぐつもりでいたけど、アカウントがまだ使えない。。
ちょうど中国人セラー問題でAMAZONが叩かれているので、時期が悪かったか。。

だいたい遼寧師範大学近辺に滞在。
昼食と夕食の時間は満席になる。
昼はカフェ、夜はバーっぽい雰囲気。安定のビックバーガー。

おいしい。

夜のバータイムに何が始まるのかと思ったら従業員の誕生日だったらしい。
働いているスタッフはほぼオーナー一人。
いろいろ好感が持てる。

その近くのチンジューナイチャー(タピオカミルクティー)。
タピオカ店も多い。

時々学食。
これはOさんが頼んだものだけど、だいたいおいしい。

Oさん宅に、事務所のTVを移動。
ちゃんと動いた。リモコンは見つからず。

勝利広場地下の電子タバコ店。
なんか専用のPODを使う1機種しか扱ってなかった。
中国版JUULみたいなもの。

パビリオンではデパートの中にテスラ。
なんともゴージャス。

民主近くのおすすめの締めの麻辣湯。
Wくん感謝。

CA8934 深セン-合肥-大連便

午後発の合肥経由の深セン大連便

タクシーで福田まで。
変なビル。

深セン空港は再入場できるようになっていて、外でなら喫煙できる。
カウンターもだんだん電子化が進んでいるのか、混雑してなかった。

小米。となりはDJI。

お、なんかこのブロックのやつ楽しそう。
リモコンついているけど、動かせなかった。電池切れかな。

すぐ近くにリアルカート。
どのくらいスピードでるのだろう。コースとかもあったら楽しそう。

Mi9Tの後継機(と思う)Redmi K30。
もう出てるのか。。。買ったばかりなのに。。
パット見は、2眼ノッチ型カメラ採用。なかなか良さそう。

CC9 Pro。しっかり曲面になっていた。いらん。

プライオリティパスラウンジ。
あいかわらずしょぼい。

しばらくくつろぐ。

乗り込む。

途中の合肥にて一度降りれる。
喫煙だけしてまたすぐ出発。20分後に搭乗開始だった。

あれ、、、搭乗券が無い。。
カウンターの人が「全然問題ないよ。最後に乗ってね。」といわれてしばらくっまっていると搭乗券拾った人が来てくれた。感謝。
落としたのが一緒に持っていたパスポートじゃなくて良かった。。
ひさしぶりの凡ミス。

大連到着。寒い。。

外はさらに寒い。。

事務所に荷物だけ置いて日本料理屋に。

W君が大連にいる人達に声かけてくれていた。
ほんと感謝。
締めの富山ブラックラーメン。
いろいろありがとう!

同伴ビザ取得@広州

家族分のビザが切れているので、広州の領事館まで。
深センでも取れるけど、きっといろいろ揉めそうだし久しぶり(15年ぶりくらい?)に広州まで行ってきた。

深セン北駅から広州南駅まで。
どちらも中心部から遠い。。

外国人はネットで席まで取っていても窓口でチケットを受け取る必要あり。
ハードル高い。

かなり厳し目のIDチェック。
新幹線のるだけなのに日本とは大違い。

殺伐とはしてるけど、それでもだいぶおとなしくなったものだ。

普通に新幹線。
広州南駅まで40分。

社内のスピード表示では300km/hくらいまで確認。
常時出ているわけではないので、ピークはもう少しでていたのかも。

今回から?身元保証書とか身元保証人の収入証明なんかが無くなっていると思う。
日本で用意したのは戸籍謄本のみ。
100冊くらいパスポートもった旅行代理店の人?たちがうじゃうじゃいた。

ただ、いつもの問題が、、
電話で3回も確認したのに、Q2じゃダメで、Q1または団らんビザとかいうのが必要。
どうなってるんだこの組織。。問い合わせが機能してないし、こっちは何も落ち度が無いのにあの態度は無いだろうと思う。
民間企業だったら大問題だ。
領事の謝ってるのに謝ってない感がなんとも好感が持てる。さすが外交。
まあ、愚痴ってもしょうがないし、いろいろ書くのは控える。。
あいかわらず日本領事館が日本人の足を引っ張るのはどうかとは思うけど。。

