パソコン買った

日本スタッフ用。
こちらも深センで注文しておいたもの。
何がいい?と聞いたらなんでもいいというので、同じサイズの同じ東芝。
前回からそれでも2年経っているのか。。

色はゴールド。&換装用のSSD。
こだわってないらしいので、7世代 Core i3。
こんなんで充分しょ。

このSSDがハマった。。。

当初Crucialオフィシャルの、クローンソフトを使うもなんかうまくいかない。

途中で止まったり、SSDに入れ替えてもこんな画面になったり。。

AOMEIなるソフトを使ってもダメ。。
バッドセクタ引く確率なんて今どき少ないと思うけど、、

仕方なく、クリーンインストールに。

手順
1. MSオフィシャルからWindows 10をダウンロード。
2. USBのインストールメディアを作る。
3.SSDとUSBメモリを装着し、インストール開始。
4.あっさり完了。ドライバーもすべて入っている。

どういうわけだろう、シリアルも自動的に入っている??
なんか前回もこんな感じで簡単すぎて驚いた気もするけど。。

ひとまず、クローンはそうそうにあきらめて良かった。
そして、何より早い!

アプリとかは本人にインストールさせる予定。

JBL Charge 3買ってみた。

プライムデー。
4はコスパ悪すぎ。モノラルになっているのも、ちょっと残念。
というわけで、型落ちの3。

Charge 2+は深センに置いてきているので、比較はできないけど、なんか音悪くなっているきもする。
重さと大きさは、比べるまでもなく大きい。
せめてtype-cだったら良かったのにな。
Google homeが使える日本なら出番なし。

死ダンやっと安定

復活したサマナーズウォーだけど、ルーン解除日に暴走メインにしたら、ようやく死ダンが安定できるようになった。

こんなメンバー。
先月からドラゴン10F回れるようになったレベルなので、ルーンはしょぼい。
カリンを暴走反撃から暴走保護に変えたら事故率は10回に1回くらいになった。

と、思ったけど、

カリンからフランにしたらより安定。
ドラゴン、死ダンを巡回して、迅速は制作にしようかと思う。

現在のところ

最速:オケアノス(+143 迅速のみ)
暴走意思の最速:ヴィヴァーチェ(+108)
ワリーナ銀2くらい。

オケかイカレスが最初に狙われるので、ヴィヴァーチェはクリダメにしたかったけどルーンがショボすぎて紙耐久に。。残念。。来月かな。
しかしほんとマゾゲーだなこれ。

アニオンカフェ

(自分のタイムラインだけだけど) twitterでみんなアップしていて気になっていたアニオンカフェ

やっとこれた

シャルシャロ。
さすがにもう人少ない。

どういうわけか、みんなコースター使わないw

ミリシタ2周年おめでとう!

その後、西葛西のバーへ。
大連メンバーの集い。
あれ、写真無し。
ひさびさに会えた方もいて楽しかった。(Sねぇ、TKNKさん)

HKG-HND便

子供とおばーちゃんと3人で日本へ。
うちのよめは、1ヶ月以上ハルピンへ別行動。

香港到着。
オンラインチェックインしないで行ったところ、こんな機会で簡単にチェックインできた。
ただし、子供は日本のビザチェックのため結局並ぶことに。
けど、空いてる。

羽田着。夜12時は回っている。
到着免税店でグローなど調達。

深夜バスが大人2200、子供1100なので、合計5500。
ぐぐってみるとタクシーが5400~7500あたりらしいので、タクシー乗り場へ。
結局6600だった。
大人3人ならタクったほうが安い。

母親が約2ヶ月一緒にいたけど、なかなか大変だな。
次のチケットも買ってしまってあるけど、はたして来るのだろうか。。

[google/diff-match-patch] jQueryでテキストの差分をハイライト

輸入商品だけど、もともとがヤフオクように考えていたため、カラーバリエーションの項目が無い。
すべてタイトル部分に色情報とかが記載されている。
データをヤフーショッピングや楽天向けに加工する際に、文字列の差分だけ強調表示するなど、なんとか視覚的にならないかと思いちょっと探してみた。

google/diff-match-patch

これはすばらしい!
準備は

<script src="js/diff_match_patch.js"></script>

これだけ。

元の文章(サンプル)

が、差分表示されると、

デフォルトだとこんな感じに表示される。
取り消し線は、del、強調部分はinsタグが使われているので、cssでの表示の変更も用意。

<p id="text1">iPhone XS Max用スマホケース ブラック</p>
<p id="text2">iPhone XS Max用スマホケース ホワイト</p>

上記のタグ(html部分)

var text1 = $('#text1').text();
var text2 = $('#text2').text();
var dim = new diff_match_patch();
// 1つ目
var diff = dim.diff_main( text1, text2 );
$('#text1').html( dim.diff_prettyHtml(diff) );

// 2つ目
var diff = dim.diff_main( text2, text1 );
$('#text2').html( dim.diff_prettyHtml(diff) );

javascriptの部分

自分用にcssを改良

<style>
del {
  display: none;
}
ins {
  font-weight: 600;
  text-decoration: none;
}
</style>