写真のサイズが違うと言われ、写真やさんで加工してもらう。

ちかくの梅屋という日本料理で昼食。
ここしかしらないけど、深センよりクオリティ上だ。

惣菜含めておいしい。

すごい場所だなぁ。

シェアバイクはいろいろ違う。

帰りは広州駅から深セン駅(ローフー)。
15年ほど前は、路上に寝てる人が多数だったけど、今回はいない。(前回は大型連休だったかな)
けど、殺伐とした感じ。

どうせ窓口行くし窓口で買った。

乗り込む。

行きと路線が違う。
速度は150km/hくらいしか出さなかった。ピークでも200出てないと思う。
あとは停車駅が多く、時間も1.2hかかる。

ローフー到着。ホーム感。
いろいろあって1年後にもまた手続きしないといけないけど、まあいいや。
考えたくもない。

2019末のVape事情@中国

やはり中国で規制されていて

よく利用していたお店も、ニッパーとかコイルジグくらいしか扱っていない。
リキッドだけでなく、Modもコイルとかも規制対象みたい。
ただし、赤枠の35万元も取引があるようにユーザーはちゃんといる。
店に連絡してみると、weixinに誘導された。

説明では、「電子タバコのオンライン販売は禁止なので、weixin見てね♡」(意訳)になっている。
オンライン販売に限っているかわからんけど、そうならまあ日本と同等なのでそんなもんかという感想。
(政府が規制しようと思ったら)このスピードで規制できるというのも中国の強みだと思う。賛否両論だけど。

結局タオバオ以外で販売されている。
写真はちょい面白そうなもの。上は「アイス ラム」下は「ロマネ・コンティ」w
ロマネ・コンティは完売だったので、アイスラムと他2種類だけ買ってみた。
ちなみにMade in USA。
もうすぐ大連行きなので試せるのは来年かも。

お店は、

https://weimob.com/

というものに移行されていた。購入者側の使い勝手はほぼタオバオ。
ネットショッピングだけで無く、飲食店やホテル向けのSaaSも完備。
進んでるなぁ。。
日本であれば、楽天とかがこのあたりまで進んでいるべきレベルと感じる。
決済といういみでは、PAYPAYとかがここまでやるべきだろう。。
しかも、無料で試せるし、おそらく料金も利用料払でかなり安く設定されていると思う。
普通のVapeショップでも使えるレベルまで落とし込まれてるだろうし、ちょっと体験してみたい。

FBにて見つけたもの。
UKのタバコに「電子タバコは普通のタバコより95%害が少ないよ」
ほんとかなぁ。UKだしなぁ。
これホントならいいことだし、そうなると各国の規制は税収対策が追いついてないからかな。

Justfog qpod

あいかわらず新製品が出ている。
ちょい気になったもの。

Justfogの新製品。900mAhだしやや大きいか。
このサイズなら半分の450とかで小型化した方が個人的には嬉しいけど、、

なんとQ16用のコイルが使える。
これいいぞ。コイルを考えるとこれ以上の小型化は厳しいのかも。
C601もいい製品だったし、期待持てそう。

ただし、個人的にはサイズとかいろいろ不満の多いPloom tech+が、たばこカプセル使えるのと日本の外で吸いやすいので乗り換えには至らんなぁ。

オーバーステイ

次の大連はOさんは北京でDJらしく、Mさんと遊ぼうと思っていたら「オーバーステイしてしまった」と連絡がきた。
まだどうなるかわからんけど、どうなんだろう。
自分もやらかしたことあるけど、ほぼ何も問題が無かった気がするし、、
ちょい不安。

AMAZONアカウント開設

利用料がカードから引き落としができずロックされていたけど、ようやく引き落としされたらしい。

今まだ使えないけど、間もなくロック解除されるのか??

UO625 羽田-香港便

急遽日本に来ることになったので、パッケージに封入するサンクスカード日本でも作ってみた。ぎりぎりで受け取り。
なんか前回と同じ投稿だ。
恐らく価格は高くなるけど品質はこっちの方がいいかなという妄想。
次の大連で中国産と比べてみる。

今回は渋谷で朝まで過ごして始発で羽田へ。

途中ファミマでploom tech無料引換券でこいつをGET。

コンビニでいろいろ買おうと思ったけど、出発が10分早くなったのでまっすぐゲートへ。
予め前日にコンビニで買っておくべきだった。
人少ない。

広角なかなか使えるな。

外はまだ真っ暗。

香港空港着。
はじめて空港出るときに、荷物チェックされた。
というか、口頭だけだけど
「どこから来た?タバコなど持ってるか?」

バスのりばへ。
乗客自分しかいないぞ。。

結局一人だけで出発。
旅行者が激減なのだろうか??

アライバルラウンジ閉鎖と香港エクスプレスターミナル1への移動の理由がわかった。

「11/29よりターミナル1のカウンターを48個増やした。ターミナル2は拡張します。すべてのチェックインはターミナル1へ。」

どうやら、工事が終わるまでT2自体が閉鎖みたい。

ローフーも問題なく通過し、帰宅。

中国アカウントでのAMAZON開設

AMAZON本気出すを何回も繰り返し挫折してたけど、ちょい本気出せそうなもの見つけた。

https://gs.amazon.cn/sign-up.html

ちゃんと中国語で開店がある。

各国の申請があって、しっかり日本もあった。

必要書類は

电子邮箱地址 (メールアドレス)
您个人或者公司的名称、地址、联系方式 (法人または個人の名称、住所)
国际信用卡(Visa, MasterCard 等) (クレジットカード)
银行帐号信息 (銀行口座)
在注册期间可以联系到您的电话号码 (電話番号)

なんとこれだけ。中国人なら誰もが今用意できるもの。日本での開設もたぶん同じだけど。。
銀行口座含めてすべて中国国内のものでOKっぽい。
送金の手間がなくなるのと、中国側のリスクで運営できるというのがなんともありがたい。

早速申し込み。

co.jpへの登録だけど、VPNは不要。守られているのかも。

登録の流れは日本の普通の登録と(おそらく)同等。

追記

クレジットカードに4900円の請求が来ていたけど、カード会社からの認証に気づいていなく支払いができなかった。。
これによってアカウントに制限が、、、
いきなり面倒なことに。。きちんと認証していたら逆にとてもスムーズだったのかも。

スクスタ

キャンペーンで無料10連が来ていた。スクスタではなんとも珍しい。
石の配布も急に増えているので何か方向変えてきたのかな??

おお!

これでやっと果南難民から救われた。やっとと言ってもリリースからまだ2ヶ月も経ってないのか。

その他@東京

TSUTAYAではTC02が視聴できた。

ちょい用事があって野村證券に行ってみたり。

郵便局もかなり久しぶりに来た。
用があったのは、銀行側だけどこの郵便側の混雑具合。。。。
集荷が厳しくなったしわ寄せが窓口に来てるんじゃないかな。
個人セラーみたいな人も何人かいたし。たくさん持ってくる人は肩身狭そう。

東急ハンズXアイマス

なんかコラボグッズが売ってるらしく、買ってきて指令が。。

こんなやつ。
リップすぐ無くすし、これなら大事に使えそう。
星梨花Pがうらやましい。

近くのハンズは取扱店になってないので、渋谷まで。

入り口からアイマス!

エレベーターも!

テンション上がる!
すでに時間立ってるので人はぜんぜんいない。

展示もある。

お目当てのもの発見!完売も覚悟してたけど、在庫はばっちりあった。

戦利品。
チョコミント味はいいけど(むしろ好き)、貴音さんのラーメン味ってww
自分の記憶では、貴音さん=二郎系ラーメンなので、そうなるとニンニク+油の匂いじゃないのか??
プレゼントにするつもりなので、後日確かめる。

そのまま焼き肉。

いろいろフェス

スクスタ、バンドリはフェス。ミリシタは限定まつりちゃん!!

溜め込んだすべての石を消費するも出なかった。。惨敗。。
初日にすべて回してしまったのが敗因か。

スクスタの方は、石がまったく無い状態だけど、、

おおお。フェス限曜ちゃん。

勝った。
そして翌翌日。

さらに勝った!!うれしい。

サマナーズウォー

ログイン率がだいぶ減ってるけど、新しい二次覚醒が来た。
一番強化されたのは、闇マーシャルキャット。

倉庫ほじったら入ってた!!
育てたいにも、スキル強化で覚醒させるにはだいぶ時間かかりそう。。

どうしようもない投稿だけど、限定まつりだけは欲しかったな。。


UO624 香港-羽田便

まずは大連事務所に届いたサンクスカードを確認。
中国側で宛名ラベルを貼るだけにするため、パッケージに予め入れておこうと計画。

値段は考えられないくらい安いのだが品質はどうなのだろうか。。
まあ、ただのメッセージカードなのでクオリティにこだわるところでもないけど。。

で、日本側スタッフが風邪ひいたという連絡。。
アルバイトまかせにするか悩んで、当日のチケットを手配。
これができるのが深セン(実質香港だけど)のいいところ。
香港エクスプレスで2便が選択肢に入る。
夜付くのも翌日朝付くのも同じなので、深夜便に。