で、こんな感じの表示に

すごくいい!
お手軽簡単、人間に優しい。

さらにinsタグ部分が正しいか目視チェックで問題なければ、ワンクリックでバリエーション情報を保存するとかできそう。

追記

あれ、よく見たら表示される部分が逆だった。
dim.diff_main( text1, text2 )のtext1とtext2を逆にしないといけないな。

さらに追記

あまりに精度が高すぎて、ブラックとレッドの場合

なんと小さい「ツ」が一致と判断されてしまう。
自動化は難しくなってしまったけど、この精度は驚き。

いつも隣駅のケンタッキーに行く時に、Mobikeを使っていたけど母親が来ているため徒歩。
マンションとつながっている山を超えるとショートカットできる。

はじめて通ったけど、本気だった。
けどなにげに通行人もいる。蚊が多い。。

[楽天RMS]APIで商品登録してみた

ヤフーショッピングに登録されている商品をうまく入れ込みたい。
ヤフーショッピングの商品が完成されてれば、一括DLからアップロードしてくれるツールもありそうだけど、まだ30%も完成していないので一点づつ。
手動も試したけど、大連のオペレーターを使ってみたけどつらそう。
すでに受注、発送系はAPIを使っているけど、商品登録APIの利用は有料。。
これなら、APIで登録できる仕組みにして、利用したいときだけ月額費用(1万円)を払ったらいいなと思っている。無料にしてくれたらいいのに。

流れ

すべて簡単に作ってcurl。エラー処理とかも最低限。
基本エラーはメッセージ出して止まる。

1.カテゴリ情報を取得し、ヤフーショッピングとマッチングしたらそのIDを使う。

$Endpoint = 'https://api.rms.rakuten.co.jp/es/1.0/categoryapi/shop/categories/get';

マッチングしない場合はエラー
手動でカテゴリを登録する

2.画像を登録する。

$Endpoint = 'https://api.rms.rakuten.co.jp/es/1.0/cabinet/file/insert';

3.画像URLを読み込む

$Endpoint = 'https://api.rms.rakuten.co.jp/es/1.0/cabinet/files/search';

こいつはGETを使う。

4.いよいよ登録

$Endpoint = 'https://api.rms.rakuten.co.jp/es/1.0/item/insert';

1から4までをワンクリックでやる処理はできたけど、いくつかハマったのでメモ。
基本、楽天に問い合わせすると、数時間で教えてくれる。(有料とはいえ感謝)

ハマった点

・ descriptionForPC などHTMLを入れる場合にCDATAを使う。
エラーメッセージが
[message] => Request data is wrong format 
となってしまって、なかなか原因にたどり着かなかった。

<descriptionForPC><![CDATA[".nl2br($item->description)."]]></descriptionForPC>

・ 項目選択肢別在庫用縦軸選択肢なるわけのわからない名称のものを使っているけど、これも同じくエラー
[message] => Request data is wrong format 

さすがにこれは問い合わせた。
item.itemInventory.inventoryType =2の場合は、
item.itemInventory.inventoryQuantityFlag
は不要らしい。(どこにそんなこと書いてあるんだろう。。)

ひとまずできたので、OK。

以下、ヤフーショッピングとの違いを見つけたら追記する。

項目選択肢別在庫用縦軸選択肢 の文字数
項目選択肢別在庫用縦軸選択肢が長すぎます。最大で32byteまでです。
ヤフーではもっと長いらしい。気にしてなかった。

[Xiaomi Mi 9T]グレアのガラスフィルムにしてみた

アンチグレアの画面が見にくかったため、グレアに変更

最近のフィルムはだいたい2枚とか3枚入ってるし、パッケージもより丈夫になってきている。
右の青いプラスチックはガラス位置調整のガイド。
これ使うのは初めて

今のアンチグレア貼った状態でガイドを付けてみた。
若干左によっていたらしい。
どうせ剥がすしちょうどいい。

こんかいのフィルムにも、サイドの浮き対策の液体が付属。

貼ってみた。
ガイドすばらしい。これなら女性でも簡単にはれそう。
そして、画面がとてもキレイ。

音ゲーもやってみたけど、意外と悪くない。
S8の時は、ソフトタイプのアンチグレアだったけど、ソフトは指にまとわりつく感じがあるので、それに比べたらこちらの方がやりやすい。

こんなところにも進化があるんだなぁ。

画面が大きくてキレイだけど、でかいし重い。。
S8触るとかなり小さく軽く感じる。。

スマホの進化はホントすごいなぁ。
ノートPCなんて、早くはなったけど基本変わってない。
全画面がこんなにあっさり実現するとは。
さらに数年後には、どうなっているのだろうか。。

ガラス保護シートの枠対策の筆ペンがいい感じ

今回マットタイプのガラスシートを買ってみた。
前に買って失敗した液体タイプは怖くて普通のやつ。
音ゲー用にアンチグレア。

あれ、なんか枠の部分がすべて浮いて白くなっている。。

これは失敗かと思ったら、なんか見たことのない液体が付属されていて、どうやらこれで対策するみたい。
剥がす時にひどいことにならなければいいけど、透明のボトルに入っているので紫外線で固まるレジンタイプでは無い模様。

ためしに一部分使ってみたけど、見事に白い浮きが解消されてる。
さっとひと塗りしただけで、染み込んでいくので特にポタポタするようなことも無い。
成分はなんだろう。固まるのかな?

追記

数日後張り替えたけど、普通に液体のままだった。安心そう。
長く使ってると蒸発してしまうかもしれない。

画面表示したところ。
なんかすりガラス越しのようにすべてぼやけている感じがある。
これは。。。厳しい。
せっかく液晶がキレイなのに台無しだ。
ただ、この筆のパフォーマンスはすごい。かなりキレイ。
画面キレイ>フルコンなので、グレアにしようかな。。