香港今現在不安定な状態なので、早めの18時に出発。(平常時なら19時でぜんぜんOK)

ローフー経由、上水までさくっとこれた。
夜景モードは初めて使った。明るく撮れるな。

香港第2ターミナル到着。
明日から香港エクスプレスは第1ターミナルに変わるらしい。

ガラガラ。
観光なんかも減ってるだろうな。

ラウンジ。

ネックピロー用意しておいた。
なかなかに快適。
指で押してふくらませるタイプなので、持ち運びも簡単だった。収納も空気を抜くだけでOK。
これは毎回用意しておきたい。

羽田到着。
プルームテックプラスの取り扱いは無しだった。
gloだけ買う。

モノレールで乗り継ぎ朝6時くらいに事務所着。
フットワーク軽くてなかなか満足。

[Vape]ソルトいろいろその4 Mad Hatter Classic Tobacco

いろいろ買ったうちの一つ。
これだけ少し低めの25mgだった。

他と比べて、味が薄い。
ほんの少しアルコールっぽい感じもするけど、タバコっぽい感じはあまり感じない。
なんの味かよくわからない感じだけど、意外といい。
フルーツ系もバニラ系もあまり好きでは無くなったので、この感じはいいな。
味が薄いものいいけど、そもそも他の35mgとかのやつをVGとかで半分くらいに希釈すればいいのかも。
ガンクも多い方でも無いので、これ常飲候補になりそう。

川柳少女

bilibiliにて
川柳なんて中国人には理解できんだろと思って見始めたところ

なんか、むっちゃ盛り上がってる!
1話の時間も短いので、最後まで見てしまった。

エンディングまで、みんな見てる!!
こういった文化みたいなものを理解されるなんてなんとも嬉しい。

最近見てるのに「ひとりぼっちの○○生活 」もあるけど、こういったコミュ障とかそういうのまで個性とかとして認められる世界になってきたとしたらすごくいいことだと思う。

りなちゃんボード。

Cybertruck

こりゃやばいな。すげーなこれ。tesla。イーロンマスク。

見るからに巨大だし、東京とかでは走れなそう。
中国は買う人多そうだし実物見てみたい。

[MWS]商品リストの取得

AMAZONもちょいテコ入れしようとしたら楽しくなってきてしまった。
自社商品の商品リストが欲しい理由は、自社DBにAMAZON出品済みフラグをつけること。
フラグを付けたものの在庫変動があった場合は、自動同期する(こっちは稼働済み。)

https://qiita.com/ayies128/items/425313a25e7ef2d35bc4

直接商品リストを取る方法は恐らく無く、商品リストのレポート作成→レポートリストを取得→レポート取得と数ステップが必要となる。
こちらをがわかりやすかった。
実際は、 RequestReportに ReportRequestId が返ってくるので、
GetReportRequestList に ReportRequestId が含まれるまで待機(ループ)し、 返ってきたGeneratedReportIdを使って GetReport すれば3回で済む。
書いててなんのこっちゃだ。

https://aws.typepad.com/jp_mws/2011/06/amazon-mws-listing-reports.html

こちらを参考に_GET_MERCHANT_LISTINGS_DATA_を使った。
50,000件までしか対応しない。まあ大丈夫か。

全体の流れはこちらが参考になった。(というか、ほとんどこの手順を参考にさせてもらった。)
ひと手間かかるけど、作ったら半永続的に動くのがいいな。

自動出品

出品もボタンポチでいけるようにしたいのだが、、
どうやら、カテゴリごと出品用のテンプレートがあり、それをfeedを使ってAPIから出品できそう。
ただし、例として「服&ファッション小物」でも、feedの中にJANコードなんかが必須となっている。

素材なんかも必須項目となっているので、こりゃ無理かなぁ。
JANなんて無いし。。設定項目も非常に多い。
これは数十万点とか扱ってる、オレンジブックとかそういうの対象な機能な気もする。
中国スタッフに人力でやってもらうしかないかなぁ。。人力コピペは日本人でもミスがでるからできる限りやりたくないな。

中国からのアクセス

Amazon.comは規制されてないけど、co.jpは規制されて見れない。
知らなかったけど、セラーセントラルは接続できる。
これはどういうことだろう。
中国としては、Amazonから個人消費(輸入)はしてほしくないけど、販売(輸出)は歓迎ということだろうか。
ページは確認できないから不便ではあるけど、見れることはありがたい。